おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【DESTINY鎌倉ものがたり】動画を無料(映画)フル配信で視聴

DESTINY鎌倉ものがたり 邦画

(C)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』に出演している堺雅人さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]

・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード〜

・プロメア

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』に出演している高畑充希さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・ヲタクに恋は難しい

・引っ越し大名

・こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

\ 作品映像をチェック /

▼堺雅人・高畑充希の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、TSUTAYA TV/DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

2005年「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞にて計12部門で最優秀賞を受賞。その後「永遠の0」が2014年の年間邦画興行収入NO.1にもなった日本の映画監督・山崎貴が監督

原作は、第38回日本漫画家協会賞大賞受賞作品、「まんがタウン」(双葉社発行)に連載されている西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」

主人公・正和役は、「北の桜守」「リーガル・ハイ」の堺雅人、彼の妻・亜紀子は、「ヲタクに恋は難しい」や「過保護のカホコ」の高畑充希が演じます。死神役には「100円の恋」「万引き家族」の安藤サクラ、「ALWAYS 三丁目の夕日」にも出演の堤真一や薬師丸ひろ子など、豪華なキャストが魅力です!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のあらすじ・ネタバレ

鎌倉での生活

ミステリー作家、一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いで来るところから始まります。

舞台は、何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こる鎌倉。

二人のまえにも河童が現れたり幽霊や魔物が集まる夜市に行ったり、最初は怖がりながらも少しずつなれていき貧乏神に家を取り付かれても持ち前の優しさでしまいには仲良くなってしまう。

正和は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。

鎌倉は、魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する正和は探偵でもあった。

正和の過去

ある日、亜紀子は納戸の中で古い原稿を見つけます。

正和に渡すと、「これは甲滝五四朗のものだよ」と仰天します。

実は、正和には家族の恥だと思い隠していた過去がありあました、

亜紀子は話したほうが楽になると、聞こうとしますが頑なに拒まれ、拗ねてしまい、夫婦喧嘩になってしまいます。

その過去とは学者だった父が外出する度に、母が男の作家と浮気しており自分はその作家の子供の可能性がある。

というもので、その作家こそ甲滝五四朗だったのです。

いざ黄泉の国へ

亜紀子は、魔物や幽霊の集まる夜市で松茸を買うが実はそれは「魔界松茸」と呼ばれる食べると魂が抜けてしまう危険なものでした。

正和の魂が抜けてしまうが家政婦のきんの助けもありなんとか助かります。

亜紀子も味見で食べてしまい魂が抜けやすくなってしまう、気をつけていただったが正和のいきつけの小料理屋「静」に向かう途中、悪意ある魔物に体を奪われ、魂だけの存在となってしまった。

帰るべき体を失った亜紀子は、正和に迷惑をかけないため、死神とともに黄泉の国(よみのくに)へと旅立っていってしまう。

正和はなんとか亜紀子の体を探しだし、亜紀子を取り戻すため、甲滝五四朗の残した未完の原稿を参考に、魔物に囚われた亜紀子を取り戻しに、黄泉の国へと旅立つことを決意する。

\ 本編映像をチェック !!/

▼映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の動画を無料フル視聴する▼

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の登場人物紹介

一色正和    (堺雅人)

一色亜紀子   ( 高畑充希)

本田      (堤真一)

死神      (安藤サクラ)

貧乏神     (田中泯)

キン      (中村玉緒)

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌

宇多田ヒカル    『あなた』

宇多田ヒカル 『あなた』

8作目の配信限定シングルおよびエピックレコードジャパン移籍第3弾として2017年12月8日に発売された。

楽曲制作にあたり、原作や映画のプロットを読み込んで臨んだという宇多田さん。

「この曲は原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。

聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です」とコメントを寄せています。

宇多田さんが映画に楽曲を提供するのは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来7作目、5年ぶりのこと。

山崎監督が宇多田さんに主題歌を依頼するため、自らの思いをつづった手紙を送ったことからコラボが実現しました。

公開日が自身のデビュー記念日である12月9日だったことに不思議な縁を感じ、プロット&原作を読み込んだうえで楽曲を制作したようで「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。

聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です」と語っています。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』Twitterでの反応

バースりこ(@riko_shimizu)さん | Twitter
バースりこ (@riko_shimizu)さんの最新ツイート。お笑い芸人バースりこはコチラ。
https://twitter.com/kinro_ntv/status/931521518026178560
https://twitter.com/panipani822/status/948529827975282688
https://twitter.com/m_toku1019/status/1071052420673753088

 

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』こんな人にオススメ

・家族でまったり映画が観たい人

本作はとても家族で楽しめる作品になっています、全体的にコメディタッチになっていて笑って泣けるエンターテイメント作品になっています。

・鎌倉の雰囲気を味わいたい人

冒頭シーンから江ノ島の見える鎌倉の海沿いの道がでたり、黄泉の国に行くときに乗る江ノ電だったり、どこか懐かしい気分になる鎌倉の趣あるセットや風景が魅力の一つです。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の感想

男性40代
男性40代

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』を見て、タイトルからは想像できないくらいファンタジー性の強いストーリーだなと思いました。

妖怪や幽霊と一緒に生活しているという設定は、鎌倉だからこそ成り立つ設定だと思います。

古都ということと古い歴史があるお寺や神社などが多く、街全体が歴史的な雰囲気を持っている鎌倉だからこそのストーリーだと思いました。出て来る妖怪や幽霊もみんなどこかコミカルで、怖さも感じさせない所も、人間が妖怪と幽霊と共存しているというメッセージを伝えているのだなと思いました。

また、黄泉の国へ連れ去られた奥さんを連れ戻しにいくというのも、神話を基にしているようで面白かったです。

亡くなった人を連れ戻すことが出来るなら誰を連れ戻そうかと考えてしまいました。

出演者も有名な俳優さんや女優さんも多く、特に主人公の堺雅人さんがあの雰囲気で剣道の達人という設定も良かったです。

女性50代
女性50代

まず、この映画は原作も読んだのですが、主人公の一色正和が俳優の堺雅人さんが演じたので、かっこよくなってしまったと思いました。

また、妻の亜紀子は俳優の高畑充希さんが演じていましたが、亜紀子は背が低いので、背の低い高畑さんがよく合っていたと思いました。

また、刑事の稲荷は俳優の要潤さんが演じていたので、かっこよい稲荷になってしまいました。

それから、俳優の安藤サクラさんも原作にはない死神の役を演じていましたが、それが中性的で安藤さんによく合っていました。

映画は全体的にファンタジーになってしまい、サスペンス映画の要素が少なく、見応えがありましたが、原作とは違う話になってしまったのが、残念でした。

視聴者からしたらどちらがいいかになってしまいます。

原作は男性向けだと思うのですが、映画は子どもでも見られる物になっていました。

女性50代
女性50代

人間と魔物と妖怪が共存して生活をしている鎌倉の町の物語です。
町中を妖怪たちが普通に歩いているんです。
私が一番好きなのは妖怪の夜市の場面です。
本当に鎌倉の夜には、妖怪たちが集まってきてこんな不思議な光景が見れるのではないかと、見ていてドキドキしてしまいます。
私、この世界観大好きだし、どんどん引き込まれていく自分がいました。
特にお気に入りは貧乏神です。
想像通りの風貌で、その性格に親近感を感じてしまいました。
この世界観に夫婦役の堺雅人さんと高畑光希さんがぴったりはまっているんです。
何とも言えない2人の空気感が大好きです。
映画の一番の見どころは、奥さんを取り戻すために堺さんが黄泉の国に行く場面です。
なんと江ノ電で行くんです。
黄泉の国に到着すると、先に死んだ人が迎えに来てくれるんです。
そして堺さん演じる正和の両親も黄泉の国で仲良く暮らしているんです。
黄泉の国の場面は、涙が出てきて止まりませんでした。
鎌倉の景色も素敵で、もしかしたら映画のような世界があるのではないかと思ってしまうほど映像がもストーリーも大好きな映画です。
見終わった後に、鎌倉に行きたくなる映画です。

女性30代
女性30代

まずはこの映画の主演が半沢直樹でさらに人気がでた堺雅人と、過保護のカホコをみて大好きになった高畑充希だったこと。
そして鎌倉ものがたりの漫画を私の母が好きで持っていたのを読んだことがありに興味を持ちました。
この鎌倉の世界では魔物や妖怪が出てくることを驚くことなく、「これが鎌倉では普通のことよ」と町の人たちが笑顔で交わす様子に不思議な気持ちになりますが、怖さよりもワクワク感の方が勝ります。
主人公の小説家とその妻は若い奥さんと結婚したという年齢差もある設定ですが、堺雅人と高畑充希はとてもマッチしているし違和感なくすんなり入れます。
ひょんなことから黄泉の世界に行くことになった2人ですが、そこからは完全にSFの世界に圧倒され、映像の壮大さが実にきれいで面白いです。
結局黄泉の世界から現実の世界に戻ってこれましたが、もし死んでしまったらまた同じことが起こるのかとちょっと疑問は残りました。
しかし前世からの深い愛情で現世でも結ばれる運命だった2人をうらやましくも思ったし、これからもいつまでも仲良く、きっと来世でも結ばれる運命なんだろうなと思うと、とても心が温かかくなる映画でした。
そしていつか鎌倉に行ってみたいと思いました。

女性30代
女性30代

鎌倉が舞台であり、人間と魔物や妖怪が共存する街として展開していくストーリーに面白みを感じました。

また、生と死を身近さに感じるストーリーでもあり、高畑充希さん演じる亜紀子の突然の死により夫である堺雅人さん演じる正和が黄泉の国へ向かうという展開に冒険心を駆り立てられました。

死んでいないにも関わらず黄泉の国へ向かうことは命がけであり、命をかけてまでも亜希子の元へ向かう正和の姿に深い愛情を感じることができます。

たどり着いた黄泉の国の美しさやそこで出会う人たちの姿に死後の世界の印象がガラリと変わります。

その後、亜希子を無事に見つけますが、亜希子が亡くなったのは魔物の仕業であることを知ります。

また、正和と亜希子が何度生まれ変わっても結ばれる運命の相手ということを知り、映画のタイトルの深さを感じました。

魔物から亜希子を守り抜き、無事黄泉の国から戻ることが出来た二人に絆の深さを感じることができました。

生まれ変わっても巡り合う二人の運命に愛情を強く感じる映画です。

夫婦愛の美しさと共に映像の美しさは見どころであり、心奪われる素敵な作品でした。

女性40代
女性40代

私はWOWOWで録画はしたもののどんな内容の映画なのか覚えていませんでした。

録画を観ると本当に消さなくてよかったと心からそう思いました。まずミステリー作家の一色正和は、人間ではないものを見ても慌てたり怖がったりすることもなかった。

結婚間もない亜紀子は、人間しか見たことがないので最初は驚いていましたが、貧乏神さんを朝食に招いてくれたことで、貧乏神さんは本当にうれしそうでした。

今は令和の時代ですが、妖怪は実在していたと思います。

一番感動したのは、一色正和が黄泉の国まで行って亜紀子を奪還したことです。

死神の安藤サクラさんはしゃべり方が軽やかで、死神のイメージと言えば怖い・暗いなどありますが、とても陽気な明るい死神に見えました。瀬戸優子と優子の旦那が黄泉の国に行く列車に乗って、お別れするシーンもとても良かったです。

女性20代
女性20代

高畑充希さんがとても純粋で一生懸命で健気な姿の役がとっても亜希子役が当てはまってました。
堺雅人さんも優しそうなあの笑顔に落ち着いた声で大人なところもあり、子ども的な要素も見事なシリアスな場面もこなす演技力はとてもすごかったと思いました。
ストーリーも笑いあり、涙あり、感動するところあり、考えさせられるところあり、とても充実した一作品でした。
作品の見どころは、クライマックスに亜希子が一色正和を助けるために妖怪天頭鬼とある契約をさせられそうになる展開で物語上に出てくるある食器が二人を助け導きます。
亜希子の人の良さが素敵なクライマックスを迎えたなと感じました。
結末はとても予想外ではありましたが、素敵で暖かな結末と最後のエンディングで二人の前世の歴史の一部分が見れたりして本当に凝った演出に感激でした。
私個人の感想になりますが、こんな純愛がしてみたいなと思いました。暖かくて、素直に何でも考えていることが言える関係、話し合える関係、そして亜希子のように明るくて
健気に頑張れる素敵な女性になりたいとこの作品を通して思いました。

女性30代
女性30代

原作漫画を読んでいなくても楽しめる映画です。

もともと古い漫画なので若い人は読んだことがないかなと思うのですが、もともと鎌倉ものがたりとは小作家の旦那さんと若いお嫁さんの日常を描きつつ妖怪や精霊といった不思議な昔からある存在のものたちと共存している生活を描いたものです。

なのでそのイメージで今作品を観るとファンタジー要素が強く、だいぶイメージは違うのですが新妻さん演じる高畑充希さんがとてもはまり役です。

原作のほわわんとした純粋で素直なお嫁さんを上手に演じておられます。

堺雅人さんは少し違ったような気もしますが、実写化にあたり不思議と2人の夫婦感が上手に出ており流石役者さんだなといった感じです。

妖怪が出てきて魔界に連れ去られたり助けにいったりといった中で夫婦の絆を描くストーリーが楽しく飽きずに観ることができます。

高畑充希さんがとにかく可愛いです。

女性20代
女性20代

最初物語が始まってから、これはどういう作品なんだろうと不思議な感覚になりました。

堺雅人さんと高畑充希ちゃんのほのぼのとした夫婦も観ていて微笑ましかったです。

物語が進んでいくにつれて、この2人が前世の時から結ばれる運命だったことに感動しました。

妻が亡くなってしまい、あの世の世界に妻を連れ戻しに行って魔人たちと戦う姿も印象的でした。魔人は妻役の高畑充希ちゃんに思いを寄せていて、堺雅人さんとくっつけさせたくなく邪魔をしてきたが2人は前世でも何度も結ばれていて運命ってあるんだなと思いました。

そしてCGの綺麗さにも驚きました。

あらゆるところでCGが使われていましたが、全く違和感なく本当にあの世というのはこういう世界なのかと思いました。

最初はコメディ要素が強い作品なのかなと観始めましたが、最終的にはとても感動しました。

女性50代
女性50代

監督が山崎貴監督ということで期待して観たのですが、私がこの手の話が苦手だということを目の当たりにした作品となりました。

妖怪とか河童とか黄泉の国とか、非現実的な物を理解するのに人より時間がかかるらしいのです。

「西遊記」など原作がしっかりあってビジョンが出来上がっているなら大丈夫なのですが。

原作を読んでから観た方が良かったですね。

しかし、黄泉の国のシーンなどはなんとか、追い付いてきて理解出来るようになっていました。

夫婦が何度生まれ変わっても結ばれる運命にあるという不思議に、「じゃあ、そこまで現世にこだわる必要ないじゃない。」なんて思ったりしながらも、最後は貧乏神の茶碗に救われるという面白さに「情は人の為ならず」という諺を思い出してしまいました。

ハッピーエンドで良かったですが、堺雅人さんと高畑充希さんが夫婦というのはちょっと無理があったように感じました。

女性40代
女性40代

誰もが知ってみたいと思うあの世とはどんな所なのかを、かなり理想的に描かれていて、これだったら、ここでの生活もいいのかなと思えるようになってる気がしました。

映画の中では、黄泉の世界とよんでましたが、死んでから、江ノ電の電車に乗って行くと、途中から見えなくなるところや、宙に浮いている街のような場所で、行ったことがないだけに理想像はこういうものなんだなと思いました。

主人公の作家の先生も妻が本来の寿命でなく、黄泉の世界に行ってしまったので、助けに行きますが、この夫婦は、何回もいつの時代でも夫婦だったのが、見ていてすごく不思議でした。

そんなに何回も同じ人と結婚するもの?と思うと、自分の前世が少し気になったりするので、今の人生だけでないことを考えたりもできて空想が広がる感じがします。

誰も黄泉の世界から帰ってこれた人はいないといいますが、この2人は帰ってこれます。

それは、途中に出てくるある方のおかげです。

あるお方とのやり取りも大好きなシーンです。

最後まで見ると繋がりはすごいと思える作品なので最初から最後まで飽きることなく見れる映画で大好きです。

男性20代
男性20代

『DESTINY 鎌倉ものがたり』を見て思ったのは、堺雅人さん演じる作家の正和と高畑充希さん演じる正和の妻亜希子のほんわかした感じの夫婦がとてもお似合いでした。

鎌倉を舞台にしたこの映画は、あることで魂が抜けてしまった亜希子を救いに行くべく黄泉の国に彼女の魂を取り戻しに行く正和を描いています。旅の途中色んな妖怪たちと戦ったりすることになりますが、異世界にいるような感じがして見ている側もとても面白く、時を忘れてしまいます。果たして正和は妻の魂をしっかりと取り戻すことが出来るのか?注目していていただければと思います。

本作は昭和的雰囲気も兼ねていながら、SFっぽい場面も混ざっているので普通の映画とは一風変わった構成で、こういう作品もありだな!と思えた作品でした。見終わった後の幸福感、開放感が高かった作品ですのでぜひご覧ください。

女性20代
女性20代

ファンタジー系の実写にはあまり期待はしていませんでしたが、2人の演技力なのかすごく面白い作品でした。

妖怪が見えるようになったら面白いし楽しいだろうなと思わされたり、他のキャストさんの演技も面白おかしく演じていたので笑う場面が多かったです。堺雅人さんのコミカルな演技と真面目な場面の演技もすごくて、ラストのほうでは涙がでてきました。

歳の差がある夫婦役でしたが、素敵な夫婦だなと思わされました。堺雅人さんのお父さんお母さんも不思議な夫婦関係でしたが、それが後に堺さんを苦しめますが、理解し合えるところは感動です。少しアクションなどもあり、ハラハラする場面とか見ても楽しめました。

不思議な体験もありますが、あんな妖怪たちと楽しく暮らせるようなことがあれば楽しいだろうなとおもいました。貧乏神さんのお茶碗も役に立つときがあるんだと感心しました。

女性50代
女性50代

異世界に引き込まれるような素敵なファンタジー映画です。CGがふんだんに使われてアクションも多く見ごたえがあります。題名通り鎌倉が舞台で、終始ノスタルジックな雰囲気で大人でも楽しめます。さすが山崎 貴監督。こういう映画は真骨頂ですね。

でも一番良かったのは、堺雅人と高畑充希の夫婦のお互いを愛するやり取りがとても良かったです。うらやましい。思わず胸キュンしてしまいました。特に高畑充希演じる亜紀子をなんとか助けようと必死になるあたりですね。純愛で一途な堺雅人の演技に思わず涙してしまいました。脇役も堤真一、安藤サクラ、中村玉緒、田中泯など演技派というか豪華というかすごいですね。

見終わってから、ほんわかと幸せな気分になりました。何気ない日常って、実はとても奇跡的でとても貴重なことかもしれないって思いました。鎌倉に行って江ノ電に乗りに行きたくなりますよ。

女性30代
女性30代

この作品の好きなところは世界観とCGのキレイさです。「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てから好きになった、山崎貴さんが監督ということで見る前からとても期待していました。

前述の作品と同様、懐かしい気持ちになるのにちっとも古臭くない雰囲気に一気に引き込まれていきました。原作は読んでいなかったので、とても新鮮な気持ちでみることができました。妖怪(死者も)と人間とがごく自然に共存する町、鎌倉。本当に実在するんじゃないだろうかと思うほど、リアルに感じました。

ヒロインの高畑充希さんと貧乏神さんとのやりとりも素敵で、すごく良い子で安心してみることができました。(たまに、ヒロインが作品の邪魔をする物もあるので)ただ、作品が後半に進むにつれて、よくありがちな感じになってきたのが残念でした。

全体的に、ほのぼのしているので癒されるので、何回も観たいと思える作品でした。

女性40代
女性40代

この映画では神様が2人出てきます。どちらの神様も神でありながら、人間には好かれてないし、この神様にお願いを直接する人は少ないと思います。ですが、この2人の神様はこの映画の中で、とてもいい役割をしてくれてます。

この2人の神様と主人公とその奥さんのやりとりがとてもいい雰囲気で大好きなシーンでもあります。ひとりの神様は貧乏神ですが、奥さんが優しいからか、神様なのに涙を流しながら、朝食を一緒に食べるシーンは、色んな神様がいる中で、来ないでほしいと思われがちですが、とてもいい神様である事がラストでわかります。

また、もう一人の神様は死神です。ほとんどの人は関わりたくないと思います。ですがこの死神の神様も、担当地域がある事に驚きと共にとても親身になってこれから死んで行く人に希望を聞いてくれたりします。また人間の味方にもなってくれています。

敬遠されがちな神様2人ですが、温かさを感じます。この2人の神様にも注目して見てほしい作品です。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のまとめ

わたしは、本作を観てファンタジーエンターテイメント映画としてとても楽しめました。

その理由は、山崎監督ならではのVFXの巧みさや、撮影セットの見事さ、そして豪華キャストが集結したことなどが挙げられます。

また、あらすじには書ききれなかった本田の残された家族えの思いに葛藤するエピソードや、作品を盛り上げる宇多田ヒカルの主題歌『あなた』も魅力のひとつです。

家族みんなで楽しめる作品なので是非おすすめしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました