おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

呪術廻戦 7話見逃し動画(アニメ)無料でフル配信・視聴する方法

呪術廻戦 アニメ

C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

第7話「急襲」(11月14日)

移動中の五条を急に漏瑚が襲ってきました。

本気で戦いますが五条にはダメージを与えることができず負けてしまいます。

途中で見学だと言いながら虎杖を連れてきて初めての戦いに虎杖は魅了されます。

夏油が何かを企んでいてこれからの虎杖と五条の行く末は…

※あらすじ・ネタバレは下の方へ

アニメ『呪術廻戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『呪術廻戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

TVアニメ『呪術廻戦』PV第3弾
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:Eve「廻廻奇譚」
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、マンガ『呪術廻戦』をお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

マンガもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

アニメ『呪術廻戦』

第1話『両面宿儺』 あらすじとネタバレ
第2話『自分のために』 あらすじとネタバレ
第3話『鉄骨娘』 あらすじとネタバレ
第4話『呪胎戴天』 あらすじとネタバレ
第5話『呪胎戴天-弐-』 あらすじとネタバレ
第6話『雨後』 あらすじとネタバレ
第7話『急襲』 あらすじとネタバレ

アニメ『呪術廻戦』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

五条は車で移動をしている時に特級呪霊である漏瑚から攻撃を受けます。

「大したことなかったな」と喜ぶ漏瑚でしたがその直後「誰が大したことなかったって?」と言い現れた五条を見て驚きます。

「楽しくなってきた」と言う五条にさらに攻撃を仕掛けてくる漏瑚。

「こんなものか。万事醜悪反吐が出る…」と言い残し去ろうとした時、「さっきこのクダリやったよね?」と無傷で五条が現れました。

触れて攻撃していたと思い込んでいたのが無限という場所で五条には届いていなかったことを知ります。

「呪式反転、赤」と唱えながらあっという間に漏瑚を倒してしまいます。

漏瑚が倒れて起きる間に高専で映画を見ていた虎杖を連れて戻ってきた五条は漏瑚に紹介をしました。

「こいつは宿儺の器…やはり生きていたか…」自分たちの目的に気づかれたことを恐れながら「なんだそのガキは?盾か?」と聞き返します。

「盾?違う違う!言ったでしょ。見学だよ。」と言う五条に「自ら足手まといを連れてくるとは…」と呆れる漏瑚。

「大丈夫でしょ!だってキミ弱いもん。」と挑発してきた五条にブチ切れてさらに強い技を仕掛けてきました。

「これが弱い…?」と驚いている虎杖に「大丈夫!僕から離れないでね。」と五条は余裕の表情を見せます。

【 ネタバレ 】

「これが領域展開!」と説明しながら漏瑚の術を受けた後、五条は目隠しを外して「無量空処」と唱えます。

漏瑚は何も出来なくなってしまい五条に首を切られてしまいました。

五条は漏瑚の頭を踏みながら、「さて、誰に言われてここに来た?」と尋ねます。

「これが呪術師最強!生き物としての格が違う!」と感動する虎杖。

その頃、「あーあ、どうする?助ける?助けたいなら助ければいいさ」と戦いを見ていた夏油が花御に言います。

「僕を殺したら何かいいことがあるのかな?早く言いなよ!」と五条は催促しますが漏瑚はなかなか言いません。

その時花御が助けに来ました。

「火山頭よりよっぽど不気味だ…」と言いながら「みんなにはあれよりも強くなってほしいんだよね!」と虎杖を連れてきてよかったと満足気に話します。

交流会までに技術を高めようと提案しますが、虎杖は「交流会って何?」と理解していない様子…

夏油が建物のドアから別空間へ移動さは真人に会いに行きます。

「10月31日に渋谷で五条悟を封印する」と言うと「狡猾に行こう!呪いらしく、人間らしく!」と言って真人が微笑みました。

【 登場人物紹介 】

虎杖 悠仁  (榎木 淳弥)

伏黒 恵   (内田 雄馬)

五条 悟         (中村 悠一)

釘崎 野薔薇   (瀬戸 麻沙美)

夏油 傑   (櫻井 孝宏)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクションアニメ好きな人

・スカッとするアニメが好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

ずっとこの話が来るまでなぜ五条先生が人気があるのか全くもってわかっていなかったのですが、領域展開を炸裂させてお顔を見せてくれた五条先生をみて納得がいきました。

勝手に顔を想像していたのもあるし、この先顔を見せないのかなとかも思っていたので目隠しを外したときは驚きすぎて口が開きました。

敵に襲撃されているのに一旦高専に戻って虎枝を連れてきたりするところがさすがだなと思いましたしその余裕な感じがまたかっこいいんだろうなと思いました。

個人的には目隠しを外した状態は原作の方がかっこよかったので、アニメをみてかっこいいと思った人は絶対に原作の領域展開をみてほしいと切実に思います。

一瞬でファミレスで火事を起こした呪霊だし一見強そうには見えない感じだけど強いはずだからと思っていましたが五条先生の方が一枚上手な感じはさすが先生なだけあるなと思いました。

今まで登場人物がそこまで多くなかったアニメだったけどこれからは真人も出てきていろんな呪霊が現れるのかと思うとわくわくしました。

それとともにもっと話が難しくなっていくだろうし知らないことばも増えるだろうなと思うと不安だしついていけないかもしれないなと思いました。

感想はここから見れます
男性20代
男性20代

今回の話の見どころは何といっても戦闘シーンだと思います。実際話の9割ほどが戦闘シーンです。

今回の話は五条先生がメインの話であり、今まではとても強いという情報しかなかった五条先生のあまり描かれてこなっかた戦闘シーンが描かれた貴重な話でした。

戦闘シーンはとてもスピード感があり戦闘のスピード感や技のカッコよさを最大限引き立たせる編集がされておりとても見やすかったです。

特に敵の大技である蓋棺鉄囲山を発動した時の溶岩が形成され岩の間からマグマが噴出すシーンはとても躍動感があふれており、自身が作り出したマグマと溶岩に囲まれた世界でニヤリと笑う一コマは鳥肌が立つほどかっこよく美しかったです。

個人的にこのにやりと笑う一コマが一番今回の話の中で好きなシーンです。

五条先生が初めて見せる技や今までずっと隠れていた瞳が見れたりとても内容の濃い話だったと思います。

また最後は敵の仲間が救援に駆け付け、今回の敵よりも格段に強いことを表現していきました。。

おそらく敵のボスに当たる存在も現れ、いよいよ敵が本格的に動き始めそうな雰囲気が感じ取れて今後の展開がすごく気になる終わり方だったと思います。

次回予告でも新しいキャラクターがおり次の話がとても楽しみです。

男性40代
男性40代

移動中の五条が特級呪霊の漏瑚の奇襲を受けてしまう。攻撃を重ねても決して当たらない。

漏瑚は、すぐに五条の強さを目の当たりにする。

一瞬で高専に戻り、修行中の虎杖まで連れてくる余裕の五条に漏瑚は怒りを爆発させてしまう。

こんな感じの内容だったと思うけど、とにかく五条と漏瑚のやり取りには見ごたえがあったように思えた。

呪術廻戦アニメ第7話は五条の強さとイケメンに魅了されてしまう。

または彼の魅力をふんだんに楽しめる内容となっている。

トレードマークとなっている目隠しをとっての領域展開「無量空処」がやばいと思う。

五条は漏瑚クラスの呪霊に勝てるように虎杖やほかのみんなを育てたいと思った。

今は無理だけどこれからきっとなると思う。漏瑚を救出した花卸のこと、五条は漏瑚よりも不気味だけど、こいつも強いんだろうなと、花卸が何しゃべってるか全くわからない。

夏湯にはわかるみたいな感じがしたと、花卸が言った。夏夏油が真人、漏瑚、花卸に話して五条悟封印計画だけど、どうなるんだろうと思った。

もし本当に五条が封印されたらどうなるのだろうと思うと想像もつかず、それまで高専のみんな成長して強くなるといいと思えた。

とにかく見どころ満載の内容となっている。

女性20代
女性20代

この話の一番の見どころといえば、やはり五条悟の素顔です。
普段隠されている素顔は一体どんななのか、ずっと気になっていました。
オープニングで目元を覆う布を外すカットがあったので、いずれわかるだろうなとは思っていましたが、想像より早い話数で判明しましたね。
どうせイケメンなのだろうなと予想はしていましたが、予想を軽々超えてきました。イケメンを通り越してとても美しかったです。
特にキャラクターの設定ゆえなのか、目の描写には力が入っていました。
あと、見事なカメラアングルの戦闘シーンも見どころの一つですね。
戦闘アニメといえど、これほどまでに動き、魅せるアニメはなかなか無いと思います。
アクションの一つ一つにキレがあってかっこいいです。
呪いという禍々しいものを扱っているにも関わらず、スタイリッシュな音楽がより戦闘シーンの魅力を引き立てていると感じました。
最後に領域展開の演出がとてもかっこよかったです。
漫画では表現しきれない空気感のようなものを、見事に描いてくれていたのではないでしょうか。
蓋棺鉄囲山では熱による陽炎のようなゆらぎと光の表現が美しかったですし、無量空処での墨だまりがバンと入る瞬間は鳥肌がたちました。
映像、ストーリーともにお気に入りなので、何度でも見返したいです。

女性20代
女性20代

アニメ呪術廻戦7話の見所は何といっても五条悟と特級呪霊・漏瑚の戦いです。

ここまで五条は話の中でも呪術師最強だと言われていましたが、作中で五条の実際の実力がみれるのは、ここが初めてのシーンです。

対して特級呪霊の漏瑚は7話中の悠二がこれまであった敵の誰よりも強い敵、と感じた程の強敵。

そんな相手に呪術師としてまだ卵の悠二にせっかくだから戦いを見学していけと余裕をみせる五条。

前の話、第6話では謎の男と漏瑚の間であるものを使って「五条を封印する」という話がされており、何やら不穏な情報がでた状態で戦闘が始まったので、この戦闘はどういった展開になるのだろうと一手一手に目が離せない状態でした。

しかしそんな不安は打ち消される程の五条の戦闘力は桁外れでした。

「何故こんなにも五条が強いのか」という事を話の中でも丁寧に描いており、途中五条の方が格上だと感じても戦い一つ一つに見所がしっかりとある為見応えがあり、飽きることなく観られました。

アニメーションも漏瑚の力強く迫力のある動き・技と、五条の飄々としているような、けれど美しい体の動き、ここまで対照的な二人の戦闘スタイルが見事に表現されていて見ていて面白かったです。

女性30代
女性30代

五条の強さと夏油の厭味ったらしさが秀逸ですが、やはりここは五条の強さが漸く少し見えてきたのが分かる回であること、無量空処発動シーンは目隠し外したことを含めてかっこよかったので推せます。

戦闘の空気はジャンプ漫画らしく派手な技の応酬は見れたけど圧倒的実力差を思い知った漏瑚と呪霊側が痛い目を見るのが面白く、いつも通りに冷静で余裕綽々な五条に対して状況掴めない上に説明しない担任に呆れる虎杖の落差がドンパチしている空気の中で緩さと笑いを誘います。

漏瑚も後で気づいたとはいえ夏油に対して警戒すべきじゃなかったのかと思いますが、漏瑚が五条に勝てないことを最初から分かっている上でそのままにした所が夏油の嫌なやっぷりが出てうますぎます。

声優に関してもあのテンションと個性は千葉繁さんなのも納得できます。その一方で花御のあの外見で田中敦子さんはパワーワードすぎて言葉を失いました。

じゅじゅさんぽではタイトルコールがなかったのですがブラジル体操を始める真人と夏油の絵面がシュール過ぎるのにサッカーやりだすシーンは無駄にかっこいいBGMなので突っ込みをどこからすればいいのやら状態でしたが、関しては敵味方問わず緩さを貫いていて楽しいです。

約1名、ちっとも楽しくないですけど。

男性20代
男性20代

7話は神回として噂されている回ですね。五条の初本格的戦闘シーンが放送される回です。

呪術師最強として名高い五条の前に突如、特級呪霊漏瑚、その強さは五条曰く今の宿儺より上とのことで、おそらく異次元の実力者同士の戦いであることが伺えました。

しかしそんな漏瑚ですが、全く五条には歯が立っていません。

五条の能力無限は自分と相手の空間に無限を出現させることで、干渉をできなくするようです。

これにより五条の攻撃を受けまくりぼろぼろになる漏瑚、更に虎杖迄傍観者として連れてこられる余裕ぶりを見せて、これには漏瑚も屈辱だろうなと感じてしまいました。

そして呪術廻戦の戦いにおいて、上級者の間で大事になってくるのが領域展開同士の戦いだそうです。

領域展開の大切な対処法としては、同じ領域展開を広げるという事で、効力はより精度が良く連弩が高いほうが優先されるとのこと。

そして領域展開同士の戦いを制したのは五条でした。

彼のムリョウクウショという領域展開シーンは、目の黒い帯を外して現れた顔がイケメン過ぎて笑ってしまいました。

そして五条の勝利で終わったわけですが、今回は視聴者にとっても呪術廻戦の世界観を知るのにちょうどいいものになっているなと感じました。

女性40代
女性40代

五条先生の所に漏瑚が奇声を発しながら現れて気持ち悪かったです、いきなり派手に攻撃してきて気分が上がります。

漏瑚は特級呪霊で今の宿儺よりも強いのに五条先生は無傷で流石です、コミュニケーションが取れる呪霊は珍しいみたいだし五条先生がちゃんと戦う姿を見るのは初めてなので楽しめました。

漏瑚が炎を使って攻撃しているのに五条先生には当たってなくて漏瑚に教えて上げようとしている言動がバカにしているようで逆に怖かったです。

夏油から忠告されていたけど話を聞いて来ちゃったんですね、偽りのない感情から生まれた呪霊の本能がそうさせたように見えます。

戦いの最中に虎杖を連れて来るとか凄い余裕だし、漏瑚を弱いとか言って煽って完全に遊んでいる態度は誰が見てもちょっと引いてしまいますね。

漏瑚は当然怒って自分の結界領域に連れ込んだけど五条先生も領域を展開して相手を凌駕してしまって凄いです。

初めて五条先生の目を見たけど青くてイケメンでビックリ、想像以上に若かく見えるし首もいじゃうとか容赦ないのもビックリです。特級呪霊で仲間の花御が何か言ってるけど全然分からないのがもどかしいです、けど漏瑚を助けに行ったという事は呪霊にも仲間を助けたいという優しさがあるという事ですね。

花御の能力で辺りがお花畑になったせいか和やかな雰囲気でこれからの修行について話すのは不思議でしたが交流会の話をしていないなんて五条先生らしいです。

漏瑚も一応無事なようですが夏油は五条先生をやっつけるために具体的な計画を練っているようで嫌な奴です、真人も狡猾にとか人間らしくとか怖いです。

【 まとめ 】

五条先生の本気で戦う姿を初めて見ましたが予想以上にカッコ良かったです。

漏瑚もある程度強い特級呪霊なのに全く歯が立っていないのにレベルの差を感じました。

そして目隠しを外した顔がとてもイケメンでさらに株が上がりました。

夏油が何かを企んでいるのが気になりましたが、虎杖もレベルが上がってくるだろうし負けずに打ち勝って欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました