おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【カイジ人生逆転ゲーム】動画を無料(映画)フル配信で視聴

邦画

(C)福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

カイジ 人生逆転ゲーム(プレビュー)

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に出演している藤原竜也さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・るろうに剣心

・るろうに剣心-京都大火編

・るろうに剣心 伝説の最期編

・人間失格 太宰治と3人の女たち

・Diner-ダイナー

・映画『カイジ 人生逆転ゲーム』

・カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜

・カイジ ファイナルゲーム

・22年目の告白~私が殺人犯です~

\ 作品映像をチェック /

▼藤原竜也の出演作品を視聴する▼

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』作品紹介

映画 カイジ 人生逆転ゲームの紹介2009年日本で撮影された映画である。

福本伸行作のコミックを実写映画化。

メインキャラである、イケメン実力派俳優藤原竜也は藤カイジを演じます。

自由を満喫する為に、決まった仕事もせず、自由とは何か考えるカイジは、

何となく友達の借金の保証人として名前を貸し、莫大な借金を抱え込んでしまいます。

借金を無くすために、運よくジョイントしたゲームで、敗退するものの、まけられないと決意。

人生においても逆転するべく、ヒヤヒヤものの、命がけの勝負に参加。

気がつくと罠だらけという状況に追い込まれてしますが、勝利を無事もぎとれるのか、

胃がキリキリする展開です。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』のあらすじ

自由を繰り返し得る為に、お堅い仕事に就職せず、コンビニの品出しやレジを打って、毎日を過ごしていた伊藤カイジ(藤原竜也)。

何故か、素通りしていくアベックに茶化される毎日です。しかし、ピンチは訪れます。

遠藤凛子(天海祐希)という女性から借金の取り立てを受けます。

カイジは友達の借金の連帯保証人となってました。220万円の取り立てなのですが、カイジには払うお金があるわけないのです。

借金まみれのカイジに遠藤なのですが、借金を返したいのです。ゲームマネーを大量ゲットできる、罠に参加します。

選ばれたステージ、ギャンブル野郎たちが集まる船【エスポワール号】。船にいる借金野郎達はカイジと同様、適当な人かハメられた人です。

普通のようで普通でない、じゃんけんゲームが開催されます。

ゲームで設定された時間は30分。勝負で星のバッジ3個を争奪戦します。

簡単に星のバッジといいますが、価格は何と1個で100万円。このステージではバッジを3つゲットして、持ってるじゃんけんカードを使います。

勝てばいいのですが、、負けてしまうと酷いと噂の強制労働施設へ強制的に。

悪魔潜んでいますね!カイジは出会ったばかりの船井(山本太郎)という男の提案を聞くことにしました。ウィンウィンの関係を結ぼうという事にしました。

カイジは船井の提案をうのみにし、星を奪われることに。ゲームは続きます。なんとか知恵を絞り、船井を負かしました。

また凝りもせず石田(光石研)とタッグを組み、勝利を奪い取ったものの、当の石田は下手を打ち、地下にあるの強制労働施設に放り込まれてしまいました。

タッグの石田の事が気になるカイジは、共に地下帝国に行くことにしました。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』のネタバレ

地下での激しい強制労働が始まります!あろうことか、カイジは肩にスティグマを打たれます。

脱走出来ぬように、監視用のチップが埋め込まれます。奴隷の誕生です。基本的には逃げ出すことは皆無です。

地下の強制労働ですが、日本円ではない、ペリカという独自の通貨が給料として配給されます。

考えるとペリカを少々でも貯蓄すれば、気は長くなるが、確実に返済に充填することができます。

ハードですが、俗世と離れた、地下の強制労働から、脱出しようとカイジは懸命に働きます。

しかし、自分の誘惑には中なか勝てないものです。地下の労働帝国で買えるビール。

最初は我慢していましたが、周りが飲むのを黙ってみていたのですが、我慢できませんでした。

肉体労働の後のビールは美味しいものです。

ついにフラフラとビールをゲットし、貯蓄するはずの給料を胃袋に流しこんでしまいました。

しかし、飲まずに貯蓄していても中々貯まらないはずだと考えてました。

仕事してお酒を飲む暮らしに、地下帝国の仲間たちに次第に慣れていくかのように感じましたが、

カイジはどこか心の中で諦めてませんでした。お金を貯める以外、何か脱出できる方法はないものか。

働き過ぎで、病で働けなくなった仲間がいました。彼らはどこかに搬送されるようです。

疲れ切って動けない労働者は、【ブレイブメンロード】に搬送されます。

一発逆転と呼ばれる【ブレメンロード】説明するとビルとビルに一本の橋をかけ、落ちずに通過する事が出来れば1000万円がゲットできる。

世の中に知られないアンオフィシャル、綱渡りのゲームの始まりです。

毎日のビール攻めと、あまりたまらない貯蓄では、外に脱出するのはすごく遠くなってしまう。

仮病をしてでも、【ブレイブメンロード】に送還されようと佐原(松山ケンイチ)と、地下で仲良くなった【ブレメンロード】に参加する石田と共にチャレンジします。

ルールは簡単、1000万円のチケットを保持し、ブレイブメンロードを突き進みます。

電流が流れる鉄線を渡るのですが、落下してもゲームオーバー。

電流が流れる鉄骨接触してもにゲームオーパー。

カイジは脱出を夢見て、アクシデントを乗り越えながら、クリアします。

挑戦者の石田は頑張ったが、鉄線をクリアする事が出来ないと分かり、金券を娘に譲渡して欲しいとお願いします。

カイジに頼んだ瞬間に下に落下してしまいます。佐原も何とか鉄線を渡りきることが出来ました。

しかし、ゴールの扉が開いた瞬間、突風で落下。油断はできないものです。

【ブレイブメンロード】挑戦者はカイジのみ残りました。他の挑戦者は滑落しました。

無事に【ブレイブメンロード】の鉄線を進み切った、カイジには賞金がはいります。

賞金1000万円を手に出来ると喜んでいるのもつかの間、何故か手渡されたのは753200円。

石田の金券も持っていたので、賞金にチェンジするように懇願。残酷ですが、脱落者の金券は受け付けられないとの事。

賞金が少ないと怒るカイジですが、待ってましたと言わんばかり利根川(香川照之)が、ラストゲームを考案します。

ラストチャンスのゲームに勝利して、仲間の為にも、デカい賞金を当て外に出るチャンスを掴みたい。

しかし、ここまで来たのにゲームに負けたら最後。元の地下強制労働施設に送り返されてしまいます。

カイジは参加する事に決めます。

地下を脱出する為にゲームに挑戦します。仲間の為、外に脱出するため。

利根川が考えた最後のゲーム、名前は【Eゲーム。】

ルールは簡単です。【皇帝1枚】【市民8枚】【奴隷1枚】のカードを出していざ勝負です。

しかし勘ですが、カイジは不審に思います。利根川が、2度も勝ちます。

これはきっとルールを知り尽くした、利根川がイカサマなのではないかと考えてました。

インスピレーションですが。

利根川は策士でした。何と体に埋蔵されたチップからデータを読み取り、そこで勝負に出てました。

チップからデータを読んでいるイカサマに気がついたカイジ。勝負をかけて、ここぞと言わんばかりに5000万円借ります。

脱出する為に、チップのイカサマを逆に利用しました。

わざとケガをして心拍数を上げました。

イカサマを逆に利用したカイジは勝利しました。

賞金5億円をゲットして、地下から解放され自由になりました。

イカサマを仕組んだ利根川、会長から命令を受けました。地下での永久労働、敗者には容赦ないです。

\ 本編をチェック! 

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』の登場人物紹介

伊藤カイジ   (藤原竜也)

遠藤凛     (天海祐希)

船井譲二    (山本太郎)

石田光司    (光石研)

佐原誠     (松山ケンイチ)

利根川幸雄   (香川照之)

 監督     (佐藤東弥)

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』の主題歌

YUI   『It’s all too much』

YUI 『It's all too much-short ver.-』

yui は、日本の女性シンガーソングライター。

2004年から2012年まではYUIとしてソロとして活動。

2013年からはロックバンド・FLOWER FLOWERのボーカリスト兼ギタリスト、yuiとして活動している。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』Twitterでの反応

・役作りで10キロ減量

・とりあえず人生逆転ゲーム見とこうぜ?

・藤原竜也が完全にカイジになってるのがもうたまらなく良いのだ。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』はこんな人におすすめ

・カイジが好きな人。

・人生をかけたゲームがすきな人。

・漫画の実写化に興味がある人。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』の感想

男性20代
男性20代

主人公の伊藤カイジは、友人の保証人になり多額の借金を背負ってしまいます。その借金を一気に返すため、エスポワールと言うギャンブル船に乗り込むことになります。しかしそこで行われたゲームを境に、カイジは危険なギャンブルに何度も挑む事になるというのがこの映画のあらすじです。
あらすじで判るようにダークな世界観ですが藤原竜也が演じるカイジはとても表情が豊かで、映画から比較的明るい雰囲気を感じることができる不思議な映画です。
この映画のみどころは物語中盤。石田のおっちゃんとカイジの別れです。演出や音楽、そしてカイジの叫びによってぐっと映画に引き込まれました。そしてもう一つのみどころは、カイジと利根川の一騎打ちです。藤原竜也と香川照之の演技は必見です。
藤原竜也の伊藤カイジはまさに名演技です。まだ見ていない方も是非おすすめです。

男性20代
男性20代

原作の魅力を損なわずに実写化できた力作
原作をご存じでない方も問題なく楽しめるもう1つのカイジです。藤原さんや香川さんがまるで漫画から出てきたかのような全く違和感のない演じ方をされているので、見ていてとても楽しむことができました。物語は毎日怠惰に生きるカイジが人生を変えるためにギャンブルという闘いに挑むというものです。ただギャンブル描写だけではそれなりの作品で終わったと思いますが、香川さん演じる利根川が述べる社会の現実や地下帝国での労働は現代の格差社会で皮肉ような描き方をされておりそれが見ている多くの普通の人の共感を得て大作へと仕上がったのだと思います。
この作品は漫画原作を基本としていますが、私も原作の前にこちらの映画を見ました。それでも問題なく楽しめました。続編もありますので是非一度ご鑑賞されることをお勧めいたします。

男性30代
男性30代

漫画のカイジも好きで読んでいます。大抵漫画から読んでいて映画化したものは内容が薄くなってしまったり、キャストが役とあっていなくてがっかりするのですが、カイジに至ってはそこまでがっかりはしませんでした。

まずキャスト面では藤原竜也さんのカイジ役が外見がわりとイメージ通りだったのと、大袈裟な演技が原作にマッチしていてとても良かったです。利根川役の香川照之も憎らしいくらいの悪役を演じる事が出来て良かったと思います。遠藤役の天海祐希さんは漫画通り男性を役に選んで欲しかったです。

内容は限定じゃんけんやブレーメンロードなど、ハラハラするシーンはあるのですが、明らかなCGを使用しているシーンがあり、少し冷めてしまう部分がありました。原作カイジでの名言もしっかりと使わていたのは、原作を見ている者としては良かったと思います。

女性20代
女性20代

主演の藤原竜也さんがとにかくカイジというキャラクターにぴったりはまっています。そして遠藤演じる天海祐希さんもすごくよかったです。遠藤は原作では男性なのですが違和感なく、むしろこっちの方がいいのではないかと思うくらいです。もちろん原作の遠藤も魅力的なおじさんキャラクターです。

そしてなんといっても利根川演じる香川照之さんの演説が見所です。敵役なのに利根川の言っていることの方が正しいんじゃないかと思う人はたくさんいることでしょう。とてもインパクトのある演説です。配役はとてもよかったです。そしてなんと言ってもストーリーも素晴らしかったです。ハラハラする展開が終始続きます。

気になった点は鉄骨渡りの石田との会話が若干長いかな思うくらいでした。結末もすごくよかったです。綺麗にまとまったんじゃないかなと思います。原作が好きな人でも楽しめる実写化の成功作といっても過言ではないです。

男性40代
男性40代

まず初めに、カイジ(藤原竜也)が主人公で知り合いの借金の肩代わりでデスゲームに参加する事になりました。そこで、じゃんけん大会に参加者としてバッチ三個取られると地獄の地下の作業が待ってます。
ゲームが始まり始めは五枚の手札でじゃんけんをします、ペテン師役(山本太郎)に騙されバッチを二個も取られてしまいます。一発逆転で手札をシャッフルして、じゃんけんに勝つことが出来たのですが!何故か地獄の作業場に転落する事になります。
作業はきつく、報酬額も地下でしか使えないお金で苦しい時に一発逆転の「スターサイドホテル」鉄骨渡りゲームに参加する事になります。カイジは見事に渡りきりました。その代わりに沢山の人が鉄骨から転落死していきました。
カイジともう一人が渡りきりました、しかしもう一人は、扉を開けた時に風圧で落ちてしまいます。扉の向こうへ入り兵藤から「Eカード」と言うゲームに勝てば地獄から抜け出し1000万も貰えるEカードとは、王様と奴隷平民の三枚目をしほんのゲーム王様は奴隷に負け以外勝ち目のない残酷なゲームですが!しかしカイジは勝ち釈放された。

女性30代
女性30代

カイジ~人生逆転ゲーム~」は、独特の擬音や、表現方法が特徴であり、原作や映画を見ていなくても、聞いたことがあるかも人もいるかもしれません。主演の藤原竜也さんは、原作のキャラクターに似ているというわけではありませんが、持ち前の演技力で、ダメ人間だけど優しくてどこか憎めないカイジを見事に演じきっています。

この映画の見所は、やはりギャンブルシーンです。特に「鉄骨渡り」のシーンはCGだとわかっていながら、見ているこちらまでドキドキしてしまいます。現実にはありえないことですが、藤原竜也さんの他にも天海祐希さん、松山ケンイチさんなど多くの演技派俳優が出演しているからこそ、緊迫感が伝わってくるのだと思います。ゲームの内容も簡単で、登場人物が詳しく説明してくれるので、ギャンブルに詳しくない私も楽しめました。

男性40代
男性40代

先が見えない友人の保証人になって、借金返済の生活の中で、どうしても一発逆転に賭ける思いが強い伊藤カイジ。なんの根拠もないがもうやるしかない。追い込まれても絶対に諦めない。諦めたら殺されると言う思いよりも、単純にギャンブルを楽しんでいるように見えた。利根川との心理戦は見ごたえがあって、もう諦めたと荒れて机に頭をぶつけて血が垂れて、トランプ付着した。原始的とはいえ利根川に勝つにはこれしかない。利根川にばれたらすぐに殺される危機感があったはずだが、伊藤カイジは追い込まれるほどに強さを発揮していった。

最終的に利根川に勝った。利根川が屈辱の土下座をした。まさかあんなに余裕があった利根川が負けるとは思いもしなかった。利根川の余裕は、カイジの時計と利根川の時計が繋がっていて、カイジの脈がわかった。脈が速ければあのカードを出すとか?予想が付くが、カイジは時計を壊したことで、動揺しているのか?わからない状態にした。そのことが勝利につながったと思います。

女性20代
女性20代

原作のマンガは読んだことがないのですが、それでも原作の良さはこういうところなんだろうなといたるところから感じられるつくりになっているのがすごいです。

藤原竜也さんと香川照之さんの濃さがないとこの実写化は絶対に無理なのが良くわかるので、キャスティングが本当に素晴らしいです。同時に敵と味方の間でその濃さについていく天海祐希さんがあまりにもかっこよくて大好きでした。ギャンブルそのもののトリックもハラハラさせられるものでなるほど!と思いましたし、そのロジックが一応ちゃんとあるのにエネルギーでゴリ押ししてくるパンチの強さがクセになる作品でした。

今までネットスラングとしてしか知らなかった数々の名言も藤原竜也さんがあまりに完璧に再現してくれるので、文字を見たら藤原竜也さんの声が聞こえてくるようになりました。藤原竜也さんの代表作と言って良い作品だと思います。

女性30代
女性30代

福本伸行原作、大人気漫画の実写映画化。自堕落な生活を送る青年、伊藤カイジ(藤原竜也)が友人の借金の保証人になったため多額の負積を抱えてしまい、一夜にして大金を手にする事が出来るという船『エスポワール』に乗り込むことに。そこではカイジのように借金を抱えた負け犬達が集まり、命を賭けたゲームに参加をさせられるというストーリー。

演技派俳優藤原竜也の演技がいわゆるクズと言われるような男、カイジの葛藤や成長を見事に表現しています。また原作では男性の遠藤を、本作では遠藤凛子として天海祐希が演じているところも見どころです。

限定ジャンケン・ブレイブメンロード・Eカードというカイジのメインとも言われるようなゲームを楽しむことができ、ハラハラと目が離せない展開が続きます。原作で印象的な効果音ざわ…ざわ…もしっかりと表現されていて原作ファンとしても嬉しくなります。最後まで決して諦めないという大切さを訴えられる映画です。

男性40代
男性40代

約200万の借金を背負ったアルバイト暮らしの主人公カイジが、極悪非道な組織テイアイに立ち向かい、窮地に立たされながらも、最後は勝利し、5億もの大金を手に入れるストーリー展開が痛快でした。クライマックスのEカードを使ったライバルのトネガワとの心理戦は手に汗にぎるシーンの連続でした。

ードに残った僅かな血痕から相手の作戦を鋭く読み取ろうとするトネガワの裏をつき、見事に形勢を逆転するカイジの姿に勇気をもらうことができます。人生を勝ち続けてきたトネガワの優秀さ故の奢りが生んだ一瞬の隙を、人生負け組のカイジがついた瞬間でした。人生は優秀な者だけが勝ち続けるわけではなく、どんな者にも強い思いがあれば、勝利するチャンスがあるというメッセージとも受け取れました。

ラストのシーンでカイジが折角手に入れた大金を奪われ、負け組に戻ってしまう結末もこの作品の魅力の一つだと思います。カイジを演じる藤原竜也と、トネガワを演じる香川照之の演技は圧巻で、視聴者をこの作品の世界にどんどん引き込んでくれます。

男性30代
男性30代

藤原竜也さんの演技力が光る映画だったと思います。原作のカイジとはあまり似てないオリジナルのキャラクターを作り上げ演じていました。それこそ藤原竜也バージョンのカイジを見ることができます。利根川役である香川照之さんの演技も素晴らしく、いじらしい、姑息で、悪い役をやらせれば日本全国を探しても香川照之さんの右に出る人はいないと思います。

映画全体のテンポもよくてサクサク映画を見ることができました。ゲームの数としては、3つと少ない印象ですが、その代わりそれぞれのゲームでしっかりとトリックが積み込んでありハラハラさせられる映画になっていたと思います。個人的には音楽が素晴らしく、耳に残る映画にあったBGMが使われていました。マンガ原作の実写化は不評なケースが多いですが、この映画は本当に面白く多くの人に見てもらいたい映画です。

女性30代
女性30代

原作が有名な漫画だとは知っていたのですが、漫画はいっさい読まずに観ました。人生を賭けた命懸けのギャンブルに挑んでいくというストーリーですが、漫画本の知識が全く無くてもじゅうぶん面白かったです。観る前は、借金を返済するための知能戦なのかなと思っていたのですが、想像以上に危険なゲームもあって、ハラハラさせられました。

命懸けのゲームに挑む中で、それでも仲間同士の絆が生まれてい場面などもあり、想像していた映画とはだいぶ違っていました。でも、良い意味で裏切られたと思います。ま

た、どのキャストも魅力的で、個性的な役を見事に演じ切っていました。漫画原作のせいか、少し大袈裟な気もしましたが、それでもキャストやストーリーに違和感は特にありませんでした。映画としてストーリーは綺麗にまとまっていて、とても面白かったです。

男性30代
男性30代

主人公のカイジ役を藤原竜也さんが演じている時点でみどころ満載です。
怒り、おびえ、苦しみ、喜びを全力で表現されています。また、ストーリー性においても堕落したカイジが一発逆転のギャンブルに挑む内容となっています。堕落している感じが身近さを感じられる方が多いのではないでしょうか。特にパチンコや競馬などのギャンブル好きは自身のを置きかけてご覧頂ける映画になっているかと思います。
また、主役の藤原竜也さんだけでなくラスボス的な役の利根川を香川照之さん。裏切り者役を山本太郎さんが演じられています。そんな絶対勝ち目のないようなゲームにいどみ、最終大金持ちになるかどうかの戦いが「ざわざわ」してきます。
最後の落ちも見どころです。
私はこの映画がきっかけでコミックもすべて読破致しました。高評価の満足度が期待できる作品になっているかと思います。

女性20代
女性20代

主人公のカイジがお金におぼれて、借金を抱えて怪しい団体にお金ほしさについていってしまう物語。最初の船でのじゃんけん大会は私だったらきっと運を試して普通にしてしまうところをカイジは頭を使って動いていて、こんなに頭がつかえるなら借金なんてしないで普通に働いたらいいのにと思いました。

そして、見事じゃんけん大会を勝ったのに仲間を思って一緒に地価帝国に行くところは人がよすぎると思いました。でも、そこでも欲望に負けず自分の意思を貫いて抜け道を探して外の世界にいくカイジはすごいと思いました。そこで待ち受ける今度は綱渡りのレース、仲間を失いながら命がけで渡った先にまっているのは最終決戦でどんどん面白くなっていきました。そしてEカードは本当にドキドキする展開で、最終的にあっと驚く方法で負かしたことがすごくかっこよかったです。

男性20代
男性20代

この映画は、2009年の10月に公開しました。私はこの映画から藤原竜也さんのファンになり、それから藤原竜也さんが出演している作品は欠かさず観ています。この映画は、藤原竜也さんの他にも、香川照之さんや天海祐希さんや吉高由里子さんなどとても豪華な俳優さんが出演されています。

当時、私は小学生で映画館で観ましたが、衝撃を受けたのを覚えています。この映画の終盤の鉄骨の綱渡りのシーンは観ていて本当にドキドキしました。私がおすすめするシーンは、最後の藤原竜也さんと香川照之さんのカードを使って勝負をしているシーンです。このシーンは手に汗握る展開が多いので観ていて本当に面白かったです。衝撃的なシーンや展開が多いですが、この映画からは生きていく上で大切なことや最後まで諦めない気持ちの大切さなどとても大切なことを学ぶことができます。ぜひおすすめする映画です。

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』のまとめ

名俳優、藤原竜也がカイジを演じる、この映画『カイジ 人生逆転ゲーム』。

感動あり、スリルあり、涙ありの地下脱出ストーリー、ご覧ください。

コメント

  1. […] ・カイジ 人生逆転ゲーム […]

タイトルとURLをコピーしました