おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【溺れるナイフ】動画を無料(映画)フル配信・視聴する方法

邦画

(c)GAGA Corporation.All Right Reserved.

映画『溺れるナイフ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『溺れるナイフ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『溺れるナイフ』に出演している菅田将暉さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・セトウツミ

・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

・何者

・アルキメデスの大戦

・溺れるナイフ

・帝一の國

・糸

・銀魂

・火花

\ 作品映像をチェック /

▼菅田将暉の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『溺れるナイフ』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴可能です。

映画『溺れるナイフ』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『溺れるナイフ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『溺れるナイフ』のあらすじ

・コウとの出会い

「プラム」の雑誌モデルとして活躍する夏芽は、父の都合で故郷の浮雲町へ引っ越すことになったのです。

父は実家の旅館「あづまや」を祖父が経営していたが、高齢のために継ぐことを決めて家族で引っ越してきたけれど、夏芽はとても複雑な気持ちでした。

家族のために地元の人たちが宴会を開いてくれたが、夏芽は宴会を抜け出して海辺を散策していたら赤い鳥居があり、立ち入り禁止となっている「神様のいる場所」に入っていきます。

立ち入り禁止となっている岩間の海で泳ぐ不思議なオーラを持つ金髪の少年をみかけました。

その少年は浮雲町を仕切っている大地主の息子で長谷川航一郎(コウ)でした。

・同じクラスのコウと夏芽

転校先の学校でも夏芽がモデルであることは有名で、その美しさから夏芽は学校でも目立っていました。

転校した教室にコウがいたことには驚きました。

夏芽はすぐに学校に慣れてコウ、コウの友人の大友勝利、松永カナと親しくなります。

・鳥居のある海

コウは立ち入り禁止にも関わらず鳥居のある海に入っていました。

「この町のもんはみんな自分のもので好きにしてもいい」と口にしても傲慢な感じは全くありませんでした。

夏芽はそんなコウに自然と惹かれていき自然と付き合うようになりました。

映画『溺れるナイフ』のネタバレ

・「火祭り」

浮雲町では年に一度のお祭り「火祭り」が催されます。

その祭りは女人禁制のため夏芽はコウの踊りをみるために「火祭り」に来ていました。

そこに大学院で民俗学を学んでいる蓮目匠が嘘をつき夏芽を山奥に連れていきます。

そこでレイプされそうになる夏芽をコウ、カナ、大友が助けに来たのもあり未遂に終わりました。

・ネット上の噂

夏芽は未遂に終わったにも関わらずネット上で「レイプされた」と書き込まれてしまいます。

それがきっかけとなり夏芽とコウの距離が開いてしまいます。

・高校生となり

「離れることがお互いに傷つかない最良の方法だ」とお互いに思った2人が会わなくなり高校生になります。

高校になっても夏芽の「レイプされた」噂は消えることがありませんでした。

それをみかねた大友は夏芽に「困ったことがあったらなんでも言うて」と声をかけます。

その言葉に夏芽は助けられました。

・コウの絶縁状

夏芽と大友は青春ごっこをしているとコウは「もうお前の人生に巻き込まれるのはこう嫌じゃ」といい夏芽を傷つけてしまいます。

悲しむ夏芽を大友は慰めることで友達として付き合い始めます。

ある日、映像クリエイターの広能が夏芽に映画の話をもって会いに来ました。

夏芽の姿をみた広能は今の姿では撮る気がなくなった、君とならばもっと遠くに行けるのにといいながら去っていきました。

その言葉に落ち込んだ夏芽の足は自然と海にいるコウのもとに向かっていました。

「もうこれで会うのは最後で自分を追い越していけ」と言いました。

・夏芽と大友の別れ

もう会えなくなってもコウのことが好きだということを再確認した夏芽は映画に出ることを決意します。

東京に戻るために大友の遠距離恋愛でもいいといわれたが断りました。

・最後の火祭り

夏芽のことをあきらめていなかった蓮目はまたも火祭りの日に現れました。

夏芽を連れ去ってレイプしようとしたところをコウが制止しました。

・世界に羽ばたく夏芽

何年かのち夏芽は女優として成功しました。

コウとは離れていますが「互いを互いの『神さん』とする」という選択をしたのです。

\ 本編をチェック! 

映画『溺れるナイフ』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『溺れるナイフ』の登場人物紹介

長谷川航一郎  (菅田 将暉) 

望月 夏芽   (小松 菜奈)

大友 勝利   (重岡 大毅)

松永 カナ   (上白石 萌音)

広能 晶吾   (志磨 遼平)

映画『溺れるナイフ』の主題歌

ドレスコーズ   『コミック・ジェネレイション』

映画『溺れるナイフ』主題歌「コミック・ジェネレイション」(ドレスコーズ)ショートMV

映画『溺れるナイフ』Twitterでの反応

https://twitter.com/kurodasunn/status/1279282392079822849
https://twitter.com/03210119/status/860076900252655617?cxt=HKwWgoCh8cjYze8XAAAA

https://twitter.com/0113_akito/status/928597104594903040?cxt=HKwWgICv7bGJheMZAAAA

映画『溺れるナイフ』の感想

男性30代
男性30代

思春期である中学生や高校生の時に恋愛を経験したことがある人にとってはひどく共感を覚えるのではないでしょうか。
映画に出てくる恋愛関係はなんとなくうっすら経験があるような覚えがあります。
若くて尖った感情が炎や海中、そして二人の動作などでストレートに表現されています。
苦くて心がちくっと痛む、そして懐かしさを感じました。
都会から来たモデルの女の子と田舎に根付いた生活をする不良の男の子が主役であったりショッキングな事件など劇的なストーリーの要素がはいります。
しかしこのシチュエーションは自分にとっては同じような経験がありリアリティがありました。
最後は女の子だけが大人になり成功している姿が見られるのですが男の子の状況は分かりません。
それが余計に悲しく感じていしまいます。
いつか二人が年を取ってからでも再開して二人で幸せに一緒になれることを願うとともに人ってシンプルに幸せになれないこともあるんだということ。
この年齢だからこそ感じることがありました。

男性40代
男性40代

この映画はキャストがぴったり当てはまっており、美形の2人が並んでいるシーンはとてもきれいで尚且つ出演キャストの演技力が高かった為、青春時代のキラキラした反面脆くて壊れやすくて儚い、そんな様子が映像美とともに伝わってきました。
特に主演の2人が海に落ちるシーンはCM等宣伝でも取り上げられていましたが、美しく、とても印象に残ったシーンであったと記憶しています。結末部について、結局2りはどのような最後を迎えたのかは明記されていません。
しかしこれは見ている側に想像、解釈させるといった意味で効果的であると考えています。
見た人それぞれがこの映画の世界観に引き込まれ、最後をそれぞれが捉えることが面白さの1つです。

女性20代
女性20代

最初は興味がなかったです。ですがCMをよく見かけるようになり一度見たらすごくはまり、3回も映画館に見に行きました(笑)その後もDVDがレンタル店で出たときはすぐに借りにいきました。
出演者はみんな役にはまっていたと思います!
この映画を見て「こういう時期が自分にもあったな」と思いながら見ていました。お互いの気持ちに素直になれず冷たくしてしまうところや、相手を追いかけてしまうところ、相手への気持ちが1度は反れてしまうところ。
すべてにきゅんきゅんしたのを今でも覚えています!この映画を見て、菅田将暉がとても好きになりました。
またサブで出てくるキャスターたちも、役的に合っていてすごく面白かったです。
久々にまたもう一度見ようかなと思いました。

女性50代
女性50代

小松菜奈と菅田将暉の魅力が随所にあふれている作品です。
都会でモデルをしていた夏芽の航一郎に対するどうしようもない想いに対して、本当は夏芽のことが好きなのに屈折した態度でしか表せない航一郎。
都会で育った女の子と海辺の町の有力者の家で育った男の子。
全く価値観の違う二人が惹かれあっていく様子は、終始ドキドキします。
航一郎の屈折した心のうち、おもしろくないの言葉の裏にある本心、そしてまっすぐに自分に対して好意をぶつけてくる夏芽に対して、多分本当は心の奥底にあるであろう、夏芽に対する煌びやかな都会と田舎で育った自分は相いれないと葛藤する引け目。
そして、イライラを発散するためかのような金髪やバイクでの疾走。
そういった難しい繊細な感情を見事に菅田将暉さんが演じています。
夏芽をひどい目に合わせた相手に対する怒りのすごさは見ていて怖いくらいでした。
一見エキセントリックな行動やファッションの裏にある純粋さを感じられる作品です。

女性30代
女性30代

高校生の恋愛が描かれているはずなのになぜかとても大人な雰囲気がある作品だったなと思います。
流れる音楽とかが心地よくてしっとりしているような見ていて落ち着くような感じだったと思います。
この作品の菅田さんが金髪でとてもかっこよくて好きだなと思いました。
ヤンチャしてそうな菅田さんとは真逆で真面目な重岡さんの役もよかったなと思いました。
感情のままに小松さんにキスするシーンが高校生っぽくなくて、でもいやらしい感じもなく好きなシーンだしみんなが絶賛していたシーンでした。
こんな高校生の恋愛映画で子供らしさを全く感じさせず、大人な雰囲気って流せれるんだなととても思いましたし綺麗な映画だったなととても思いました。

女性30代
女性30代

映画「溺れるナイフ」は、2016年に公開されたジョージ朝倉さんの漫画が原作で、主演は、菅田将暉さん、小松菜奈さんが務めました。
この作品では、人を想う事の素晴しさを感じる事ができました。
田舎で暮らす菅田将暉さんの中学校に小松菜奈さんが東京から引っ越してきて、お互いに惹かれあい、恋愛を描いた作品です。
小松菜奈さんを襲う事件を菅田将暉さんが、守っていくシーンが多く、菅田将暉さんのかっこよさが存分に描かれています。
二人でバイクに乗りながらお互いの名前を叫びあうシーンが特に印象的でした。
好きな人の為には、色々な力が湧いてくるのだなと思いました。
重岡大毅さん、上白石萌音さんら若手の役者さん達が出演しているのも見どころの一つです。

女性40代
女性40代

とても高校生のラブストーリーとは思えないくらいドラマティックな内容でした。
小松菜奈さんは都会から来た元人気モデルという役どころの光と影をしっかり表現されていましたし、菅田将暉さんの危なくも妖艶な雰囲気はとても素敵でした。
二人の出会いや巻き起こる事件が、より二人を闇と光の世界に誘う様が非常に感動的でした。
そこに、重岡大毅さんの高校生らしい高校生の眩しさが良いアクセントとなって安心感がありました。
三人の人間模様から、夢や幸せとはなんだろうかと深く考えさせられる作品でした。
女性にとっては少しショッキングなシーンもありますが、最後見終わった後のなんとも言えない屈託のない二人の笑顔が素晴らしかったです。

男性30代
男性30代

個人的にキャストが好きだったので普段は見ない恋愛ドラマを観た。
退屈に過ごす小松菜奈にとって魅力的に映る菅田将暉の2人での過ごし方が美しく描かれていた映画だった。特に景色が綺麗だった。
海や自然がとても綺麗で作中の2人を描くにはとても似合う景色であった。
菅田将暉の破天荒なキャラクター、特に祭りの日の乱闘などは印象に残っている。
小松菜奈は思春期の女の子という感じで反発しながらも菅田将暉に惹かれていく姿も美しく表現されている。
内容自体はよくある、一回距離を置くもまたくっつくといった内容だがそのターニングポイントとなる事件が面白かった。
深く傷つく2人だったが再び輝きを取り戻し新たな2人の世界が開いていく感じが面白く、決断も素敵だった。
決断の大切さを感じた。

女性30代
女性30代

元々大人気コミックの映画化ですが、主演ふたりがハマり役だったこともあり原作を超える仕上がりだったと個人的には思います。
菅田将暉さんの金髪も完全に自分のものにしていて格好良かったです。
どのシーンも美しく素敵ですが、菅田将暉さんと小松菜奈さんが水中でするキスシーンが印象に残っています。
ふたりの演技力プラス映像にもかなりこだわりがあるように感じましたので全ての演出が相まってとても素敵なシーンでした。
ストーリーももちろん面白く、ふたりの恋愛の葛藤、嫉妬、愛が演技や言葉で上手にまとめられていると思いました。
すべての登場人物に感情移入してしまいますし、涙なしでは観られない作品になっていると思います。
何度でも観たくなる映画です。

女性20代
女性20代

都会から田舎に引っ越し、都会との環境の違いに退屈でうんざり気味な小松菜奈さん演じるヒロインと、菅田将暉さん演じるどこか影のある少年のラブストーリー。
好きという気持ちだけで突っ走る10代ならではの切なく危なっかしい恋の話で「あ〜10代って恋に限らずこんなだったな〜」と、大人になった今ではすっかり忘れていた気持ちをこの映画を見て思い出しました。
確かロケ地の多くが和歌山県で山(たぶん熊野古道)や海などがとても美しく、田舎の雰囲気の中にもまるで幻想のような不思議な雰囲気もあって、この物語にとてもピッタリだったと思います。
とにかく映像がキレイで、ロケ地巡りに行きたいくらい素敵でした。
また脇を固めるキャストも上白石萌音さんやジャニーズWESTの重岡大毅さんがいて、小松菜奈さんや菅田将暉さんもブレイク直前だったので今考えるととっても豪華なキャストだと思います。
景色的にも夏にピッタリなので、これからの季節にいいかも。

女性40代
女性40代

一言でいえば子供でもない、大人でもない男女が大人になろうとする様を描いたラブストーリーといったところです。
田舎に転校してきたばかりの女子高生と不良少年のコンビはよくありがちといえばそうですが、この作品の中は「大人になりたい二人」の反抗期も相まって、共犯者となってしまうところがポイントだと思います。途中、小松奈々さん演じる女子高生は別のクラスメイトと恋に落ちた描写がありますが、やはり本当に思いを寄せる不良少年(菅田将暉さん)に対するアンニュイな表情との差が印象深いので、そこはさすが小松さんの演技力だなと思いました。
最後二人が白い服を着てバイクで海岸沿いを走る姿は、とても切なく幸せな二人の夢を映していて、感動しました。

女性30代
女性30代

『溺れるナイフ』が実写映画化されると聞いて、映画を観る前にマンガを全巻読みましたが、全てのキャストについて「キャラクターとキャストがマッチしていない」と思うことはありませんでした。
むしろ彼らしかいないと思うほど全員はまり役だったように感じました。
決して恋愛感情だけで片付けられない憧れや羨望の気持ちが渦巻く夏芽、コウ、大友、カナの4人の関係は切なくて綺麗で可愛くて、つい目を見張ります。
青春時代の、傷ついたり傷つけたり変わったり変わらなかったりというなんとも言えない気持ちを映像にしたような作品で、女性監督ならではの色彩の豊かさもとても素敵です。
見終わった後は2時間で中高生時代をもう一度体験したかのような疲労感と眩しさに包まれます。

女性20代
女性20代

とても映像が綺麗な映画でした。「エモい」と言う言葉だけでは言い表せないほど、美しく儚い二人の恋愛が、見ていて本当に眩しかったです。

小さな町で出会い、様々な障害を乗り越え近づこうとしている二人が、みていてもどかしく、これぞ青春だと心の底から感じました。原作は読んでいませんが、菅田将暉さんと小松菜奈さんの演技が本当に素晴らしく、はまり役だったと思います。

上白石萌音さんと重岡大毅さんの演技もとても良く、特にこの二人の演技は、何とも言えない脇役の切なさが表現されていて、胸が締め付けられるような演技でした。

一番印象に残っているシーンはラストのバイクに乗りながら言葉を叫ぶシーン。「この海も山も全部、こーちゃんのものなんだー!」と言うシーンは美しすぎてため息が出るほどでした。ただのキュンキュンする恋愛映画ではない。心にグッとくる恋愛映画です。

女性30代
女性30代

小松菜奈さんと菅田将暉さんという素敵な役者2人の個性がうまく重なりあってとても魅力的な映画です。とにかく2人が美しいので2人のシーンは映像だけでも楽しめてしまいます。

金パツ姿の菅田将暉さんがめちゃくちゃかっこいいです。菅田将暉さん演じるコウの掴みどころのない感じや強引な雰囲気にときめいてしまいます。小松菜奈さんは少女のような雰囲気なのにどこか色っぽくミステリアスで制服姿もとても魅力的でした。

重岡大毅さんが演じた友達の大友がめちゃくちゃいい人で好きでした。夏芽の悪口を言う女子に「おまえらさ、品ないよな、飯食う気うせたわ」というセリフ最高でした。あんなかっこいいことをちゃんと言える高校生男子かっこ良すぎます。

でもやっぱり高校生ならコウのような刺激的な男に惹かれてしまうのは納得です。

女性20代
女性20代

漫画と同じようで神秘的なシーンをしっかりと表現できているので最高です。原作では年齢が若すぎるためにどう表現するのかと思っていましたが少し成長させた形で演出していたので違和感もありましたが面白いです。

原作とは違ったシーンがあったりするのですがそこがまた面白くさせているので最高でした。二人がどんなに悲しい結末になってしまっても最終的にはそれを乗り越えて幸せにしている姿を見ることができてよかったです。

お互いのことが本当に大切なんだとわかりました。若い青春ですが大事な青春だと思いました。恋をしているときの女子の視線やそれを受け止める姿などが上手に表現できているのできゅんきゅんしました。学生のころにここまで成長できるような恋愛をして楽しみたかったと思えるような展開でした。役者もぴったりではまっていました。

映画『溺れるナイフ』のまとめ  

伝説的な少女コミックが奇跡の映画化された一生に一度のラブストーリーが「溺れるナイフ」です。

「溺れるナイフ」のロケ地は紀伊半島南部の新宮市、串本町、白浜町のすべて和歌山で撮影されているので海がとてもきれいなので景色も楽しめます。

たとえ会えなくなっても「互いを互いの『神さん』とする」というそういう愛があることを動画視聴で実感してみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました