おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME アニメ映画

©2012 花いろ旅館組合

2013年に公開されたアニメーション映画。

テレビアニメとして、2011年~放送され人気を得た作品で、石川県の温泉旅館を舞台にしたストーリーとなっている

映画『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」劇場本予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『伊藤かな恵』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「伊藤かな恵」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「伊藤かな恵」出演の作品 U-NEXT hulu
劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME 視聴 ▶ ×

映画『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・古いノート

女子高生の緒花は、祖母の温泉旅館・喜翠荘で仲居として住み込みで働きながら学校へ通う日々を送っていた。

旅館での生活にも慣れ、自分が変わり始めていることを感じ始めていた緒花でしたが、ある日、同級生でライバル旅館の跡取り娘・結名が見習いのため喜翠荘で働き始める。

そして結名の世話係を任された緒花は、箱入り娘で自由に育ってきた結名の自由奔放な鼓動に、困惑させられっぱなしだった。

しかし、先輩の仲居達の助けもあり結名も少しづつ仕事に慣れ始めていく。

そんな中、仲居仲間の菜子から、妹の学校行事に両親が出席できないという話を聞いた緒花。

そんな話を聞いた緒花も、自由な生き方をする母親に振り回されていた自分の幼いころを思い出すのだった。

そんなある日、旅館の掃除をしていた緒花は、物置で一つのノートを見つける。

古い業務日誌の様なノートには、旅館の日々の出来事や緒花の母・皐月と祖母・スイの親子の日常も書かれていた。

・母の想い

そしてその日常には、皐月もまた日々忙しく働くスイに寂しい思いをさせられていたという不満を抱えていたことが、記されていたのだった。

そこには、旅館に客として訪れていた緒花の父で、すでに亡くなった綾人との出会いについても書かれていた。

皐月は、綾人と話をしている内にカメラマンとして働く綾人の力になりたいと思うようになっていたのだ。

そしてスイに頭をさげ、綾人のいる東京へと上京していたのだった。

そんな母の過去を知った緒花は、今まで知らなかった母の事を理解できたと同時に、母のような目標が自分にないことに気づき落ち込んでしまう。

【 ネタバレ 】

・親子の関係

その頃、喜翠荘の厨房では板前見習いの民子が、新メニューの提案を却下されたことに気を落としていた。

そんな中、日程の勘違いで喜翠荘では想定外の停電が起こってしまう。

こんな非常事態を皆で乗り切ろうと意気込む従業員達だったが、そこへ菜子の妹が行方不明になったという知らせが入るのだった。

菜子と緒花は、菜子の妹が母親と遊びに行く約束をしていたデパートの屋上へ向かう。

そこで、幼い妹が一生懸命大人になろうとする姿を見た緒花は涙するのであった。

無事に、菜子の妹を見つけ出し仕事に戻った緒花は、もう一度見つけたノートを読み直す。

そして、母もまた同じように悩みながら大人になっていったのだと実感する。

停電が治った厨房に足を運んだ緒花は、民子が菜子の妹の為に料理を作っている姿を見つける。

そして民子は、今まで自分の作る料理は食べる人の気持ちを考えていなかったと気付くことができるのだ。

自由奔放に見えていた皐月も綾人が亡くなったあと、スイの一生懸命働く姿に自身の決意を強くし、緒花と共に生きていく覚悟を決めていたのだった。

【 登場人物紹介 】

松前緒花  (伊藤かな恵)

鶴来民子  (小見川千明)

押水菜子  (豊崎愛生)

和倉結名  (戸松遥)

輪島巴   (能登麻美子)

四十万スイ (久保田民絵/本田貴子)

四十万緑  (浜田賢ニ/日笠陽子)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・青春系の映画が好きな人

・アニメ系映画が好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

2013年「劇場版 花咲くいろはHOME SWEET HOME」は上映されました。

緒花の母、皐月と父の出会いがとても素敵でした。

一見すると父の行動は犯罪者っぽいですが、強い意志を持っている皐月の表情や眼力は、写真家の父にとっては魅力あるものだったと思いました。

皐月に見せた写真には、誰にも撮れないような生き生きとした皐月がいて魅了される気がしました。

皐月の意志の強さは母のスイによく似ていると思います。負けず嫌いなところもそっくりだと感じました。

そっくりすぎてぶつかると手に負えなくなってしまうのも、仕方のないことなのかもしれません。

ぶつかりながらも成長していける皐月は、緒花にとってはダメな母かもしれませんが、かっこよくも感じます。

父の死後、女手一つで緒花を育てた皐月は、想像もできないくらい大変だったと思います。

仕事しながら子供を育てる厳しさは計り知れません。

皐月は母の仕事姿を見て、緒花は皐月の仕事姿を見て複雑な気持ちの折り合いをつけて行くのだと思いました。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

7年前「劇場版 花咲くいろはHOME SWEET HOME」は上映されました。

ライバル旅館から女将見習いとして修行にきた結菜のはちゃめちゃな行動が面白かったです。

頼まれた仕事を放っておいて木を切りに行ってしまった時には笑いと共に呆れてしまいましたし、見習いとして学ぶ姿勢がないのは、教えている緒花にとっては大変扱いにくい存在だったと思います。

結菜はわがままで可愛く、地味な仕事を嫌っていますが、行動力や発想力がとても素晴らしくて、女将になったら怖い存在になる気がしました。

古き良き奥ゆかしい旅館の女将という感じにはならないと思いますが、魅力のある可愛い女将で個性を発揮した素晴らしい旅館にしていきそうです。

特に、停電の時間が伸びてロウソクの明かりで足元や部屋を照らす発想は素敵でした。

綺麗で幻想的でお客さんの気持ちをよく捉えていて良かったと思います。

臨機応変に行動ができる結菜の今後がとても楽しみです。

喜翆壮もお客さんを取られないように緒花が頑張らないといけないと感じました。

【 まとめ 】

誰にも幼いころがあって抱える悩みや不満もありますが、それを改めて親から子に話すのは恥ずかしい者ですよね。しかし、その気持ちを知った時より親子の絆が強くなる。そんな思いが描かれた作品になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました