おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

呪術廻戦 9話見逃し動画(アニメ)無料でフル配信・視聴する方法

呪術廻戦 アニメ

C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

第9話「幼魚と逆罰」(11月28日)

学校で同級生からいじめに遭っていた吉野順平は学校をサボって映画館に行きます。

そこで偶然いじめていた同級生と一緒になりますが、何者かに顔を潰されているところを目撃します。

吉野は犯人を追いかけて話しかけますが…。

その頃虎杖と一級呪術師の七海建人はその映画館で2体の呪霊と遭遇します。

※あらすじ・ネタバレは下の方へ

アニメ『呪術廻戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『呪術廻戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

TVアニメ『呪術廻戦』PV第3弾
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:Eve「廻廻奇譚」
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、マンガ『呪術廻戦』をお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

マンガもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

 

アニメ『呪術廻戦』

第1話『両面宿儺』 あらすじとネタバレ
第2話『自分のために』 あらすじとネタバレ
第3話『鉄骨娘』 あらすじとネタバレ
第4話『呪胎戴天』 あらすじとネタバレ
第5話『呪胎戴天-弐-』 あらすじとネタバレ
第6話『雨後』 あらすじとネタバレ
第7話『急襲』 あらすじとネタバレ
第8話『退屈』 あらすじとネタバレ
第9話『幼魚と逆罰』 あらすじとネタバレ

アニメ『呪術廻戦』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

吉野順平は学校で同級生3人と女生徒からいじめを受けていました。

理由は女生徒の胸を見ていたという根拠のない当て付けで、暴力を受けているうちに自分を嫌いな人間は消したいと思うようになります。

ある日順平は学校をサボって映画館に行きましたが、偶然にもいじめっ子の3人も来ていてマナーの悪さから話が全然入ってきませんでした。

順平が迷惑がっていると真人が入ってきて3人の顔を潰してしまいます。

順平はビックリしましたが後を追いかけて自分にも同じことができないかと真人に問います。

一方、虎杖と五条の後輩である七海は映画館に来ていました。

堅苦しい説明をしていく七海に噛み合わないと思いながら虎杖はついて行きます。

五条から紹介された七海は脱サラをして一級呪術師になった実力者。

五条のことは信頼しているけれど尊敬はしていないと言い、虎杖のことも認めていないと言い切られてしまいます。

【 ネタバレ 】

七海と原因を突き止めようとしていると呪霊が2体現れました。

「勝てないと判断したら呼んでください」という七海に「舐められてるな」と虎杖が返すと「私は大人であなたは子供、私には君を自分より優先する義務があります」と言われてしまいます。

七海は自分の呪式を丁寧に話しながら戦いますが、虎杖は話を聞かなければならないため集中して戦うことができません。

七海は話しながら見本を見せ、あっという間に呪霊を倒してしまいます。

虎杖が感心していると、「虎杖君後ろ!」と言われた瞬間虎杖は呪霊に殴り飛ばされてしまいました。

虎杖は五条に「悠仁の技は一度の打撃で二度のインパクトが生まれる、これは狙って出来ることじゃない。大きな武器になる」と言われたことを思い出しながら戦います。

最後にとどめを刺そうと思った時に七海に止められてしまい、戦っていたのが呪霊ではなく人間だったことを知りました。

「これは趣味が悪過ぎるだろ…」と怒る虎杖に「この子は他人のために本気で怒れる子だ」と七海は感じます。

真人が順平に呪霊のことを説明しています。

順平が「真人さんは何の呪霊なんですか?」と聞くと「人間、俺は人が人を憎み恐れた腹から生まれた呪いだよ」と言いました。

七海から伊地知と一緒に順平を調査するように指示されますが、七海は虎杖を巻き込みたくない様子…

2人は順平の後をつけて行くことにしました。

【 登場人物紹介 】

虎杖 悠仁  (榎木 淳弥)

五条 悟   (中村 悠一)

七海 建人  (津田 健二郎)

吉野 順平  (山谷 祥生)

真人     (島崎 信長)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクションアニメ好きな人

・スカッとするアニメが好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

自分と嫌いな同級生しかいない映画館であんな風にマナーを守らないだけで顔の形を変えられて殺されるなんて罪が重すぎるなと思いました。

でも私がもし吉野順平の立ち位置だったら嫌いな奴が始末されているのを見たらちょっとすがすがしい気持ちになると思いました。

まあ殺され方が残酷すぎて直視とかは絶対にできないし出来たとしても吐いてしまうくらいのことをされているしそいつと関わりたくないと思うと思うので、吉野はそこから犯人をおいかけて話をしたりするのをみて根性があるし強いなと感動してしまいました。

真人は一見普通そうに見えるけど話したりしたら絶対に命がなくなるとか思ってしまう私に反して吉野はなぜ気持ちのままに話に行ったのはすごく聞きたいです。

そこの調査として現れた七海さんは脱サラ呪術師という変わった経歴で驚きました。

出会ったことも話したこともない2人がいきなり一緒の任務にいかされるところはさすが五条先生だなと思いました。

何事も適当なところは羨ましいしそうやって生活できるならわたしもしたいなと憧れてしまいます。

個人的には五条さんよりも丁寧に仕事をしそうで定時を気にしたりする七海さんが好きだなと思わされた回でした。

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

吉野順平視点からのスタートは苛められているシーンからで心が痛かったです、言い返す度胸があるだけ心が折れてなくて良かったと思うけど、せっかく学校サボって映画館来たのに居合わせてしまうなんて残念過ぎます。

真人がマナーを守ろうと変形させていたのを見て自分にも同じ事が出来るか聞いた時は人間らしくと思うけど呪霊になってしまうのかと心配です。

虎杖の引率をしてくれる事になった七海の声が津田健次郎さんでテンション上がってしまいましたが、七海というキャラも一見まともそうなのにクソとかどうでも良いとか呪術師は変わっている人が多いという事に納得しました。

呪霊を追って屋上に来ましたが七海の小さな絶望には分かるだけに悲しくて笑ってしまいました。

七海が戦いながら自分の能力について説明をしていますが虎杖が聞いてないと注意するってボケとツッコミが面白いです。

ちょこっとだけ五条先生が登場したけど髪をおろして私服なんて貴重なシーンをいただいて最高です。

映画館にいた呪霊は元人間だと知って虎杖は怒るなんて純粋ですね、七海が冷静で良かったし五条先生より常識的な事を教えてくれそうなので期待しています。

吉野は真人に呪霊の事を教わって仲良くなってしまったのは理解してくれる人が出来たようで嬉しいけど人から生まれた呪いだと知って何かが起きそうで心配です。

七海が虎杖を子供扱いして真人から遠ざけたのは尊敬します、虎杖は吉野を調査する事になったけど伊地知さんとのコンビは不安があるのでどうなるのか楽しみです。

女性20代
女性20代

まずこの回からは、OPで五条先生の目が解禁です。

あのキラキラと輝く目が、ついに毎回観られます。これは必見です。
虎杖、そして作品にとって重要なキャラクターである吉野順平がついに本格登場し、動き始めました。

原作では描かれていなかった「順平がイジメられるようになるまでの過程」がアニメではきちんと、分かりやすく描かれていたのが高評価でした。

あれがあるかないかで、視聴者が順平の気持ちをより理解できるし、さらに真人という呪霊の理不尽さを理解できるキッカケにもなると思います。
また、真人の距離の近さから感じる気持ち悪さや、底知れない不気味さも、声とキャラクター性がマッチしていることも相俟って、アニメしか見ていない人にもよく伝わったのではないでしょうか。
同じく重要なキャラクターである七海も、本格登場でした。彼の妙に堅物な、しかし柔軟性がない訳でもなく、温かさもある性格に、津田健次郎さんの声がピッタリ合っていて、素晴らしいキャスティングでした。
戦闘描写においても、相変わらず、アニメならではの呪力の表現の仕方や細かく描き込まれた動きが本当に格好良かったです。

多少入ったギャグシーンも、この格好良さがあったおかげで際立ったと思います。
最後の「じゅじゅさんぽ」は、本編の内容が全て吹き飛ぶ面白さでした。五条先生がまるで小学生男子。

これもこれで、確実に笑えるオチなのでぜひ観て欲しいです。
今回も最高でした。

男性20代
男性20代

冒頭はいじめられっ子が闇の勢力に引き込まれようとしていました。闇の勢力は皮膚に縫い跡があって異様な雰囲気を放っていたのでかなり怖かったですね。

一方で虎杖は五条の元で頑張っていたわけなのですが、新しい先生が増えました。

その先生はナナミンと呼ばれておりかなり人気なようでした。

しばらく見ていてそんな理由がわかる気がします。

彼の独特なワードセンスとその言い回しは面白いものがあります。

心に思ったことが正直に放たれるため五条や、虎杖もその毒に当てられていて面白かったですね。

そして虎杖の前に現れた呪霊で実践として見せるときに彼の能力が明らかになりました。

彼の能力は七対三の部分に攻撃を加えることでクリティカルヒットを発生させて敵を粉砕しました。

この時の演出がかっこよすぎて流石MAPPAと思いましたね。

その後虎杖の修行の成果が明らかに、五条が教えた技は手に呪術を纏おう技、これにより呪霊を瞬殺しました。

虎杖の成長の様子を見ているとジャンプ特有のワクワクを感じさせてくれますね。

その後ですが人が呪霊に変えられてしまうというものを知ったそうです。

その時起こった表情は虎杖の主人公としての色を感じることになったのでした。

女性20代
女性20代

新しい事件の始まりの回になっています。高校生の亡くなる描写が結構グロくてびっくりしました。結構敵の悪霊の容姿は可愛い奴らもいたりしていてポップなのかなあと思っていたのですが、そんなこともありません。

この回の七海というまた面白くてかっこいい呪術師が出てくるのが見所です。話は論理的でつんつんしているところが見ていて笑えますが、出会ったばかりの虎杖を傷つけないような言い回しといい守ってあげようとして挙げているところがすごくこの人に好感が持てます。
虎杖と七海が2人で共闘しているときのやり取りにも笑ってしまいました。

普通の呪いが出てきたかと思いましたが、なんと今回の敵は呪いではなく改造され操られてしまっている人間と戦わなければいけないという事になります。この時の虎杖の「趣味が悪すぎる」というセリフは聞いていて感情移入してしまいました。
罪のない人間とも戦わなければならないという主人公たちの葛藤みたいなものもこれから物語りが進むにつれてあるのかなあと思ったらまた色々楽しみです。

吉野順平という高校生は呪詛師と絡んでしまいましたがどう話が進んでいくのかも楽しみです。敵はめちゃくちゃ強かったのになぜこの吉野とは意気投合したのかも気になります。

【 まとめ 】

新しい呪術師の七海が出てきて五条とはまた違った雰囲気がよかったです。

映画館での惨劇は悲惨なものでしたが、今後順平がどのように真人等の呪霊と関わっていくのかが気になります。

虎杖はやはり才能があって他人のために真剣になれることがわかって応援したくなりました。

今回は伏黒や釘崎が出て来なかったのがちょっと寂しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました