今週のおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
地上波放送や過去作までご紹介してます!

おすすめ映画はこちら

るろうに剣心 無料動画配信(伝説の最期編 伊勢谷友介 実写映画)フル視聴 openload/Pandora/9tsu

邦画

(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』予告編

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
   500円 30日間 なし
   500円 31日間 なし
  〇 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

『FODプレミアム』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASも視聴可能ですのでオススメ致します。

『U-NEXT』「無料トライアル期間」がありますので、そちらを利用すれば無料での視聴が可能となっています。

レンタル代がかかる作品は初回登録時600ptの付与で作品の視聴も可能です。

博士
博士
U-NEXTの魅力を紹介していくぞい!

\ 手続きかんたんで、いつでも解約OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>31日の無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

U-NEXTは最新作をスピード配信!

毎月のポイントで新作映画が楽しめる

@U-NEXT引用文

U-NEXTは、見放題作品数No. 1!

U-NEXTだけでしか楽しめない独占配信作品も多数ラインナップ

@U-NEXT引用文

無料トライアル期間は31日間。

無料期間中に解約した場合、月額料金は一切かかりません。

@U-NEXT引用文

U-NEXTなら、人気の雑誌も読み放題!

漫画もラノベも小説も、1つのアプリで楽しめます。

@U-NEXT引用文

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画を無料でフル視聴する方法

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は

るろうに剣心』シリーズの劇場版3弾です。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料(都度課金(ポイント)作品もあります)

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

\ 気になった雑誌をスマホでいつでも立ち読み! /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> かんたん登録で即時利用OK !

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

各配信サイトの見放題作品数の比較

各配信サイトの見放題作品数グラフがこちらです。

グラフではU-NEXTは見放題作品数NO.1の数値ということがお分かりになります。

 

GEM Partners株式会社の2019年5月度の「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」、アニメ」の主要6ジャンル見放題の集計結果がこちらです。

ジャンル別に見ても、圧倒的に『U-NEXT』の見放題作品の数が多いことが一目瞭然です。

主要4ジャンルにて、作品数が1位ですので『U-NEXT』が断然オススメの動画配信サイトとなります。

【調査について】

※ラインナップ数のカウントはGEM Partners株式会社「VODラインナップ分析ツール」調べに基づく。
※グラフの指数は、話数単位ではなく、1作品ごとに1件とカウントした数値を指数化しています。

※動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウントしています。

※またラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、

GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類を実施しており、それに含まれないものは不明に分類しています。

@出典先 U-NEXTニュースリリース

 

映画『るろうに剣心 京都大火編』に出演している佐藤健さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・るろうに剣心

・るろうに剣心-京都大火編

・るろうに剣心 伝説の最期編

・8年越しの花嫁

・ひとよ

・億男

・亜人

・いぬやしき

・ROOKIES-卒業-

・何者

・ハードコア(1)

・ハードコア(2)

同じく、映画『マチネの終わりに』に出演している伊勢谷友介さんの他の作品も『U-NEXT』で配信しています。

・翔んで埼玉

・カイジ2 人生奪回ゲーム

・3月のライオン

・るろうに剣心 京都大火編

・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

・マチネの終わりに

\ 作品映像をチェック /

▼佐藤健・伊勢谷友介の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

\ 業界トップクラスのお試し期間 /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> いつでも解約できます!

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用して実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』すぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

 

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴可能です。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

ドラマ「ハゲタカ」や「龍馬伝」を制作した大友啓史監督がメガホンを握った「るろうに剣心」シリーズの完結編です。

2012年公開した「るろうに剣心」の興行収入は、30.1億円。

続く2014年公開「るろうに剣心 京都大火編」では、52.2億円。

そして、「るろうに剣心 伝説の最期編」では43.5億円とシリーズ累計125億円を突破した大人気映画となり、人々に多くの感動を与えました。

日本のみならず、イギリス、香港など世界100カ国以上を熱狂の渦に巻き込んだ「るろうに剣心」シリーズが2020年に最終章が公開予定です。

そこで、今回は「るろうに剣心 伝説の最期編」のあらすじや登場人物を紹介していきます。

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」のあらすじ

前作「るろうに剣心 京都大火編」との2部作となっています。

まずは、 「るろうに剣心 京都大火編」のあらすじを軽くしていきます。

「るろうに剣心 京都大火編」

舞台は、幕末の動乱時代。

「人斬り抜刀斎」という異名を持つ主人公「緋村剣心」がいました。

その腕前と驚異の暗殺技術は、幕府の人々を震撼させたのでした。

それから10年後、明治時代となり平穏な時代が訪れました。

緋村剣心は、「不殺の誓い」を掲げ、もう2度人を殺さないことを誓い、穏やかな生活を送っていました。

そんな中、志々雄真実という男が国を支配しようと手練れを連れて京都に火を放つ計画を練っています。

志々雄真実は、剣心同様「陰の人斬り」として政府に使われていたが、明治政府に裏切られ体全身に大やけどを負いました。

そのことから、ひどく明治政府を恨み、復讐しようと企んでいたのです。

緋村剣心は、京都での志々雄真実らと戦うことになります。

交戦を続けていく中、相手勢力が弱いことや志々雄真実らがいないことに違和感を覚えます。

そして、志々雄真実の本当の狙いは東京で、京都に火を放つことは第1段階にすぎないことだと気づきました。

そんな中、緋村剣心の仲間である薫が拉致され、それを追っていくとそこには巨大な船がありました。

そこで、緋村剣心は志々雄真実と戦います。

人質にとられている薫を志々雄の仲間が海に投げ込み、それを追うようにして緋村剣心も海に飛び込むのでした。

ここまでが、「るろうに剣心 京都大火編」のあらすじです。

「るろうに剣心 伝説の最期編」

海に飛び込んだ数日後剣心は、目を覚ましました。

そこには、薫はいなく、剣術を教えてくれ師匠がいました。

師匠、比古清十郎は偶然剣心をみつけ助け出したのです。

剣心は、このままでは、志々雄との勝負に負けると感じていました。

だれも傷つけずに仲間を救うため、師匠に飛天御剣流の最終奥義を教えてほしいと願い出ました。

剣心がまだ生きている情報を入手した志々雄は、伊藤博文と会談をします。

そこで、伊藤博文に今までしてきた悪行の告白と剣心を見つけ出し処刑しろと要求しました。

要求に応じた政府は、剣心に指名手配にして探すことにしました。

そんな中、剣心は、遂に飛天御剣流の最終奥義を会得しました。

決戦の東京へ進んでいく道中、政府に見つかり捕まります。

そこで伊藤博文らと会い、処刑をするふりをし、処刑を見に来た志々雄らを倒す策を打つことにしました。

思惑通り、処刑場には志々雄の幹部の姿と志々雄が乗る巨大な船の姿が。

いまこそ、修行で会得した技術と、

心の中に住み着く抜刀斎に打ち勝つときがきました。

志々雄を倒し、みんなを救うことができるのか。

\ 本編をチェック! 

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の登場人物紹介

緋村剣心   (佐藤 健)

神谷薫    (武井 咲)

四乃森蒼紫  (伊勢谷 友介)

相楽左之助  (青木 崇高)

高荷恵    (蒼井 優)

瀬田宗次郎  (神木 隆之介)

伊藤博文      (小澤 征悦)

巻町操    (土屋 太鳳)

明神弥彦      (大八木 凱斗)

佐渡島方治  (滝藤 賢一)

悠久山安慈  (丸山 智己)

駒形由美   (高橋 メアリージュン)

翁:柏崎念至 (田中 泯)

比古清十郎  (福山 雅治)

斎藤一    (江口 洋介)

志々雄真実  (藤原 竜也)

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の主題歌

ONE OK ROCK         『Heartache』

【高画質 フル MAD】 るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編 MIGHTY LONG FALL ONE OK ROCK

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」Twitterでの反応

 

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の感想、見どころ

女性
女性
前作に比べてアクションシーンが多くて、アクションを楽しみたい人にとってはとても満足できる作品になっていると思います。
ストーリーの初めに剣心が師匠の福山雅治に助けられ、もう一度剣術の奥義を伝授してもらうべくシーンでは、撮影中に福山雅治の剣が佐藤健の目に当たり右目が充血した事があったようで、まさかそのシーンを映画の中で実際に使うという監督のリアルさを追求しているのが分かります。
竹林の中での撮影は殺陣シーンをより引き立てように感じます。
中盤でも砂浜で戦うシーンでも足をとられて大変だったと言っていたくらい激しい殺陣で、アクション監督が当てる殺陣を指導しているからなのか、アクションも速いし結構リアルに見てすごいかったです。
クライマックスは、船上での志々雄たちとの殺陣シーンで、さきに宗次郎との殺陣のスピードや壁を走ったりする演技はすばらしかったし、志々雄との2人の戦いは1番の見どころだと思うし、現場がみんなおかしくなってると感じたと言ってるくらいなので、火の中のシーンの殺陣は圧巻でした。
最後に薫と紅葉を手に”せっしゃのそばにいてくださらぬか”のセリフと穏やかな顔が印象的で好きでした。
豪華キャストそれぞれのアクションがすごかったのでとても満足できる映画でした。
女性
女性
るろうに剣心の前編と後編にわたる映画の、後編になります。前作から引き続き志々雄の悪事を止めるべく、剣心や斎藤が奮起します。
また剣心に助けられたたくさんの人々も、少しでも力になりたい一心で剣心のもとに集まります。志々雄の狙う町が京都ではなく東京であるとわかった剣心は、己の剣を磨き、東京へ向かいます。
そこでは最新の兵器を用意した志々雄が、東京の町を破壊しようと攻撃の準備をしているのでした。大砲などは刀で戦う剣心らには一見とても不利で、緊張感はつのる一方でした。しかも剣心の刀は逆刃刀であり、ただでさえ人を斬ることはできないのでした。
しかし、志々雄も長くは戦えない身であり、戦いは一気に山場を迎えます。アクションは期待を裏切らない盛り上がりを見せます。また思いもよらない展開で人が斬られてゆきますが、剣心は守りたい人を最後まで守り切ることが出来るのか、見どころです。
男性
男性
原作の京都編を映画化した後編。原作とは大きく違う映画オリジナルな展開ではあるが、実写ならではの大迫力の殺陣や戦闘シーンなどは見ごたえ十分です。
剣心が飛天御剣流の師匠比古清十郎と再会し、九頭龍閃と奥義である天翔龍閃を習得。
九頭龍閃は原作のように同時に九つの斬撃を放つものではさすがになかったが、高速の連撃でとてもかっこよかったです。
原作もそうですが、志々雄がめちゃくちゃ強いです。剣心、左之助、蒼紫、斎藤一の4人を同時に相手にして、互角以上の戦いを繰り広げています。
まさに炎を統べる修羅という感じで、剣心の後任(影の人斬り)ですがあきらかに剣心より強いと思われます。
すこし残念だったのが、どうしても時間の尺もあった関係で、志々雄一派の十本刀の扱いがモブのようだったことです。宗次郎と剣心の戦い以外、ほとんど目立ちません。
ですが全体的には非常に完成度の高い作品だったと思います。
男性
男性
「るろうに剣心 伝説の最期編」は映画「るろうに剣心」3部作の最後の作品です。
2部と3部は二つで一つのストーリーなので、鑑賞するときは連続で見るべきだと思います。
2部での剣心は、志々雄に圧倒された状況なので気持ちがモヤモヤします。
が、3部では巻き返します。全キャラクターの魅力が満載でスカっとするでしょう。
剣心(佐藤健)は漫画版の印象とは若干違う感じがしますが、映画の「剣心」として、実写の世界観とマッチしています。
他のキャラクターでは、蒼紫(伊勢谷友介)、左之助(青木崇高)も同様ですが、原作を超えた良いキャストだと思います。
原作に忠実だと思ったのが宗次郎 (神木隆之介)と薫(武井咲)かな?
ストーリーを詰め込んでいるので、「十本刀」との対戦はじっくり見たいと思いましたが、テンポ良くストーリーが進み、無駄がありません。
アクションは、1部、2部同様、3部でも繰り返しで何回も見てしまいました。邦画では最高のアクションだと思います。
魅力あるキャスト、テンポの良いストーリー、見応えのあるアクション、世界観にあった音楽と日本映画で最高クラスの作品だと思います。
男性
男性
『京都大火編』に続き、原作でも一番人気のエピソード『志々雄真編』の実写映画化。最期と言いつつしっかり今年完結編が公開されますが。。。
そりゃあ楽しみですよ!なんてったって僕の地元でもロケが行われたんですからね!ワクワクが止まらない!(笑)とにかく谷垣健治さんが監督したアクションシーンが素晴らしすぎる。シリーズどれでも最高のNEO殺陣をキメてくれてますが、本作も何度も見返したくなるほどのクオリティ!もう拍手喝采を浴びせたい!しかし、前作と合わせて一本の映画として観ると、どうしても尺を持て余しているのも事実。
とりわけ、福山雅治演じるお師匠様との修行シーンが長く感じた。クライマックスの決戦が一対一じゃなく、多勢に無勢感が出てしまっているのも少し残念。それでも、志々雄役の藤原竜也は凄まじかったです!メイキング映像を見たことがあるのですが、全身に巻いた包帯が重くて、リハの時点で地獄のような光景でした。役者さんたちの魂も感じられる作品ですね。
女性
女性
るろうに剣心実写映画化の第三作目で、宿敵の志々雄真実との決着となる映画です。原作の漫画のファンですが、一作目も二作目も、キャストに違和感はありませんでした。むしろ、とてもハマり役の俳優さんばかりで、原作ファンも満足の実写化だと思います。
特に、志々雄真実役の藤原竜也さんは迫力もあって、狂気に満ちた演技は彼にしかできないなと思いました。
主役の佐藤健さんも、緋村剣心役に想像以上にハマっていたので満足です。漫画の実写映画は難しいと言われていますが、この映画に関しては、かなり良い仕上がりだと思いました。
この「伝説の最期編」では、志々雄真実との決着がついて、ひとつの区切りとなりますので、るろうに剣心を見たことが無い人は、第一作目と二作目も一緒に見ると面白いと思います。原作の漫画を読んだことがある人も、読んだことが無い人でもしっかり楽しめる内容です。
男性
男性
作品の序盤で、剣心が師匠である彦清十郎と再会し、「飛天御剣流 天翔ける龍の閃き」を会得します。
るろうに剣心では魅力的な技が多く、子供の頃に真似をした方も多いと思います。特に左之助の使う「二重の極み」は、海外の方にも人気で、本作品でも発動することを期待した方が多いと思いますが、残念ながら発動されず、少し残念ではありました。
また、るろうに剣心のキャラクターは、実際に存在した幕末の志士達をモデルに描かれていることが多く、例えば左之助の場合は、新選組十番隊組長の原田左之助。志々雄誠に関しては、新選組の前身である壬生浪士組の初代筆頭局長である芹沢鴨です。ちなみに志々雄の愛人である駒形由美は、由美かおるがモデルです。
こういった実際の歴史上の人物とリンクさせて楽しむことができるのも、るろうに剣心ならではの魅力です。また主人公である剣心にもモデルが存在し、幕末の四大人斬りである河上彦斎がモデルとなっています。剣心演じる佐藤健は、龍馬伝では岡田以蔵(四大人斬りの一人)を演じており、彼は人斬りを二人も演じています。そういう経験のおかげなのか、人斬りとしての気迫のようなものが、本作品で滲みでており、見どころの一つとなっています。
剣心達は志々雄を打ち破ることが出来るのか。剣士とは、正義とは何なのか。ぜひ作品をご覧になってください。
女性
女性
原作に思い入れが強いほど突っ込みどころが多いでしょうが、師匠対決のシーンが好きですね。志々雄戦に向けての、剣心が生きて帰ってこれるように願う気持ちを感じます。心情を察するシーンが少ない操ですが、蒼紫に生きるように告げる時には複雑な心境を考えさせられます。亡くなった人たちのことを思うと、ずっと憧れていた彼には生きていてほしいよね。
処刑の場面で斎藤が出てくると、なんだか予定調和感がすごいですよ。砂に足を取られるだろうに、大人数の戦いは見ごたえがあります。
戦艦での宗次郎との戦いでは、さらにスピード感のあるアクションがみられますよ。壁も走るのでお見逃しなく。
そして志々雄戦では4対1の戦いがやってきます。躍動感のあるスピードが乗ったバトルアクションなので見ごたえがありますよ。そして志々雄と由美の関係には、退廃的な美しさを感じます。彼らにはまだ、煉獄の先での戦いが待っているのですね。剣心が薫との未来を目指そうとするのと対照的で記憶に残ります。
男性
男性
週刊少年ジャンプの名作を映画化した良作。佐藤健さんが主演で原作通りに忠実に実写化されてます。
1番のみどころはもちろんアクションシーンで、佐藤さんの殺陣や動き、演技力は目を見張るものがあり素晴らしい迫力でとても良かったです。まだキャストも豪華で師匠の比古清十郎に福山雅治さんを据えるなど個人的にはバッチリの配役だったなと思います。
最強すぎて比古は剣心に修行だけつけてあまり出張りすぎる事はありませんが・・笑。
後はやはり神木くんですね。もともと線の細い感じでもっとおとなしい役ばかりやる俳優さんのイメージでしたがやはり子役出身ですし、この映画で高い演技力の幅を見せてくれました。瀬田宗次郎役でとてつもなく迫力のあるアクションシーンを見せてくれ一番良かったかもです。ギャップが更に良かったのかもしれませんが。優男だけど激しい剣技を持っているというのは神木くんにハマったのかもしれません。
全体を通してまとまったストーリー構成なのでスッキリ観やすいと思います。
女性
女性
「るろうに剣心」歴代3部作の最後を飾った本作は、剣心が彼の師匠である比古清十郎と再会するところから物語が始まります。
前作の最後、剣心がどうなるのかドキドキしながら終えた私としては、満身創痍の剣心が師匠のもとで傷を癒し、飛天御剣流の奥義伝授をお願いするという場面が、一番心に残っています。この比古清十郎はコミックでも謎めいた存在ではあるのですが、映画で彼の役を演じられるのが福山雅治さんと知った時には、キャラクターや出で立ちが役柄にピッタリで、原作以上の映画になるだろうと期待を持ちました。
心身共に傷を負った剣心が復活を果たした時、志々雄を止めるための闘いが始まります。アクションシーンが次から次へと繰り出され、見ている側も手に汗握る展開からは目が離せません。
剣心が前作で戦い敗れた宗次郎をも、意図も簡単に倒した時には、思わずガッツポーズが出るほどの感動でした。そして、志々雄に対峙する剣心は、長い長い闘いに幕を閉じるのですが、志々雄の最後は映像からも熱を感じるほどの迫力でした。
女性
女性
京都大火編の続きだったので、この映画をみるなら先に京都大火編をみた方が良いです。キャストの皆さんもとても豪華でした。アクションシーンはここ最近の映画中で、一番印象に残るくらいとても良かったです。
最後の展開が、悪役の藤原竜也演じる志々雄がとても強くて、4対1でも倒せなくて、最後は結局やけどのせいで、死ぬ、という結末にはどうもしっくりこない気がしました。
せっかくあんなに激しいアクションシーンが演出できるならば、刀で決着をつけてもらいたかった気もするが、原作通りに演出したのであれば、仕方ないかとも思いました。
ストーリーとしては、仲間と戦うシーンなどもあり、つい涙が溢れる場面もありますが、アクションシーンはとても良かったです。個人的には佐藤健さんと神木隆之介さんのアクションシーンがとても良かったです。
女性
女性
前作のラスト、剣心を担いでいく謎の男、を受けてのスタートです。謎の男は剣心の名付け親で師匠、比古清十郎です。剣心との出逢いの回想シーンがなかなかのスケールです。(劇場では効果音が特に大きかった…)
前半の見所はズバリ師弟対決です。竹林のシーンでは徹夜で悩んだ剣心の目が真っ赤ですが、画像加工ではなく佐藤健さんが目を負傷した為です。(福山雅治さんの証言では、監督『いや〜却っていい画が撮れたよ!』と言われ【なんて恐ろしい現場なんだ!】と健くんが心配になったそうです)
中盤の殺陣は蒼紫との闘いが見所です。奥義を伝授された剣心の強さと深い哀しみの中からの優しさが沁みます。
見所満載のなかのクライマックスは志々雄との4対1の驚異の殺陣ですね!メイキング見てると藤原竜也さんが「これ一発でやるのか〜きついね」と言うのを「いえいえっ、いくつかに分けて撮りますからっ!」と慌てるスタッフさん。
実は初見で全殺陣を覚えてしまった(!)藤原竜也さんにたじろいでいました。文字通り燃え上がる人生を生きた男に喝采を!全編を通して剣心の強さと優しさと哀しみが満たされた三部作でした!
男性
男性
高速アクション!!観る者を釘付けに!!

「るろうに剣心」シリーズは、なんと言っても高速アクションが見どころです。
佐藤健さん演じる剣心と福山雅治さん演じる比古清十郎の稽古場面や、日本一の剣術の称号がほしい伊勢谷友介さん演じる四乃森蒼紫と剣心の戦いなど、もの凄い速さで戦いが行われていきます。
イケメン俳優のアクションはとてもかっこよく絵になります。
剣心と比古清十郎の師弟関係
壮絶なアクションだけでなく、剣心と比古清十郎の人間模様に感動すること間違いなしです。
久しぶりの再会を果たし再び稽古に励む剣心。
剣心は、自分に今欠けているものが何か見いだせずにいました。
そこで師匠は、「己に欠けているものがわからない者は敵にかつことはできない。
仮に勝っても心の中に住む人斬り抜刀斎に打ち勝てない。
ならば師匠として引導をくれてやる。と言い、本気で剣心を殺しに行いきました。
そこで剣心は、死への恐怖を感じることになります。
死にたくないと強く思うこと、生きようとする意思が剣心に足りないものだと師匠が理解させたのです。
この死に物狂いの壮絶な稽古、そして最後、剣心が東京に旅立つときに一言「死ぬなよ。」とつぶやくシーンは、とても印象に残る良いシーンとなっています。

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の感想

男性30代
男性30代

アクションがとてもカッコいいです。

手に汗を握る格闘シーンばかりで圧巻でした。一度は負け、自信を無くしたが師匠の元へ行き鍛え直し、強敵に挑んでいく姿は正にしびれますね。

一匹狼なのに自然と仲間ができ信頼され、男から見てもそんな姿には魅力を感じます。
みんな不器用な所は似ていますが、登場人物一人一人にも個性があり、そんなみんなが力を合わせ戦いに挑む、とても胸が熱くなりました。そしてラスト、何と言っても4対1の壮絶なバトル。

映画館で観たとき、あまりの興奮に言葉を失いました。体全体が熱くなって釘付けになっていましたね。
流れるようなカメラワークから身体にまで伝わるような臨場感、これだけ興奮を覚えた映画はこの作品だけでした。

女性20代
女性20代

『るろうに剣心』シリーズといえば、やっぱりアクションシーンが見どころです。

今作では、同志の仇を討つため剣心を倒して最強の男になろうとする蒼紫と剣心のハイスピードバトル、そして何と言っても今作の最大の敵である志々雄と巨大戦艦で繰り広げられる壮絶なバトルが必見です。

また、志々雄を倒すための奥義を習得する中で葛藤しながらもさまざまな人たちの想いを背負って立ち向かっていく剣心の様子が丁寧に描かれているのも良かったです。

前作に引き続き豪華なキャスト陣の演技力の素晴らしさはもちろんのこと、前作よりもパワーアップしたアクションシーンや登場人物たちの強い想いが繊細に描かれたこの作品は感動すること間違いなしです。

男性30代
男性30代

やはり比古清十郎のかっこよさが見所だと思います。
アニメでもルックス、強さでカッコいいキャラクターなのですが、映画版では福山雅治さんが演じておられます。

今までの福山雅治さんの演技ではあまり観たこと無い、良い意味でワイルドな比古清十郎が観れると思います。アニメ版の比古清十郎は厳しい人物なのですが、映画版では厳しさの中により恐ろしさを感じる印象を受けました。

甘いマスクだけど、厳しい演技の出来る福山雅治さんのハマリ役だと思いました。
ストーリーは、結構アニメに忠実だと思いました。
アニメで話すフレーズを色んな場面で聞くことが出来ます。アニメを観てから映画を観ると同じ台詞を、どんな風に言っているのか楽しめると思います。
また、剣術のアクションも疾走感がありカッコいいです。アニメ独特の剣術技の表現もうまくできており、神速の動きが必要な『九頭龍閃』の表現もうまく出来ており感心しました。

男性20代
男性20代

大人気漫画原作「るろうに剣心」実写映像化シリーズ三部作目になりますが、もっともアクションシーンに力が入っており、ラストの殺陣のクオリティは近年稀に見る最高の仕上がりになっております。

1体4の構図を様々な角度から撮影しており、殺陣の動きの中にそれぞれのキャラクターの個性が垣間見て大変素晴らしい出来になっています。
特に敵の大将役を演じた藤原竜也さんの演技とアクションシーンは大迫力となっており、是非アクションシーンに注目して、見ていただきたい作品になっております。
ストーリも3部作を綺麗にまとめる内容、構成になっており映画を見終わった後に気持ち良さと爽快さと少しだけ、終わってしまったという名残惜しさが残る完璧なストーリーでした。

女性20代
女性20代

るろうに剣心の京都大火編の続編となっていて、剣心の人間味のないような強さではなく、人間らしい弱い部分も見れるものになっています。

個人的な見どころは剣心と師匠である比古清十郎との奥義伝授のための修行のシーンです。

清十郎役の福山雅治さんの迫力がすごくさに加え、だんだん反応速度の上がっていく剣心役の佐藤健さんの動きが素晴らしいです。

ダンスをやっている方の立ち回りはスピード感もあるので、速い剣技のイメージのある剣心は佐藤健さんが本当にぴったりでした。

他の方々のキャスティングもよく、今回の最大の敵である志々雄真実役の藤原竜也さんの一つ一つのセリフに熱がこもっていて、さらに狂気じみている演技も素晴らしかったです。

女性30代
女性30代

この映画の最大の見所はなんといっても志々雄真です。

藤原竜也、すごい。るろうに剣心のキャストは剣心の佐藤健といい、瀬田宗次郎の神木隆之介といい、原作をまったく裏切らない配役なのですが、志々雄真も素晴らしかったです。

まず、顔が見えないにもかかわらず、迫力、オーラがすごい。藤原さんの演技力に圧倒されます。

そして強い。最後は笑えてくるくらい強い。剣心たちが1人を取り囲んでの攻撃を繰り返すにもかかわらず(ここはちょっとひどいかなと思ってしまいましたが、平和な日本のためには仕方ないかと)、倒れません。アクションも完璧です。

十本刀、ちょっと詰め込んだ感があるので仕方ないかもしれませんが存在なさすぎ、志々雄さえいれば日本は終わります。
剣心も応援したいですが、藤原竜也の志々雄をもっと見ていたいと思ってしまう作品でした。

男性30代
男性30代

私がこれまでアニメの実写化で見た映画の中で一番再現ができていた映画だったと思います。

特にキャスティングが一番よかったです。緋村剣心役の佐藤健と瀬田宗次郎役の神木隆之介が100点です。

その他、神谷薫を武井咲98点、斎藤一を江口洋介95点と高得点の印象です。
次にアクションシーンもみどころ満載です。伝説の最後編だと、剣心が奥義を伝授される為、師匠の比古清十郎と戦うシーンや因縁の相手、瀬田宗次郎との戦闘シーンはスピード感あってハラハラします。

ちなみに師匠の比古清十郎はあの、福山雅治が演じています。
そして、ラスボスの志々雄真実との最終シーンはアクションの中で一番見ごたえありです。

最終奥義天翔龍閃で志々真実がぶっとぶシーンはスカッとします。
映画自体の総合的な満足度は満点かと思います。

特に30代中~後半世代は満点映画ではないでしょうか。

女性40代
女性40代

象徴的なセリフがあります。

志々雄真実が最期に剣心にこう言います。
「俺はお前に負けたのでは無い。

『時代』がお前を選んだのだ。」
伝説の最期編は、幕末の寒村で孤児となった心太が、人買いに連れていかれる途中山賊に襲われ、その全員を成敗した比古清十郎によって拾われた場面から始まります。

ここで剣心と名付けられ飛天御剣流を叩き込まれた剣心は、10代半ばの幼さで長州の倒幕運動に加わり、人斬り抜刀斎、と恐れられるようになります。
師である比古清十郎は、幕末の荒んだ世にあっても又自分を襲った賊であっても等しく、たった一人で数十人を懸命に穴を掘り葬り続ける澄んだ心根の優しい剣心を見込んで剣を伝えたのです。

なぜならば、飛天御剣流とはそれほどに危険な可能性を持っていたからです。

「権力についてはならない」「弱いものを守るために使う」激動の時代がすぐそこに迫っていた、それは多くの弱者に災難が降りかかるということ。

比古清十郎は隠棲を選択し、剣心は京へ行きました。

時代が剣心を呼び、血の雨を降らし自らも心身ともに傷だらけになった剣心は鳥羽伏見の戦いで一旦剣を捨てました。

待ち望んだ『時代』が来たからです。

しかし又幕末の亡霊の為、新たな逆刃刀を手に戦うのです。

剣心と志々雄は表裏一体の『時代』の申し子だからです。
後半の目玉は4対1の超絶技巧のアクションですが、技術を超えた魂のアクションは立っているのもやっとの剣心と志々雄の死闘です。

技術を超越した戦いは最終盤で思ってもみない犠牲を生みます。

流血と涙の果てに辿り着いたラストは感動的です。

女性20代
女性20代

伝説の最後編の見どころはなんといっても、佐藤健さん演じる緋村剣心と藤原達也さん演じる因縁の敵、志々雄真実の最終対決です。影の人斬りとして恐れられた志々雄と剣心の見事なアクションシーンは圧巻です。

映画シリーズの中で最も激しく、見ごたえたっぷりなアクションを体感することができます。

もう一つのポイントは、志々雄と彼の愛人である駒形由美の愛の行方です。

二人の関係ははっきり語られることは少ないですが、この映画の最後では誰も知らなかった二人の愛の形が描かれています。

歪んだ関係の中でも、確かに存在する二人の絆に涙すること間違いなしです。

ほかにも、主要キャストに加えて神木隆之介さんや土屋太鳳さんなど今を時めく俳優さんがたくさん登場するので要チェックです。

男性50代
男性50代

比古清十郎として登場するのが福山雅治さんです。

すごい迫力ですね。

緋村剣心を演じる佐藤健さんが本当に小さく見えるほど、堂々とした佇まいと剣術です。

なるほどこの人に学べば、志々雄に勝てるかもしれないと思わせます。僅かな出演なのに福山さんの存在感は圧倒的です。

最後、剣心と共に相楽左之助、四乃森蒼紫、斎藤一らが集結するシーンはぞくぞくします。

死闘の後、彼らに対する敬礼が意味するところは、フィクションではありますが、近代日本が内在する矛盾であり、光と影だなと痛感します。

そう考えると剣心と志々雄は表と裏なのではなく、ただ出会った人が違っただけであり、どこかで少しだけ行く道を違えただけの存在なのだと痛感します。

なので剣心はある意味で自分を切ったのかもしれません。

ワイヤーアクションを使った独特の殺陣も迫力があるし、原作マンガの良さも消していない、いい映画だと思います。

女性20代
女性20代

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」を見て思ったのは、シリーズの中で一番アクションシーンが凄かった作品でした。

佐藤健さん演じる緋村剣心が今回も様々な敵の罠、企みを自分の手で、剣で解決していきます。

京都大火編とはまた違った敵も沢山出現していますので、京都大火編を

しっかりご覧になって本作をご覧頂ければ相関図などの理解がより深まると思います。

また個人的には、るろうに剣心シリーズの主題歌を歌われているOne ok Rockには大注目です。

日本だけではなくアメリカでも実績を上げている彼らの歌声とアクションシーンはとてもマッチしていますし、歌詞自体にも「救いたい。」という願いが込められているような気がしています。

ぜひ本作色んな角度からご覧ください!

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」のまとめ

いかがでしたでしょうか?

出演キャストが豪華すぎて、それだけでも満足といった感じでしょうか!

「るろうに剣心 伝説の最期編」は「るろうに剣心」第三弾の劇場版です。

最終章 The Beginning公開前に過去の作品を見てみてはいかがでしょうか!?

映画を見るには動画配信サービスを利用することをおすすめします。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました