おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【BROTHER ブラザー】動画を無料(映画)フル配信で視聴/

邦画

北野武監督作品の9作目にあたる『BROTHER』は、日英共同制作のバイオレンス映画で第57回ヴェネツィア国際映画祭にて特別招待作品になるなど、日本のみならず海外でも高い評価を得ております。

凄惨で過激なシーンが連続する本作品は、地上波放送される際にその一部をカットするといった対策がとられました。

ある一人の男の生き様と彼を取り巻く人間関係を描いた物語をご紹介していきましょう。

映画『BROTHER』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『BROTHER』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、ビートたけしが出演作品をお試しいただけます。

 

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

ビートたけし」作品をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『BROTHER』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・海外へ

武闘派組織仁政会の組員である山本は、その冷徹さと血の気の多さから敵対組織だけではなく身内からも恐れられていた。

そんな山本は組織同士の抗争において、敵対する花岡組組長の命を救おうするが、思い通りに事が運べず花岡を殺させてしまう。

その後、警察の介入もあり花岡組が解散となり抗争は収束するが、山本の気性の荒さを懸念した仁政会組長の指示により標的となった彼は、行き場を失い海外逃亡を余儀なくされる。

そして、アメリカ留学中の異母弟ケンを探し出した山本は、ケンが関わるドラッグの売人組織のトラブルに巻き込まれてしまうのだった。

 

・山本組

ケンに暴力を振るった組織の人間にキレた山本は、そいつをぶっ殺すとそのまま組織を壊滅に追い込む。

そこで出会ったケンの仲間であるデニーらと共に、山本は次第に裏社会で名を上げていく。

そして、かつての舎弟加藤が渡米してくると、彼等は人種や言葉を超えた固い絆で結ばれていき、更に勢力を拡大し続けていくのだった。

そんな中、日本人街の日系マフィア組織を取り込もうとするが信用を得られず、加藤自らが命を賭して彼等を山本組の傘下に収める。

しかし、結果としてこの事が引き金となり、山本組は巨大イタリアンマフィアと対立すると、窮地に追い込まれていくのだった。

【 ネタバレ 】

・国外逃亡

暴力団組織同士の抗争において仁政会組員の山本は、抗争相手の花岡組組長の命を救い、おとなしく身を潜めるように指示するが、花岡は言いつけを聞かず情婦の元を訪れた時に待ち受けた刺客に殺されてしまう。

その後、抗争は警察の介入などにより収束すると、山本は仁政会組長に口利きして解散した花岡組から原田を引き入れるのだった。

そんな原田は組長から山本の殺害を命じられる。

かねてから山本の気性の荒さを懸念していた組長は、彼を組織から排除しようと考えていたのだ。

組への忠誠が問われた原田だが、山本の恩義に背くことが出来ず、密かに偽造パスポートを手配し国外逃亡させる。

そして、ホームレスを使って山本の死を偽装するのだった。

 

・異母弟ケン

日本に居場所を失くした山本は、海外留学中の異母弟ケンを頼ろうとアメリカへ渡る。

なかなか消息が掴めなかったが、ようやく探し出して再会するとケンはロスの不良グループの一員となっており、ドラッグの密売に手を染めていた。

ある夜、ケンの取引に同行した山本は、取引相手の一方的な要求とケンが殴られたことに激昂すると、激しく暴行してしまう。

その後、宿泊しているホテルで取引相手であるドラッグ密売組織の手下に拉致されそうになった山本は、彼等を返り討ちにすると、組織のアジトへ乗り込み皆殺しにする。

結局、ドラッグ密売組織を壊滅させた山本は、上部組織に目をつけられてしまうのだった。

 

・加藤

そんな時、日本からかつての舎弟で腹心の加藤が弟分を連れてロサンゼルスを訪れてきた。

すると、山本は加藤たちにケンとその仲間のデニーを加え、組を立ち上げると勢力拡大を図るのだった。

後日、山本は加藤と共にドラッグ密売組織幹部から交渉を求められ席に着くが、最初(ハナ)から要求に応じるつもりがなく隠していた銃で幹部全員を始末する。

急激に勢力を拡大していく山本組だが、マフィア連中に待ち伏せされ山本が瀕死の重傷を負ってしまう。

すると、地元マフィアに対抗すべく加藤は、ロスの日本人街を牛耳る日系マフィアのボス白瀬の元を訪ねるのだった。

加藤は山本組の傘下に入るよう交渉するが、聞き入れてもらえず拒否される。

だが、何としても引き入れたい加藤は「俺は兄貴に命を賭けている」と告げると、白瀬の目の前で自分の頭を撃ち抜くのだった。

加藤の覚悟を見せつけられた白瀬は、山本と手を組み勢力拡大に尽力することを決意した。

 

・激化する抗争

白瀬は加藤の化身に憑りつかれたようにマフィアたちを殺しまくり、急速に勢力を拡大していく。

あまりにもエスカレートしていく白瀬に対して山本は忠告するが、白瀬たちはそれを無視して地元有力マフィアの一人を殺してしまう。

すると、これをきっかけに巨大イタリアンマフィアの怒りを買い、抗争は激化していくのだった。

凄惨を極めたマフィアの報復は次第に山本組を追い詰め、全面戦争の契機となった白瀬は外出中に爆殺されてしまう。

白瀬の忠実な側近である石原は、仲間を引き連れマフィアの拠点を急襲するが、仇討ちを果たせず全滅するのだった。

圧倒的な武力を誇るイタリアンマフィアに追い詰められ壊滅を悟った山本は、「もう終わりだな。皆殺しにされるよ。」とケンを逃がす。

だが、家族を皆殺しにされたデニーは山本と二人でマフィアの拠点に向かうのだった。

 

・結末

拠点に乗り込んだ二人はマフィアのボスを拉致した。

あえてボスを殺さなかった山本は、銃声を響かせてデニーを殺したように見せかけるとボスを解放し、着替えの鞄を手渡してデニーだけを逃がす。

一方、一足先にロスからの脱出を図っていたケンだったが、逃げきれずマフィアに殺されてしまっていた。

その後、街はずれの酒場でマフィアに取り囲まれていた山本は、店を出た瞬間にマシンガンにハチの巣にされ壮絶な最期を遂げるのだった。

不本意ながらもただ一人生き残ったデニーは、車を走らせメキシコ方面へ急ぐ。

そして、山本から手渡された鞄を開けると、そこには着替えではなくドラッグの密売で手に入れた大金が敷き詰められていた。

それを見たデニーは泣きながら「I love you, Aniki.」と声をあげるのだった。

【 登場人物紹介 】

・山本・・・ビートたけし

・デニー・・・オマー・エップス

・ケン・・・真木蔵人

・白瀬・・・加藤雅也

・加藤・・・寺島進

・原田・・・大杉漣

・石原・・・石橋凌

・警察官僚・・・大竹まこと

・クラブのママ・・・かたせ梨乃

・仁政会組長・・・渡哲也

・杉本・・・ジェームズ・シゲタ

・花岡組長・・・奥村公延

【 主題歌 】

『BROTHER(サントラ)』 久石譲&ワンダーシティ・オーケストラ

【 感想 】

・無言で撃ち殺すなど凄惨なシーンは、北野武作品ならではだと思った。

・終始無表情な主人公が印象に残る。

・奇抜なカメラワークと晒された首のシーンに驚かされた。

・シンプルなストーリーなのに、哀愁漂う音楽と絶妙な間で心情が伝わってくるようだった。

・無理やりな感じのする展開だったが、不思議と違和感なく楽しめた。

・何とも言えない怖さを感じさせられた。

・ラストシーンは涙なしでは見られなかった。

・面白いなぁとは思うけど、結局はただ銃を撃ちまくるだけの映画で余韻が残らない。

・テンポ良くあっという間に2時間が過ぎるところが特徴だと思う。

・寺島進さんがとにかく良かった。

・久石譲さんの音楽が最高で、北野武作品にはなくてはならないと思いました。

・緊迫感に包まれ、恐怖感で思わず背中がゾッとした。

・飽きることなく観終われる作品だった。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

壮絶なシーンが多いバイオレンスアクション『BROTHER』は、北野武作品の中でも際立つ存在のヤクザ映画です。

アウトレイジシリーズよりもバイオレンス色が強いと感じられる方もおられるでしょう。

どうしても凄惨なシーンの印象が強いかも知れませんが、人との繋がりやそれぞれの価値観、そして心情の表現に注目してください。

きっと、哀愁漂う音楽と共にこの世界観に浸れるはずです。

特におススメなのは、大人の男性と北野武作品のファンの方。

アメリカを舞台に繰り広げられる男の生き様を見届けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました