おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【トロン:レガシー】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

トロンレガシー 洋画

©2013 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved

2010年に公開されたアメリカのSFアクション映画。

1982年に公開された映画『トロン』の続編となる作品。

映画『トロン:レガシー』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『トロン:レガシー』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『トロン:レガシー』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ギャレット・ヘドランド』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ギャレット・ヘドランド」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「ギャレット・ヘドランド」出演作品 U-NEXT hulu
トロン:レガシー 視聴 ▶ ×

映画『トロン:レガシー』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・父からの連絡

エンコム社のCEOになったケヴィンが失踪してから20年がたち、息子のサムは27才になっていた。

父親に捨てられたという現実を向け止めきれないサムは、エンコム社の筆頭株主になっているにも関わらず、経営に携わろうとしない。

そんなサムに父親の友人で親代わりでもあるアランが、ケヴィンから連絡を受け取った事を伝えにやってきた。

父の行方を探すため、サムはかつてケヴィンが経営していたゲームセンターへと足を運ぶ。

そこで手がかりをもとめて、ゲームセンター内に入ったサムは、起動していた物質電子変換装置によってコンピューター内部の世界へと送り込まれてしまう。

・クルー登場

「グリッド」と呼ばれるコンピューター内部の世界は、幼少期に父が話していた夢のような世界だった。

この世界のどこで父に会えるのではないかと期待するサムだったが、突然「はぐれプログラム」として連行されてしまう。

そしてサムが連れてこられた「トロン・シティ」では、ある危険なゲームが開かれていた。

命を落とすまで終わらないというそのゲームに、強制的に参加させられてしまったサムだったが、人間であることを知られると突然、父の若いころにそっくりなクルーという人物がサムの前に現れる。

この世界の支配者であるクルーは、サムを殺そうと「ライトサイクル」を使って行う別のゲームを開始したのだ。

元々、バイクの操作に馴れていたサムはその腕を生かし善戦しながらも、ピンチに陥ってしまう。

そこへ、謎の美女クオーラのが助けにはいいてくれた事で、サムはなんとかトロン・シティからの脱出に成功する。

そして、逃げ込んだ家の中で父との再会を果たすのだった。

・父との再会と失踪の真実

父と再会できたことに涙するサムの姿を見たケヴィンは、自分の失踪の真実を語り始める。

かつて、ケヴィンはトロンとクルーの三人でグリッド世界を作り出し、理想の町へと変えようとしていた。

しかし、突如誕生したデジタル生命体・アイソーの出現によって、その計画が狂い始めるのだ。

「完璧な世界の創造」をプログラムされていたクルーにとって、使命を持たない彼らは存在してはいけなかった。

そしてクルーはアイソーを殺し、どんどん強力な力を得ていったのだ。

トロンがかばってくれたことで、何とか生き延びていたフリンは身を隠しながら生きていくしかなかった。

そんな話を聞いたサムは、父を現実世界に連れ戻そうとする。

しかしサムがこの世界に来た経緯を聞いたケヴィンは、それがクルーの罠だと気づく。

【 ネタバレ 】

・クルーの罠

現実世界とグリッド世界を結ぶ出入口を通過するために必要なケヴィンを探していたクルーは、サムをこの世界に導きケヴィンをおびき寄せようとしていたのだった。

そんな計画を立てていたクルーを消滅させるためには、ケヴィンがクルーと再融合する必要があった。

それは同時にケヴィンの死を意味するものだと気づいたサムはなんとか父と一緒に現実世界に戻る方法を見つけようとクオラの力をかりクルーに立ち向かう。

そんな3人の前に、プログラムを変えられた「トロン」が立ちはだかる。

しかし、かつての仲間であるフリンと戦ううちに以前の記憶を蘇らせた「トロン」は、クルーの攻撃から3人を守ってくれる。

そして、現実世界に戻っていくサムの姿を見送りながら、ケヴィンはクルーと再融合しクルーを消滅させることに成功するのだった。

現実世界に戻ったサム。

エンコム社をかつて父が思い描いていた理想の会社へと変えることを決意するのだった。

【 登場人物紹介 】

サム (ギャレット・ヘドランド/平川大輔)

ケヴィン (ジェフ・ブリッジス/磯部勉)

クオラ (オリヴィア・ワイルド/小松由佳)

アラン (ブルース・ボックスライトナー/大塚芳忠)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

家族で見たい人

仲間同士で見たい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

少し難しい内容になっているが、父と息子がお互いを思いあう姿や展開される「ゲーム」シーンは見ごたえがある作品なっている。人気作の続編ということだが、1作目を見ていない方でも楽しめる内容だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました