イケメン俳優 吉沢亮のプラベートや家族構成・好きなタイプを徹底調査!過去の映画やドラマ作品の動画・見逃し配信のサイトは!?

エンタメ記事
かっこいいとこ集めてきた【吉沢亮】

 

吉沢亮はなぜ人気なのか!?その魅力に迫る!

こんにちは!今回は吉沢亮さんが何故こんなに人気なのかその魅力に迫ってみたいと思います!

まず吉沢亮さんのプロフィールを見てみたいと思います!

吉沢亮のプロフィールとデビューのきっかけ

 

1994年2月1日生まれの26歳(2020年7月現在)だそうです.

出身は東京都生まれなんですね.

デビューのきっかけは母親が応募した「アミューズメント全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で受賞したのがきっかけだそうです!

身長は171cmで血液型はB型

兄弟がいて4人の次男みたいです

そんな吉沢亮さんの出ていた作品をまとめてみました!

吉沢亮のプライベートは!?好きなタイプとは!?

 

吉沢亮さんの好きなタイプにも迫ってみたいと思います!

映画「あの子の、トリコ。」の試写会に登壇した吉沢亮さん、その時語ったタイプとして「単純なんで、あざとい人をすぐに好きになります。女子から見るとこいつやってるなって思うタイプで、ボディータッチが多いくて、話している間目を見ながらずっと笑顔でいるだけで、好きになっちゃいますね」と明かしていたそうです!

そして好きな匂いについても答えていました、「柔軟剤系が好きですね、わざと付けてるいるんじゃなくて、普段から香らせてるのが魅力的に感じます、普段から自分で洗濯して、気を使っているんだなって思います。」とも明かしていたらしいです!

吉沢亮、国宝級“あざとさ”全開WEBムービー公開 ロッテ・ガーナアイス「とって」「寝起き」「風呂上がり」篇

吉沢亮の家族構成は?

 

家族にも迫ってみたいと思います!

家族は男四人兄弟で、吉沢亮さんはその次男にあたるそうで

調べてみた所家族仲はとても良いそうです。インタビューでは兄弟について「兄は兄弟を引っ張ってくれるとても大きな存在だし、弟たちはやっぱりいくつになってもかわいい存在です。」と言ってらしたそうです!

そして中には面白いルールがあるらしくて兄弟の間で「君」付けで呼ぶというのがあるとか!吉沢亮さんも兄から「亮君」と呼ばれ弟たちの事も君と呼ぶらしいです。

それが兄弟の仲のよさの秘訣なんでしょうか?

そして母と父同様とても厳しかったらしく、母親からは剣道を一日も休ませてもらえなかったとか。

そんな剣道ですがそのおかげか剣道がとても上手らしくて二段もっているそうですよ。

吉沢亮のプライベートでは?

そんな吉沢亮さんのプライベートはどうなんでしょう?

同じく「あの子の、トリコ」のイベントではこう語っていました「プライベートは全然もてないです、僕の中にキラキラがなくて、地味な男なんで根暗な男の方がなじむっていうか、演じやすかったです」と語っていましたそして「家でずっと、マンガ読みながら酒を飲んでいる方が好き」とも語っていたそうです!

意外ですね!

 

吉沢亮の出演作品

 

2018年10月5日に公開された吉沢亮さん主演に「あの子の、トリコ。」では地味系男子を演じながら三角関係を描いてました!

2019年4月19日に公開された「キングダム」ではのちに中華統一する王始皇帝である嬴政を演じました!前作とうって変わって、王として威厳のある風格のある人物を演じていらっしゃいました!

朝ドラの「なつぞら」ではアニメーターを目指す主人公に大きな影響を与えた人物を演じていました

「斉木楠雄のψ難」2017年10月21日公開作品ではイケメンなのに残念!な中二病キャラも演じています!

2018年4月27日公開された「ママレードボーイ」ではミステリアスな高校生を演じていました。

「一度死んでみた」2020年3月20日公開の映画ではゴーストと言われるほど存在感のない男を演じていました!意外ですね!

2018年6月23日公開された「猫は抱くもの」では自分を人間だと思い込む猫役を演じていました。

また2018年1月13日に公開された映画「悪と仮面ルール」悪になりきれない男をシリアスに演じていました。

2016年5月28日公開の「オオカミ少女と黒王子」では真面目な高校生を演じていました!

いかがでしたでしょうか!吉沢亮さん出演作品。

色んな役柄を演じられている事が分かりますね、地味系男子から威厳ある王やはたまた残念男子まで!そんな吉沢亮さんのプライベートにも迫ってみたいと思います

 

・なつぞら

・あのコの、とりコ。

・一度死んでみた

・キングダム

・斉木楠雄のΨ難

・オオカミ少女と黒王子

・ママレード・ボーイ

・銀魂

・BLEACH

・ママレード・ボーイ

・悪と仮面のルール

・猫は抱くもの

吉沢亮の作品はU-NEXTで視聴するのがおすすめです。

U-NEXTは14万本の映像コンテンツを始め、劇場公開が終わったばかりの新作映画の有料レンタル配信、電子書籍などをセットで楽しむことができる動画配信サービスです。

配信しているジャンルは幅広く、洋画・邦画、国内外ドラマ、アニメ、アーティストのライヴ映像などが数多く配信されており、VODでも国内最大級のラインナップになっています!

初回登録で31日間はトライアル期間で完全無料です。(有料な作品もあります。)

31日間無料で視聴する

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTの詳細記事はこちら

映画『あのコの、トリコ。』本編映像

吉沢亮の感想

男性
男性
今の俳優の中でもっとも勢いのある俳優さんの一人だと思います。
デビューは割と普通のタイミングの様ですが実は思ったほど若すぎず、これからいい演技の経験を積んでいく年齢なんだなと思います。
一見圧倒的なカッコいいビジュアルでブレイクしていってますが、私の目から見ても結構激しい演技なんかもできるんだなあと思います。
特に最近観た中ではキングダムでの嬴政の役どころでした。
原作が大好きで何度も読み返すほどでしたが、実写で再現なんかできるのかなあと思ってましたが観てみるとあら不思議、一目見てハマってるなあと思いました。
原作での嬴政の特徴的な力強い目や芯のある部分が如実に再現されてると思いました。
劣勢に立たされてしまった自分の軍勢たちに王でありながら力強い檄を飛ばしたり、普段のクールな演技だったりイメージにぴったりです。
そして特にアクションの部分です。
今まで割と動きの少ないドラマや映画を観る事が私は多かったのですがこの映画でとんでもなく激しいアクションをするなあと感心しました。
動き一つ一つに気迫があり、演技が好きなんだろうなあと感じさせます。
あの昔の中国の独特な華やかな衣装も非常に似合ってました。
いい意味でショックを受け
出演するドラマを真っ先にチェックする俳優さんです。
女性
女性
吉沢亮さんといえば、とにかく容姿の美しさが際立っている印象ですが、彼の俳優としての魅力は整った顔立ちだけではありません。
出演されている複数の作品を視聴してみればわかることなのですが、彼の最大の魅力かつ強みは、作品によって雰囲気をがらりと変えることのできる、柔軟さにあるように思います。
同じように美しい容姿を持つ木村拓哉さんは、どの作品に出ていても”キムタク”色が色濃く出るのに対し、吉沢さんの場合、例えば、ひとり二役を見事に演じ高い評価を得た「キングダム」と、深夜ドラマ「ぼくは麻理のなか」では全くの別人に見えます。
つまり吉沢さんは、神格化された王子様のような役から友人のひとりもいない根暗で地味な青年まで、変幻自在に演じ分けることのできるカメレオン俳優なのです。
このところ活躍が目覚ましいのも、こうした幅のある確かな演技力を買われ、さまざまな作品に安心して起用できる人材として信頼されているからではないでしょうか。
美しい容姿と素晴らしい演技力を兼ね備えた唯一無二の俳優・吉沢亮さん。
これからも作品ごとに違った顔を見せ、ファンを魅了し続けていってくれるに違いありません。
今後の活躍が非常に楽しみな若手俳優さんのひとりです。
女性
女性
率直に言うと、顔がとても綺麗で好きです。
特に瞳がきらきらしていて惚れてしまいます。
最近だと、地上波でも放送された実写映画「キングダム」にも出演されていましたが、演技力もあり、見た目だけではないのが好きを一押しします。
また、剣道を習っていたということもあってか、剣技も洗練されているようで見ていて違和感がなく、ただただ「かっこいい…」と呟いてしまいます。
よく刀をふりきった最後にピタリと止めることができない俳優さんがいますが、吉沢さんはそんなことはなく、ビュン!ピタッ!と、キレのある動きをしていて素直に尊敬します。
他にも、体全体の動きとして、素早いのがまた感動します。
「キングダム」は、原作が漫画でアニメも放送されていたことから、すでに存在しているキャラクターが頭の中にいます。
私個人としては、吉沢亮が推しを演じるだなんて演技を見るまでもなく感謝なのですが、やはりキャラクターの再現率をついつい確認しながら見てしまいます。その中には動きの速さもあり、走るのが遅かったりキレが悪かったりすると「まあそうよね…」と異世界の映画を見に来たのに現実の世界を見てしまったようでテンションが下がります。
しかし、吉沢さんは嬴政でした。
強くて美しい嬴政でした。嬴政と同じ顔をしている漂との演じ分けも素晴らしかったです。
嬴政にないかわいらしさをしっかり感じることができました。
ひとつの作品の中で一人二役もこなしている吉沢さんは、やはり素晴らしい俳優さんだと思います。
女性
女性
飛ぶ鳥を落とす勢いのある俳優さん、「吉沢亮」くん、朝ドラ「なつぞら」で一気に私の中の株が上がりました。
それまではイケメンだし、若者だし、若者対象の映画、ドラマなどでしか活躍の場面がなかったかと思うのですが、朝ドラ出演となりおばちゃん達の心を鷲掴みです。
しかも朝ドラ内での役がこれまたいい男役で、あの顔で、あの声で「なっちゃん」なんていうセリフにはキュンキュンさせられてしまいました。
主人公なつを北海道に引き留めようとするシーン、病床で絵を書いてるシーン、畑で死んでいくシーン、どれも辛く悲しいシーンではありましたが暗くなりがちなところを綺麗な顔立ちのおかげなのか美しいシーンにしていたと思います。
それからというもの吉沢亮くんをテレビで見かけると目を奪われ、吉沢くん出演の映画を観たり、ドラマを観たり、どんな役でも自分のものしていることに驚いています。
単なるイケメンではなかったのですね。
そして更に驚かされたのはなんと次回の大河ドラマの主演とは!どうやらいつの間にかプロが認める役者さんに成長していたと喜ばしい限りです。
若者でルックスが良かったりすると妬まれ、実力を認められることもなく感想を言われがちですが、ぜひ穿った目では見ずに役者としての彼を観てあげてほしいです。
女性
女性
「銀魂」の沖田総悟を演じた吉沢亮が強く印象に残って、意識して彼の出るドラマを見るようになりました。
今では、国宝級イケメンとまで言われる顔立ちで、見せてくれた強烈な変顔。
笑いのツボを心得た間合いのうまさは、「新解釈・日本史」でも見せてくれました。
彼が次第に注目されるようになってきた頃、ある番組プロデューサーが、彼のオーデションでの話をしていて印象的でした。
セリフを言って笑ったら、”キラキラ”と効果音が聞こえたというのです。
制作の人なので、頭の中でここに効果音、と思ったのが聞こえたのでしょうが、彼の笑顔にぴったりのエピソードだと思いました。
彼の知名度が爆発的に上がったのは朝ドラ、「なつぞら」からでしょう。
実在の画家を下敷きに作られた山田天陽というキャラクター。
家のために自分の望むことは極力おさえ、家族に尽くす青年。
素朴で不器用ながら誠実な、才能ある画家を見事に演じ、吉沢亮ファンを一気に増やしました。天陽が死んだときは、ツイッター上では何日にもわたって「天陽君」が見られました。そして映画「キングダム」では、王と奴隷の二役を演じ分けました。
初めて中国を統一した秦の始皇帝に、整った顔立ちがなんとはまっていたことでしょう。
映画ではかなりの戦闘シーンもあり、華麗にこなす運動神経にも魅了されました。
今後は大河ドラマも待っていますから、ワクワクが止まらないのが嬉しい限りです。
女性
女性
吉沢亮さんは「国宝級イケメン」「歩く彫刻」と呼ばれるほど、誰もが認める26歳のイケメン俳優です。しかし、その魅力はお顔が美しいということだけに留まりません。
まず彼は、様々なドラマ・映画に出演し、その演技力を高く評価されている演技派俳優でもあるのです。
日本アカデミー賞では2019年に「リバースエッジ」で新人俳優賞、2020年に「キングダム」で最優秀助演男優賞など多くの賞を受賞しています。
仮面ライダーからキラキライケメン王子様、さわやか絵描き青年まで多くの役を演じ、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では平成生まれとしては初めて主演を務めることが決まっています。
彼の俳優として注目度の高さがうかがえます。
また、バラエティ番組やCMではコミカルな表情を見せたり、自身のイケメンぶりをあえてネタにしたりと、意外な一面をみせてくれています。
CMではイケメン俳優らしからぬ変顔をしてみたり、トーク番組では自分の恥ずかしい話や失敗談も面白く話してみたりとお芝居以外ではかっこつけていないところも魅力の一つかと思います。
まだ20代の吉沢亮さん。
イケメンなのはもちろん、演技力や人柄まで、とても魅力たっぷりの俳優さんです。
今後の活躍が本当に楽しみです!
女性
女性
正統派の役から悪役までをこなせるカメレオン俳優だと思います。
またカッコ良い役も出来るし、眼鏡をして髪をボサボサにして、冴えない役もできます。
キングダムは、主役であり、更に二役をこなしています。
幼なじみの役の時は笑顔も見せるし賢い役を演じ、王様の役の時には目が鋭く少し寂しそうに遠くを見るシーンなど、別人にきちんと見えました。
あのコの、トリコ。の映画の時は、最初冴えない男の子ですが、モデルを代役でつとめてから急激にカッコよくなるので演技の幅が広いなと感じました。
また、GIVER復讐の贈与者では、人間の心が欠陥している青年の役を演じました。
両親が殺し屋という環境で育った彼は、ターゲットに接触し、殺害や復讐を実行します。
本当に冷たい目をしていて、ただただ怖い役でした。
お顔が整っているので、冷たい表情をするとゾッと背筋が凍るような怖い印象になります。
また、朝ドラのなつぞらを演じた時は、絵画に注力を注ぐ青年の役で、でもいつでも主人公のなつの味方でいてくれる心優しい頼りになる青年の役を演じました。
この時の彼はGIVER復讐の贈与者の冷たい彼とは全く異なり、殺し屋のイメージなどは当然なく、笑顔が似合う青年でした。
色々な役を演じられてますが、演技も上手く、毎回演じられてる役の人として見れるので、素直にすごいと思います。
良くも悪くも顔が濃すぎる人では無いので、サラッと印象に残らない役も演じられるし、主役もできると思います。
女性
女性
『銀魂2・掟は破るためにこそある』の沖田総悟役から注目しています。
あまりテレビ見ていない時期だったので、Back Numberの新曲でる情報から入ったのですが、公開予告を見て「!!!」でした。整った顔・新撰組の制服・原作を余裕で超える愛されキャラ、「これは、事件だわ」と思いました。
映画を劇場で観た後、アマゾンプライムで出演作品を探し『斉木楠雄のΨ難』を観ました。
他にも沢山出ているようですが、ティーンズ向けの作品は苦手なので後回しで、福田雄一監督にも興味あったので『斉木〜』から観ました。
海藤瞬(中二病)ハマり役2位です。
クラスに一人こういう奴いました。
ハマり役1位は、もちろん沖田総悟です。
あの映画の実写化再現率が高く、そうそうたるイケメンくせ者揃いの中で、ちゃんとオーラ輝いていました。
なので『キングダム』など大作に声がかかるのは必然だと思いました。
剣道やっていたので殺陣師の先生にも褒められるとか、人見知りで、初対面から打ち解けるまでに時間を要するとか(チャラくない)、いいところだらけです。
外見整っている俳優の中でダントツ1位ですが、内面から滲み出る人間クサさを年齢を重ねるごとに身につけていって、味のある俳優さんに進化するのを楽しみに見守って行きます。
女性
女性
わたしはそんなに吉沢亮さんが好きではなかったのですが、実写化の映画とかに出られてるのをみて演技力に驚きました。
難しそうなキャラを難なくこなしていく姿はカメレオン俳優と呼ばれてもおかしくないだろうなと思いますし、すごいなと感心します。
特に実感したのが銀魂の実写映画に出演された時の再現度が素晴らしくて感動しました。
人気なキャラでサドででもやるときはやるような役柄の沖田くんを、原作ファンも納得のいく完成度にしたのはすごいなと思います。
沖田くんに関しては誰も文句を言っている姿を見ていないですし、そういうところも吉沢さんの実力なのかな思いました。
それから斉木楠雄のサイ難に出演した時も衝撃でした。
斉木の友達で超がつくほどの中二病である海藤を完璧に演じていました。
この役はきっと役と分かっていても恥ずかしいし、なかなか完璧にする人は現れないと思っていたので驚きましたし吉沢亮さんって最高だなと思いました。
そこから吉沢亮さんの見る目がかわって、ちょっと人気のある若手俳優じゃないんだなと思いましたし演技に注目してみるようになりました。
いろんな若手俳優さんがカメレオン俳優と呼ばれていますが、吉沢亮さんが1番カメレオンだと思っています。
女性
女性
外見がかっこいいだけでなく、演技も上手いところが大好きです。
原作が漫画の作品が実写化されることが最近は多いですが、実写化されることに対して原作ファンは喜ばないことが多く、最初から批判はあっても称賛は少ないこともあり、なかなか実写化作品がヒットすることが少ないです。
しかし、吉沢亮が出演している実写化作品のうち比較的最近のものはヒットしている印象です。
『銀魂』では映画1弾、2弾を通して沖田総悟という原作でもかなり人気の高い役を演じられていますが、映画を見ていてまるで本当に漫画の中の沖田総悟が動いている、話しているような感覚に陥りました。
ほかのキャストと比べても、キャラの一致している度合いが段違いだったのがすごいと思いました。
また、昨年ヒットした『キングダム』では後の秦の始皇帝となる王である政と下僕の少年漂の二役を演じられていましたが、ちゃんと演じられ分けられていてすごいと思いました。
高貴な王族と野心を持つ下僕を声のトーンを微妙に変えて演じられているのが秀逸でした。
また、この2作品に通じていえることなのですが、もともと剣道をしておられたこともあり殺陣のシーンのアクションが早さも迫力も兼ね備えられていてすばらしいと感じました。
女性
女性
初めて見たときに、顔の綺麗さにびっくりしました。鼻が高く、二重で本当に整ったお顔をされていると思いました。
男女共にウケの良さそうなお顔をされています。ヘアースタイルは黒髪の時は清楚感があって素敵で、役で金髪に染めている時もとても似合っていました。
奇抜な色にしても似合いそうです。また、長めの時も短髪の時もかっこいいです。
身長はそんなに高くないのですが、細身でスタイルが良いので何を着ても様になっています。
また演技力も高いところも魅力だと思います。
特に映画銀魂では、沖田総悟の役を完璧にこなしていました。
実写版で原作がある役を演じるのは難しいことだと思います。
特に人気のあるキャラクターは、ファンが多いので大変です。
しかし、吉沢亮さんの演じる沖田総悟は漫画から飛び出してきたかのような再現度でした。
アクションシーンも見惚れてしまうかっこよさです。原作をよく読んでくれたのかなと感じました。演技に対して真面目に取り組んでいるところが大好きです。こんなにルックスが完璧なのに、恋愛に関しては奥手というギャップも良いです。
(本人談)国宝級イケメンに選ばれていて、女性にも大人気で絶対モテるはずなのに、奥手なのは好感度が高いです。
男性
男性
NHK朝ドラ「なつぞら」で吉沢亮さんの演技にハマりました。
セリフは多くなかったのですが繊細な心情を表情や動き方で表していたのが印象的でした。
とくに吉沢亮演じる天陽くんが亡くなったシーンでは悲しいシーンであるはずなのに何故か綺麗なシーンだなと思わせるような演技で朝から悲しい気分になることなく、でも天陽くんが亡くなったんだな。
と、いうことが伝わる演技でした。
また、キングダムではエイセイという後に中華統一を目指す王を演じておりましたが、なつぞらの時の演技とは違い、力強く、群衆を堂々と引っ張るリーダーとして演じていました。
こちらの演技でもさほどセリフが多く、言葉で引っ張るタイプの演技ではなかったのですが表情や姿勢でその様を演じているのは圧巻でした。
吉沢亮さんのすごいところは、言葉を発することなく、表情、姿勢、本人が醸し出す雰囲気みたいなもので物事の状況や演じている人の心情を伝えることができる役者であるというところだと思います。
一方、本格的な演技派俳優かと思いきや、CMではコミカルな動きをしているものもあり、幅広い範囲で今後活躍することがある若手俳優として今後の活躍がとても楽しみな俳優の一人です。
女性
女性
驚くほどに美しい顔立ちで2枚目キャラ以外はまらないのではと思っていましたが、目の表情がとても豊かで役によって色んな新しい吉沢亮さんを魅せてくれるところが素敵です。
『ぼくは麻里の中』での根暗なオタク役では実際にこういう人がいたら近寄らないなという雰囲気を醸し出しているかと思ったら、『銀魂』では男気溢れる沖田総士役がピタリとはまり、厚めの前髪からのぞく色気溢れる視線とキレイな唇から紡がれるドSなセリフにゾクゾクとさせられました。
なんと言っても一番は『キングダム』での王と奴隷という真逆の役を1つの映画の中で演じ分けていたところです。
王の強さと内に秘めた孤独や切なさ、奴隷の夢への純粋な思いやそれを成し遂げる強い覚悟、衣装や髪型が違うだけでどちらも吉沢亮さんが演じているとわかって見ているのに佇まいや表情、声のトーンでこんなにも人は変われるのかと驚かされました。
ただ美しいだけではなく瞳の奥で何を語っているのかもっと知りたくなり目が離せなくなる人を惹きつける魅力を持っている俳優さんだと思います。
キレイな顔というだけだと飽きてしまうのですが、そのキレイな顔立ちから生まれるハッとさせられる表情を見せられると今度はどんな姿を見せてくれるのか想像するだけでワクワクします。
女性
女性
濃い顔のイケメン俳優、と言われて誰もが連想する顔なのではないでしょうか。
意図しなくとも注目を集めてしまうような端正な顔立ち、すべてを吸い込んでしまいそうなまっすぐな目に心を奪われる女性は多いと思います。
仮面ライダー出身の俳優は仮面ライダー後も活躍している方が多いですが吉沢さんも例によって大ブレイク中です。
映画、ドラマ、CMなど彼を見ない日はないのではないでしょうか。特に朝の連続ドラマ「なつぞら」で熟年層のハートも捉えたように思います。
演技の幅も広く、イケメンの枠を超えてクセのある役もこなしてしまう実力派俳優です。
剣道で鍛えあげた身体も素晴らしく幅広い層から支持があるのもうなずけます。
ただのイケメンではなく、各種インタビューやバラエティから伺える穏やかな人柄や芯のある発言、人見知りながら交友関係が広そうなプライぺーとにも惹かれてしまいます。
彼の今まで育ってきた環境、頑張ってきた剣道など様々な背景を得て今の彼があるんだな、と思わずにはいられません。
目標を失いつつある現代の子どもたちにも前を向いて生きる希望を与えてくれる俳優のように思います。
まさに知れば知るほど好きになってしまう味のある俳優さんです。
今後の活躍も楽しみです。
女性
女性
吉沢亮さんと言えば国宝級イケメンとして名を轟かせておりますが、やはり顔がいいと思います。とにかくお顔が良いです。
出演作品はそんなに沢山見たことがないのですが、代表作品でもあるKINGDOMの嬴政役は素晴らしかったと思います。
漫画のイメージも壊さず、ぴったりだったと思います。皇帝としての迫力や気品や勇敢さ知的さもしっかりと演技で表現されていたと思います。お顔がいいだけの役者さんではないです。
続編も決まっている作品なので、続編でもどのように嬴政の成長を見せてくれるのか楽しみにしています。
また映画の銀魂や一度死んでみたやマイナビバイトのCMでも見せてくれるようなコメディタッチの演技もこなしてしまうところも魅力だと思います。
演技の幅がすごく広い役者さんではないでしょうか。
あとは大河の主演も決まっていますね。
渋沢栄一がどのような人物だったかはよく知らないのですが吉沢亮さんがどのような渋沢栄一を演じてくれるのか今から楽しみです。
個人的には豪華絢爛なお着物を召した吉沢亮さんが見たかったのですが、それはまたの機会に見れるといいなぁと思っています。
お顔だけでも画面に映るだけで眼福ですが、演技もとても魅力的で目が離せない役者さんだと思います。

吉沢亮のまとめ

いかがでしたでしょうか!?

吉沢亮さんのプライベートな一面は分かりましたでしょうか?

吉沢亮さんが出演した作品など興味ありましたら是非動画配信サービスなどでご覧ください!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FODプレミアム』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FODプレミアム』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました