おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【シビル ウォーキャプテンアメリカ】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

(C)Marvel Studios 2016

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』日本版予告編

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代
内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。 無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。 また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。 見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。 また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。 子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。 見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。 子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。
男性30代
男性30代
内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。 また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。 コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。 また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。 子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。 もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。
博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい! こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

 
出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。
\無料期間は30日間! /
>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

MARVEL(マーベル)映画の歴代シリーズ

2008年  アイアンマン
2008年  インクレディブル・ハルク
2010年  アイアンマン2
2011年  マイティ・ソー
2011年  キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012年  アベンジャーズ
2013年  アイアンマン3
2013年  マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年  キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
2014年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年  アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
2015年  アントマン
2016年  シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2016年  ドクター・ストレンジ
2017年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
2017年  スパイダーマン:ホームカミング
2017年  マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年  ブラックパンサー
2018年  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2018年  アントマン&ワスプ
2019年  キャプテン・マーベル
2019年  アベンジャーズ / エンドゲーム
2019年  スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

*MARVEL(マーベル)歴代作品はU-NEXTを利用して視聴してください。

▼U-NEXTでMARVEL(マーベル)作品を観る


映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』のあらすじ

ウルトロン戦から一年、ブロックラムロウのテロ防止の為にアベンジャーズがラゴスに向かう。

無事止められたラムロウだったが、スティーブを仕留める為に自爆を試みる。

更にそれを止めようとしたワンダだったが、結果として市民にまで被害が及び非難を浴びる事に。

トニースタークも叱責を受け、ウルトロンの事件での対応を反省していた。

ソコヴィア協定というアベンジャーズを管理する為の規定が世間では好意的に捉えられ、メンバー達にも同意するように署名が求められる。

同意する者もいたが、署名を拒否する者も少なくはなかった。

後に行われたソコヴィア協定署名式、そこではまさかの爆破テロが起き、国王が死亡する一大事に。

王子は監視カメラに映っていた犯人バッキーバーンズに復讐する事を心に決める。

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』のネタバレ

協定反対のスティーブ側とトニー側に別れる事になりましたが、当初はトニー側についていたナターシャは寝返ります。

しかし、彼らはそれぞれの理由で本当の敵が誰であるのかに気付き、一時的に戦いを止める事にします。

目的が統一された彼らは共に施設を操作するのだが、冷凍保存下にあるはずのウィンターソルジャーが全員殺害されてしまっていた。

真犯人によりトニーの両親を殺害したのがバッキーである事を公開され、感情を抑えられないトニーは攻撃を仕掛けスティーブがそこに入り乱戦となってしまいます。

真犯人であるジモはソコヴィアで家族を失った過去があり、その為彼はアベンジャーズに復讐心を抱いていた。

一方スティーブはバッキーと協力し、トニーを倒した。

\ 本編をチェック! 

『シビル ウォー キャプテン アメリカ』の動画をフル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』の登場人物紹介

トニースターク (ロバートダウニーJR)

スティーブロジャース (クリスエヴァンス)

ナターシャロマノフ (スカーレットヨハンソン)

サムウィルソン (アンソニーマッキー)

テイチャラ (チャドウィックボーズマン)

ピーターパーカー (トムホランド)

テイチャカ (ジョンカニ)

ブラックラムロウ (フランクグリロ)

ヘルムートジモ (ダニエルブリュール)

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』Twitterでの反応

 

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』はこんなに人におすすめ

・アベンジャーズ好きな人

・マーベルシリーズが好きな人 今回の作品はアベンジャーズ内での争いが多くなります。

これまで、アベンジャーズの戦闘で破壊された物は数多く、命を失っている者さえ存在します。

いくら正義といえど、国としては目を瞑り続けるわけには行かず、協定が考案されるところから物語は始まります。

それぞれの考えの違いがもたらす内乱ですが、悲しい一面とは裏腹にキャラクターをより知る事にも繋がります。

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』の感想

女性40代
女性40代
キャプテンアメリカが付く作品の中で一番好きではない作品です。 それは、仲間同士で戦うところがイヤだからです。 戦わなければいけなくなるまでには、理由がいくつか出てきますが、この戦いのせいで、アベンジャーズは一旦分裂してしまいます。 トニースタークやスパイダーマンやアントマンやブラックパンサーなどかなりのヒーロー達が出てきますが、それは、キャプテンとトニースタークの意見の食い違いで戦う為に出てくる人達です。 見どころは空港での戦いのシーンになってしまうと思いますが、私自身は戦いになってしまった事自体が悲しいので、好きではありません。 戦ってる時は多少の笑いはあります。 おしゃべりなスパイダーマンは、今は言わなくていい。 と、またトニースタークに叱られたりと、ちょっとだけ和んだりしますが、最終的にはキャプテンとアイアンマンが話しあいをしますが解決には至らず、残念に思います。 でも本当はキャプテンアメリカもそんなつもりではなかったと思ってるはずと私は思いたいです。 キャプテンアメリカとアイアンマンことトニースタークはそんな簡単に崩れてしまう仲ではないと思いました。 それは、またアベンジャーズののちに続く映画で証明されると思うので、この作品は、次につながる為の作品として見るといいのかもしれません。
女性30代
女性30代
ヒーロー大集合!な映画です。大人気キャラのスパイダーマンやブラックパンサーが初めてMCUに登場する作品でもあります。 もともとスパイダーマンの大ファンの自分はすごく興奮しました。 今回のスパイダーマン役のトム・ホランドくんはすごく可愛いです。有名ヒーローがいっぱいでテンションマックス!なティーンエイジャー感がすごく出ていて、映画の中の超癒し要因となっています。ヒーロー同士で戦う1番見せ場のシーンでも、バッチリ活躍していてアクションもかっこいいです。やっぱりクモ糸でビュンビュン飛び回るスパイディのアクションは映像映えするなあ、と思いました。 ブラックパンサーも、もともと可愛い猫耳なのにクールでかっこいいデザインがすごく好きなキャラだったので、今回の映画(特にバッキーを追いかけるところ)ではめちゃくちゃカッコよくて最高でした。思ったよりも強くて素早くてびっくりしました。 あとは、単独映画もすごく面白かったアントマンも最高でした。キャップに向かって本物だぁ〜と興奮してコミカルながらも、戦闘だと巨大化してまさに最終兵器!感があるギャップがすごくいいです。 お祭り要素もありますが話は大変シリアスで、アイアンマンとキャップの関係がだんだん悪くなっていくところや、ウォーマシンが戦いの中で怪我をしてしまうところなどは胸が痛くなります。アクションが最高の映画なのですが、人間ドラマやキャラの苦悩といったところもしっかり描かれており、大変完成度の高い映画です。 色々ヒーロー物の映画を見ましたが、この映画を見た時にヒーロー映画はさらなる高みにいったなあ!ととても嬉しくなりました。
女性20代
女性20代
ヒーロー大集合!な映画です。 大人気キャラのスパイダーマンやブラックパンサーが初めてMCUに登場する作品でもあります。 もともとスパイダーマンの大ファンの自分はすごく興奮しました。 今回のスパイダーマン役のトム・ホランドくんはすごく可愛いです。 有名ヒーローがいっぱいでテンションマックス!なティーンエイジャー感がすごく出ていて、映画の中の超癒し要因となっています。 ヒーロー同士で戦う1番見せ場のシーンでも、バッチリ活躍していてアクションもかっこいいです。 やっぱりクモ糸でビュンビュン飛び回るスパイディのアクションは映像映えするなあ、と思いました。 ブラックパンサーも、もともと可愛い猫耳なのにクールでかっこいいデザインがすごく好きなキャラだったので、今回の映画(特にバッキーを追いかけるところ)ではめちゃくちゃカッコよくて最高でした。 思ったよりも強くて素早くてびっくりしました。 あとは、単独映画もすごく面白かったアントマンも最高でした。 キャップに向かって本物だぁ〜と興奮してコミカルながらも、戦闘だと巨大化してまさに最終兵器!感があるギャップがすごくいいです。 お祭り要素もありますが話は大変シリアスで、アイアンマンとキャップの関係がだんだん悪くなっていくところや、ウォーマシンが戦いの中で怪我をしてしまうところなどは胸が痛くなります。 アクションが最高の映画なのですが、人間ドラマやキャラの苦悩といったところもしっかり描かれており、大変完成度の高い映画です。 色々ヒーロー物の映画を見ましたが、この映画を見た時にヒーロー映画はさらなる高みにいったなあ! とても嬉しくなりました。
男性30代
男性30代
この作品の見どころはズバリ、アベンジャーズの分裂です。 きっかけはキャプテン・アメリカの親友の存在なのですが、分裂の対立軸は正義=ヒーローとはどうあるべきかの捉え方にあります。 前作で崩壊し多数の犠牲者を出したソコビアの悲劇の再来を回避する為、国際秩序の下ヒーロー活動を行うという考え方が現れるのですが、この考えに賛同するアイアンマンと、疑念を抱くキャプテン・アメリカの間でヒーロー活動の在り方を巡る対立が起こります。 活動に伴う犠牲を抑えるべく国連の下に入るのか、多少の犠牲は生じても独自に正義を成すのか、どちらも間違いとは言えないだけに、映画を見ている観客にも正しいのはどちらかという問いを映画は投げかけてきます。 そして、戦力的にも人数的にも見事に真っ二つに分かれアベンジャーズは分裂します。 分裂したアベンジャーズ達の争いは凄まじく容赦なく全力で衝突します。 画面をヒーロー達が全て覆いヴィラン皆無の不思議かつこの上なく熱い禁断のアクションシーンが繰り広げられ様は見る者を興奮と背徳感の陰に包んでくれます。 そして、ヒーローたちの抗争は決着が着かず、アベンジャーズの分裂は決定的となり次作へと続いていくのです。 爽快感ゼロの嫌な終わり方にスターウォーズ帝国の逆襲並みのモヤモヤ感を味わわされるのですが、それがこの作品の後味であり、最大の魅力とも言えます。
女性20代
女性20代
これほどにもつらくて悲しいMCU作品がありますか、、いいえ、ありません。 ヒーローの出動をコントロールするソコヴィア協定に賛成するトニー(アイアンマン)と反対するスティーブ(キャプテンアメリカ)が闘う作品なのですが、それだけで済んだらいいですよね。 アベンジャーズ並にヒーローが集結し、スパイダーマンとブラックパンサーのお披露目作品でもあります。 いや、つらいです。何がつらいっていいますと、まず、キャプテンアメリカが闘うべき相手が今回アイアンマンであってしまったこと。 バッキーをコントロールする悪役のジモのバックグラウンドが悲しいことです。 そして最後にわかる衝撃の事実のあとのトニーのあの言葉とスティーブの選択。 すべてつらいです。 暗い映画っぽくきこえますし、救いがないように今まで書いてきましたが、シビルウォーももうMCU作品として続編もののような作品なので、その先をみればわかります。 でも一つ言わせてほしいんです。 私今までキャプテンアメリカをかっこいい!って思ったことなかったのですが、最後のあのシーンでファルコンに微笑みかける瞬間のキャプテンアメリカはMCU史上最高のかっこいい男でした。本当にあそこのシーンで大興奮しました。
女性20代
女性20代
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のおよそ1年後の世界で、人々のアベンジャーズへの不信感が高まっている世界でもあります。 一般人に大きな被害が出てしまい、それを非難する人々が増えたことが原因ですね。 アイアンマンも、自らもその戦いに関わったことが原因で、ある一人の子どもを犠牲にしてしまったことをかなり悔やんでいる描写があり、胸が痛くなりました。 結局アベンジャーズは、考え方の相違が生じてしまい、内部分裂のような形になってしまうのです。 さらに、アイアンマンとキャプテン・アメリカ、そしてキャプテン・アメリカの旧友であるバッキーとの間にあった真実を知った時、その確執ははっきりとしたものになってしまうわけですね。 スーパーヒーローもので、ここまで大きな分裂をした作品は初めて見たのでかなり驚きましたが、スーパーヒーローも人ですから、受け入れられない部分もあるのだと感じさせられた映画でした。 また、この作品は一応『キャプテン・アメリカ』シリーズなのですが、ほとんどの他のスーパーヒーローが出演しているので、実質『アベンジャーズ』のようなものでした。 また、やはり戦闘シーンは熱くなるものがありましたね。 アントマンやトム・ホランドのスパイダーマンが参加したことも胸熱でした。

映画『シビル ウォー キャプテン アメリカ』のまとめ

今回のようなアベンジャーズ同士の争いはあまり予想していない人が多かったのではないでしょうか。

もしかすると、正義は絶対的な物であってほしいという人の中にはこの展開を望んでいなかった方もいるかもしれません。

しかし、これまでのストーリーを考慮すればソコヴィア協定は当然の事でもありますし、その流れで反対派のメンバーと敵となるのは不思議ではありません。

世界的な意見でもあることから同意している人からすればどうしようもない事でもあるのです。

トニーの両親についても少し掘り下げられていますので、アベンジャーズ好きなら今後の作品の予習の意味も込めて必見といったところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました