おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【魔女見習いをさがして】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴/2021

アニメ映画

『魔女見習いをさがして』は、人気を博した魔法少女アニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズの20周年を記念して制作された劇場用アニメ作品です。

かつて『おジャ魔女どれみ』に熱中していた3人が、ゆかりの場所を旅して、自分自身を見つめなおしていく友情の物語となっています。

当時を振り返る3人のヒロインが真っすぐに語りかけてくる大切なことに耳を傾けていきましょう。

映画『魔女見習いをさがして』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『魔女見習いをさがして』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、詩の朗読してた『森川葵』の出演作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

『森川葵』出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『魔女見習いをさがして』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

かつて『おジャ魔女どれみ』にハマっていた3人は、その中の見習い魔女たちが通っていたMAHO堂のモデルとなった鎌倉の洋館にそれぞれ訪れていた。

自分に自信を失くし、教員を目指す事を迷う大学生の長瀬ソラ。

職場で自分が描くような仕事が出来ず、悩む帰国子女の吉月ミレ。

いくつものアルバイトをこなしながら夢に向かって頑張っているが、彼氏に振り回される川谷レイカ。

それぞれが違う場所で違う悩みを抱えながら自身の将来に向けて葛藤の日々を送るなか、あの思い出の場所で運命的な出会いを果たす。

そして、3人はゆかりの地を巡る旅へ出発するのだった。

そんな旅の中で、かけがえのない時間を共に過ごし、あらためて大切なことに気づいて、それぞれが一歩を踏み出そうと決意する。

喜びや悩みを分かち合った3人は、辿り着くべき未来への道標(みちしるべ)を探し求めていくのだった。

【 ネタバレ 】

・『おジャ魔女どれみ』

現在、名古屋に住む大学4年生のソラは、教育実習で上手くいかず自信を失くし教職へ進むかどうか悩み続けていた。

そんなソラは、気晴らしに大好きだった『おジャ魔女どれみ』に登場するMAHO堂のモデルとなった鎌倉の洋館へ向かうのだった。

ソラが洋館の写真を撮っていると、既に入り口の扉の前には若い女性がいて、そこにカギを持った女性も現れる。

偶然出会った3人だったが、『おジャ魔女どれみ』にまつわる話で盛り上がり意気投合するのだった。

その夜、居酒屋で再び盛り上がっていた3人だが、それぞれが大きな悩みを抱えている事を知る。

広島県の尾道出身のレイカは、絵画修復士を夢見てアルバイトに励んでいるが、彼氏に振り回されてしまう事を悩んでいて、洋館の鍵を持ってきたミレは東京の会社で働いているが、帰国子女であることを疎まれ、思うような仕事が出来ないという悩みを抱えていた。

その最中、レイカが青い魔法玉を見せると、ソラはピンク、ミレはオレンジと同じように魔法玉を持っていたのだった。

何となくこの出会いが運命だと感じた3人は、ゆかりの地を巡る旅に出ようと話し出す。

そして、飛騨高山、京都、奈良への旅行を計画し、連絡先を交換するのだった。

・旅と魔法

3人は、最初にどれみの祖父がいるとされていた飛騨高山へと向かった。

白川郷の集落で合掌造りを眺めたりするなど観光を楽しんだ3人は、民宿で美味しい料理に舌鼓を打ち温泉へ浸かって(つかって)いた。

そんな3人は、次第にそれぞれの悩みを打ち明けていく。

ソラは教育実習で上手く対応出来なかった男子生徒の事が忘れられないと話し、ミレは本当にやりたいことをする為に転職を考えていることを打ち明け、レイカは幼い頃に別れた父に会ってみたいと胸の内を吐露するのだった。

翌日、飛騨山王宮日枝神社に向かった3人はふざけるように魔法の呪文を唱える。

すると、境内で男の子とぶつかりレイカは自分の魔法玉を落としてしまい、追いかけていくとある病院へと辿り着く。

そこで、今の家族と楽しそうに話す父の姿を見かけるのだった。

レイカは、我慢できずにその病室へと向かい、自分の事を覚えているかと問いかける。

しかし、驚きながら知らないと告げられ、ショックを受けたレイカは病院を飛び出してしまう。

ミレが追いかけると、レイカは魔法を信じようなんて言うからと涙を流し、一人で帰っていくのだった。

・仲直り

ミレは自分のせいでレイカを傷つけてしまったと告げ、どれみたちはどうやって仲直りしていただろうと話す。

すると、その回を観てみましょうと話すソラの家へ向かい、観終えるとミレは夜行バスで尾道へと急ぐのだった。

レイカのアルバイト先であるお好み焼き屋を見つけ出したミレは、そこで彼女の自宅を教えてもらい訪ねていく。

そして、ミレが謝るとレイカは一枚の絵を見せてくれる。

それは、彼女の父がレイカの為に描いてくれた絵で、それを当時のような姿に蘇らせたくて、彼女は絵画修復士を目指していたのだった。

そこに、レイカの彼氏が現れる。

自分は働かずにレイカにお金を求める彼氏に激怒したミレは、その彼氏を投げ飛ばして一喝するとレイカに上京するように促すのだった。

・出会いと告白

レイカを連れて帰ったミレは、しばらく一緒にいようと自分の家での共同生活を勧め、仲直りできたことなどをソラに連絡する。

そして、次はどれみたちの修学旅行先だった京都、奈良への旅を計画するのだった。

後日、現地への新幹線で3人がシートを向かい合わせて盛り上がっていると、残っていた予約席の乗客がやってきた。

大宮と名乗る男性にシートをこのまま向かい合わせていいかと尋ねると快く応じてくれる。

そんな大宮さんに彼女たちがビールをお裾分けして話に花を咲かせていると、彼もそれに加わってくるのだった。

どうやら大宮さんも『おジャ魔女どれみ』を観ていたらしく、4人は楽しい新幹線の旅を続ける。

すると、3人が京都、奈良を巡ると知った彼が案内役を務めてくれると話してくれ、4人一緒に観て回る事になるのだった。

こうして観光を続けていくうちにソラは、大宮さんに惹かれていき、魔法玉を握りしめて呪文を唱える。

渡月橋の下で意を決して告白したソラだったが、俯く大宮さんに応えられないと告げられてしまう。

彼はSNSで炎上したことがあり、他人と長く付き合うことが出来ないので、告白を受け入れられなかったのだ。

その事を知ったソラは想いを受け止めてもらえなかったことに落胆するのではなく、逆に大宮さんを励ますのだった。

その夜、居酒屋で食事をする3人。

ソラは、両親が教師だったから何も考えずにただ教職を目指していた事にあらためて気づいたと二人に話す。

そして、初めて自分の意志で積極的に行動出来たけど、上手くいかなかったと切ない気持ちを打ち明けるのだった。

・結末

食事を終えた3人は、居酒屋の帰りに公園に寄り、芝生に寝転び夜空を見上げる。

そんな彼女たちは、あの運命的な出会いから始まり、それぞれが新たな道へと踏み出そうと前向きになれたことを振り返り、魔法玉を手にしながら、どれみちゃんにお礼が言いたいねなどと話していた。

その時、どれみちゃんに似たような声でそこに入ってはダメと注意されてしまい、3人は驚くのだった。

すると、ミレが結局魔女にならなかったどれみについて疑問を投げかける。

ソラは、魔法を使わない事が、どれみちゃんの魔法だったのではないかと答えるのだった。

ある日、ソラはミレとレイカの二人に一緒に来てほしいと誘って、ある場所を訪れていた。

そこは発達障害のある子供たちが通う教室で、そこには教育実習の時に上手く対応してあげられなかった男の子の姿もあった。

ソラは、ここで教師をしていくと二人に告げるのだった。

一方、レイカは海外だが絵画修復を学べる学校を見つけていて、学費を貯めるためにミレの同僚が紹介してくれたガールズバーでアルバイトを始め、ミレは会社で担当していたフェアトレード事業を通してカフェの開業を考えていた。

そして、会社での自身の扱いにとうとう我慢が限界に達したミレは、辞表を叩きつけて去っていくのだった。

その後、あの鎌倉の洋館、MAHO堂ではカフェがオープンしようとしていて、ソラ、ミレ、レイカの3人は思い出の場所に集まっていた。

その傍を魔女見習いの洋服を着た女の子たちが走り抜け、店の中ではどれみたちが雑貨を作りながら「大人になったら何になりたい?」と問いかけるのだった。

【 登場人物紹介 】

・長瀬ソラ・・・森川葵

・吉月ミレ・・・松井玲奈

・川谷レイカ・・・百田夏菜子

・大宮竜一・・・三浦翔平

・矢部隼人・・・石田彰

・久保聖也・・・浜野謙太

・春風どれみ・・・千葉千恵巳

・藤原はづき・・・秋谷智子

・妹尾あいこ・・・松岡由貴

・瀬川おんぷ・・・宍戸留美

・飛鳥ももこ・・・宮原永海

・春風ぽっぷ・・・石毛佐和

・マジョリカ・・・長澤菜教

【 主題歌 】

・主題歌

『おジャ魔女カーニバル!!(魔女見習いをさがして Version)』 MAHO堂

・エンディングテーマ

『終わらない物語(魔女見習いをさがして Version)』 瀬川おんぷ(宍戸留美)

【 感想 】

・おじゃ魔女のファンの方々からすると物足りないかも知れませんが、知らない自分にとっては、とても良い映画だった。

・大人でも夢を持ち続けてもいいと感じた。

・『おジャ魔女どれみ』を観て育った子たちの物語で、共感して冒頭から泣いた。

・思っていたよりも大人向けのストーリーで、お子様には難しいかもしれないと感じた。

・お酒のシーンがあまりにも多すぎた。

・コミカルなシーンが面白く、声優陣が自然で上手かった。

・オタク女子達が騒いでいるという印象しか残らない。

・おジャ魔女ファンは見るべきではないと感じ、何故、記念作品として制作されたのかが理解できない。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

 

【 まとめ 】

ファン待望の記念作品としてオリジナルスタッフが再集結し製作された本作品『魔女見習いをさがして』は、魔法だけではなく、悩みに寄り添った物語を丁寧に描いています。

ただ、ファンのこだわりが強い為、賛否両論も多いのは否めません。

それでも、知識のない人でも作品の世界観が共有しやすく、感情移入できる作品だと思われます。

勇気が貰えるとても良い作品で、特におジャ魔女リアルタイム世代にはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました