おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【バイオハザード5】動画を無料で(映画2012)フル配信・視聴する方法

バイオハザード5 洋画

(C) 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

バイオハザードV リトリビューション』は2012年に公開された、ホラーアクション映画です。

映画は前作「バイオハザードIV アフターライフ」のラストから始まります。

平穏な日々が始まると思っていたが、アリスはすぐにアンブレラ社の戦闘部隊から攻撃を受ける。

そして、アリスは海へ落ちてしまう。

映画『バイオハザード5』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『バイオハザード5』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『バイオハザードV リトリビューション』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、映画『バイオハザード5』シリーズをお読みいただけます。

 

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「バイオハザード」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『バイオハザード5あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

アルバート・ウェスカーとの戦いが終わり、船アルカディアにいた生存者達を助けていたアリスを、空からアンブレラ社の戦闘部隊が襲いかかる。

無数の戦闘ヘリは、共に戦った仲間、ジル・バレンタインが率いていました。

一人戦うアリスだったが、ヘリの墜落に巻き込まれて海へ落ちてしまう。

体が海へ深く沈んでいく中、アリスは意識が遠のいていった。

意識を取り戻したアリスが目にしたのは、平和な家庭を持っていた。

耳の不自由な娘ベッキーと夫のカルロスと共にアリスは幸せな朝食のひとときを過ごしていた。

そこへ、アンデッドが夫カルロスに襲いかかります。

たちまち平和だった光景は一変する。

娘のベッキーを連れて、アリスは逃げ出します。

アリスとベッキーはとある民家に入り、クローゼットへ隠れる。

意識をまた取り戻したアリスはそれが夢だったことに気付きます。

アリスは実験施設のような場所にいた。

そこで洗脳されているジルから質問を受けます。

しかし、警告音が鳴ってセキュリティシステムが停止し、独房の扉が開く。

アリスは外へ出るが、「東京シーケンス開始」とアナウンスがかかる。

すると、渋谷の交差点で女性が1人Tウイルスを発症し、アンデッドとなった。

アンデッド達に囲まれたアリスでしたが、逃走の末、施設の制御室にたどり着きました。

アリスはそこで、アンブレラ社の元工作員、エイダ・ウォンと言う女性に会います。

すると、モニター越しに死んだはずのウェスカーが現れた。

ウェスカーはアリスに、ここがアリス1人だけでは脱出困難であること、エイダがウェスカーの命令で救出に来たことを話します。

アリスは、さっきの東京の映像は実験エリアだったことを知ります。

ウェスカーはアリスに地上から援護があることを伝え、エイダと共に脱出するように言う。

仕方なくアリスはエイダと行動を共にすることにした。

援護チームとの合流地点はモスクワエリアの先。

東京エリアを抜けると、ニューヨークエリアに辿り着いた。

そして、地上からは援護チームが地下施設に入り、ロシア・モスクワエリアへ。

【 ネタバレ 】

そこでアンデッド達やマジニと戦う。

アリスとエイダはニューヨークエリアにいた。

そして娘のベッキーを見つけたアリスは一緒に連れて行きます。

するとアリスにゆかりのある人物達のクローンと銃撃戦になります。

エイダは先にアリスとベッキーを逃します。

アリスはクローン・レインにベッキーを預け、車でモスクワエリアへ向かう。

一方、援護チームはモスクワエリアで激しい戦いを繰り広げていました。

援護チームの仲間が次々とやられ、残り3人になると、車に乗ったアリスが現れた。

そして、アリスはチームと共にベッキーたちと合流します。

アリスたちは地上に戻るエレベーターまで辿り着いたが、乗り込む際にベッキーが巨大リッカーに連れ去られてしまった。

アリスはすぐにベッキーを迎えに行くが、援護チームは襲撃されてしまう。

ベッキーを助け出したアリスはチームと合流した。

生き残っているのはアリスを含め4人だけでした。

その時、突然アンブレラ社の潜水艦が現れました。

乗っていたのは、ジル、エイダ、クローン・レインだった。

アリス達は立ち向かいますが、アリスはジルにやられそうになる。

その時、アリスはジルの胸の装置を壊します。

ジルの洗脳が解けました。

クローン・レインは打撃でルーサーの心停止に追い込まれ、レオンを追い詰めますが、アリスが援護します。

洗脳が解けたジルがアリスに銃を渡し、アリスはクローンレインの足元にある氷を割る。

クローン・レインはそのまま海の中へと落ちて行き、大量のアンデッドに襲われた。

そして、アリスたちはホワイトハウスへと向かう。

しかし、大統領の部屋にいたのはウェスカーだった。

ウェスカーはアリスにTウィルスの注射を打ちました。

アリスはまた強い力を手にします。

ウェスカーは今アリスの力が必要なのだと言う。

アリスとウェスカーは手を組み、レッド・クイーンと戦うことに。

アリス達は屋上で大量のアンデッド達を目にする。

【 登場人物紹介 】

アリス (ミラ・ジョヴォヴィッチ)

エイダ・ウォン (リー・ビンビン)

クローンレイン (ミシェル・ロドリゲス)

ジル・バレンタイン (シエンナ・ギロリー)

アルバート・ウェスカー (ショーン・ロバーツ)

ルーサー・ウエスト (ボリス・コジョー)

レオン・S・ケネディ (ヨハン・アーブ)

クローンワン (コリン・サーモン)

クローンカルロス (オデッド・フェール)

ベッキー (アリアーナ・エンジニア)

バリー・バートン (ケヴィン・デュランド)

セルゲイ (ロビン・カシヤノフ)

トニー (オフィリオ・ポルティージョ)

第一感染者 (中島美嘉)

レッド・クイーン (ミーガン・シャルパンティエ)

サミュエル・(サム)・アイザックス博士(イアン・グレン)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクション映画が好きな人

・ゾンビ映画が好きな人

・ハラハラしたい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
男性20代
男性20代

ウェスカーとの対決のあとに上空からアンブレラ社の戦闘部隊が来て仲間がやられながらアリスは一人で立ち向かうところはいつ見てもかっこいいなと思いました。

そのアンブレラの部隊のリーダーがアリスと一緒に戦った友達のジル・バレンタインで出てきた時はびっくりもしましたし、友達のジルと戦うアリスが可哀想でした。

アンブレラに捕まりジルから拷問を受けていて時にエイダがアリスを助けるためにとウェスカーから命令されたと。

ウェスカーは敵か味方かは分からないがほんとは優しい性格なんじゃないかなと見て感じましたし、アリスと戦うために助けたんじゃないかなと思いました。

僕の好きなエイダも出てきたしジルも出てきたので一番見ていて嬉しかった映画でバイオハザード映画シリーズで一番好きでした。

エイダとアリスはジルとの戦いで苦戦をしながら操られているジルを助けようとするシーンは凄くカッコ良かったしいいシーンでバイオハザード5の中で一番の見どころなんじゃないかなと思います。

レオンも出てきてアリスを救出するシーンはさすがレオンだなとカッコ良かったです。

バイオハザードシリーズの中で一番好きで何回見ても楽しめる最高の映画です。

アリスもジルも女性ながらカッコ良かったし憧れの存在です。

男性30代
男性30代

前作でウェスカーとの死闘を終えた後に船舶に辿り着いた主人公アリスでしたが、かつての仲間だったジル率いるアンブレラ社の軍隊の攻撃を受けて戦いますが
海の中に落とされ、気を失ってしまいます。

目を覚ますとアリスと夫、娘で幸せな家庭の中で生活している様子でした。しかし、そこにアンデッドが現れて娘をつれてアリスは逃げますが、アンデッドにやられた夫がアンデットに変わりはてた姿で現れます。

再び目が覚めると、とある研究施設にアリスはいました。
そこで、ゲーム本編でもお馴染みのエイダが登場し、共存を掛けて脅威と戦っていくのです。

続編事にせまりくる恐怖感や登場キャラクターが視聴者を釘付けにしてくれる内容になっています。

前作以前に出てきた敵キャラも登場し、更にパワーアップをしていて興奮する作品になっていました。

特に、処刑マジニが2体同時に現れた時は、前作の恐怖が蘇ったと同時に1体倒すのでも一苦労でしたので絶望的でした。
前作の冒頭で日本の町の中に立っていた少女が、いきなりおじさんに噛みつくアンデッドがいましたが、本作でしっかりと登場し、
主人公と戦います。

なんとこの女優さんは、日本の歌手で有名な中島美嘉さんです。
アリスと戦うシーンはかなり見所があります。

女性30代
女性30代

1や2で亡くなったはずのメンバー、そしてゲーム版キャストが集った今作。世界遺産や有名な主要都市で戦うなど、どっちから入ったファンにもわかりやすかったのではないでしょうか。
個人的にはシリーズ中最もキャストが喜んで楽しみながら作ったのかなと感じる《ザ・同窓会》の作品でした。
まぁ、だからこそ《嫁のPV》とまで揶揄(監督と出演ミラが夫婦のため)されてしまうのかなとも思います。
でもどちらかというと、ミシェル・ロドリゲスが主役であるミラ・ジョヴォヴィッチを完全に食ってしまったのでは?と思うほど、彼女の活躍ぶりが半端ありません。
冒頭、あれほどブランコに死んだ目で乗ってる人を観たことがないし、時折垣間見る貴重な彼女のキュートなニコニコ顔。
特殊部隊役が多い彼女の「銃なんか撃てないよ」というセリフはもはやギャグです。
ラストでは男性2人を滅多打ちのボコボコ…なんならウイルスを直接首に刺して強化ゾンビに変身するミシェル演じるレイン。お隣で戦うメインのはずのアリスとジルの戦いがかすむほどの良きアクションでした。
死亡確定シーンでの「あたしは必ず戻ってくるからなぁっ!」はもはやファンサービスなセリフではないでしょうか?
…残念ながら6にはいないんですけどね。

男性30代
男性30代

今回はバイオハザード2で登場したシエンナ・ギロリー演じるジル・バレンタインが再登場。

以前の黒髪ショートではなく金髪ロングの姿で登場。

洗脳されているという設定になっていていきなりミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公アリスと対決します。

今回の舞台は東京渋谷、アメリカニューヨーク、ロシアモスクワなどの風景をそのまま再現することができる大規模なアンブレラ社の実験施設で、人間の陰謀と大量のゾンビ軍団相手に戦う戦士たちが描かれます。

なんと言っても今回の目玉キャラと言えば、エイダとレオンですね。元のゲームでも屈指の人気と知名度を誇る2大キャラクターがついに参戦かとワクワクしました。

いずれも衣装は完璧でなかなかいい雰囲気を出しています。

アリスとエイダが背中を合わせて巨大なオノを持つボスゾンビ2体を相手にするシーンはしびれます。

ただやはりアリスが主人公ということでエイダもレオンもあくまでサポートキャラの立ち位置です。

クライマックスではジルとのガチンコバトルが繰り広げられます。

勝敗の意外な行方にも注目です。

また新たに親子愛の要素が導入され子供を守る強い母という新しいアリス像が提示されます。

クローンもいっぱい出てきて登場人物は多めです。

男性30代
男性30代

今回のオープニングは、前回からのつながりもきっちり見えてとてもよかったですね。

アリスの視点で逆再生から始まり、海に入る前の船での銃撃戦の一部始終がどうなったかを結末から見せ、もう一度再生してアクションを描くのはという演出は面白かったです。

前作が、スローモーションを単に多用しただけの戦闘シーンに終始していたので、また新しい試みを感じました。

今作の見どころは、何といっても新たなキャラクターに加えて過去のシリーズに出てきた主要なメンバーが登場するところです。

ジルをはじめ、クローンではありましたがカルロスやレイン、中島美嘉も再び出演し、今回は戦闘シーンもあって活躍していました。

うれしかったですね。

また、今回のストーリーは今まで宿敵だったウェスカーが手助けし、レッドクイーンを共通の敵として一時停戦して共闘するという展開で、これはなかなかによかったです。

今までは単に派手な演出とアクションに固執していたので、久々にしっかりした中身のある展開だと思いました。

出演者には、新たな登場人物として”エイダ(リー・ビンビン)”がとてもいい仕事をしていました。

赤いワンピースがとってもセクシーで美しく、ショートカットでかわいらしさがある中にアクションでは強くかっこいい。

シリーズ2で登場したジルが最初にゾンビと戦ったときの感動がありました。

やっぱりバイオハザードは、色っぽくてセクシーさを持ちつつも果敢に敵に立ち向かっていく強い女性で支えられていますね。クライマックスでは、ホワイトハウスからウェスカーやアリスなどを背に映しながら、おびただしいほどのゾンビ軍団と人類の生き残りをかけて最後の戦いをあおるところで映画が終了。

バイオハザードのシリーズで一番わくわくした終わり方でした。

次のファイナルに向けて、とても期待値が上がったことを覚えています。

シリーズが終盤に近付いているのも同時に感じたので、ちょっと残念でもありましたが…。

【 まとめ 】

いかがだったでしょうか?バイオハザード5はアクション満載で、迫力が今まで以上にすごいです。

さらに以前の作品で出てきたキャラクター達がたくさん出てきます。

エイダ役のリー・ビンビンがとにかくかっこいいです。

前作同様、渋谷スクランブルで中島美嘉がアンデッドとして出てくるシーンは迫力があります。

皆さんも是非見てみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました