【無料フル動画】フジテレビドラマ『モトカレマニア』を見逃し配信を無料で見る方法!全話(1話から最終回)VODサイト・レンタル配信料金比較【あらすじ ネタバレ 感想】

ドラマ
新木優子 & 高良健吾 初共演は「キスシーン」から 木10ドラマ「モトカレマニア」

ドラマ『モトカレマニア』は瀧波ユカリの同名コミックをドラマ化し、2019年10月17日スタートしたテレビドラマです。

出演者が新木優子さんや高良健吾さん、浜野謙さん、田中みな実さん、など豪華なことも見どころです。

ドラマ『モトカレマニア』を見逃した場合、見逃し配信のあり動画配信サイトを調べてみました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ◎ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  ✕ 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

ドラマ『モトカレマニア』を公式動画配信サイトで見逃し配信を無料で視聴する方法

2020年7月現在、ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信が視聴できるのは『FODプレミアム』のみです。

ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信フル動画は、『FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)』で無料で視聴することができます。

14日間無料トライアルを体験! /

FODプレミアム公式サイト

>> 作品の映像をチェック !!

4万本以上の作品が見放題対象となります。

一部レンタル対象作品もあり、ご覧いただくためにはポイントが必要となります。

『FODプレミアム』はどういった動画配信サービスなの!?

『FODプレミアム』とは、フジテレビが運営・提供している動画配信サービスです。

月額の料金は888円(税抜き)という低料金が特徴で、フジテレビのドラマ・バラエティ番組、さらに漫画や雑誌も読むことが可能です。

また、Amazon Payで登録すると2週間の無料トライアルを受けることができるので、実際にサービスを利用しながら加入を検討することができるのです。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

ドラマ『モトカレマニア』の無料で見逃し配信を視聴する

>>フジテレビ系作品が数多くラインナップ!

『FODプレミアム』のおすすめポイント

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

・FODオリジナル作品が多数ある

 

\ スマホがあればどこでも雑誌立ち読み /

FODプレミアム公式サイト

>>オリジナル作品も視聴できます!

※無料期間中に付与されるポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『FODプレミアム』で配信している作品ラインナップ

*ドラマ

・探偵・由利麟太郎 (吉川晃司/志尊淳/木本武宏)

・絶対零度~未然犯罪潜入 (沢村一樹/横山裕/本田翼)

・10の秘密 (向井理/仲間由紀恵/仲里依紗)

・アライブ がん専門医のカルテ (松下奈緒/木村佳乃/清原翔)

・シャーロック (ディーン・フジオカ/岩田剛典/佐々木蔵之介)

・教場 (木村拓哉/工藤阿須加/川口春奈)

・モトカレマニア (新木優子/高良健吾/田中みな実)

・ルパンの娘 (深田恭子/瀬戸康史/小沢真珠)

・TWO WEEKS (三浦春馬/芳根京子/比嘉愛未)

・グッド・ドクター (山﨑賢人/上野樹里/藤木直人)

・コンフィデンスマンJP (長澤まさみ/東出昌大/小日向文世)

・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  (小栗旬/西島秀俊/田中哲司)

・リッチマン、プアウーマン  (小栗旬/石原さとみ/相武紗季)

・昼顔  (上戸彩/斎藤工/伊藤歩)

・Dr.コトー診療所  (吉岡秀隆/柴咲コウ/時任三郎)

・踊る大捜査線  (織田裕二/柳葉敏郎/深津絵里)

・HERO  (木村拓哉/松たか子/大塚寧々)

*アニメ

・ワンピース

・名探偵コナン

・鬼滅の刃

・キングダム

・かぐや様は告らせたい?

*バラエティ・お笑い番組

・しゃべくり007

・月曜から夜更かし

・ガキの使いやあらへんで

・あいのり

・テラスハウス

上記の作品はほんの一例です。

※2020年7月時点。最新の配信状況はFODプレミアム公式サイトをご参照ください。

\ 20,000本を超える動画が見放題! /

FODプレミアム公式サイト

>>最新作から、過去の名作ドラマまで豊富!!

『FODプレミアム』ユーザー様の感想

女性
女性
FODプレミアムを利用してみて良かったこと、いろいろあります。
まず良いなって思ったことですが
関東でしか放送されない作品がこれで視聴できるということです。
好きな漫画がフジテレビでドラマ化されると聞いてワクワクしていたら放送は関東ローカルのみということが結構あります。
しかしこの『FODプレミアム』ならばそういったローカル放送作品はもうラインナップに入っていますので、関東以外の地方住民にとっては救世主です。
テレビ視聴の隙間を埋めるという目的でもFODプレミアムを使うメリットは大きいかと思います。
『FODプレミアム』は当然ですが、好きな時間に好きな番組を見ることができます。
これってめちゃくちゃすごいことです。いつでもスマホがあれば視聴することができるのです。
隙間時間に暇つぶしに見るのもいいですし、もう一度見たいってのもできるのでお勧めです。
また地味で嬉しい機能がFODプレミアムは動画再生中の画面上で音量調節ができるということです。
すでにYouTubeでは当たり前になっている機能になりますが、なぜかFODプレミアムのようなVODではスマホやタブレット本体の音量調節ボタンでしか調節できないものが多いのです。
端末の向きやボタンの位置によっては押しにくいこともありますので画面上で調節できるのは便利です。

月9ドラマを最新話まで視聴可能 

FODプレミアム公式サイト

>>1000円以下で楽しめるサービス

『FODプレミアム』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『FODプレミアム』のサービスや登録方法についての記事

>>最大級のマルチデバイスサービスはFODプレミアム

恋人の事が忘れられない者たちが集まり、その感情の正体と正面からぶつかって行く、そしてそれぞれが自分の意志で歩む道を選んでいく、彼らは何を感じ、どんな答えにたどり着くのか。

ドラマ『モトカレマニア』のあらすじ

難波ユリカ27歳、彼女の付き合う相手は最低な男ばかりだった、そんなユリカは思い出してしまう、最初に付き合った男性は斎藤真と言う男性だった、その男性との別れを切り出したのはユリカであった、最初は恋であったが何気ない日常にすれ違い、不満が溜まっていったのだ、そんな当たり前なへいぼんな日常が恋しくなった、そしてユリカは普通である事の難しさや愛おしさに気付き、真の事が頭から離れない日常を過ごしてしまう、そして思い出の中に生きるモトカレマニアとなったのだった。

第一話

現在失業中のユリカは追い詰められていた、とにかくお金がない、そんな中重たい腰を上げついに面接を受ける事に、面接先はチロリアン不動産、チロリアンの社長、社員はキャラが濃い、社員の中にはハラミ会と言う会に属している人間がいる、社長安藤と社員の大沢、白井である、ハラミ会とはハラスメントを未然に防ぐ会といって、過去に女性問題を抱える三人は絶対女性と飲みに行かない事を誓っており、女性に対して敵対している。

そんな会社だったがユリカは強引に面接を進め、面接を強行突破するのであった。

ユリカが初めて担当する顧客は山下章生、食品会社勤務のグルメ通であった。彼とは同じマニアとしてのシンパシーを感じていた、そう彼はモトカノマニアだった。

会社にも馴染んできたユリカだったが出張から社員が帰ってくると事態は一変する、出張に行っていたのはモトカレの真だったのだった。

第二話

ユリカは真との再会に心を躍らせていた、そんなユリカに真は話しかける、だがそれは不動産の勧誘だった、ユリカは元カノに何も感じない真にショックを受けてしまった。

そんな中、山下も来栖むぎという元カノに思いを寄せていた、マニア気質の二人は意気投合し脱マニアを共に目指し、二人は友達以上、恋人未満を目標に進み出す。

その後山下に興味を示す女性が現れる、加賀千鶴である、彼女は山下と同じ職場の同僚であるがとある事がきっかけで山下に興味を持ち始めたのであった。

真はある女性と同棲していた、その女性は小説家丸の内さくら、それも恋愛小説家で真の行動がいつもと違う事に気が付く、そして元カノの存在に気づくのであった。

第三話

ユリカは真に山下の事を伝える、すると望んでいた答えは返ってくる筈もなく、山下との事、さらに仕事までサポートしてくれるというのだった、真の株は上がり、ユリカは再び真に夢中になっていく。真を忘れ去る事が出来ないユリカはまた真との思い出に浸ってしまうのであった。

ユリカは社員を目標に物件の契約を目指す、そんな中真がサポートにつく事になる。

一方山下は千鶴に告白されてしまうのであった。

第四話

ユリカは真にキスされた、そしてユリカの思いは止まらなくなってしまう、真に告白するユリカであったが、なんと真はユリカをフってしまうのであった。

会社では契約が成立しお祝いムードのハラミ会、しかしユリカの気持ちは沈んでいた。

一方真の同居人にさくらもまた元カレを忘れられずにいた、彼女も思い出の中に生きていたのであった、だが、元カレと再会したさくらが直面した現実はそう甘くはなかった、元カレは既に結婚していたのであった。

第五話

真はさくらとの同居を止める事を決める、そこに現れたのは山下だった、そして真は山下と同居する事になる。

ユリカの心の傷はまだ癒えていなかった、ユリカは自分を落ち着かせるため気分転換に温泉旅行にいく事を決める、ユリカはさくらを誘う事に、そして温泉旅行を楽しむ事にするがそこで出会ったのが山下の元カノのむぎであった、むぎは傷ついてた、傷つく女が集まり話は展開していく、むぎが傷ついている理由は山下がむぎの目の前で千鶴とキスしていたからだった、そうむぎもまた思い出に囚われていたのだった。

第六話

真の心境には変化があった、真は段々ユリカに惹かれていってしまう、そしてユリカと話をする事を決意しユリカの元へ向かう、そこで真が目にしたのは男だった、ユリカと一緒にいたのはユリカの元カレである翔だった。そして真はさらにユリカに夢中になり思い出に引き摺り回されるのであった。

一方さくらはというと、彼女の元に男から連絡がくる、相手は結婚していた元カレだった、そして元カレの和真は離婚寸前だった、和真がさくらに連絡した心境とは何なのか、そしてさくらの思いは何処へ向かうのか。

第七話

山下からアドバイスをもらった真はユリカに思いを伝える事を心に決めるのであった、そして真はついにユリカに思いを伝える事に、自身の思いを度直球に伝える真にユリカは口を開く、そして二人は再び付き合う事となる、そして幸せの日常を噛み締めるユリカであった。

さくらはある賞に受賞していた、幸せを人に分け与えた物に送られる賞、作家として大きな賞を手に入れたさくらのために大きなパーティーを開くことに、そしてむぎはパーティーに千鶴を誘うのであった。

第八話

真の心に不安が見える、その不安の正体が分かっていな真は心を決めるためユリカに一緒に住む事を提案する、そしてユリカも過去の思いもあるためこのチャンスを逃したらまた同じ過ちを繰り返すと考え、真と共に物件を探す事に。

山下とむぎは再び別れしまっていた、そしてユリカはむぎと会い現実を見せつけられるのであった。

第九話

真は顧客の桃香と仲の良い関係になっていた、それを不安におもうユリカ、桃香はユリカと真が付き合っている事を知らなかった、悪気はないが優しい真は誤解を招いてしまっていたのだった、二人が付き合っている事を知った桃香はユリカに話し誤解を解消する、しかしユリカの心は揺らいでいた、ユリカの恋は自分の過去を美化しようとしているだけなのではないかと。そして真と距離を置く事に。

さくらは元カレの和真に別れを告げる、酔い潰れている所をさくらに看病してもらい心を惹かれた白井はさくらに告白する、さくらは自分の全てを受け入れてくれる白井の告白に答え、二人は付き合う事になる。

別れた山下はむぎの事を思い続けていた、北海道に帰ったむぎ、絶望の日々であった、真はそんな山下の背中を押す、山下は後悔しないようむぎを追いかける、そしてむぎはその誠実生に惹かれ二人は再度復縁する事になった。

一方ユリカはまだ葛藤していた、だがむぎの復縁を聞き自分の今の思いを真っ直ぐ受け入れる事に、そして真と会う事に。

\ 本編映像をチェック !!/

ドラマ『モトカレマニア』の無料で見逃し配信を視聴する

>> 視聴したい作品を見つけよう!

ドラマ『モトカレマニア』の登場人物紹介

新木 優子    (難波 ユリカ)

高良 健吾    (斉藤 真)

浜野 謙太    (山下 章生)

山口 紗弥加   (丸の内 さくら)

田中 みな実   (来栖 むぎ)

小手 伸也    (安藤 一朗)

関口 メンディー (白井 忠文)

その他、、、

ドラマ『モトカレマニア』の主題歌

超特急   『Revival Love』

作詞、作曲はいきものがかり水野が手掛ける。

超特急「Revival Love」MUSIC VIDEO

ドラマ『モトカレマニア』Twitterの反応

 

ドラマ『モトカレマニア』はこんな人におすすめ

学生から大人まで、歳を重ねる毎に感じる物が違うかも、歳というより経験かな。

元カレ元カノの事を考えてしまう正体が知りたい方。

恋愛ドラマが好きな人。

ドラマ『モトカレマニア』の感想

女性30代
女性30代

よくあるラブコメドラマかと思いきや、コメディー要素が凝っている面白いドラマでした。
主演の新木優子さん演じるユリカが、脳内会議と呼ばれる会議を脳内で繰り広げるという場面が毎話あるのですが、これがなかなか面白く、見どころのひとつです。
堅実ユリカやパニックユリカ、甘い見通しユリカなどと名付けられた色々な性格のユリカを、もちろん新木優子さんが1人で何人ものユリカを演じわけています。またこの脳内会議は、高良健吾さん演じるユリカの元カレ・マコチバージョンもあり、演技力の高い高良さんが見事に演じ分けています。
ユリカの親友をガンバレルルーヤのよしこさんが演じているのですが、なかなかいい演技されていて驚きました。
ストーリー的には、よくあるお話かなという印象でしたが、脳内会議などのコメディー要素でカバーされ、全体的に面白かったです。
そして、登場人物たちのファッションがオシャレで可愛いく、思わず真似したなるようなものばかりで、これも見どころのひとつかと思います。

女性20代
女性20代

「モトカレマニア」は純粋なラブストーリーだけではなく、ストーリーの中にコミカルさも描かれているところがとても面白かったです。
忘れられないモトカレと言う少し共感できるようなテーマにも惹かれました。
ずっと妄想と思い出の中で生きていたモトカレと主人公が再び再会し、現実で始まる恋の行方が見どころだと思います。
新木優子さんが、主人公の不器用で恋に悩む役をとてもおちゃめで可愛らしく演じていたと思います。
モトカレ役の高良健吾さんのどこかつかめないようなキャラクターもとてもよかったです。
また、二人を取り巻く二組のそれぞれの恋模様も見どころだと思います。
ドキドキしたり、くすっと笑える場面もあったり、全体のストーリー内容もとても面白かったです。
ラストの二人の結末も感動的でよかったです。
とても素敵なドラマだと思います。

女性40代
女性40代

チロリアン不動産の社長は以前、女性社員にセクハラで訴えられたことがありました。
彼はそのつもりではなく、彼女に好意を寄せていただけのようですが、それが仇になってしまったようです。
その問題がどうなったのか、このドラマでは結果が分からないまま終わってしまいました。
また、さくら先生は結局、モト彼とはヨリを戻しませんでした。
ですが、なぜかチロリアン不動産の白井と仲良くなっているようです。
この二人の関係も微妙で、さくら先生が本気なのかどうかが気になりました。
山下とむぎが別れた理由は距離と仕事が一番大きかったようです。
しかし、山下が仕事の安定ではなく、夢を追いかけたことで、二人は再び付き合うことができました。
この二人だけは気持ちがずっとブレずに変わらないでいたように思います。
最終的にはキャストが皆、幸せになれたようで、それも良かったです。

女性20代
女性20代

高良健吾さん演じる「まこち」がとにかく癒されるキャラで、観ていて楽しめました。
その「まこち」という元カレが忘れられない女性を新木優子さんが演じるのですが、かなりの美人にもかかわらず、元カレを引きずっていて、いつも自信がなく、どこかネガティブな彼女がとてもリアルで、可愛らしくて、大好きでした。
このドラマは、今までのドラマにはなかなかなかった、過去の恋愛をひきずっている男女のストーリーだったので、興味津々に見始めました。
コミカルな演出がたくさんあって、家族で笑いながら観ることができて、毎週楽しみにしていたドラマでした。
ビックリしたのは芸人の「よしこ」さんが、けっこう真面目にできる女性を演じていて、あの新木優子さんに恋愛のアドバイスをしまくるのです。
ある意味、ギャップがあり、なかなか良かったなあ~と思います。

女性40代
女性40代

新木優子ちゃん主演とあって観始めました。
以前から可愛いとは思っていましたが、この役はぴったり、今まで以上に彼女の魅力を引き出し可愛かったです。
ふんだんにコメディ要素も盛り込まれいろんな女の子に化けて心の中でコメントを言いあうところは魅力全開です。
特に眼鏡をかけてインテリチックに扮するところは彼女のアヒル口も手伝って非常に可愛かったです。
あんなかわいい子に忘れられない彼氏を演ずる高良健吾くんが物足りないほど。
彼は彼で何事にも動じないわが道を行くタイプの役で、表情もあまり変えずにモトカレにはピッタリでした。
その彼がたまにモトカノに見せる笑顔、そりゃモトカノもまた思い出しちゃいますよね、という感じです。つまり物足りないとはいえキャストははまり役だったのかと思います。
他のお薦めキャストはハマケンとメンディー。
あまり今まで観たことのない顔でしたがとても面白く一気にファンになってしまいました。
いろんな新しい発見のあるドラマでした。

女性30代
女性30代

それまでクールな印象があった新木優子さんが、元彼を忘れられないという、役どころでそれがとても明るく、可愛らしくてとても好感を持てました。
何人も妄想の中で、いろんなキャラクターが登場する演出も、撮影が大変だったのではないかと思うほど、凝っていて面白かったです。
なんとも憎めないキャラクターの高良健吾さんもとてもよかったです。
時々見せるとんちんかんな行動やセリフは、イライラもしましたが、なぜか魅力的にも思えました。
このドラマでとにかく意外だったのは、ガンバレルーヤのよしこさんです。
主人公の親友で、きちんとお説教したり、諭したり、本当に頼りがいのある人物で、それをよしこさんが違和感なく演じていて驚きました。
キャスティングは、とてもよかったと思っています。主人公が勤務する不動産会社の社員の人達も、温かく面白く、メンディーさんも馴染んでいました。

男性30代
男性30代

出演キャストは役にハマってました。ユリカ役の喜怒哀楽の表現力は高かったかと思います。
ストーリーはくどかったけど見てるとハマっていっちゃう感じで面白かったです。
真のボケ感とクズさとユリカの喜怒哀楽を楽しめたらすごく楽しく見れるかなと思いました。
途中出てくる山下さんはすごくすごくいい人でユリカと幸せになって欲しいなと思ったらユリカと同じ元カノマニアだったのですごくびっくりしたけど
そっちはそっちでどうなる?どうなる?で楽しく見ることができました。
またハラミ会の会話が面白くてなんとなくサポートしてくれるとことかすごく好きなキャラ達でした。
ひろ美は大人な対応してくれるすごくいい人でサポート力がすごいなーとこうゆう女性はもてるだろうなと思いながら見るのもまた楽しみの一つでした。
途中千鶴がでてきてあ!と思ったりすることもあるのになかなか進展しないのはすこしもんもんとさせられました。
総合的に見てすこしストーカーチックなとこもあって危ない感じもありストーリーもくどいが見ているともっとみたいに変わっていく笑えるドラマでした。

女性20代
女性20代

新木優子さんが主演のドラマを初めて見ました。どんな演技を見せてくれるのかなと楽しみにしていました。
可愛らしい新木さんを存分に楽しめる作品だと思います。
いつまでも元彼を引きずる主人公に少しイライラしてしまう場面もありましたが、ここまで突き抜けて引きずっていると途中からは可愛らしく感じてしまいました。
高良健吾さんは真面目で固いイメージとは全く違った、少しチャラそうな役で、新たな一面を見られたような気がします。
つかみどころのないかんじを上手に演じていました。美男美女でお似合いすぎていて、早く2人がくっついてほしいなと1話から思ってしまいました。
新木さん演じる主人公の一生懸命な感じが切なくなることもありました。
仕事でもなかなかうまくいかない様子に応援したいなという気持ちが回を追うごとに増していきました。

女性30代
女性30代

新木優子さんの初主演作『モトカレマニア』は美形モデルのイメージの強い彼女がコメディに真正面から挑戦したという印象が強い作品でした。
一番インパクトがあったのが彼女が問題にぶつかった時に彼女の脳内で行われる「自分会議」というシチュエーションで7变化とも言えるコスプレを披露する所。
相手役の高良健吾さんも本音がよくわからない感じで新木優子さんの恋愛感情を思いっきりかき回していました。
個人的には脇の田中みな実さんはこのドラマから女優としての特色を出してきたような気がします。
非常に魅力的でした。
水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘趣里さんも恋愛エピソードを担当していましたね。
このドラマ自体は数字があまり芳しくなく、回数少なめで打ち切りされたのではないかと言われているのですが、現在のドラマ界で注目されている方も多くいますし、今の目で見るとまた違った楽しみ方ができるのではないかと思います。

女性40代
女性40代

感想としては嫌味のないドラマでした。新木優子と高良健吾は2人ともあまり感情的な役者さんじゃないので、淡々と与えられた演技をしているといった感じでした。
気持ちをのせて台本を読んでるというよりは、ひたすら淡々と。新木優子さんの服が可愛い、現代っぽい感じで不動産会社社員なのにめちゃくちゃフリースタイルウェアやんって言いたくなるけど、私服にようでセンス良くて、毎回楽しみでした。
元カレをストーカーのように追いかけていたのに中期くらいから逆になっていく展開も面白いです。
主人公がふたりいるように彼女からの目線と彼氏からの目線をそれぞれ描いており、なかなか難しい構成ながら上手く出来ていました。
田中みな実さんもイイキャラ演じていて、楽しかったです。
演技もここら辺のドラマからとても上手になられたんではないかと思います。

男性20代
男性20代

2019年当時、25歳だった新木優子が、こんなにかわいかったっけ⁉︎と話題になった久々感有りのトレンディドラマ。
美男美女とクリスマス・ツリー、お互いをフったフラれた、を繰り返す、往年の恋愛ドラマが復活したんだなと思いました。
どうしたら、モテるんだろう⁉︎、これをやるぞ、やるぞ!と思っていたら、結構オリジナル。高良健吾演ずるマコチは、照れ屋で自分の気持ちを素直に表せないまま、性格を変えられないまま、大人になったタイプ。
昔見たドラマなら、そういう部分もあったけど、ダブル主人公の男性サイドで、ここまでシャイとは…。今までなかったのです。
して、新木優子の難波ユリカは、キメキメのファッション・センスと抜群のプロポーションが、憧れマニアやってもいいような錯覚的気分を招き、世の男性を魅了したのです。
かわいらしさの割に、威張ってなくて、性格がいい。さすが、モトカレマニアでした。

女性20代
女性20代

新木優子さんと高良健吾さんという美男美女のほか、急激に女性からの人気も高まってきた頃の田中みな実さんや、長い女優歴を経てようやく主演を務めた山口沙也加さんというメンバーを揃えていながら、ちょっと残念なドラマだったなと思います。
別れてからも、ずっと元カレのことが気になって、SNSをチェックしてしまうのがやめられないのは、女性の多くは共感できることだと思いますが、新木優子さんが美人すぎるせいか、(そんなことしないのでは?)と思わせてしまうところが原因の一つかなと思いました。
また、ドラマの後半では、田中みな実さんのセリフには、まるで“恋愛の神様”とでもいうような格言のようなセリフがたくさん出てきて面白かったのですが、全体的にリアリティに欠けるシーンが多く、高良健吾さんと山口沙也加さんの関係にも、感情移入しづらかったので、最後まで盛り上がらなかったのだと思います。

女性30代
女性30代

黒柴のチロさんがとても可愛かったです。
彼はチロリアン不動産の看板犬でしたが、彼はこの不動産屋の売り上げに貢献したでしょう。
特に最終話の社員一人一人が写真撮影をする場面では、チロさんが一番ポーズが決まっていました。
マコチはいつも捨てられた子犬のような目をしていました。
それがいつも誰かに救ってもらっている彼の特権だったのかもしれません。
モトカレマニアのユリカは今度こそ、マコチと幸せになってほしいと思いました。
おそらく前も嫌だと思ったことが再現されるかもしれません。
ですが、2度目ということで、もっと大きな心でお互いを受け入れてほしいです。
ラブコメディードラマは久しぶりに見たので、新鮮で面白かったです。
また、私も以前、不動産屋に勤めていたことがあったので、仕事に関してはその時を思い出しながら観ていました。
もし、続編があるのであれば、また観てみたいです。

女性20代
女性20代

高良健吾さん演じる元カレ役の真は誰にでも優しいゆえ優柔不断なところあり、新木優子さん演じるユイカはかわいい女の子だが元カレをずっと引きずっている…2人とも役にはまりすぎていて、毎週楽しみにしていました。
頭の中の声がナレーションになるドラマはよくありますが、モトカレマニアは真とユイカの頭の中の声が擬人化されて出てきて、いろんな性格の2人が見えたし、自分の中でのやりとりしている部分が面白かったです。
またドラマには、ユイカの親友として、ガンバレルーヤのよしこさんが出演していましたが、演技がとても上手で驚きました!ユイカが引きずっている話をずっと聞いてあげたり、励ましたり、ときにはユイカの味方として真に厳しくしたり…あんな友達がいてくれたらいいなと思いました。
モトカレマニアではユイカように元彼を引きずる女性の他に、元カノを忘れられない男性、仕事と恋愛に揺れる女性、結婚しているのに曖昧な態度をとってくる元彼から離れられない女性など、登場人物それぞれいろんな思いを抱えているので、自分に似ている登場人物に共感しながら見ても良いと思います。

女性20代
女性20代

まさに名前の通りのドラマです。
モトカレとたまたま同じ職場になるなんて中々ない偶然ですよね。
見ていて、運命なんじゃないかと思ってしまいました。
そしてモトカノマニアの人とも出会い、2人でモトカレマニア、モトカノマニアを脱するべく、脱MKMを組んだところはとても面白かったです。
毎日職場でモトカレと会うのに、どうやって脱MKMするのか、というところは見所だと思います。
何かある度にモトカレを思い出してしまうというのは、私もよく分かります。
あーあるあるだなと思うところもたくさんあって、共感することもありました。
結果、脱MKMすることができずにモトカレと付き合ったときは、やっぱり戻るのかーと思ったりもしていましたが、2人の姿が幸せそうでとてもほっこりしました。
キュンキュンさせてもらいました。
一緒の部屋に住み始めたときはさらにキュンキュンして燃えました。

 

\ 本編映像をチェック !!/

ドラマ『モトカレマニア』の無料で見逃し配信を視聴する

>>独占タイトルが5,000本以上

ドラマ『モトカレマニア』のまとめ

最初はモヤモヤしますが、最後はスッキリ、感情の正体を突き止める事で立ち止まってしまう、そして前へも進むことが出来る、正体が分かった上での選択って信頼度が高いですよね、また感情の正体を知れば知るほど落ち着きが見られました。

皆さんも一度は経験するのではないでしょうか、本質の一歩手前のような感情の話でした、それでも自分の今の感情に従う事にした二人でしたね。

\ 観たい作品の公式フル動画を楽しむなら /

FODプレミアム公式サイト

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FODプレミアム』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FODプレミアム』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました