おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドクターストレンジ】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

(C)Marvel Studios 2016

「ドクター・ストレンジ MovieNEX」予告編

映画『ドクター ストレンジ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドクター ストレンジ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代
内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。 無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。 また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。 見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。 また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。 子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。 見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。 子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。
男性30代
男性30代
内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。 また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。 コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。 また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。 子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。 もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。
博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい! こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『ドクター ストレンジ』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
映画『ドクター ストレンジ』は『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。
\無料期間は30日間! /
>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

MARVEL(マーベル)映画の歴代シリーズ

2008年  アイアンマン
2008年  インクレディブル・ハルク
2010年  アイアンマン2
2011年  マイティ・ソー
2011年  キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012年  アベンジャーズ
2013年  アイアンマン3
2013年  マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年  キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
2014年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年  アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
2015年  アントマン
2016年  シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2016年  ドクター・ストレンジ
2017年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
2017年  スパイダーマン:ホームカミング
2017年  マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年  ブラックパンサー
2018年  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2018年  アントマン&ワスプ
2019年  キャプテン・マーベル
2019年  アベンジャーズ / エンドゲーム
2019年  スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

*MARVEL(マーベル)歴代作品はU-NEXTを利用して視聴してください。

▼U-NEXTでMARVEL(マーベル)作品を観る

映画『ドクター ストレンジ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『ドクター ストレンジ』のあらすじ

医師だったスティーブンストレンジは医師としては控えめに表現しても天才という言葉が出てくるほどの人物だった。

しかし、彼はある日に自動車事故で医師として致命的な傷を負うことになる。

死には至らなかったものの、手の神経が機能しなくなり医者としてはもう絶望的で彼の心は折れてしまう。

財産だけでなく、恋人までもを失うことになる。

そんな彼が出会う事になったのが、エンシェントワンと名乗る女性だ。

両手を治してくれと頼むと内面を見つめ直して治せと返されてしまう。

彼はその対応に怒りを見せたが、エンシェントワンは宇宙のイメージで心の恐怖を呼び出し、圧倒する。

ストレンジはその異次元の行動に対して、弟子入りを希望する。

彼は必死に修行に励んだが、上手くいかず荒療治としてエベレストの頂上へワープさせられることになる。

彼は30分以内に詠唱を成功し、戻ってくることが出来た。

そして彼は幽体離脱を習得し、他にも魔法戦闘の技術に関するトレーニングを受け始めた。

映画『ドクター ストレンジ』のネタバレ

ストレンジは寝付けない夜に禁止されていた書物を読み、存在しないページを復元する事にまで成功する。

ウォンが時間を操作するという事は自然の摂理に背いていると彼に注意した。

そこに書物のページを抜き取った張本人であるカエシリウスが現れた。

彼はエンシェントワンは偽善者だとし、人類の敵は時間で、時間を超える暗黒次元こそが目指すべきものだと語る。

話を聞いていた彼は背後から襲われ、咄嗟にテレポートして切り抜けた。

アストラル次元でストレンジはカエシリウスの部下を倒すのだが、その部下は物理次元においても死んでいた事にひどく驚く。

エンシェントワンはカエシリウスに備えるように指示を出した。

ストレンジは暗黒次元についての話をするがあいまいな答えが返ってくるのみだ。

カエシリウスが現れた時、ストレンジはミラー次元に全員を引き込む。

カエシリウスとエンシェントワンの激闘が始まったのだが、エンシェントワンが敗北し、現実世界に落下する事になる。

彼女は最後にストレンジに可能性を感じていると告げ、闇の支配者を止めるように言った。

闇の支配者ドルマムゥを止めるために彼は無限に繰り返すループへと閉じ込めた。

彼は何度も殺されたが、何度殺しても時間が戻るようになっている。

呪文の解除に対する交換条件はカエシリウス達の永久追放だ。

\ 本編をチェック! 

映画『ドクター ストレンジ』の動画をフル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『ドクター ストレンジ』の登場人物紹介

スティーブンストレンジ (ベネディクトカンバーバッジ)

モルド         (キウェテルイジョフォー)

クリスティーンパーマー (レイチェルマクアダムス)

ウォン         (ベネディクトウォン)

ジョナサンパングホーン (ペンジャミンブラット)

エンシェントワン    (ティルダスウィントン)

カエシリウス      (マッツミケルセン)

ハミヤ         (トポウェルネスニーロ)

映画『ドクター ストレンジ』のテーマ曲

Doctor Strange | Believer

映画『ドクター ストレンジ』のTwitterでの反応

https://twitter.com/ruka_6038/status/1262803209577357312

 

 

映画『ドクター ストレンジ』はこんな人におすすめ

・少し変わったマーベル作品を楽しみたい人。

・マーベル作品が好きな人。

今までのヒーローはどちらかといえば物理的だったのに対し、今作は魔法という言葉が似合う作品になっています。

アストラル次元やミラー次元、ファンタジー作品が好きな人ならどういったものかある程度分かるかと思います。

どうあがいても理屈では説明できない事象の力を使い戦うヒーローの物語です。

映画『ドクター ストレンジ』の感想

女性40代
女性40代
ドクターは個人的には、プライドが高い人と感じていて、まさにドクター・ストレンジも外科医として、すごいプライドを持った人だなと最初思いました。少し優しさが欠けてるように思いました。 ですが交通事故にあい、両手が麻痺してしまい、すごい失望感に襲われます。そこは、人間らしさをとても感じました。外科医としてやっていけない事に生きてる意味もないように見えましたが、周りの人達は、慰めますがやはりプライドが高いからなのか聞きません。なんとなく気持ちはわかるけど、人間らしさを取り戻すにはいい機会だったのかなと思いながら見てました。 そして、最後の頼みでカトマンズの修行場に行って修行をしていくうちに、こちらの魅力にはまります。すごく不思議な世界だなと思いました。ですが身体能力がすごく、ストレンジはすぐに色々な事をマスターして魔術師になります。また、大切な物を持つ事になります。この世界と、現実の世界が違い過ぎてついていけない部分もありますが、カトマンズでの戦いで、死にかけた時に現実に戻って自分で自分を手術するシーンはすごいですし、それに協力してくれる仲間の女性医師がカッコいいです。必ず信じてくれる人がいつも一人はいて助けてくれるのは、いいなと思います。 手術シーンも見どころだと思います。また、不思議なマントもとても貴重な存在になります。マントの気持ちを考えるのも楽しいかと思います。重くなりがちですが人間らしくなったストレンジがいい人になっていくのが魅力だと思います。
女性20代
女性20代
ドクター・ストレンジはマーベル作品の中でもストーリーを理解するのがなかなか難しい作品だと思います。アベンジャーズにも登場するキャラクターということもあって見た人は多いと思いますが、率直に言うと一度見ただけでは意味がわからないと思います。 あらすじとしては天才外科医だったドクター・ストレンジは事故で手を失い医者生命を絶たれかけるも魔術の力で取り戻そうとする、ここだけ聞けば単純明快に感じるのですが、後にアベンジャーズにもつながる複雑な展開となります。正直どう繋げるのだろうか?と疑問にも思いましたが安心してください、ちゃんと繋がっていきます。 キャストに関しては、やはりこれまでも難しい作品に出演してきたベネディクトカンバーバッチが主演です。傲慢で天才なイメージを崩すことなく演じられており、期待以上のものになっていると思います。 また、この作品のキーマンとも言える謎の魔術師エンシェント・ワンをティルダ・スウィントンが演じています。作中では年齢不詳でとにかく何者か明かされないのですが、悟りを開いているのか、感情を失ったのか、あの冷酷な目は彼女にしかできないと感じました。 二人ともまさにはまり役でキャスティングは大正解だと思いました。序盤で見るのをやめてしまってはもったいない作品なので、ぜひ根気強く最後まで見てほしいと思います。
男性40代
男性40代
映画の紹介で、すぐに観たいと思わせるような映像だと思った。やはり本編を観てもとても良く作り込まれた映画だと思いました。 マーベルコミックのヒーローの実写版となるのだが、コミックはみたことがなかったため、再現性という部分では不明であるが、良く出来たストーリーでした。 天才外科医が自動車事故により両手の感覚がなくなり、絶望していたところに、カトマンズのカマータージで神秘の力を操るエンシェントワンに出会い、神秘の力を手にするというもの。またたくまにストレンジは神秘の技を極めるが、闇の魔術師カエシリウスが現れる。カエシリウスはいわば兄弟子なのだが、闇の力に惹かれ、世界を破滅に導こうとする。カエシリウスたちのちからは強大でとてもストレンジでは対抗できない。そんなとき師匠のエンシェントワンに助けられるが、そのエンシェントワンもカエシリウスの前にやられてしまいます。 その後、拠点も攻撃を受けてしまうが、ストレンジは不思議なマントに守られます。不思議なマントに認められたストレンジは、カエシリウスと最後の決戦を挑みます。闇の支配者を倒し、カエシリウスを闇へと葬り去ることに成功し、世界を破滅から救いました。 ストーリーとしては、見応えがあり、映像も良いのだが、最後の決戦は意気消沈といった感じがしました。カエシリウス演じるマッツミケルセンの好演が光る一作。
女性40代
女性40代
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』では時代に翻弄された天才を、『SHERLOCK(シャーロック)』では頭脳明晰なシャーロック・ホームズを演じているベネディクト・カンバーバッチが、まさかマーベルのヒーローになるとは予想していませんでした。 主人公は心に傷と闇を持つ医者で、観てなるほどと思いました。こういう癖のある独特なヒーローはカンバーバッチしか演じることができないですね。知性にあふれ、理屈っぽい主人公が精神世界ともとれるような魔術を学び、目覚めていく様は観ていて楽しかったです。 のちのアヴェンジャーズにもつながる物語で、ドクターストレンジがどのように誕生したか、またアヴェンジャーズのなかでも独特な個性を放ち、理論的で冷静で時に頑固になるのが、この映画を観ることで理解できるような気がします。 映画の中では、指導者エンシェント・ワンとの関係性がミステリアスで、一種の謎解きにもなっています。魔術師カエシリウスとの戦いも、肉体的で物理的なだけでなく精神的なものを描いていて、悪と善とは表裏一体なのだというテーマが印象的に語られています。 映像もカトマンズの風景や雪景色などをうまく見せていて、最後まで飽きることがありませんでした。
女性20代
女性20代
傲慢な名医だったストレンジが事故に遭い、手術が出来なくなるほどの致命的な障害が手に残ってしまい、回復する方法を模索した果てに魔術師になる物語です。マーベル作品においては、エンドゲームで重要な役割を担うヒーローなので、エンドゲームを観たい人は一度観ておくことをお勧めします。 魔術で戦うシーンは、街並みが大きく組み替えられたりと、他のアクション映画には無い迫力があり、かなり見応えがあります。また、自分の意思を持つ魔法のマントとストレンジのやりとりはコミカルで面白いです。 物語冒頭の性格の傲慢さは、同じマーベル作品ではアイアンマンとも似ているように感じます。アイアンマンでは自分の会社が作り出した兵器がもたらした影響にショックを受け改心するという描写がありますが、ストレンジは事故でこれまで築いてきたキャリアが無くなったというきっかけはあるものの、師匠となるエイシェントワンに弟子入りをする際にも最初は高圧的な態度を取るなど、自分の行動を省みる描写はありません。 しかし、物語中盤からは修行しているうちにいつのまにか悟りを開いたのか、善人な性格に変わっており、その辺りをもう少し掘り下げて欲しかったというのが残念に感じています。
男性40代
男性40代
今や、基地外天才御用達役者となった感のある ベネディクト・カンバーバッチの今に続く大出世作。『ブラックジャック』+『マトリックス』+『孔雀王』といった趣きの世界観のプライド高い上から目線のニューヒーロー爆誕! 子供っぽいヒーロが多いマーベル作品では異色ともいえる大人なヒーローであるドクター・ストレンジ。MCU世界の重要なまとめ役を担うことになっていきますがそれは後の話。 年齢不詳の魔術師エンシェント・ワンを演じるティルダ・スウィントンの痩身な体躯と、落ち着いた物腰が非常に役柄に似合っていて、嘘くさくなりがちなお話にリアリティを与えることに成功しています。独りよがりであった人間時代?の彼がワンの弟子となり、魔術師の仲間入りを果たし協力し合うことを覚えていくドラマは、ある意味青春もののような爽やかさを与えてくれます。 ニューヨーク、ネパール、香港と舞台がトントン切り替わりますし、多元宇宙や様々な魔法術やアイテムがテンポよく繰り出され、全く飽きる間もなく展開する物語はMCUのシリーズの一つではなく、独立した1本のオリジナル映画として十分な強度を備えています。 もちろん、「ソー」と出会うまでの経緯も散りばめられシリーズものとしての役割もきちんと果たしています。
女性20代
女性20代
『ドクター・ストレンジ』は、正直なところそこまで期待せずに視聴しました。新ヒーローだったということもありますが、なにより身に付けている衣装があまりかっこよくなかったので…。 しかし、『アベンジャーズ』シリーズや他のスーパーヒーローにもきっと影響を与えることになるんだろうなと思い、観ようと思った次第です。結果的に、また今迄にいなかったような斬新なスーパーヒーローで、とても新鮮な気持ちで視聴することができたように思いますね。 MARVELのスーパーヒーロー映画といえば、やはりなんといってもド派手なアクションシーンというイメージがありますが、『ドクター・ストレンジ』に関しては、その凡人には入り込めないような空間を表現するための、数々のCG映像、世界観が圧巻でした、もしかしたら、画面酔いしやすい方は若干驚くかもしれませんが、MARVELの単体ヒーロー作品の中でも1、2位を争う映像の美しさであったと思いますね。 主演のベネディクト・カンバーバッチも、かなりはまり役だと思いました。彼自身は意外とふざけたりする性格ですが、ドクター・ストレンジの傲慢さといいますか、プライドの高さが顔の演技だけでもよく伝わってきて、さすがのベテラン俳優だなと感じさせられました。 のちに『アベンジャーズ』シリーズにおいても、やはり重要な立ち位置になってきますので、観ておいて損はない映画だと思います。
女性30代
女性30代
ベネディクト・カンバーバッチがヒーロー役というのは驚きですが、この映画は彼にぴったりのものです。天才肌のお医者さんがヒーローになるという、マーベルの中では少し変わった経緯を持つドクター・ストレンジ。 まだ医者だった頃に、高級な時計を身につけていた彼が、巡り巡ってタイムストーンを守るヒーローになるというのがなんとも趣深いです。交通事故で怪我をして、再起不能になったストレンジが頼るのがヒマラヤ、という流れも、欧米の人がヒマラヤに抱く神秘的なイメージがよくわかります。そこで師匠として君臨するのが、ティルダ・スウィントンというのが少し不思議ですが、ミステリアスな雰囲気は似合っていました。 この作品の面白味は、物語はもちろん映像の技巧です。空間や時間を歪めて戦う場面は、自分の感覚もおかしくなりそうな、まるでアミューズメントパークの乗り物のようにグルグルと回る新鮮なものです。 これまでのマーベル作品にはあまりなかった演出で、ドクター・ストレンジが操る力が他のヒーローと違うというのがわかって見応えがあります。彼がいるといないとで、この映画以降のMCUの流れが大きく変わりますので、MCUの世界観を楽しむためにも、必見の映画だと思います。
男性40代
男性40代
天才外科医のストレンジが交通事故に遭い手がマヒしてしまい、治療法を探しにカトマンズまで行き、エンシェント・ワンと出会い弟子入りし、魔術を習得し闇の勢力と戦うお話し。マーベルヒーロの中でも学者肌のインテリ系のヒーローといったところでしょうか。 この映画の見どころの一つは戦闘シーンです。他のマーベル作品の戦闘は、戦闘が起きるたびに回りの建物などを破壊してしまう等の影響を受けるが、作中では、現実世界には影響のない形で空間を改変して、上下の感覚もなくトリックアートの様な世界での戦闘が魔術師同士で繰り広げられる、目が回るような感覚に陥ってしまう感じでした。 この映像を見ていて、かなり古い漫画・アニメ作品のウィングマンのポドリアムスペースや、特撮作品のギャバンのマクー空間やを思い出ししてしまいました。現実世界に影響を出さず人知れず悪(闇)と戦うためにために異次元で戦うヒーロ、SFやファンタジーの物語には鉄板ネタの一つなんでしょうね。 マーベル作品でこのネタのが使われて後につながるマルチバースの話につながる展開に・・・マーベルシリーズの世界観を語る上でこの作品は、非常に重要な作品となっていると思います。これを見ないと、アベンジャーズ エンドゲームまでの話が理解できないこともあるのでマーベル好きは人は絶対に見るべき作品と思います。

映画『ドクター ストレンジ』のまとめ

天才外科医が医師としての希望を失い、様々な治療法を試してもその両腕は良くなりませんでした。

最後に辿り着いた不思議な修行場で、世界の神秘ともいえる力に出会い、彼の人生は大きく変わり始めます。

過酷な修行の末に生まれ変わった彼が、人類を守るために戦う作品です。

映画とは思えない独自の世界を是非体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました