おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【トランスフォーマー最後の騎士王】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

(c)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. TRANSFORMERS

『トランスフォーマー/最後の騎士王』第1弾予告編

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』に出演しているマーク・ウォールバーグの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・パーフェクト・ストーム

・トランスフォーマー

・ハプニング

\ 作品映像をチェック /

マーク・ウォールバーグの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『トランスフォーマー』の歴代作品紹介

映画 トランスフォーマー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS

トランスフォーマー(2007年)

トランスフォーマー/リベンジ(2009年)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年)

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年)

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年)

バンブルビー(2018年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

2020年9月現在、映画『トランスフォーマー』シリーズの第5作品まで『U-NEXT』、『TSUTAYA TV /DISCAS』の2つの動画配信サイトにて視聴できます。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のあらすじ 

遥か昔、円卓の十二騎士は、戦争で苦戦を強いられていた。

円卓の十二騎士はそれでも諦めず、魔法使いマーリンを待っていた。

魔法使いマーリンは、一体のトランスフォーマーにお願いし杖を譲ってもらう。

マーリンは譲ってもらった杖を使い、トランスフォーマーを先導し、円卓の十二騎士とその仲間を守ったのだった・・。

そして、時は流れ・・・・・。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のネタバレ

謎のメダル!?

ケイドは、人間と共に生きようとするトランスフォーマー(オートボット)と行動していた為、全てのトランスフォーマーを討伐しようとする組織TRFに追われ、逃亡生活を余儀なくされていた。

そんな逃亡生活の中、ケイドは一体のオートボットから謎のメダルをもらうのだった。

ディセプティコンへの復讐

ケイドは、根城にしている廃置き場に帰って来る。

そこには、ケイドと行動するオートボット達が静かに暮らしていた。

そこに、逃亡生活の中で出会った少女イザベラが尋ねて来て、ケイドの逃亡生活の同行の許可をお願いされる。

最初は、断っていたケイドだったが、イザベラの両親がディセプティコンに殺されていることや機械修理が強い一面を知り、同行を許可するのだった・・・・・・・・・・。

解放!ディセプティコン達!!

地球を滅ぼそうとするトランスフォーマー(ディセプティコン)のメガトロンは、CIAの二人をさらい、人質にした。

その人質を交渉材料にTRFに囚われた仲間を解放する様、要求するのだった。

TRFはその要求を呑み、何体かのディセプティコンを解放する。

TRFは、ケイドの隠れ家を教え、ディセプティコンの後を追う。

イギリスにむかえ!

根城にしている廃置き場がディセプティコンに襲われてしまう。

ケイド達は、すぐにその場から離れ、無人の街に潜む。

しかし、ケイドが連れていたロボットのスフィンクスがディセプティコン達に捕まってしまいます。

それを見ていたイザベラが真正面からディセプティコン達に喧嘩を売りに行きました。

真正面から喧嘩を売りに行ったイザベラを助ける為にケイド達はディセプティコン達に攻撃を仕掛けます。

ケイド達は逃げながらも、必死に戦います。

そこにTRFがやって来て、ケイド達を捕まえようとします。

三つ巴になりさらに激しさを増す攻撃にケイド達は抗戦を続けながら逃げます。

その中でコグマンというオートボットに出会い、ケイドは、コグマンから仲間達と離れ、イギリスに来る様に言われます。

イギリス来る様に言われたケイドは、仲間に廃置き場の留守を頼み、コグマンとイギリスに向かうのでした。

魔法使いマーリンの子息ヴィヴィアン

ヴィヴィアンは、エドワードが率いるオートボットに捕まり、エドワードの屋敷まで連れてこられる。

そこには、コグマンと他の国から来たケイドとエドワードに出会うのだった。

エドワードは二人に円卓の十二騎士と魔法使いマーリンの歴史を話します。

その歴史では、マーリンが杖を使い、トランスフォーマーを操っていた。

その杖を扱うことができるのはマーリンの子息であるヴィヴィアンだけであった。

その杖の力を使わなければ、地球に惑星サイバトロンが衝突して、その結果、地球は滅びてしまうのだ。

ヴィヴィアンとケイド、エドワードは、地球の危機を救う為、杖の捜索を始めるのだった。  

終わり

果たして、ケイド達は、地球の危機を救うことができるのか?

トランスフォーマー達の激しい戦闘シーンが魅力的なこの作品、続きはご自身の目でお確かめ下さい。

\ 本編をチェック! 

映画『トランスフォーマー』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の登場人物紹介

ケイド・イェーガー (マーク・ウォールバーグ)

ヴィヴィアン・ウェンブリー (ローラ・ハドック) 

イザベラ (イザベラ・モナー)

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』Twitterでの反応

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』はこんな方におすすめ

・ロボットが好きな方

・トランスフォーマーが好きな方

・バトル映画の好きな方

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の感想

女性40代
女性40代

トランスフォーマーの映画版は第1作は見た事があったのですが、その後も色々映画化されたのを知らないまま『トランスフォーマー/最後の騎士王』を見ました。

これはストーリーが始まって早々円卓の騎士っぽい展開で、中世ファンタジーになっていてゾクゾクしました。アーサー達は戦局が最悪で負けるしかない状況だったのが、マーリンがトランスフォーマーっぽい相手から杖をもらって竜が出てきて形成が大逆転なんですがメカモノにドラゴンが出るのは予想しませんでした。

彼らは架空の話なので、この時代だけで完結するのかと思っていたら、現代に繋がっていてびっくりしました。まさかマーリンの子孫がいて物語の鍵であり、それがオックスフォード大学の教授の女性でヒロインとか思っても見ませんでした。

この映画を見て思ったのが、なんかトランスフォーマーの色が貴金属系なのであまり目立たないカラーリング(バンブルビー は除く)だと感じたのですが案外人目を避けるためもある感じですね。個人的には洗脳されて襲ってくるオプティマス・プライム が、バンブルビーの声を聞いて元に戻るところですね。これ以降は続きは作らないらしいのが残念です。

女性30代
女性30代

トランスフォーマーの映画といえばアクション!ですが、この映画もアクションが最高の映画です。
トランスフォーマーの映画は今まで見たことがない、という方でも、とにかくかっこいいアクションが見たい!という人にもおすすめです。
コミカルなシーンも多めで、トランスフォーマーの見分けも今までのシリーズよりつきやすく、濃いキャラが多いので楽しめます。
もちろんトランスフォーマーファンの方は必見の映画です。特に今作は、初代アニメを彷彿とさせるシュールで面白いシーンが多いので、TFアニメのそういったところが好きな人も楽しめます。個人的には、オプティマスが私についてこい!といって飛び立ったのに、人間たちが行ってみるといなくなっていて、え?どこ行った?!って思ってると後ろからドラゴンに乗ってカッコよく登場するところなど、相変わらずの司令官ですごく笑ってしまいました。
あとは、レクター博士役でおなじみのアンソニー・ホプキンスが大暴れするので、彼のファンの人にもおすすめです。
図書館の重要本を勢いよく破ったり、カーチェイスに興奮したり、敵に仕込み銃をぶっ放したりします。とにかく楽しそうに暴れるアンソニー・ホプキンスが楽しめます。
他にも、新キャラのコグマン、ホットロッド、ニトロゼウス(見た目が超かっこいい)など、カッコよくてコミカルなキャラが多くて、今までよりも楽しい映画に仕上がっています。
とにかくかっこいいロボが見たい!かっこいいアクションが見たい!という方は必見の映画です!

女性30代
女性30代

最初は、中世ヨーロッパの戦争の場面で、映画間違えてしまったのか?と思うくらい長めだったので戸惑いました。
ですが、後々に重要な場面なのだと気づいて、映画にのめり込みました。
バンブルビーの声が女性になってしまうところは、とても可愛く思えて、個人的に一番好きです!
天然で愛らしいところがあるバンブルビーは、今作でもちょいちょいあって、ビー好きの私は見ていて楽しかったです。
CGの技術は、今作でもズバ抜けて繊細だと思います。
オートボットに、元ディセプティコンのドリフトという侍剣士がいるのですが、その声があの「渡辺謙」さんで驚きました!
吹替版は、残念ながら違う方なのですが、初めは声が違う人かと思ってしまいました。
前作ではあまり気づかなかったですが、今作はセリフが多いからか、セリフの内容をよく理解している人だから日本人か日本に詳しい人かな?と思っていたので、嬉しかったです。
最後はお馴染みの、次に続くようなシーンで、クインテッサの死に方が、あまりにも呆気なかったので、疑問に思っていたところ、ここでクインテッサきたか!と思いました。

男性30代
男性30代

トランスフォーマー感が薄れてきているような気がしました、が車からロボットへの変身は迫力満点で、空中での戦闘も迫力ありでした。
メガトロンが少し残念な感じで、結構早くやられてしまったのはなんだかなと思いました。
オプティマスが洗脳され敵側になった時はうわっ、と思いましたがバンブルビーの活躍で洗脳が解け良かったのですが、もう少し洗脳シーンがあっても良かったかなと思いました、オプティマスとバンブルビーの絆はやっぱり凄いんだなと思いました。
バンブルビーの新技もかっこよかったです。
ラストはやはりオプティマスがいいところ持っていきますがそれでいいと私は思います。
変身するときの動き、CGの迫力がとても良いので見て損はないと思います。

女性20代
女性20代

物語の設定がわかり居やすくロボットたちの歴史が出たときには鳥肌が立ちました。深すぎる設定なのにしっかりと芯があって最高です。オプティマスが故郷へ旅立った後だったため少し寂しい所もありましたが帰ってきたときには嬉しい気持ちでいっぱいでした。

新しいキャラたちも増えていて覚えるのが大変だったのですが、最高でした。敵なのか味方なのかよくわからずに驚きの展開ばっかりがありましたが面白かったです。映像が綺麗で迫力もあるのでいつ見ても飽きることがありません。

最初は地球とロボットたちの故郷だけの話だと思っていましたが広がっていくスケールの大きさに鳥肌が立ちそうになりました。バンブルビーの感動するシーンも多いので最高です。

女性20代
女性20代

いつ見ても登場してからトランスフォームする瞬間がかっこいいです。細かい所までしっかりと表現していて大事な時には出てきてくれて守ってくれるのが本当に素敵です。

また前作よりも爆発シーンや戦闘シーンが激しくなっているので驚きの展開ばかりです。敵がかなり手強いのですがそこを仲間たちと一緒に戦っているのが素敵でした。プライムの一家として最後のオプティマスプライムが一生懸命戦っている姿は最高でした。

バンブルビーとの関係性や秘密も知ることができるため最高です。ロボットの歴史を知ることもできたので好きなトランスフォーマーを知ることができますます面白さに磨きがかかっていました。アーサー王などよく使われる展開の設定でしたが最高でした。

男性20代
男性20代

トランスフォーマーシリーズで、オートボットのリーダーがバンブルビーになっていたエピソードです。オプティマスは、前作のラストで宇宙に飛び立ち創造主に会いに行ってしまってからの物語ですが、オプティマスは見事に洗脳されてしまいます。

このエピソードでも監督のマイケル・ベイの映画らしいアクションシーンが満載でとても迫力のある映画になっています。また、途中でバンブルビーと洗脳されてしまったオプティマスとの戦闘シーンがありますが、迫力がありながらもちょっとせつない感じがしてしまいます。

この映画では新しいトランスフォーマーもでてきます。また、この後もまだ続いていく感じで終わっていきましたが、この先の展開も楽しみです。

男性30代
男性30代

2017年の映画で、トランスフォーマーシリーズでも彼らの秘密を知ることができるシリーズにあたります。見所としては、このエピソードの黒幕が彼らの創造主にあたるものと戦います。

また、円卓の騎士のアーサー王伝説となぞられた形の伝説も絡んできます。監督は引き続きマイケル・ベイなのでアクションのシーンやトランスフォームするシーンなどは本当に迫力満点です。しかも、今回はオプティマスもいつもと違った形で出てきます。

そして、バンブルビーとの対決もあります。そのシーンは見ていてとても切ない気持ちになりますが、互いに戦うシーンはものすごい迫力があります。この映画の最後はまだこの先も続く形です終わっているので楽しみです。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のまとめ

この映画を見る前に

この作品は、トランスフォーマーロストエイジからの続編です。ストーリー自体は、前作を見ていなくとも問題はありませんが、トランスフォーマー独自の専門用語が多数でてきます。なので、トランスフォーマーシリーズを順に視聴してからのこの作品を視聴した方がより楽しめると思います。

見どころ

様々なトランスフォーマー達がまんべんなく登場し、主人公サイドのトランスフォーマー達には見せ場がたくさんありませんでした。一見すると、活躍しなさそうなトランスフォーマーも活躍をしていて驚きました。また、トランスフォーマーシリーズで主人公サイド側のトランスフォーマーが最初は敵サイドとして出てくるのも意外性があり、良かったです。

ストーリー

単純なストーリーではなく、かなり複雑なストーリーでした。主人公サイド、TRFサイド、ディセプティコンサイドと3つの視点を切り替えながらお話が進みます。特にTRFサイド、ディセプティコンサイドは、行動や作戦の細かい思惑などの理解が難しいです。なので、何度も見ることでより楽しめる作品だと思います。

最後に

トランスフォーマー最後の騎士王は、トランスフォーマーシリーズで始めてトランスフォーマーと人の歴史が明かされる作品です。トランスフォーマーシリーズを見ている方は間違いなく楽しめるでしょう。もし、興味があれば是非見て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました