おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

呪術廻戦 10話見逃し動画(アニメ)無料でフル配信 視聴する方法

呪術廻戦 アニメ

C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

第10話「無為転変」(12月5日放送)

吉野順平の調査を依頼された虎杖は伊地知とどうしたらいいか相談します。

伊地知が低級の呪いに吉野を襲わせると提案しますが作戦は失敗に終わります。

虎杖は直球で吉野に声をかけることにしました。

吉野は嫌悪していた担任教師を追い払ってくれた虎杖を見て話を聞く気になります。

真人のアジトを突き止めた七海は地下水路で真人と戦うことになりました。

※あらすじ・ネタバレは下の方へ

アニメ『呪術廻戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『呪術廻戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

TVアニメ『呪術廻戦』PV第3弾
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:Eve「廻廻奇譚」
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、マンガ『呪術廻戦』をお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

マンガもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

アニメ『呪術廻戦』

第1話『両面宿儺』 あらすじとネタバレ
第2話『自分のために』 あらすじとネタバレ
第3話『鉄骨娘』 あらすじとネタバレ
第4話『呪胎戴天』 あらすじとネタバレ
第5話『呪胎戴天-弐-』 あらすじとネタバレ
第6話『雨後』 あらすじとネタバレ
第7話『急襲』 あらすじとネタバレ
第8話『退屈』 あらすじとネタバレ
第9話『幼魚と逆罰』 あらすじとネタバレ
第10話『無為転変』 あらすじとネタバレ

アニメ『呪術廻戦』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

映画研究会の部室で吉野順平が仲間と楽しく話しているところに先輩が絡んできました。

落とされた本を踏みつけられて反論をすると集団で殴られてしまいました。

「好きの反対は無関心なんて始めに言った人はちゃんと地獄に落ちたでしょうか…」

地下水道で吉野は真人に語っていました。

「みんな言葉遊びが好きなのさ。なぜなら人間は言い訳をしないと生きていけないからね…」真人はそう言って吉野に大きくした死体と小さくした死体を見せます。

「順平は死体に慣れているの?」と聞く真人に「母なら取り乱して恨むかもしれないけれど他人の死に興味はない」と言い無関心こそが美徳だと言い切ります。

「人には心はないが魂があり俺は魂の構造を理解している。命に価値も重さもない。俺は順平の全てを肯定するよ。」と真人に言われて吉野はびっくりしました。

地下水道を出た後、虎杖と伊地知が吉野の尾行を始めていました。

低級の呪いに吉野を襲わせて吉野の反応を見る作戦を立てます。

その頃「出てくるならさっさとしてください」と言って七海が真人と対立していました。

【 ネタバレ 】

七海は戦いながら真人と五条が似ていると感じます。

真人は無為転変という呪術を使い七海に攻撃を仕掛けます。

吉野の自宅前に学校の先生が来ていていじめてきていた先輩に線香をあげに行こうと言い出し、何もわかっていないことに腹を立て攻撃をしようとしたところに虎杖が止めに入りました。

虎杖が嫌いな先生を追い払ってくれたので吉野はついて行きました。

七海が1級呪術師だと知り真人はいい実験台だと攻撃を強めます。

七海は時計を見て「残念ですがここからは時間外労働です」と言いながらネクタイを緩めて力を強めました。

【 登場人物紹介 】

虎杖 悠仁  (榎木 淳弥)

伏黒 恵         (内田 雄馬)

五条 悟   (中村 悠一)

釘崎 野薔薇 (瀬戸 麻沙美)

真人     (島﨑 信長)

吉野 順平  (山谷 祥生)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクションアニメ好きな人

・スカッとするアニメが好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

悠仁を吉野の調査にいかせるところがなるほどなと思いました。

同い年くらいの人にだったら気軽に話をしたりしそうだし、悠仁の性格なら人懐っこいからきっと大丈夫だろうなと思いました。

吉野が先生に付きまとわれているというかしつこくされているときに変わった感じでどかせて町内を一瞬で一周してくるところには悠仁もきっと五条先生に鍛え上げられているんだろうなと思わされました。

ああやって人懐っこい人に助けられて本心からでもうっとおしいと思っていたから助けてあげたみたいな感じのことを言われるときっと吉野自身も嬉しかったんだろうなと思いました。

真人と七海さんの戦いは思っていたよりも良い戦いになっていてお互いが良い感じの力なんだろうなと思いました。

ロケーションが悪すぎて一目につかないかもしれないけど常人には地下の下水のところで戦うのはしんどいだろうなとか他のことを考えてしまいました。

定時で終わられてしまいたい一心の七海さんには頑張って定時で仕事を終わらせてあげてほしいし応援してしまいました。

真人の思っているよりも強くて顔に似合わず結構ハードなことをするんだなと思うとかわいいとか思っていてごめんねっていう気持ちになりました。

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

吉野が映像研で少ない友達と話してるのに、ヤンキーみたいな奴らにボコボコにされちゃって、こういう事の怒りや憎しみが呪霊につながるのがこのアニメのポイントでやっぱりこの負の感情を利用して来るのが真人なんですね。

人間を変な形にする実験とかしてて、憎いなら殺せば良いってしまう見た目はカッコイイのに、そこがゾクゾクするポイントですが!そして、七海さん登場!残業したくないから、18時までに終わらせるって、流石、七海さんらしいです!なのに、真人は人間ストックしてるとか、今までにない怖さでした。

変えられた人間が泣いてる涙を指で拭いてあげる七海に感動でした。でも真人も強くって時間外労働になっちゃった七海、戦いのスペックを上げてくところがカッコイイ!そして、映画館での事件に関わった呪霊が見れるの人間を探してた虎杖と伊地知さん、2人の会話可愛らしいですね。

そこで吉野が担任に出くわす。

仲良しみたいにされて、それは私でもムカつきます。

その感情を術式?で担任に発揮しそうになりそうな所で虎杖が間一髪止めに入るけど、担任のズボン下げて吉野の気をそらす、ナイス、虎杖!!それから、最後にじゅつさんぽが今回最高過ぎました!パンダ先輩、野薔薇ちゃんの制服の上着パッツンパッツンで来ちゃって殴られ、狗巻先輩はただただ可愛かったです!そして、極めつけの五条先生「釘崎野薔薇でーす!」で超ハイテンションで登場、爆笑しました!!

女性40代
女性40代

吉野が部室で友達と喋っている所にいじめっ子達が入って来て部室を明け渡す事に納得いかなくて反抗すると酷く痛めつけられて見ているこっちまで痛い思いですが吉野の気持ちを表すのにピッタリな表現でした。

真人と感情について議論しているのが楽しそうで友達が出来た感覚なのは嬉しいですが、意気投合したように見えているだけで何を企んでいるか分からない怖さはあります。

大地を例えにした壮大な話をしているように見せて全てを肯定するなんて言われたら傷ついた高校生には神の声に聞こえたような顔をして心配です。

伊地知さんが吉野の能力を確認する為にしっかりとした作戦を立てているのが流石です、そして五条先生が知識の教育をしてない事が判明して自由人なのを再確認したのは面白かったです。

地下では七海が戦っていますが魂と肉体について語る真人は人間をストックしているとか怖いです。

吉野の家に先生が自分勝手な言い分を話しているのは気分が悪かったですが虎杖が飛んできて先生のズボンを持って走って行ったのは大爆笑でした。

虎杖は吉野が先生を嫌っている事を気づいたり、嫌いな人が家の前にいて欲しくないとか気遣いを見せて優しいです、その言葉で吉野も素直について行ってしまうのは共感できます。

真人は体を切られても元通りになるしお喋りしながら戦っているのに凄く強くて七海が攻撃を受けて血を流してしまったのは焦りました。
こんな時に時間外労働とか気にしてしまうのが元サラリーマンっぽいけど呪力が上がった事と何か関係があるのかと次を期待させられるし、津田健次郎さんの声で決め台詞的に言われて最高に気分上がりました。

女性30代
女性30代

順平がいじめている生徒に抵抗していましたが、ドア閉めて順平は絞められているところは順平が人を嫌いになることに少し理解できました。

ただ、真人とかかわったとしても泥沼なような感じがしました。順平は真人の呪いが見えていて術師の才能がありそうだなと思いました。

順平と真人が命を無価値だということで一致しましたが、順平は真人に操られている感じがなりませんでした。

七海と真人が戦闘に入りましたが、七海の残業が嫌いで妙に時間にかっちりしているところは笑いました。

五条と真人は絵にかいた軽薄だと評したところは真人は五条レベルになるかもしれないなと思いました。

真人が人間をストックしているところはちょっとまだ余裕ありそうだなと感じました。

順平の先生は生徒のことをちゃんと見ていないダメ教師だということが分かり、でかい子供だという順平の意見には確かにと思いました。

家入の話では、真人の無為転変は元に戻せないみたいなので真人の攻撃を受けること自体危険で真人はかなり強い能力を持っているなと感じ、これから虎杖たちの大きな壁になりそうだなと思いました。七海は何か能力を出そうとしていましたが、やはり押されている感があったので七海と真人の戦闘が次回どうなっていくのか楽しみです。

男性20代
男性20代

今回も前半は吉野の学校生活の話へ、いつの時代でも学校という閉鎖空間では特有のカーストがあり、それが低いとそれはもう酷い目にあうわけです。

しかし低い位置にいるにもかかわらず、独自の哲学を並べて上の生徒に反抗した吉野、ガッツと言うよりは自分には特別な力があるというような中二病のようなものがあるのだと感じましたね。

真人との接触がそんな気持ちを増幅させているのだと思います。

個人的には吉野の自分は特別と言ったようなダークな雰囲気はかっこいいと思ってしまいましたね。

しかし真人はどこか不気味な雰囲気を放っていて、明らかに吉野を利用している感じがしますね。

実際のところどうなのか大変気になるところです。

そんな中でナナミンが真人と接触、凄まじい戦いが繰り広げられて熱い気持ちになりました。

一方で虎杖も、吉野と遭遇し異色の二人が接触することに、二人はこれからどんな関係になっていくのか気になるところです。

真人の能力は人を自由自在曲げると言うえげつなすぎる能力で、完全に悪役、しかしそんな強力な能力にも喰いついって行くナナミンが想像以上の強さです。

最後は劣勢になりつつも、業務時間外だと青のオーラを放つナナミン、やっぱり戦闘シーンにおいて呪術廻戦にはかつてない面白さを感じますね。

女性20代
女性20代

七海健人が真人のアジトに単身で乗り込むところが、勇気があるなと思うと同時に、人に甘えられない性格なのかなと思いました。

真人と七海健人のバトルシーンの作画が、とてもスピード感があって、迫力がありました。

制作会社がMAPPAということもあり、特に、七海健人が呪力を解放したときの七海健人をおおう呪力が、とてもきれいに描かれていました。

吉野順平の調査を任された虎杖悠二が、補助監督の伊地知潔高に作戦を聞いてるシーンが、マンガよりわかりやすく、楽しく描かれていました。

吉野順平の担任の先生が、吉野順平の自宅の前に居座っているシーンで、デカい子どもである担任の先生を、虎杖悠二が追い払うところが、コミカルで面白かったです。

アニメ本編の後の「じゅじゅさんぽ」では、アニメ本編に登場しなかった、伏黒恵や、釘崎野薔薇、パンダ、狗巻棘、五条悟が登場しました。

パンダと狗巻棘の先輩2人が、釘崎野薔薇の制服を勝手に着ていると思いきや、スカートは五条悟がはいていて、「こんばんは!釘崎野薔薇でゅえ〜す!」と言っているシーンが面白かったです。

アニメ本編のシリアスな展開と、「じゅじゅさんぽ」のコミカルな感じが絶妙なバランスでした。

【 まとめ 】

吉野順平はとても冷静で頭がいい子だと思いました。

真人に上手い具合に利用されそうなところが心配ですがいい方向に進んで行ってほしいです。

七海が真人に攻撃された時はびっくりしましたがさすがに負けることはないだろうと思うので次回の展開が楽しみです。

虎杖と吉野が接近してどのように関わっていくのかも気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました