おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

呪術廻戦 5話見逃し動画(アニメ)無料でフル配信・視聴する方法

アニメ

C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

第5話 「呪胎戴天-弐-」(10月31日)

少年院の外で虎杖が帰ってくるのを待つ伏黒でしたが帰ってきたのは宿儺でした。

宿儺は虎杖の心臓を人質にして伏黒と戦います。

圧倒的な力の差に苦戦する伏黒でしたが果たして勝つことはできるのでしょうか…?

※あらすじ・ネタバレは下の方へ

アニメ『呪術廻戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『呪術廻戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『呪術廻戦』公式PV 第一弾「虎杖」篇(c.v.中村悠一)
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:Eve「廻廻奇譚」
TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、マンガ『呪術廻戦』をお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

マンガもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

アニメ『呪術廻戦』

第1話『両面宿儺』 あらすじとネタバレ
第2話『自分のために』 あらすじとネタバレ
第3話『鉄骨娘』 あらすじとネタバレ
第4話『呪胎戴天』 あらすじとネタバレ
第5話『呪胎戴天-弐-』 あらすじとネタバレ
第6話『雨後』 あらすじとネタバレ
第7話『急襲』 あらすじとネタバレ

アニメ『呪術廻戦』第3話あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

少年院の外で虎杖を待っていた伏黒でしたが特級呪霊の気が消えたことから特級呪霊に勝ったことに気がつきます。

しかし虎杖が戻ってこないので不思議に思っていると、気配を消して宿儺が横に立っていました。

「残念だったな。やつは戻らんぞ。」と宿儺は言い、機嫌がいいからと話し始めます。

宿儺と変わることに手こずっているから今できることをすると言いながら心臓を取り出します。

「彼を人質にする。」

心臓を放り投げてさらに宿儺の指を一本飲み込みました。

「虎杖は戻ってくる。アイツはそういう人間だ。」そう言って伏黒は構えます。

「断言する。ヤツに呪術の度胸はない。」と言う宿儺の腕が治っていることに伏黒は気付きます。

反転呪式が使えるということを察し、心臓がないと伏黒には勝てないと思わせて心臓を治させる作戦を考えました。

「できるかじゃねぇ。やるんだ!」そう決意して伏黒は宿儺と戦い始めます。

力の差を感じた伏黒は式神を破壊される前に消し、宿儺に心臓は治さないと言われ考えを見透かされてしまいました。

「少しでも多くの善人が平等を享受できるように…俺は不平等に人を助ける!」と言って呪術を使おうとしましたが、虎杖を助けた時の本当の気持ちを話していくと虎杖から宿儺が消えていきました。

虎杖に戻ると「もうそろそろだわ…長生きしろよ…」と言葉を残して倒れてしまいます。

【 ネタバレ 】

五条が伊地知から状況の説明を聞きますが、一年生を派遣したのはワザとだということを見抜きます。

「特級相手の生死不明の5人の救助に一年生はあり得ない!面白く思っていなかった上が僕のいぬ間に彼を体良く始末したということだろう…。」

伊地知は言い訳をしますが聞く耳を持ちません。

「犯人探しも面倒だ。いっそのこと上の連中全員殺してしまおうか…。」

その時、家入という女性が入ってきました。

「彼のことずいぶんとお気に入りだったんだな。」と言い伊地知を庇います。

その言葉を聞いて伊地知は嬉しい様子。

「これが宿儺の器か?好きにバラしていいよね?」という家入。

「しっかり役立てろよ!」という五条に「役立てろって誰に言ってるの?」と聞き返します。

その頃伏黒と釘崎が虎杖のことを思い出して落ち込んでいました。

すると呪術高専の先輩がやって来ました。

「いつにも増して辛気臭いなぁ、恵。お通夜かよ!」とマキ先輩が言います。

後ろからパンダ先輩と犬牧先輩が一年生が亡くなったことを伝えて口論になります。

3人の先輩がなぜやって来たかというと、京都姉妹交流会に出て欲しかったからです。

伏黒と釘崎は声を揃えて「やる」と答えました。

虎杖の敵を討つために強くなりたいからです。

呪いが呪術師に勝てる方法をある人物に聞いていました。

「1つは五条悟を戦闘不能にすること。もう一つは宿儺、虎杖悠仁を味方につけること」と言います。

虎杖は死んだのでは?と聞く呪いに「どうかな?」と笑いながら答えました。

【 登場人物紹介 】

虎杖 悠仁  (榎木 淳弥)

伏黒 恵   (内田 雄馬)

五条 悟         (中村   悠一)

釘崎 野薔薇 (瀬戸 麻沙美)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクションアニメ好きな人

・スカッとするアニメが好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
女性20代
女性20代

呪術廻戦第5話では、すくなvs伏黒が戦います。

4話で特級呪物に腕を奪われたのがスクナの力で治ってる虎杖の体。

そしてスクナニよって奪われた心臓。

心臓をまずスクナ自身に直させるために戦う伏黒。

圧倒的な力の差に敗北した伏黒、そしてそのまま倒れ死んだ虎杖ゆうじ。

虎杖はどうなるのか本当に死んでしまったのか見どころです。

1年生3人にして特級に遭遇し虎杖が無くなり元気を失った2人は交流会のための訓練に。

他の呪術学校の先輩たちもこの回で初めて見れるのでその先輩たちも見どころになります。

呪語師の棘先輩やパンダ先輩、ゼンイン先輩などクセのある先輩がたくさん見れていいです。

棘先輩は特に、おにぎりのおかずだけで会話するのでちょっと面白いです。

交流会のシステムとかの説明もこの回であるので割と重要な回で、ほとんど漫画原作と同じにアニメ化されているのでいいです。

ファミレスで話す、不気味な呪いであるであろう人物2人。

謎の男と火山頭。

その火山頭ニよってどんどん燃えていく店員やお客さん、このシーンもかなり怖くて見どころです。

呪術回で最強の男である、五条悟を狙っているであろう会話もかなり気になるところです。

敵の動き、そして虎杖の生死かなり気になる面白い回でした。

男性20代
男性20代

第五話の見どころは、宿儺の圧倒的な強さです。

特級を一瞬で倒した宿儺が伏黒恵に襲いかかります。

そこで、少なは虎杖を乗っ取るために自分と入れ替わると死んでしまうように自らの心臓を取ってしまいます。

そんな宿儺と伏黒との対戦が始まります。

一方的に、伏黒がやられてしまうなか、前に伏黒が虎杖を助けた理由を述べると、虎杖は宿儺から人間に戻ることができました。

しかし、心臓を宿儺が撮ってしまっていたため、その場に倒れ込んでしまいます。

主人公である虎杖はこのあとどうなってしまうのだろうか。

同級生の死を目の前で見た伏黒はこれからどのように立ち直っていくのかがこれからの見どころになってきます。

その後、場面が変わり、呪術師のような見た目をした男が、呪霊をつれてファミレスに入っていきます。

この男と呪霊たちがなにか話しています。呪霊が呪術師のような男に、どのようにすれば呪術師に勝てるのかと聞いています。

このことから、この呪術師のような男は呪術師野的であることが読み取れます。

これからの呪術廻戦はこの男が一体誰なのか、なんのために呪術師を倒そうとしているのか、この男と呪霊を誰が倒すのかが見どころになってくると思います。

次回が大変楽しみに感じる一話でした。

女性20代
女性20代

宿儺になってから戻れなくなった虎杖の心臓を抜いたときはすごくびくっとしました。

でも宿儺になっている間は心臓がなくても生活できるし、投げた時はどうしたらいいのか普通に怖かったです。

もう一生戻ってこれないのかなと思いましたが、でも宿儺になっている間は外見は虎杖の人が存在するしこれから先がすごく楽しみになりました。

まさか一名死亡が虎杖だと思っていなかったのでそこにはすごく驚きましたし主人公がいなくなってどうするんだと心配になりました。

そこから今まで先輩なんか出てきていなかったし先輩がいることも知らなかったのにいきなり三人も出てきたのには驚きました。

普通の女性とかわいい男子と普通にパンダがいることにすごくシュールでおもしろかったです。

パンダ先輩って言われているのがストレートな名前にすごく笑えましたが、普通に話すパンダがいるんだったらすごくかわいいなとほっこりました。

狗巻先輩に関してはおにぎりの具しか言わないし、なんでそれでいいたいことが分かるんだと思いました。

禪院先輩の発言はドストレートすぎて人の心がない人でしかないなと思ってしまいました。

京都校との交流会があるってみてそれがどんなものなのか全く想像がつかないのでわくわくしました。

女性30代
女性30代

ズバリ、宿儺と伏黒のタイマン。

伏黒が虎杖を助ける背景が少し判明した事もですが、「不平等に助ける」という歪と思われそうだけど彼なりの信念が強く出ているので良いセリフです。

釘崎は虎杖と出会って間もないけど泣くのを我慢する姿が彼女らしく(決して突っ込まない伏黒の空気読みっぷりもミソ)、両面宿儺という爆弾を抱えている虎杖に対して「危険な呪物食った馬鹿」で済ませている時点で他作品で言うなら『鬼滅の刃』の善逸を想起させます。

ほかの見どころとしては漸く『呪術廻戦0』の優太以外のレギュラーメンバー(以下、2年組)と黒幕こと夏油が再登場しているので、話が加速するフラグが立っているので分かりやすいです。

ずっと重い空気でしたが2年組再登場は終始一貫コミカルで真希の知らなかったとはいえ無神経なことを言ってばつの悪そうな顔をし、あきれ顔のパンダが面白いです。

関さんの演技が冴えわたりますが釘崎同様、「パンダ」で説明を済ませる伏黒に突っ込みたいですね。

原作単行本でも説明は「パンダ」の一言のみなので、ネタと言えばネタですが後で正体分かるので大目に見た方がいいです。

じゅじゅさんぽでは「ニオイ」談義で伏黒の「おひさま」に衝撃を受けるゴリラウーマン女子がびっくりするので笑いを誘います。

女性30代
女性30代

宿儺が一瞬で移動して伏黒の所に行き、虎杖自身を人質にするために心臓を取り出して捨てて虎杖が代われないようにしたのは宿儺の意地の悪さを感じました。

伏黒は虎杖のことを本当はけっこう評価しているのだなと思いました。

宿儺が伏黒に式神攻撃を簡単にかわしているところから相当な実力差があるのだなと思いました。

一体すべての指を取り込んだ宿儺はどれくらい強いのだろうかと改めて感じました。

宿儺が宝の持ち腐れと伏黒に言っていたので将来的に特級呪霊を超えるように伏黒がなるのではないかと思いました。

伏黒の過去で津美紀という女性を回想するシーンで何らかの呪いを彼女が受けていて伏黒がそれに対して不平等で津美紀が伏黒にとって大事な人だと思っていることと、そして伏黒が父親にたいして怒りを感じていることが分かりました。

伏黒が虎杖に語り掛けると、虎杖は元に戻り自ら死んだところは虎杖らしいと思いました。

夏油傑たちが宿儺の指を使って特級呪霊を放っていたことが分かりました。

五条と上の者にわだかまりみたいなものがありそうだと感じました。家入と伊地知と五条のやり取りが面白かったです。

もっと言ってと伊地知が言う姿には笑いました。パンダがしゃべっていてびっくりしました。

先輩にもいろいろいるのだなと感じました。

女性40代
女性40代

少年院の特級呪霊は両面宿儺によって退治されたけど虎杖との入れ替えが直ぐに出来なくて宿儺に心臓を取り出されてしまうという物凄くヤバイ状況になってしまってどうなるのかとハラハラしました。

伏黒が宿儺と戦う事になったけど力の差がありすぎて見ているだけで可哀想でした、勝てないと分かっている相手に立ち向かうのが少年漫画の王道で胸を締め付けられる感じが良いので応援しながら見ていました。

宿儺が入っているとはいえ虎杖の体も変化しているように見えるのが不思議です、声が諏訪部さんで大人な色っぽい声なので余計に宿儺が素敵に見えます。

伏黒は過去に大事な人を亡くしているようで言葉で虎杖を戻してしまうなんて優しい人です、虎杖もそれに答えて戻って来たけど心臓が無いから倒れてしまってどうなってしまうのかと悲しかったです。

呪霊達が普通に信号待ちしているのは見ているだけで笑えます、夏油も額に傷があるし格好から十分人目を引くのに一人で喋っている事になって不気味です。

伏黒と釘崎は虎杖を亡くして傷心なのに先輩達が絡んで来て伏黒が説明してくれたけどパンダ先輩の説明はもっと欲しいですね。

先輩達は良い人達で京都との交流会の為に特訓を提案してくれるとは泣けます、伏黒と釘崎も虎杖の分まで頑張ろうとして青春ですね。

夏油は言葉が話せる呪霊の漏瑚と五条先生が邪魔だと話していて物騒だし、宿儺の事も気にしているようですが何を企んでいるのか楽しみです。

宿儺も虎杖の体の中で死んでいないようなので何が起きるのか予想が出来ないし、呪霊なので恐ろしいけど何かやってくれそうで期待しています。

女性20代
女性20代

第5話は宿儺の器である虎杖君が初めて宿儺を支配できずに入れ替われないという予想外の展開から始まるので冒頭からドキドキですが個人的には宿儺と入れ替わってる時の虎杖君のビジュアルや声優さんの演じ方がとても好きなのでドキドキ2倍で楽しめました。

本来は主人公と対立しているポジションの宿儺なんですが、私はこの作品の中では宿儺と入れ替わってる時の虎杖君が推しキャラなので、人間とは違って俺は強いんだ的なアピールもワイルドで萌えました。

無敵状態の宿儺と、伏黒さんの戦闘シーンは5話までの話数の中で1番の見どころと言ってもいいと思います。

とにかくキャラクターの動きと映像が綺麗です。

映像の面で言うと、戦闘の時の背景や動き方もキャラに合わせた独特の世界観でかっこいいですしそこにBGMがバシッとはまってきて、劇場版見てるのかってくらいクオリティの高い映像がアニメで楽しめるので、原作コミックス派の方にも絶対に見て欲しいです。

伏黒さんは無謀だと分かっていながら、虎杖くんのために戦うところが友情を感じて感動します。

感動しすぎてこの話を観た後もう一度第1話の初めて2人が出会ったところを見返してしまいました。

まだ5話だし、正直そんなに長い時間一緒に過ごしてないんじゃないかと思ってしまいますが、それでも伏黒さんを信じさせることができている虎杖君の人柄の凄さが出ていると思いましたし、何より高校生の男の子が友達のために命張って戦う姿かっこ良すぎます。

この話数での宿儺と伏黒さんの会話には伏線がありそうな感じがするので、どう回収されるかも今後楽しみにみていきたいです。

死んだのか疑惑が立ってる時に、五条先生が怒ってくれたところも良かったです。

今後の重要になってきそうな敵キャラもちょっと顔を出してくるのでキーになる話だと思います。

女性20代
女性20代

第5話の見どころは、宿儺と伏黒の戦闘シーンです。

やはり、呪いの王といわれるだけだけあって、宿儺は圧倒的に強かったです。

伏黒が何十メートルもふっとばされていて、戦闘シーンは迫力がありました。

ボロボロになりながら虎杖を助けるために奮闘する伏黒はとてもかっこよく、思わずがんばれ、と応援してしまったほどです。

また、伏黒の「俺は不平等に人を助ける」というセリフは、彼の呪いや悪人に対する気持ちが表れた名言だと思いました。

第4話での虎杖の「なんで俺を助けた」という疑問に対して、善人を死なせたくないという伏黒の想いが強く表れた話でした。

虎杖を助けたことを後悔していない、と素直に自分の気持ちを伝えられる伏黒は、本当にやさしい人なのだと感じました。

それに対して、「そっか」とにっこり笑える虎杖もすごいと思いました。

自分の弱さに打ちのめされて、死ぬことに恐怖していたのに、自ら宿儺と入れ替わって、自分よりも伏黒を助けることを選べることは、すごいと思いました。

伏黒と虎杖のお互いに対する信頼が見れた良いシーンでした。
これ以外にも、新キャラの登場や敵側の密談など多くの見どころが詰まっている回でした。
五条先生の怒りだとか、伏黒や釘崎の強くなりたい、という想いだとか、見どころが満載でした。
今後どのように物語が進行していくのか、虎杖は今後どうなるのか、次回も待ち遠しい限りです。

女性30代
女性30代

5話は見どころずくしの話でした。好きな場面やいいセリフが目白押しです。
両面宿儺が少年院の上空に現れた特級呪霊を倒したところから物語は始まります。

外に逃げていた伏黒はすぐに特級が死んだことに気づきますが、隣にはもう宿儺の姿があり虎杖の心臓を抜き取り人質にされてしまいます。

もちろん圧倒的な力の差があるので赤子のように扱われますが、この戦いは伏黒の強さを感じることのできる大事な戦いです。
『不平等な現実のみが平等に与えられている。』
だからこそ少しでも多くの善人が平等を享受できるように自分は不平等に人を助ける、という伏黒が呪霊と戦う根幹を知ることが出来るとてもいい場面です。
結果心臓を戻してもらう前に虎杖が入れ替わってしまい、5話にしてまさかの主人公が死んでしまうという展開もとても面白いです。
虎杖が死んで落ち込む1年2人の元に現れる2年の先輩たちによって参加することになった京都姉妹校交流会。

人間に勝ちたいと相談する呪霊たちに夏油が告げた条件2つ。この2点がこれからの物語の大事なキーワードになりそうだなということが伝わるシーンになっていて、ますます面白くなりそうだなと感じる流れになっています。
そして何と言っても最後のシーン。
『許可なく見上げるな。不愉快だ小僧。』
ニヤリと笑う宿儺からのエンディングは間違えなく続きを見たくさせる、最高の終わり方です。

虎杖はまだ死んでいないのか?だとしてもどうやって生き返るのか?次の話もとても楽しみです。
ちなみに私は今回登場したおにぎりの具の名前しか話さない狗巻棘先輩が一番好きなキャラクターなので、ここからの活躍を見るのも楽しみにしています。

女性30代
女性30代

いやまさかこんなに早い場面で主人公が死ぬなんてことないよね?とめちゃくちゃドキドキしながら見ていました。

しかし、宿儺が現れ虎杖の心臓を恵みの前で取ってしまったときに、ほんと何をする…!と思いました。

少年院での戦いで両指を失った時点で見ているのがつらくて、お願いやめて、と思ったのに心臓まで取るなんて!とあっけにとられました。

恵は虎杖を助けたいけれど、宿儺を倒してしまっては虎杖が死んでしまう、と呪術師としてはまだ一年生なのに重大な局面に立たされてしまいました。

しかし恵は虎杖の腕が再生していることに気づき、宿儺が反転術式を使えることを知り、それを逆手に取り心臓を戻そうとしました。しかし思った以上に宿儺は強く、極限の状態の中、自分の大切な人だった女性の津美紀のことを思い出していました。

そこで恵は過去に呪いによるトラウマを抱えていることを知りました。そして戦いの終盤、虎杖が戻ってきましたが、雨が降る中、恵の前で倒れていく虎杖には涙なしでは見られませんでした。

そしてシーンは変わり、五条先生が虎杖の亡骸を前に淡々と怒っていて、呪術師の組織としての在り方に非常に疑問を感じているのだと知りました。そしてこの回で、後々の仲間となるパンダと禪院真希と狗巻棘が登場し、強烈なインパクトを残していきました。

【 まとめ 】

まさか虎杖悠仁が死んでしまうとは思わなかったのですごくビックリしました。

しかし、最後の人物が意味深な答え方をしていたので完全に死んでいないのかもしれないという気がしました。

宿儺と伏黒の戦いで宿儺の強さは圧巻でしたが、姉妹交流会で力をつけて一年生の2人に強くなってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました