おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

スラムダンクの動画(続編その後)全話フル配信で無料視聴/映画化2021年いつ?

スラムダンク アニメ
(C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

アニメ『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校のバスケットボールをテーマにした井上雄彦の漫画が原作です。

アニメはテレビ朝日系列で1993年10月~1996年3月まで放送されました。

スラムダンクがきっかけでバスケットボールに興味を持った人も多く、作品内での数々の名言は今でも有名です。

映画『スラムダンク』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『スラムダンク』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

 

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『スラムダンク』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・花道と晴子の出会い

主人公の桜木花道は神奈川県立湘北高校に通う不良学生で、中学の頃は50人もの女性に振られ続けていました。

最後に振られた女性がバスケ部の男子を好きだったことから、バスケットボールが大嫌いでした。

そこへ、同級生の赤木晴子が彼の長身に目を付けてバスケに誘います。

晴子に一目ぼれした花道はすぐにバスケ部へ入部することに決めたのでした。

ところが、晴子が片思いしている流川を殴ったと勘違いされた花道は晴子に振られてしまいます。

そしてまたバスケやバスケ部をバカにするようになりました。

・花道がバスケ部へ入部

バスケをバカにする花道に、バスケ部のキャプテンで晴子の兄である赤木は、1対1のバスケ勝負を持ちかけました。

はじめは全く歯が立たない花道ですが、運動神経の良さを発揮して何とかボールを奪い取ります。

そして、赤木のディフェンスを乗り越えてスラムダンクを決め、見事対決に勝利するのでした。

晴子の誤解は解け、赤木が晴子の兄であると知った花道はバスケ部への入部を申し込みます。

しかし赤木は花道の乱暴さや不良であることから入部を拒否、花道は必死で体育館の掃除やボール磨きをし、バスケ部への入部を果たしました。

・初めての練習試合

赤木との勝負に勝ったことは学校中に広まり、花道は自分を「天才バスケットマン」と自慢していました。

ところが、入部してからはつまらない練習ばかりです。

同じ1年の流川は「スーパールーキー」と言われるほどうまく、晴子が好意をよせていることからも花道はライバル視していました。

そして陵南高校との練習試合が行われることになり、初心者の花道は当然スタメンには入れません。

しかし試合最中に赤木が負傷し、ベンチにいた花道が投入されました。

花道は無茶苦茶なプレーで試合の流れを変えますが、勝利一歩手前のところでシュートを決められ、試合は敗北となりました。

・目指せインターハイ制覇

練習試合が終わり、暴力事件で入院していた宮城と三井が復帰しました。

2人は不良ですが、三井はシューティングガード、宮城はポイントガードとしての実力があります。

花道は練習試合で才能を発揮したため、パワーフォワードとしてスタメン入りを果たしました。

厳しい練習を重ね、インターハイ予選を迎えた湖北高校バスケ部、全国制覇を果たすことができるのでしょうか?

【 ネタバレ 】

・インターハイ予選

遂に迎えたインターハイ予選で、湖北は三浦台に勝利し、その後も順調に勝ち進めます。

そして決勝リーグ進出がかかった翔陽高校との試合が始まりました。

花道はファウルを連発しあまり活躍できず、最後に決めたダンクシュートもファウルで退場になってしまいますが、湖北は何とか勝利し、決勝リーグへの切符を手にしました。

・決勝リーグ初戦

決勝リーグの初戦は16年連続インターハイ出場の海南大附属高校との試合でした。

花道は得意のリバウンドで活躍しますが、赤木が負傷し一旦ベンチに下がってしまいます。

赤木不在の間、花道と流川の活躍で持ちこたえました。

赤木が再び試合に戻り、2点差まで縮めますが、最後に花道が間違えて相手にパスをしてしまったことにより敗北に終わります。

・陵南戦

2試合目の武里高校との試合は、花道は遅刻したため出られませんでしたが湖北が勝利を収めました。

続く3試合目の陵南高校との試合は、インターハイ出場を賭けた戦いです。

しかし直前に監督の安西先生が倒れてしまい、赤木も初戦の怪我のために思うように活躍できず苦戦を強いられました。

そんな赤木に花道は頭突きをし、赤木は何とか調子を取り戻ます

後半戦に入り本気を出した流川、特訓の成果を発揮する花道、倒れてしまった三井に代わって試合に入った木暮の活躍のおかげで、湖北は見事勝利するのでした。

・ドリームチーム結成

インターハイを控えた湖北高校バスケ部は、花道の計らいで陵南と翔陽の選手が合わさったチームと練習試合をすることになりました。

ドリームチームのメンバーは藤真・仙道・福田・花形・魚住です。

これまでの話で、板前を目指してバスケを辞めていた魚住ですが、「燃え尽きていない」と試合に参加することになります。

そしてドリームチームとの練習試合を終えた湖北高校バスケ部のメンバーは、全国大会へと出発していくのでした。

【 登場人物紹介 】

桜木花道 (草尾毅)

赤木晴子(平松晶子)

赤木剛憲(梁田清之)

流川楓( 緑川光)

三井寿(置鮎龍太郎)

宮城リョータ(塩屋翼)

木暮公延(田中秀幸)

安西光義(西村知道)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・バスケットが好きな人

・アニメが好きな人

・井上雄彦さんの作品が好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

バスケはあまりルールも知らず、体育の授業で少しやったことがある程度でしたが、主人公がバスケ初心者からのスタートなので親しみやすかったです。

試合のシーンはとても迫力があって、ハラハラする展開もとても楽しめました。

キャラクターが全員個性的で、花道がどんどん成長していく姿も見ていて飽きませんでした。

結局全国大会はどうなったのか気になるところで終わってしまいましたが、原作では続きがあるようですね。

アニメを見てすっかりのめりこんでしまったので、漫画の方も読んでみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました