おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

えんとつ町のプペル 無料動画を配信サイトでフル(映画)視聴する方法/

えんとつ町のプペル アニメ

(c)西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

今作は、お笑いコンビのキングコングの西野亮廣が脚本、監督を勤め、メインのイラストレーターは六七質が担当した分業型で製作された絵本です。

メインということで、この絵本に携わったイラストレーターは、35人います。

全員を西野自身が面接をして、決定されています。

人を描く人、森を描く人という形で別れています。

分業にした分の給料は、クラウドファンディングにより集められ、物語に登場してくるお店や看板は、実際に費用をくれた会社のものを使っています。

分業制に反対意見が多く見られましたが、絵本は大ヒットし、翻訳され、海外でも販売されています。

2020年の1月に舞台化されて、同年12月に映画が公開されました。

映画『えんとつ町のプペル』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

映画『えんとつ町のプペル』は現在視聴できる配信サイトはありませんが、無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』でたくさんの映画やアニメを視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『映画 えんとつ町のプぺル』予告1【12月25日公開】
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

『U-NEXT』では、マンガをお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

マンガもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『えんとつ町のプペル』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

えんとつがたくさんある町の人たちは、煙がたくさん見えるために、煙の先に何があるのかがわからなかった。

そして、煙が当たり前だと先の世界を知ろうともしていなかった。

だが、一人だけ知っている少年がいる。

えんとつ掃除をしているルビッチだ。

煙の先には星があることを知っているルビッチは、ハロウィンの日にゴミ人間と遭遇。

ハロウィン・プペルとルビッチに名付けられ、友達となった二人。

とても仲良しとなった二人でしたので、ルビッチは、煙の先に見える星をプペルに教えてあげる。

【 ネタバレ 】

ハロウィンの日、煙で見えない空から赤い魂が落ち、ゴミで体を作りました。

みんなが仮装をして、家を回っている時にゴミ人間も一緒に回っていました。

しかし、ゴミを纏っているため、臭いが強烈でした。

子供からは嫌われ逃げられていたが、ルビッチはそんなゴミ人間に優しくします。

友達のいないルベッチはゴミ人間をプペルと呼び、そばにいてくれるプペルに色々な話をします。

その中にはルビッチのとびきりの秘密である星のこともありました。

ルビッチはプペルが星のことを誰にも言わないと思っていた。

しかし、プペルはルベッチが意地悪をされていたために助けるために町の子供に星のことを話してしまいました。

星のことを知っているというだけで、危険な存在だと異端審問官という人に追いかけられる立場となってしまったプペル。

プペルと友達だからと言う理由でルビッチも追われる立場となってしまい、逃げる。

逃げている時に、プペルの心臓が大きく波打つと、海から大きな船が出現。

この船を見たルビッチは知っているような気持ちがした。

なぜなら、それはルビッチの死んでしまった父のブルーノが紙芝居に描いてた船と似ていたからだ。

ブルーノは星のことを知っていて、ルビッチにも聞かせていましたが、異端審問官に追われて海から転落してしまいました。

父の話していたことが本当のことだという証明のためにも、ルビッチとプペルは船に乗って星を見ようと決断。

ルビッチの上司であるえんとつ掃除のダンに助けてもらいながら、異端審問官から身柄を隠しながらも、星を信じるもう一人の鉱山泥棒のスコップからも協力を得ることにしました。

スコップから煙の出ない火薬を受けとったルビッチ。

スコップから火薬の他にある話を教えてもらった。

それは、ブルーノと星についてや、異端審問官について話していたこと、えんとつは、外の世界を知られないようにするために異端審問官と国が立てたものだということでした。

えんとつの町から出るために、ルビッチとプペルは、風船にスコップからもらった火薬を入れて船に載せます。

空に浮く船を作ったルビッチとプペルは、同時に星を見に行くことに反対する町の人の協力を得て、手助けをしてもらおうと計画。

町の人の協力を得て、船は、異端審問官を振りきり、空へと向かって飛び立った。

無事に上まで上がり、えんとつから出ている煙の撒くための火薬を使ったルビッチとプペル。

作戦は成功し、煙を撒くことができました。

始めて目にする星。

それはとてもきれいで目を奪われるほどでした。

その星を見て、たくさんの人に星と、空の存在を知ってほしいと思い、頑張って反対にも負けず、船を飛ばせたことが間違っていなかったと感じたルビッチ。

えんとつ町の人にも見せることができました。

頑張ったと褒められたルビッチ。

声のした方を見ると、プペルがブルーノになっていました。

さらに、別れを告げていくプペル。

プペルの体のゴミが次々と下へ落ち、赤い魂が出てきました。

その赤い魂は父・ブルーノであり、息子に星の存在をみんなに伝えてほしいという思いからルビッチに会いに来ていたのでした。

そして、一番光る星となったのでした。

【 登場人物紹介 】

プペル  (窪田正孝)

ルビッチ (芦田愛菜)

ブルーノ (立川志の輔)

スコップ (藤森慎吾)

ダン   (國村隼)

【 主題歌 】

HYDE『HALLOWEEN PARTYープペルverー』

Halloween Party (Poupelle Version)

ロザリーナ『えんとつ町のプペル』

ロザリーナ 『えんとつ町のプペル』Music Video

【 こんな人におすすめ 】

・原作のファンの人

・友達との出会いから、冒険へと旅立つ主人公に興味のある人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性30代
女性30代

こういったオリジナルアニメを観るのは初めてでした。
面白いところも沢山ありましたが難しいところも沢山ありました。
まず、感動したのは映像です。アニメにしてはとっても綺麗で感動する映像作品でした。
世界観も面白かったです。芸人が作ったのであらかじめ面白おかしくはなってるんだろうと思っていましたが、そこは予想以上でした。
キャラクターに有名俳優の声をのせているのも非常に見所です。
ストーリーは完全に子供向けですが、プペルの個性的な像が大人にとってはとてもシュールであり理解を深めてしまうと難しくもありという感じです。
唯一、残念だと思うのはストーリー性にかけると思いました。単調ずぎるがゆえに、素敵なキャラクター達も魅力が薄れてしまっていると感じました。
不気味すぎるタッチも多く怖いという子供もいるかもしれないと感じます。
個人的にはルビッチが好きで、気弱な少年に見えますが、とても心豊かな熱いものを感じるキャラクターでした。
プペルとの出会いでルベッチが変わっていくのは是非注目して観ていただきたいところであります。
健気な場面や可愛い場面は見逃せません!隠れた主役でもありました!
次は副音声でも楽しみたいと思います。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

劇場に来ていた子供達が上映中にで飽きる事なく、集中して最後まで観ていました。

話し声や足をバタバタする音など聞こえなかったです。

序盤からミュージカルの様な音楽と踊り、カラフルで豪華なキャラクターたちがリズミカルに登場しました。

子供たちは心わしづかみだった様に思います。

大人の目線で観ると、子供の中の社会や大人になってからの周りとの付き合い方、親子の絆や夫婦の関係性が見えてくる映画でした。

悪者は本当はどこにも居なくて、夢や希望を持っていたのに諦めてしまったり、自分が大事で権力で抑制したり、信じたくても信じられない、いつしか信じる事が悪と大人たちがなってしまってって子供たちまで受け継がれていく。

絵本を読んだだけではわからなかった西野さんのメッセージが奥深いと思いました。

ただただいい話しではありませんでした。

きれいごとでは終わらないプペルとの友情は涙無く観れませんが、著名人が声優になっているだけあって、キャラが濃くそれはそれで面白いです。

オリラジの藤森さんと芦田愛菜さんが役に合っていて楽しめました。

映画を観た後にまた改めて絵本を開いて物語を読み返してみようと思います。

無料で読めるようになっているので、是非多くの方に読んでみて頂きたいです。

女性40代
女性40代

子どもたちが『えんとつ町のプペル』の絵本を頂き、すっかりはまって映画も見に行きました。

観る前は、絵本でストーリー知っているしなー、とあまり期待していませんでしたが、絵本とは少しずつ違うストーリーと奥深い設定になっており、年中から小学生・大人の私まで楽しめる作品でした。

幼いころに亡くなってしまったルビッチの父親との数々の思い出…、周りの大人たち、そして友達、最後はたくさんのえんとつ町の人々を巻き込んで変化していくみんなの心。

映像はとても綺麗で、シーンにスピード感もあり、まるでアトラクションに迷い込んだような作品でした。

絵本を読んで、全体のストーリーは知っていたものの、新たなキャラクターたちも世界を広げ、また違う作品になっていると言えます。

映画だからこその、音楽や冒頭のハロウィンの子供たちのダンスも素敵でした。

観たあとは、人間の悪さだったり、お金というものの価値、汚い・汚れたものに対する偏見など、大人でも考えさせられる、気づかされることの多い作品だと思います。

劇場には同じような子供連れが多かったのですが、子どもたちは「面白かったー」、大人たちは「意外と感動したね」と言っている方が多かったです。

女性30代
女性30代

ゴミ置き場から誕生した謎の怪人が、えんとつ町の広場で音楽に乗って踊り、騒ぎから逃げた後、ルビッチに目にとまるです。エキサイティングな出会いから出会い、ゴミ人間は、ハロウィン・プペルと名付けられ友達になるです。
星を求めて、空を覆う煙と町の謎が、明らかになるのと、ちょっと感動なお話だったです。
ルビッチと父親ブルーノとの回想シーンが多かったです
プペルとルビッチの楽しい日々、行き違いから深まった友情、町の秘密を隠すためプペルとルビッチが邪魔な権力者が仕掛ける罠、夢を信じ町に疑いを持ちたどり着いた真相は二人をどこに誘うのか?注目です
終盤に明かされたプペルの真実、後に訪れる悲しくもなるような感動は、心に響くかもしれないです
個性的な3GCDアニメでプペルをはじめキャラもさることながら、独特な機械的な街の背景を鮮明に色鮮やかに描いていたところが良かったです。
現実でも真実は誰かの手によって隠されているのかな-て思いますよね。新型コロナもメディアの報道で煽り人々に恐怖や不安を与え、アメリカの大統領選挙でもテレビで報じてる事は間違いだとSNS上のインフルエンサー達が訴えてる。
この世界も大事な事はえんとつ町の煙みたいに誰かの手によって見えなくされているのかなーと考えさせらる今日この頃でした。

女性40代
女性40代

第一印象はキャラクター、町中、えんとつなど、一つ一つの絵がとても綺麗な作品だと思いました。
それだけでなく、物語もしっかりと構成されていて、ルビッチとプペルのやり取りが素敵でした。
ゴミ人間ということで臭いが凄くて周りから嫌われていましたが、ルビッチが毎日お風呂に入れてあげるところも友情が見えました。
ストーリーとしては、えんとつ町に住み空が煙に煽られていて、星の存在を知らない人たちが大勢いる中、ルビッチだけが信じているというものです。
理由は、亡くなった父親が昔からルビッチに語りかけていたから。
その星を見る夢のために、プペルと協力して成し遂げていく様に感動をしました。
また、一番の見どころはラストシーンで、住人全員がルビッチに協力して、空で爆薬を爆発させた時には気持ちがとても高まりました。
そして、プペルの正体がわかった時には涙が止まりませんでした。
声優も芦田愛菜さん、窪田正孝さん、藤森慎吾さんなど豪華面々で、それぞれの役どころに合っていました。
感動だけでなく、笑いどころや豆知識もあり終始楽しく見ることができました。主題歌も耳に残るような可愛らしい音楽でよかったです。
見た後には、気持ちが清々しくなり、これから頑張ろうと思えました。

【 まとめ 】

国が隠した空や星の存在を、子供と友達が見つけだすという物語ですが、冒険をしていく気持ちだったり、仲間の大切さを知っていくことができます。

ラストのプペルの正体を知るシーンは感動を与えてくれます。

見た後にホッとしたような気持ちになれる作品です。

友達の存在だったり、冒険することの素晴らしさを子供にも伝えるために、子供と一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました