おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【マチネの終わりに】 動画を無料(映画)フル配信・視聴する方法

邦画

©2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

映画『マチネの終わりに』は

ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、

登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出し、大きな話題を生んだ作品です。

今回ご紹介する映画は、福山雅治、石田ゆりこがW主演する「マチネの終わりに」。

原作は芥川賞作家である平野啓一郎が手掛け、西谷弘監督がメガホンをとった今作。

キャスティングは、天才クラシックギタリストの蒔野聡役を福山雅治、そして国際的なジャーナリストであり、蒔野と出逢い惹かれていく小峰洋子役に石田ゆりこを抜擢。

日本のみならずパリやニューヨークと世界各地を舞台に、互いに惹かれ合いながらも争うことのできない運命に翻弄され、葛藤する姿を、2人が表情豊にリアルに演じます。

こんなに切なくも、もどかしい、愛おしい映画は他にはありません。

単純なラブストーリーでは決してなく、40代を迎えた男女の苦悩や人間との衝突、抑えられない気持ちが綿密に散りばめられた、美しくも儚いヒューマンドラマが生まれました。

この記事を読んで少しでも興味を持たれたら、是非、動画視聴サービスを使って観ることをお勧めします。

一緒にいられる事は当たり前ではない、大切な人と一緒に鑑賞していただきたい一作です。

映画『マチネの終わりに』予告【11月1日(金)公開】

映画『マチネの終わりに』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『マチネの終わりに』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

 

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『マチネの終わりに』に出演している福山雅治さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

同じく、映画『マチネの終わりに』に出演している伊勢谷友介さんの他の作品も『U-NEXT』で配信しています。

・翔んで埼玉

・カイジ2 人生奪回ゲーム

・3月のライオン

・るろうに剣心 京都大火編

・るろうに剣心 伝説の最期編

・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

\ 作品映像をチェック /

▼福山雅治・伊勢谷友介の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『マチネの終わりに』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

映画『マチネの終わりに』は、TSUTAYA TV/DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『 マチネの終わりに』のあらすじ・ネタバレ

世界的に活躍するクラシックギタリストの蒔野聡は、自分のあるべき音楽性、方向性を見失い、スランプのような状態に陥ってしまいます。

ある時、ギター公演の後にジャーナリストでありパリの通信社に勤務する小峰洋子と出会います。

互いに年代も同じく繊細な2人は、出会った時から運命的な物を感じ、惹かれ合うようになります。

しかし現実的な問題も多く、婚約者もいる洋子。

互いに世界を舞台に駆け巡る2人は、現実的な問題や葛藤に振り回されながらすれ違いの生活を送ることになります。

恋愛感情は2人の心の奥底にしまわれたまま、悩みながら過ごした6年間の記録。

仕事も立場も違う2人が選んだ運命は?行き着く結末は?

続きは映画をご覧ください。

\ 本編をチェック! 

▼映画『マチネの終わりに』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『 マチネの終わりに』の登場人物紹介

 ・蒔野聡(福山雅治)

世界的に活躍するクラシックギタリスト。デビュー20周年を迎えた節目で自分のあるべき音楽性を見失い、思い悩む。

ある日の公演後にジャーナリストである小峰洋子と出会い、惹かれるようになる。

・小峰洋子(石田ゆり子)

優秀で正義感溢れるジャーナリスト。パリの通信社に在籍する。蒔野聡と出会って恋に落ちるが、日系アメリカ人の婚約者がおり、2人の間で揺れ動く。

その他出演キャスト

・リチャード新藤(伊勢谷友介)

・桜井ユキ(三谷早苗)

・中村奏(木南晴夏)

映画『 マチネの終わりに』の主題歌

福山雅治 『幸福の硬貨』

映画「マチネの終わりに」より「幸福の硬貨」Guitar Duo version

映画『 マチネの終わりに』Twitterでの反応

https://twitter.com/mako_Gt/status/1190113521226244096
https://twitter.com/hrriri0430/status/1181565970948792322
https://twitter.com/elsolylalluvia_/status/1280074459244888066
https://twitter.com/hiromimorita2/status/1190166236010668032
https://twitter.com/1M2EE9lHeHouDTx/status/1191355350844182533

映画『 マチネの終わりに』はこんな人におすすめ

・福山雅治が好きな方。

今作では、クラシックギターを弾く魅力的な男性を演じています。

・大人の恋愛映画が好きな方。

映画『 マチネの終わりに』の感想

女性20代
女性20代

久々に感動する大人な映画に出会いました。福山さん演じるギタリストと、石田さん演じるジャーナリストがたった数回しか会ったことがないのに熱い恋に落ち、理想と現実の狭間に揺れるというストーリーです。音楽家は人生や生活も不安定で婚約者もいるジャーナリストとは相応しくないと思えるが、福山さんの熱いアプローチに石田さんはとても迷ってしまい、結果福山さんと人生を共にする決意をするが…。

人生は縁、タイミング、運命といった様々な要素が重なっているのだなと考えさせられる映画だと感じました。登場するロケ地も日本、パリ、ニューヨークと街並みや景色も美しく、映画全体がアートのように感じられました。切なくも温かく、しっとりとした気分になる映画でした。

女性40代
女性40代

福山雅治が大好きなので見に行きました。クラッシックギターを演奏するシーンはとても素敵でした。使用している楽曲は素晴らしく、映画の世界観とすごく合っていました。サントラが欲しくなりました。
東京 パリ ニューヨークを舞台にしたストーリなので、特にパリのシーンはロケーションも良く素敵な映像でした。
映画の内容的には、運命の出会いをした男女の切ないラブストーリーなのですが、数回しか会っていないのに、そこまで気持ちが傾くものなのか、若い男女ならまだしも、中年男女が っという感じで恋愛に関してはあまり共感できる内容ではありませんでした。
主人公の男は仕事に対して真剣に取り組んでいると思いきや、彼女が舞台を見に来ていない事が分かり、気持ちが動転し舞台でミスをするというプロとしてあり得ない結果に、見ていて突っ込みどころがたくさんある内容でした。福山雅治さんと石田ゆり子さんはとてもすてきでした。

女性30代
女性30代

夜に1人でワイン片手にゆっくり楽しみたくなるような大人な恋愛映画でした。今の時代にこんな風にすれ違うことある?という疑問は置いておいて、そんな細かい事は気にせずに切ない恋の物語を楽しむ映画だと思います。

主役の福山雅治さんと石田ゆりこさんがとにかく美しいです。2人を観ているだけでも満たされます。パリの風景にクラシックギターの音色と石田ゆりこさんの切ない表情がぴったりと合っていて心地良かったです。あんな風に恋に落ちて、あんな風に誰かを思って切なくなってみたいなぁと羨ましくなります。簡単に上手くいかないからこそ恋い焦がれる気持ちを映画を観ながら一緒に味わえました。石田ゆりこさんみたいな大人の女性とっても素敵で憧れます。

女性20代
女性20代

大人の恋の完全版、という印象でした。福山雅治さん演じるソロギタリストの演奏シーンは、やはり本業でも歌手活動をしているだけあって、喜びや悲しみといった表現が感動を誘いました。

石田ゆり子さん演じるヒロインとの掛け合いは、前世に何かあったのではないかと思うほどにテンポが良く、二人が愛を確かめ合うまでには時間はかかりませんでした。しかし、タイミングが合わず離れ離れになった雨の日を境に、二人はそれぞれぽっかり心に穴が空いたような生活を送っていましたが、その表情は「家族」を持ち、幸せを手に入れたけれど満たされない様子でした。最後に再会を果たしたような描写があるのですが、二人を映したアングルはなかったので、本当に再会できたかどうかは視聴者の想像にゆだねられてしまいました。私は、キスで終わらないこのハッピーエンドの在り方がとても好きでした。

女性40代
女性40代

大人のラブストーリーです。若者のように、思い立ったら突っ走るという感じではなく、いろいろ制約もあるしでなかなか進みませんが、心はつながっているというところが胸キュンです。

福山雅治さん、石田ゆり子さんという、歳を重ねても魅力的な二人をキャスティングしており、なんとも美しい恋愛模様が見れます。音楽についても、主役がクラシックギタリストということもありクラシックギターが流れており、なんともお洒落でした。また、タイトルも舞台用語で観劇ファンには馴染み深い言葉でいいし、意味も実はきちんとあって、それが分かった時、キュンキュンしてしまいました。もう年だし、恋なんてなあって人はぜひ見てほしいです。恋はいくつになってもできるんだなと思いました。

男性30代
男性30代

一流のギタリストと世界をまたにかけるジャーナリストがあっという間に一目惚れし、愛を深めていきます。おそらく2人とも40代という設定でしょうからこれまで独身を貫き通してきたもの同士アクが強いのですが、そんな男女が一瞬で恋に落ちます。
このまま一緒になるのかと思ったが束の間、思わぬいたずらと不幸なすれ違いによりお互い別々の道を歩み始めますがそれがなんとも切ない。
見ていて心が張り裂かれそうな気持ちになりました。
最後に再会するのですが、その後の2人はどうなったのか想像するしかありません。
劇中ではテーマ曲として「幸福の金貨」という曲が流れますが、それがまた映画の雰囲気にマッチして非常に素敵です。

女性50代
女性50代

東京、パリ、ニューヨークの3つの都市を舞台に繰り広げる大人の恋愛ラブストーリーです。出演は、クラシックギタリストでありながら、現状の演奏に満足出来ずに自分の音楽を見失い苦悩する蒔野聡史に福山雅治。仲間をテロで失い、自らも事故のトラウマで苦しみ、蒔野と惹かれ合うジャーナリスト、小峰洋子に石田ゆり子。運命に翻弄されながら、それぞれの6年の長い年月を過ごしたのか、スクリーンで楽しむことができました。
この映画のみどころは、福山さんのコンサートシーンだと思います。映画なのにコンサート会場にまるでいるような臨場感を味わえました。それだけ福山さんの美しいギターの音色に聴き入ることが出来、ラブストーリーと上手くマッチしていて面白かったと思いました。良かったと思います。

男性60代
男性60代

福山さんと石田さんとの間で繰り広げられる、穏やかな大人の恋がとても心に響きました。福山さんはギタリスト、石田さんはジャーナリストですが、結構年齢を重ねた二人が愛し合うシーンはとても素敵で、見ごたえがありました。

福山さんには、優秀な秘書が居るのですが、この彼女が二人の恋路を邪魔するのです。この女性が出て来てからは、私はイライラしっぱなし。でも、よく考えるとこの秘書も福山さんを愛しているから、仕方がない事でもありますが、フェアなやり方ではなく、二人を引き離しました。それでも、そんな過去をも覆し、二人は新しい未来に向かって歩み始めるのです。テーマは『未来は常に過去を変えている』だと私は思いますが、ポジティブに未来を作れば、過去は美しいものに代わるのだということを、この作品は教えてくれていると思います。

女性40代
女性40代

福山雅治さんが演じるクラッシックギターの演奏シーンは、その音色やメロディーが、これから続く映画の劇中にも何度も流れ、この映画の大人っぽい雰囲気にとてもよく合っていました。

福山雅治さんと石田ゆり子さんという豪華な組み合わせが、こんな贅沢なことがあっていいのだろうかと思うほど、ファンとしてはとても嬉しく思いました。印象的だったシーンは、二人が会うことを約束していたにもかかわらず、すれ違いにより会うことが叶わず、空港で待つ石田ゆり子さん演じる小峰洋子がたたずむ周りにこれでもかと降り続く強烈な雨と雨音が印象的でした。

なんといってもラストの、フランスでの公園で再会した時の、二人の表情とその美しい景色が、綺麗で心に残っています。

女性30代
女性30代

世界的に有名なクラシックギタリストの福山雅治演じる薪野聡史と国際的なジャーナリスト小峰洋子との大人な恋愛。
総合的に見ると、この2人、数えるぐらいしか会ってないんですよ!ですが価値観、考え方が似ていて惹かれあっていく…
その会っていない時の2人それぞれの心情をメインにこの作品は描かれています。
映画化される前にすでに小説が有名だったので、読んでから映画に臨んだのですが、やはり2時間ちょっとでは小説ほど細かい心情の変化は表せないですね…ちょっといきなり感を感じました。
しかし、主演の2人は主人公のイメージはぴったりです!
またこの作品のテーマ曲である「幸福の硬貨」を実際に劇中で聴いて鳥肌立ちました。
音楽がテーマであったりもするので、そのあたりは映画でこそさらに世界観を感じることができると思います。

女性40代
女性40代

蒔野さんのクラシックギター演奏シーン、迫力があって音が美しくて、見惚れました。洋子がパリの街を歩いているシーンもとても美しく、こちらにも見惚れました。また、主人公ふたりのキスシーンもとても濃厚でドキドキしました。映像全体的にパッと明るいというものではなく、静かな美しい映像でそれを観るだけでも価値があると思います。
ただ、ストーリーとしてはマネージャーさんの行動には疑問があります。洋子と蒔野を騙してまで手に入れた家庭、しかも子供もいるのに、あんなに簡単に手放すだろうかと。もっと何かがないと手放すことはないだろうと思いました。
映像の美しさ、音楽の美しさは観る価値が高いと思いますが、映画のいいところ(映像表現ができるところ)と悪いところ(時間的制限)を感じた映画でした。また個人的には登場人物に共感できるところがなかったので、余計にストーリーがつまらなく感じたのかもしれません。

女性40代
女性40代

見どころは、鮮明な海外の背景に芸術センス豊かな恋模様が大人感があるところと、福山雅治さんのワーンシーン、ワーンシーンごとのヘアメイクの微妙な変化に気づくことが楽しいところです。
心と心が結ばれていた恋があったとしても叶わない恋があるのだと知りました。子供だから我慢が出来ないとか?障害だから前の恋にこだわるとか?関係がないのかもしれないですね。有名人でも知名人でも・・・。

叶わない恋やパニックになる出来事など人生の中で起きるのです。そこでどうやって乗り切るのか?対処法を教えてくれているように思えました。それにうらやましいとか、自身の欲望で他の人の幸せを自身の幸せに変えてしまうというずるい人もいます。どこまで自分の意表を示していいものか?チャンスがあるのか?考えさせられました。

女性40代
女性40代

平野啓一郎の原作を読んでその大人の恋愛の世界観にどっぷりとハマっていた者としては映画化されることが決まってからずっと楽しみにしてた作品でした。

しかも主演が石田ゆり子ということで彼女が演じる洋子にますます期待が膨らみました。石田ゆり子演じる洋子、素敵でした。ジャーナリストとしての仕事に対するプロ意識のある女性をとてもしなやかな雰囲気に見せることができたのは彼女ならではだと思います。

天才ギターリストの蒔野を演じた福山雅治も実際にミュージシャンというだけあり、クラッシックギターを弾くシーンのとてもリアルさありました。パリやニューヨークなど海外が舞台のシーンも多く映像も魅力です。6年もの歳月をほんの数回会っただけの男女の恋愛がここまで濃く描かれることに感動する映画です。

男性20代
男性20代

本作を見て、一番に思ったのは、大人の恋愛って難しいなと言うことです。中学高校時代の青春時代の恋愛を描く作品は多数ありますが、甘酸っぱさが強い印象を受けますが、本作は恋愛に苦さも入っているような感覚を受けました。

私は本作の原作も読んだことがあるのですが、複雑な恋愛事情が少々難解なワードと解説されてあり、読みづらかったのですが映像になると内容が入ってきやすかったです。また主演が福山雅治さんと石田ゆり子という豪華キャストですので演技力はさすがでかつ撮影地も海外で凄くおしゃれな感じがしました。

福山さんは若い頃恋愛系のドラマに沢山出演されていましたが、本作では成熟した演技力が光っています。お二人のファンの方にもおすすめの一作品となっております。

男性20代
男性20代

平野裕一郎さんの原作が好きで、映画も福山雅治さんと石田ゆり子さんのイメージがぴったりだったので、楽しみにして観ました。

原作の言葉の言い回しや、やりとりが本当に素敵でその文体を崩さずにこの映画の世界観を作るのは難しかったんだろうなと観ていて感じました。この作品の中で出た「未来は常に過去を変え続けている」というセリフが、未来は変えられないと思っているけれど、もし先にある未来がいい物だったら過去の悲しかったことも見え方が変わってくる、この考え方がとても好きだなと思いました。

その他にも映画の中でのクラシックギターの音色がこの映画の雰囲気を作り上げていて、それもとても心地良かったです。映画を見た人には是非原作を読んでみてほしいです。

女性20代
女性20代

福山さんと石田さんの出会い方や設定が日常とかけ離れていますが、部分部分を切り離せば、歳を重ねてからの恋愛で、共感する部分があり、自分と重ねて鑑賞する事ができました。
共感出来る点は、大人の事情や周りのしがらみによって素直の気持ちのままには恋愛出来ないというところです。
また石田さんは、キャリアウーマンでありながらプライベートも充実して完璧な女性にみえますが、恋愛や、同僚の死によって、人生の選択を迷いながらも強く生きていこうという姿が描かれています。
その姿を見て、自分自身も女性として、今後どのように生きていくかを改めて考えるきっかけとなりました。
私自身は、石田さん(女性)からの目線でしたが、福山さん(男性)からの視点で鑑賞したら、他の面白さを感じることができるのではないかと思っています。

女性20代
女性20代

福山雅治と石田ゆりこが誰もが想像できるような、大人の恋愛の世界観を描いてくれているところが評価できます。天才ギターリストとジャーナリスト、それぞれ才能が高いからこそ互いに妥協しない人生を歩み、会った瞬間のフィーリングで惹かれ合うといったのは現実でもあり得そうな話だと感じました。

その後は、もう誰もどうしようもないタイミングという理由で二人は結ばれないこととなってしまいましたが、バッドエンドでもないところも大人の恋愛だなあと感じるところでした。

恋愛、だけでなくは才能ありき人の人生、という部分にも重きを置いている作品だと思います。総じて、原作の登場人物とキャストのイメージが大変マッチしていると思いました。

女性40代
女性40代

平野啓一郎の小説を読んで、素敵な物語だと思ったので、映画化されたら必ず行こうと決めていた。公開してすぐに、仕事帰りに1人で映画館に入った。1人で浸りたかったのだ笑。一言で言うと、やっぱり私には縁遠いスペックの高い人達の恋愛映画だ!と思った。

だけど見に行ってしまうのは、やはり憧れがあったから。クラシックギターリストと外国で活躍する女性ジャーナリストの恋愛なんて普通はありえない。しかも美男美女、語学も出来るし頭もいい。色んな別れや、葛藤を乗り越えて、最後に2人は再開する。そしてこれから始まる新しい2人の未来を予感させる場面は涙なしでは見られなかった。

映画が終わったあとも、余韻に浸ってしばらく動けなかった。たまには毎日の生活からかけ離れた世界を楽しみのも明日への活力になるもんだ。映画っていい!

女性50代
女性50代

とにかく感情移入させられる映画で、号泣でした。
人生の中で運命的な出会いを体験する人はいると思いますが、それが現実になるかどうかは別の話。
それが、福山雅治、石田ゆりこが、言葉にならない間合いまで絶妙に表現していて(目線とか)、本当に繋がる人とは何があっても繋がって行く、という、目に見えない「人生の真実」のようなものを感じさせて、感動以外の何者でもありませんでした。
そこに、音楽の美しさがなんとも心地よさを感じさせてくれた上、海外と日本を舞台に繰り広げられる「距離感」が、心の距離感ともリンクしていて、もどかしいさを感じつつも、再会できた時の感動をさらに引き出してくれて、本当に心が揺さぶられました。
大人になると、若い時のような情熱が次第に落ち着いてくると思いますが、本当は誰もが心の奥に秘めていると思うのです。
それが恋愛なのか、仕事なのか、ライフワークなのか分かりませんが、少なくともこの映画を見ることで、そうした「情熱」に火がつく感じがあって、「もう歳だから」と諦めがちな世代の行動力を掻き立てる側面もあるように感じます。
とにかく、いい映画でした。
個人的には、早苗役の桜井ユキは、役に見合ってない感じがありました。

女性30代
女性30代

ミュージシャンである福山雅治さんのライブを見ているかのように始まるオープニングの映像で、まずズキュンと撃ち抜かれた気分になりました。

クラシックギターの音色は、これまで聞いたことがありませんでしたが、もの悲しい音色が心に染み渡りました。そして、同じ年齢の石田ゆり子さんとも、雰囲気がとてもよく合っていて、大人の2人なら、こんな風に精神的な繋がりだけでも、(この人と一緒に生きていきたい)と、強く感じ合えるものなのかもしれないと思いました。でも、そこにマネジャーを務めていた桜井ユキさんの一つの嘘で、みんなの人生が大きく変わってしまい、同じ女性として桜井ユキさんの気持ちや行動も理解はできますが、福山雅治さんや石田ゆり子さんの立場だったら、やはり悔やんでも悔やみきれない大きな嘘だったなと思います。でも、人生と言うのは、得てしてこういうことなのかもしれないとも感じました。クラシックギターの音色にぴったりな美しい映画でした。

 

映画『 マチネの終わりに』まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はこの映画を観て、改めて“出逢い”は一期一会、そして大切にすべきものと再認識することができました。

人が人と出会うこと。それは喜びもあれば、衝突することも、思い悩むこともあるでしょう。

今作のように、“たった3度の出会いから恋愛に昇華していく”ことから、出逢いも別れも紙一重なのかもしれません。

SNSが普及しているこの世の中で、出会いを疎かにしないこと。

世代を問わず、全ての人に向けたメッセージがたくさん詰まった映画です。

是非、興味がありましたら動画視聴サービスを使って観てください。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 1026円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました