映画『ターザン:REBORN』を動画配信サービスで無料フル視聴する方法は!無料動画配信サイトを紹介!ネタバレ 感想

洋画

出典@U-NEXT

映画『ターザン:REBORN』本予告【HD】2016年7月30日公開

映画『ターザン:REBORN』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

映画『ターザン:REBORN』の動画を無料でフル視聴する方法

 

映画『ターザン:REBORN』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

物語の設定は1884年、今までと違った切り口で描かれるターザンです。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

映画『ターザン:REBORN』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

“31日間無料で視聴する

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

映画『ターザン:REBORN』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式

無料トライアル申し込みページ

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

物語の設定は1884年、今までと違った切り口で描かれるターザンです。

映画『ターザン:REBORN』のあらすじ

1884年、ベルリン会議でベルギー国王レオポルド二世は欧米の列強諸国よりアフリカ・コンゴを植民地支配にすることの合意をえた。

それから5年後、植民地開拓の投資で巨額損失を抱え込む。

国王は側近のレオン・ロムにコンゴにあるダイヤとオパールの資源調査へ向かわせる。

レオンは、その資源場所を突き止めるが、その地を支配している部族に襲われてしまう。

1人生き残ったレオンは、部長のムボンガに取引を持ち掛けられる。

その内容はダイヤを渡す代わりに、イギリスにいるジョン・グレイントン三世(ターザン)をこの地につれてくる条件だった。

イギリス・ロンドン、ジョン・グレイントン三世(ターザン)のもとにレオポルド国王からコンゴ自由国への視察依頼が届く。

1度は拒否するが、アメリカ特使のジョージ・ワシントン・ウィリアムズに説得され引き受ける。

邸宅に戻ると、妻のジェーン・グレイトンはアフリカ・コンゴに行けることで有頂天となっていた。

そんな妻に、危険を追わせたくないジョン(ターザン)は帯同させないことを伝えるが、聞く耳を持たなかった。後日、ジョン(ターザン)は落ち込むジェーンの気持ち寄り添い、クバ族と一緒にいることを条件に帯同を許した。

アフリカ・コンゴに到着したジョン(ターザン)、ジェーン、ジョージの3人は、ジェーンの故郷のクバ族村をめざし平原を歩いて向かった。

レオンはボマ港でジョン(ターザン)を拘束するため待ち構えていたが、彼の姿はなく途中の港で下船したことを知る。

レオンは兵隊を率いてクバ族の村へ向うが、ジョン(ターザン)を拘束することが出来なかった。

その代わり、ジェーンと数名の村人を人質として拘束した。

翌朝、ジョン(ターザン)と村の若者たち、そしてジョージは彼らを救うため近道となるジャングルを抜けてボマ港向かう。

ジョン(ターザン)とジョージは道中、オス猿のアクートや族長ムボンガと戦いながらも、ボマ港を見渡す小高い丘に到着。

そこで見た光景はレオンが率いる数千の兵隊と、洋上の船にいる数万の傭兵だった。

ジョン(ターザン)は、仲間たちを呼んでくるとジョージに告げジャングルへと走っていった。

しばらくすると、ヌーの大群とライオンがジャングルから現れ、あっという間に数千の兵隊を撃滅。

洋上の船にいる数万の傭兵は手を出すこともできず、その場に留まっていた。

ジェーンを救出したジョン(ターザン)はレオンがいる船に向かい対決の末、彼を海へ葬る。

それから一年後、ジョン(ターザン)とジェーンはアフリカ・コンゴのクバ族と共に暮らしていた。

映画『ターザン:REBORN』のネタバレ

・ベルギー国王とアフリカ・コンゴ

ベルギー国王レオポルド二世はアフリカ・コンゴにある天然資源(ダイヤ、オパール)に目を付け、それを発掘する労働者として、現地部族の奴隷化を計画していた。

アフリカ・コンゴ全土を支配するには、そこに住む部族を統治する兵力が足りず、多額のお金を用意し傭兵を雇う必要があったのでした。

ベルギー国王は側近のレオンに財源を確保させ、銀行家フラムに大量のダイヤモンドを渡すことを命じた。

・ジョン(ターザン)とコンゴ

ジョン(ターザン)の両親はジャングルで死去、彼は産まれて間もなく母猿のカーラに育てられた野生児となる。

幼少期のジョン(ターザン)とオス猿のアクートの関係はとても仲が良く、兄弟同然の関係だったが、今は群れの長となったオス猿のアクートにとって、人間社会に帰ったジョン(ターザン)は敵対する他の人間と同様の存在でしかなかった。

族長ムボンガは、ジョン(ターザン)に未成年だった息子を殺され、復讐する機会をうかがっていた。

そこにベルギー国王の特命によりダイヤモンドを探すレオンが現れ、ジョン(ターザン)を連れ戻す機会を得る。

・ジョン(ターザン)とジェーン

2人の出会いは、他のシリーズ同様でジャングルとなる。

2人は子供好きで邸宅に子供たちを集めては色んな話を聞かせる姿は、アフリカ・コンゴでクバ族の子供たちに教育をしていた頃と変わらなかった。

そんな2人には子供が授からず、ジョン(ターザン)はジェーンへ心の負担をとても気にしていた。

物語の最後では、故郷のアフリカ・コンゴで子供を授かるハッピーエンドとなります。

映画『ターザン:REBORN』の登場人物紹介

・ターザン(ジョン・グレイントン三世):アレクサンダー・スカルスガルドジョン・クレイトン / (桐谷健太)

・ジェーン・グレイトン:マーゴット・ロビー(井上麻里奈)

・ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ:サミュエル・L・ジャクソン/(手塚秀彰)

・レオン・ロム:クリストフ・ヴァルツ/(山路和弘)

・族長ムボンガ:ジャイモン・フンスー/(竹田雅則)

・英国首相:ジム・ブロードベント/(田原アルノ)

・ターザン(18歳):ローリー・J・セイパー

・ターザン(5歳):クリスチャン・スティーヴンズ/(尾崎未來)

・カーコバー少佐:キャスパー・クランプ/(飯島肇)

・ターザンの父:ハドリー・フレイザー/(宮内敦士)

・ターザンの母:ジェネヴィーヴ・オライリー/(英語版)

・Mr.フラム:サイモン・ラッセル・ビール/(長克巳)

・ムヴィロ:ユール・マシテン/(牛山茂)

・ワシンブ:シドニー・ラリースェール/(山崎健太郎)

・クエテ:オシ・イカイル/(横山太一)

・ムール大尉:ベン・チャップリン/(志村知幸)

・銀行家フラム:サイモン・ラッセル・ビール

映画『ターザン:REBORN』の主題歌

なし

映画『ターザン:REBORN』Twitterでの反応

映画『ターザン:REBORN』はこんな人におすすめ

・肉体美が好きな方

・野性味あふれる男性が好きな方

・ターザンシリーズが好きな方

・ヒーローがとことん活躍するのが好きな方

・重くないストーリーを楽しみたい方

映画『ターザン:REBORN』の感想

女性40代
女性40代

ターザンと言えばディズニーの長編アニメーションで知名度が高いですが、REBONE(生まれ変わり)だけあって、実写にも関わらず迫力ある映画です。
アフリカコンゴのジャングルのスケールの大きさとターザン役のアレクサンダー・スカルスガルドの筋肉隆々の野生感がマッチし、スピード感あふれる映像はハラハラドキドキの連続です。
ベルギーがコンゴ民主共和国を植民地支配していたことは有名ですが、この歴史的背景から映画がスタートするので当時のひどい奴隷支配やダイアモンドをめぐる醜い争いを想像すると、現実味を帯びます。

野生動物、原住民、そしてターザン夫妻にとっての故郷を、お金のために破壊・侵略する彼らからみんなで協力して守り抜くシーンは圧巻です。

男性30代
男性30代

大きくは間違ってはいないのでしょう。有名な『ターザン』の後日譚。貴族になった元野生児・ターザンが再びジャングルに身を投じる。鍛え抜かれたアレキサンダー・スカルスゲールド(何回読んでも覚えられない……)の肉体美とハイスピードなアクション。

クオリティは申し分ないし、彼のファンや筋肉好きの女子にはウケそうな内容です。しかし、僕はどうにもノレない部分がありまして……。あんまり自分の中で『ターザン』が「誰もがご存知!」な作品じゃなかったのが原因だと思うのですが、貴族になってる彼にあんまり感情移入出来なかった……。

タキシード脱いでムキムキの裸体が出てきても「待ってました!」とはならず、正直「え……」という戸惑いの方が大きかったです。他は特に文句はありません。アレキサンダー~のファンで『ターザン』知識が人並みにあれば、観て損はない作品だと思います。

女性40代
女性40代

導入部は何の映画を見ているんだっけ?と思うほど、今までのターザン映画とは違いました。
イギリス貴族として生活するターザンは、周囲にもその生い立ちを知られていて、嘲笑を受けながらも、礼儀正しく、思慮深く立ち向かっていました。その姿は、ゴリラの群れの中で、ボスに嫌われながらも、耐えて、強く育ったジャングルのターザンを彷彿されました。
そしてジェーンも、変わらずお転婆で優しいことを感じることができました。時間がたっても、場所が変わっても、変わらない二人に一安心です。二人のキスシーンは野性的で、子供とは一緒に見ていられないんですけど。
陰謀渦巻く今回の話しは、本当の敵を知った部族とターザンが、野生生物と共に闘います。
その映像は圧巻の一言でした。続くラストは、思わずプッと吹き出してしまいます。やっぱり二人は、アフリカにいてこそ健康的に暮らしていけるのだと思い、今後イギリスに帰らずにすめばいいのにと、願わずにはいられません。

男性20代
男性20代

ディズニーの『ターザン』すら観たのか記憶が曖昧なので、ターザン系ほぼ初見です。
意外とターザンが人間的な戦い方をするし、ゴリラに育てられた割には現在はかなり人間になっている。もちろん人間社会に順応してそうなるほうが自然なのでしょうが、その過程をかなり端折っているので、なんか腑に落ちません。
野生動物と人間の共存や分かち合いもあまり感じられず…その点、ディズニーのほうが上手く描けてそうだなぁと。お金をかけて作ったのがわかる映画なので、惜しい気がします。
あと意外とターザンが弱い気が…そりゃ野生のゴリラには負けるのはわかる。けど人間相手ならもっとちゃちゃっとやれるんじゃね?と邪推(笑)
個人的に同郷のアレクサンダーさん応援し隊なのですが、気づいたら頑張る一般人代表サミュエルさんに萌えていました。
アレクサンダーさんは短髪でスーツ着てるほうが似合うと思います。
そしてマーゴット・ロビーってほんと綺麗なのね。そりゃゴリラの価値観でも惚れるわって思う。

女性20代
女性20代

ディズニーでおなじみジャングルでゴリラたちに育てられた『ターザン』が人間の女性「ジェーン」と結婚し人間の生活に戻った後、再びジャングルの危機に立ち向かうハリウッド映画です。

見どころはターザンのアクションシーン。ジャングルを知り尽くし、ゴリラに育てられただけあって、圧倒的強さを誇り敵をなぎ倒していく肉弾戦は見ているこちらまで清々しい気持ちになれます。

また妻ジェーンも「ターザンに一方的に守られる女性」ではなく、ジャングルの部族の言葉を理解し、部族のためにワニのいる川に飛び込む勇気のある女性です。映画のヒロインには珍しい知的で戦えるタイプの女性です。映画終盤のターザン夫婦による勧善懲悪の裁きは見逃せないシーンになるでしょう。気になる方はぜひ見てください。

女性50代
女性50代

迫力のある動物達とジャングルがとても美しく感じました。
ターザンを初めて見ましたが回想するシーンが多く取り込まれているので、初めて見てもターザンのことが理解出来ました。
アレクサンダー・スカルスガルド扮するターザンが端正な顔立ちで紳士的な雰囲気が漂っておりとても素敵でした。愛する人のために命がけで立ち向かって行くターザンの姿が、しっかりと描かれており感動出来ました。
もっとターザンというと野生的なのかと想像していたんですが、美しいターザンもとても良かったです。動物たちのCGもとてもよく出来ており、美しい映像として楽しむことが出来ました。ターザンを見たことがなく初のターザンでしたが、多くの魅力がありました。

男性50代
男性50代

ジャングルから都会の暮らしへ移り住んだターザンの洋服姿もダンディです。全体的にファショナブルなイメージがありますが、再びジャングルに戻ったターザンの肉体美は惚れ惚れします。

ダイヤをめぐる人間争いに巻き込まれてゆくターザンとジェーンですが、私的に魅力を感じた場面は仲間だったゴリラの群れがターザンは裏切り者と拒絶する中で、体当たりでゴリラのボスとターザンが格闘する場面です。一度、裏切った人間を絶対に許そうとしないゴリラに対して全力で身体でぶつかり身体で会話をするターザン。

当然、ゴリラが強いのですが、それでも立ち向かうターザンに次第にゴリラは心を開きます。そして、最後の絶体絶命危機として軍隊が海を渡って押し寄せる中、ジャングルの動物がターザンと一致団結して立ち向かうシーンは感動で見ている方も震える程です。ぜひ、必見のおすすめ映画です。

女性40代
女性40代

アニメのターザンのその後が多く描かれた映画で、アニメのターザンが好きな方にはとても興味深い作品だと思います。映画を観てまず驚くのは、CG加工してあるのだということは分かっていながらも、壮大な自然と動物たちの迫力ある動きが楽しめるところです。

ジャングルの中で雄たけびをあげながらターザンが駆けまわったり、ツタで飛び回っている姿は、まるで本物のジャングルなのかと思う程綺麗です。ストーリーは、アニメとは違い少し難しそうな政治問題が絡んでくるのですが、動物たちや自然の描写が多く出てくるので子供から大人まで楽しめる作品です。特に、動物たちと人間の戦いでは、動物が群れをなして突進してくる姿が迫力がありドキドキします。

女性40代
女性40代

アニメのターザンをイメージしていたら、いい意味でも悪い意味でも違います。人間の世界に戻ってきて英国貴族としての人生を送る彼、ジャングルとは勝手が違うでしょうにすっかり溶け込んでいます。

何よりかっこよすぎる、脱いだ時のムキムキ度はかつての名残なのでしょうが政治的な争いに巻き込まれていて戦い方も人間的、野性味あふれる姿を見たかったです。アニメで親しんでいた子供たちはいまいち乗り切れないでしょう。

ジャングルに戻ってきたときの喜ぶ姿とかは可愛かったもののゴリラに育てられていようがやはり彼は人間なのです。CGはすごい、映像は良かったです。アニメ版を見たのはかなり昔のことなのでいまいちストーリーが分かりにくい部分も、これだけ観た方だと結局よく分からないままに終ってしまいそう。

男性20代
男性20代

本作を見て、ターザンという主人公が自分の妻を人類の陰謀から救うために再び野生の血を煮えたぎらせてジャングルで奮闘する部分が一番見どころに感じました。

邦画では絶対に表現不可能のなジャングル、動物達のリアルさをCGを駆使して非常に壮大に描いた作品だと思います。人類も文明開化、技術革新によって様々な環境破壊を行って来ましたが、それによって絶滅した動物達や生態系の破壊が裏にあると思うと、本当に自然そのものに感謝して私たちは生きていくべきなのだなぁとこの作品を通じて改めて考えさせられました。

当たり前の便利な生活があるのは、そういう背景があるのだと。地球温暖化や自然破壊問題に一石を投じたこの作品、ぜひご自身の目で、心でご覧いただければ幸いです。

男性30代
男性30代

映画『ターザン:REBORN』を16年に公開された、ジャングルで動物たちにより育てられたターザンが、妻ジェーンと幸せに暮らしていた最中、事件に巻き込まれ、妻が攫われてしまいます。

妻やジャングルの動物たちの平和を取り戻すために必死になって戦うターザンの姿が本作では描かれています。映像はCGを駆使していて、壮大なジャングル感、動物達が目の前にいるかのようなリアルさが魅力的でした。

日本に、ジャングルのような未開拓の土地は恐らくありませんが、世界を探せばまだまだ開拓されていない先住民達が住むジャングルが何か所もあると聞きます。人間達が自分たちの利益のために、土地を開拓したり文明を開化させてしまうことで生態系や先住民達の生活を脅かしている現実、しっかり受け止め、日々便利に生活できていることに感謝しなければならないなと思っています。

映画『ターザン:REBORN』のまとめ

ターザンシリーズを色々と観てきましたが、この作品は現代社会で抱えている問題を反映しています。

動物達のCG映像がとってもリアルで、人間との絡みは違和感なく観られます。

特に、ジャングルで猿と格闘するところ、ターザンがライオンと体をなすり合いながら再会を懐かしむシーンは素晴らしいです!

ターザンの魅力は、肉体から繰り出される力ではなく、人や動物たちの目線に合わせ互いの信頼関係を築ける力だと思います。

 

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FODプレミアム』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FODプレミアム』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました