おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【バイオハザード2】動画を無料で(映画2004)フル配信・視聴する方法

バイオハザード2アポカリプス 洋画

バイオハザード2アポカリプス』は2004年に公開された、アメリカ・イギリス・ドイツ合作のホラーアクション映画です。

製薬会社のアンブレラ社が、極秘で地下の研究施設で扱っていた、生物兵器「Tウイルス」は架空の都市、ラクーンシティに広がった。

前作で生き延びたアリスがアンデット達に立ち向かいます。

映画『バイオハザード2』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『バイオハザード2』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画 バイオハザードII アポカリプス 予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、映画『バイオハザード』シリーズをお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「バイオハザード」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『バイオハザード2』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

アンブレラ社極秘の地下研究施設「ハイブ」でバイオハザードが発生してから2日が経った。

汚染はハイブ内部で食い止められた為、その真上にあるラクーンシティの住民達は平和な日常を送ることが出来た。

しかし、ハイブで起きた事件を調査すべく社員を派遣するが、入り口を開けてすぐにゾンビに襲われます。

そのせいで、ウイルスによる汚染が街にまで広がってしまい、人々はゾンビ化していってしまう。

アンブレラ社は事故の件を隠すため、中央警備局やU.B.C.S.を派遣してラクーンシティを封鎖しようとします。

しかし、アンブレラ社のTウイルスを研究していた博士の娘が行方不明になるという事態が起こってしまう。

ラクーンシティーの外へウイルスが広がるのを防ぐため、アンブレラ社はゲートを封鎖することを決める。

U.B.C.S.隊長のカルロス・オリヴェイラは、S.T.A.R.S.に所属していたが、停職処分を受けていたジル・バレンタインと一緒にアンデッドを倒しながら教会へ向かいます。

だが、その中には既に3匹のリッカーと呼ばれる生物達がいた。

なんとか戦おうとしますが、絶体絶命のピンチに。

その時、教会のステンドグラスが割れ、バイクに乗ったアリスが飛び込んでくる。

アリスは背負っていた銃を手にすると、瞬時にリッカー達を倒します。

そんな中、アンブレラ社がハイブで捕まえた男を実験台にして作り上げたネメシスという怪物が現れ、ネメシスはカルロスの仲間達を殺していきます。

【 ネタバレ 】

大統領達はラクーンシティの状態がもう自分たちの手に負えないと判断して、ラクーンシティを住民ごとミサイルで破壊しようする。

それを知ったアリス達もヘリコプターで脱出しようとしますが、ネメシスが行手を阻みます。

アリスはネメシスと戦いますが、アリスの記憶が戻り、ネメシスは自分と一緒に捕まっていた男であったことを思い出す。

ネメシスも、相手がアリスであることが分かり、戦うのをやめます。

アンブレラの幹部は、戦いを続けさせようとするが、ネメシスがアリスに味方となってアンブレラの傭兵と戦う。

しかし、ヘリコプターが落ちてネメシスは死んでしまいます。

アリス達は、ヘリコプターを奪ってその場から脱出することに成功。

そして、ラクーンシティーに核爆発が起こります。

その爆風により、ヘリは制御を失って山奥へ墜落してしまう。

アリスが目を覚ますと、研究施設にいました。

アリスは研究所長や、所員を次々に襲って外へ逃げ出す。

外では、アンブレラ隊員に変装したカルロスやアリスの仲間がいました。

彼らは車にアリスを乗せ、研究施設を後にする。

出口で、確認しようとする隊員に、所長は「アリス計画始動」という言葉を発します。

アリスと気づいた上で、脱出させたのだった。

【 登場人物紹介 】

アリス (ミラ・ジョヴォヴィッチ)

ジル・バレンタイン (シエンナ・ギロリー)

チャールズ・アシュフォード博士 (ジャレッド・ハリス)

カルロス・オリヴェイラ (オデット・フェール)

ネメシス (マシュー・G・テイラー)

アンジェラ・アシュフォード (ソフィー・ヴァヴァサー)

ティモシー・ケイン (トーマス・クレッチマン)

中尉 (ジム・コドリントン)

ロイド・ジェファーソン・ウェイド (マイク・エップス)

テリ・モラレス (サンドリーヌ・ホルト)

ニコライ・ジノフェフ (ザック・ウォード)

ペイトン・ウェルズ (ラズ・アドティ)

サミュエル(サム)・アイザックス博士 (イアン・グレン)

ユーリ・ロギーノワ (ステファン・ヘイズ)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクション映画が好きな人

・ゾンビ映画が好きな人

・ハラハラしたい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
男性40代
男性40代

正直、前作よりも、仕掛けが薄いものの、迫力は満点で、楽しめました。

う~ん、迫力で言うとパワーアップした感じですね。

舞台も地下施設から地上のラクーンへ。

今回は、ホラーというよりはアクション要素が大変盛り込まれていて楽しめました。

内容のストーリー的には、PS版のバイオハザード2に良く似ている感じでしたが見ごたえ充分です。

映画にも夢中になれましたが何とかその場に行ってどうにかしたくなる気持ちに苛まれました。

そのぐらい引き込まれたわけですが…。

臨場感あふれていましたね。

テンポ良くリズミカルに進んでいく展開は飲み込まれそうになるくらい凄まじかったです。

怒りと恐怖とそれでいて愛が詰まっている感じがとても素敵でした。

女性30代
女性30代

前作の次回作があるような終わり方でとても気になっていたバイオハザード2は、前作を見返さなくても少しバイオハザード1のラストシーンが入っているので思い出せます。
街中が荒れている状態を見るとTウィルスが街中に広まってると予測できるため、今回の作品は街中というのが予測できてわくわくします。
新たな演者もゲームで登場するジル、S.T.A.R.S.部隊も出演されているのがゲーム好きな私にとってはとても嬉しかったです。
町名もラクーンシティというのがゲームに近づけるのも良いと思ってます。
好きなシーンは教会でアリスがリッカーを倒すシーンです。迫力のあるアクション、アリスの行動、かっこよさがとても好きで何回でもみたいです。
ラストは次回作を期待させてくれる終わり方なのでバイオハザード3も期待できた作品です。

女性30代
女性30代

この作品は前作から続きのストーリーで、地下研究施設(ハイブ)で発生した多数のゾンビが街中に出てしまった都市を舞台にストーリーは展開していきます。
もちろん、主人公は前作と同じミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスです。
今回の作品では、バイオハザードが起きる発端になったウイルス(Tウイルス)を開発した博士が登場するなど前作を掘り下げていく部分もあり、物語の2話目を楽しめる内容になっています。
とはいえ、前作を見ていなかったら全くストーリーがつながらない!?ということもありません。
所々に前作の映像を混ぜたりと工夫してあるので今作から見る方も問題なく見れます。
そして、映画の原作となったゲーム「バイオハザード」に出てくるキャラクター・シーンが登場するので、ゲームを知っている方は照らし合わせてストーリーを楽しめるという点もおすすめです!

男性40代
男性40代

前作の続きでアリスが地下研究所から脱出して謎の集団に捕らわれた所から始まります。

バイオハザードに見舞われた架空の都市ラクーンシティから脱出までの戦いを描いています。

主演のアリスは引き続きミラ・ジョヴォヴィッチさんでした。バイオハザードが起きたためにラクーンシティはゾンビやクリーチャーだらけになってしまいます。

ラクーンシティはすでに封鎖された状態。町に取り残された住民の中にはS.T.A.R.Sのジル・バレンタインがいて共闘して町の脱出を試みます。

アリスは相変わらず強いですね。

ジルも負けてはいないです。

そして驚異的なのはネメシスの存在です。ゲームにも出てくるのですがかなり強くて通常兵器が効かなかったと思います。

このネメシスはハイブの惨劇で生き残った人物、マット・アディソンなのですが、その時の記憶はありません。

ネメシス計画の実験台となってしまいました。ネメシス化したマットと戦うのはあまりにも悲しい結末です。

前作より戦闘シーンも多くて前作とは違うイメージです。

登場する女性キャラは美女揃いで惚れ惚れしてしまいそうでした。やはりアリスはかっこよかったです。

オリジナルの3に近い感じですけど個人的にはかなり完成された映画だと思いました。

男性20代
男性20代

アンブレラの地下施設のハイブだけで汚染は防げていたんですけどアンブレラの調査隊がその地下研究施設に入り研究施設にいたクリーチャーに襲われてウイルスが街に汚染してしまい関係無い人までも巻き込んでいて可哀想だなと思いました。

その街では警察と警備部隊がアンデットとの戦うが全滅してアンデットの凄まじい強さと生命力は凄いと思ったし衝撃の方が大きかったです。

バイオハザードで有名な街でもあるラクーンシティを封鎖してアンブレラの人はウイルス感染していない人までも閉じ込めていてどんだけ酷すぎるんだと映画を観ている時は思いましたしそのせいでアンデットに噛まれて感染したり亡くなる人がいたので凄く可愛そうでした。

ジル・バレンタインがクリーチャーでもあるリッカーとの対決で銃の弾がなくなり大ピンチの時にバイクで登場するアリスはカッコ良かったし苦戦せずにリッカーをすぐに倒していて凄かったし強すぎるという衝撃が走るくらいカッコ良かったシーンですし見どころでもあります。

1でアリスと逃げていたマッドがアイザックス博士にネメシスというクリーチャーにされていてマッドと分かったアリスの顔が切なそうにしていて可哀想だなと思ったし、ネメシスもアリスと分かってアンブレラから守ろうとするシーンは凄くカッコ良かったですし感動もしました。

男性50代
男性50代

冒頭の主人公のアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の語るシーンからもうゾクゾクさせられました。語り口が渋すぎます。
廃墟と化したラクーンシティーはアンデッドが闊歩する恐ろしい街になってしまうのですが
ウィルスを投与されているアリスは果敢に悪に立ち向かっていきます。アリスは最初しばらく活躍しませんが
その代わりに序盤に活躍するのはジル(シエンナ・ギロリー)です。ゲームをやったことがある人なら
あのジルのコスチュームを見てワクワクしたことでしょう。そうゲームのジルそっくりで、まさにはまり役でした。
それにクールビューティーでとにかくカッコいいのです。私はすっかり映画館でシエンナの虜となって
映画が終わったその足で女優名を調べたくらいです。
特にアシュフォード博士の娘を助けるためにドーベルマンと戦うシーンでタバコを投げ捨てガスに引火させようとするところが
シエンナ最大のハイライトのような気がします。
もちろんアリスもカッコいい。それに強い。前作よりも強さが格段にアップしています。教会の窓をブチ破ってバイクで突進するシーンの後に
「move!」と叫ぶシーンは痺れますね。
でもアリス最大の見せ場は何といっても中盤でのネメシスとの一騎打ちではないかと思います。
ネメシスに追われたアリスはダストシュートの壁を打ち抜いてスロープで脱出します。私はそのシーンが一番手に汗握りました。
ビルを垂直に走るシーンも迫力満点です。しかし後半の全員が見ている前でのネメシスとの一騎打ちは確かに迫力はあるのですが
カメラワークが近すぎるのか今一何をどう戦っているのがわかりづらいのが惜しいところです。
ラストは核らしきものがラクーンシティーに向かって発射されアリス達はヘリで逃げるかに思えるのですが
アンブレラ社はどこまでもしつこいのでアリスを捕えます。
しかしジルやカルロス達に間一髪で助けられ、最後のアリスプロジェクト始動へと繋がっていきます。
続編につながりそうな終わり方ではあるのですが、私はそれなりに完結した締め方をしたのではないかと思いました。
ゾンビ映画が好きな人は必見の1本だと思います。
あとストーリーとは関係無いですが、この映画は英語が比較的聞き取りやすいので字幕をONにすれば英語の勉強にももってこいです。

男性30代
男性30代

この作品はバイオハザードシリーズで一番好きな作品です。
悪夢の夜であり、たった一晩のお話なのにいろんな出来事が詰まっています。
ミラ・ジョヴォヴィッチのアクションや新しいキャラのジルの存在感も詰まっています。
女性が強いと言うイメージを世の中に広げるのがバイオシリーズの女性達でバイクのシーンはとても印象的で何度見てもあのシーンは忘れられません!
ゾンビと言うよりも今回は生物兵器が存在感抜群で実験を施されたアリスも人間離れして人とは異なる身体能力を活かす動きとしては、はっきりと違いが分かります!
ミラはどのアクションでもスタントマンではなくご自身でやりこなしているというのも話題になった作品の一つですので、彼女の身体能力の高さを感じれる作品でもあります。

女性20代
女性20代

バイオハザード1でやっと助かったと思ったら最後に捕らわれてしまい仲間と引き離されてどうなるかと思っていました。

まさか、ウイルスが変異していたことから人間から化け物にされてうまく利用されているとは思っていませんでした。

主人公のアリスが世界の人を救うために自分のためにも一生懸命にアンブレラ社と戦っている姿が勇ましくて素敵です。

ゾンビも普通のものからどんどん進化していて怖い犬がいたり強すぎる敵(もとは仲間)がいたり驚きの展開ばかりですがかなり楽しめます。

敵だと思っていたら気持ちが揺らぎ仲間になってくれたりと仲間が死んでしまったり悲しすぎる展開もありますが次々と出てくる問題に立ち向かうのが最高です。

次回の話に期待です。

男性50代
男性50代

前作よりアクションがパワーアップ、息詰まる臨場感とスリルに満ちた展開に大満足させられます。

アンブレラ社の地下研究所「ハイブ」から地上に抜け出した生命体によりラクーンシティはゾンビ化してしまい、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とジル(シエンナ・ギロリー)は「T-ウイルス」を発明したアシュフォード博士(ジャレッド・ハリス)の一人娘・アンジー(ソフィー・ヴァヴァサー)を守りながらラクーンシティからの脱出を試みることになります。

ジル登場の銃撃戦、武装してオートバイで登場のアリス、ヒロイン2人の奮闘はリッカー(生物兵器)が潜む教会から墓地へ、アンジー救出のため学校内部へと仲間を失いながらも、アンデット(ゾンビ)やネメシス(人型生物兵器)相手に一歩も怯まず、緊張感あふれるサバイバルアクションを魅せてくれます。

そして一番の見どころ、超人的な身体能力を得たアリスとネメシスに改造されモンスター化したマットとの戦友同士のバトル、時間の経過とともにお互いの記憶が戻りはじめ、心の葛藤を感じながらも死闘を繰り広げるという場面には、胸を揺さぶられるものがあり、同時に迫力満点の戦いに目が釘付けになってしまいます。

またラストでは、アリスのさらなる苦闘が暗示され次回作への期待を高めています。

【 まとめ 】

いかがだったでしょうか?元々はゲームだったバイオハザードですが、今回もネメシスの実写再現度が凄まじいです。

シリーズで一番ゲームの再現率が高いと思いますので、ゲームが好きだった方も楽しめるのではないでしょうか。

前作よりも派手なアクションが観れるので、アクション好きな方にもおすすめです。

アリスは前回よりもパワーアップしていてかっこよく、新しいキャラクター達も十分に存在感があります。

是非ご覧になってはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました