おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【虹色デイズ】動画を無料で(映画2018)フル配信・視聴する方法

虹色デイズ 邦画

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

いつも仲良しの夏樹と剛と智也と恵一、そんな四人の夏樹は同級生の杏奈が好きでいつも登校時間を一緒にしていました。

ラインを交換し夏には家庭教師をしてもらいどんどん二人の距離は近づいていきます。

しかし杏奈の友達のまりはいい顔せず邪魔していきます。

映画『虹色デイズ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『虹色デイズ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『虹色デイズ』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『佐野玲於』出演の作品もお楽しみいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「佐野玲於」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「佐野玲於」出演作品 U-NEXT hulu
虹色デイズ 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『虹色デイズ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

好きな人

ある日羽柴夏樹は自転車で登校しているとカエルを避けようと水たまりに入ってしまいびしょ濡れになってしまう、そのまま登校すると電車で登校していた同級生の好きな女の子小早川杏奈に見られハンカチを貸してもらう事に。

片倉恵一は登校すると下駄箱にラブレターが二枚も入っていて呆れそれを見た直江剛は茶化す、その間に夏樹が嬉しそうに登校してくるそして貸してもらったハンカチを大事そうに管理するのだった。

帰りに仲良しの夏樹、剛、恵一、松永智也、千葉は駄菓子屋に寄って帰る、そこで四人は夏樹に迫りなんとか連絡先を聞けと言われてしまう。

翌日夏樹は杏奈のクラスに行くがクラスの女の子に止められハンカチを奪われ会えずじまいだった、それを見て去っていく友人達、杏奈はそのクラスの友達からハンカチをもらった。

食堂で友達と作戦を練る夏樹そこに杏奈がやってくるしかしそこでも邪魔をして筒井まるに杏奈は連れ去られ去っていく、そこでなぜ筒井まりに嫌われてるのかと疑問に思う夏樹でした。

高2の夏、夏樹は杏奈と出会う杏奈はブタクサのアレルギーでマスクをしていた、そこで夏樹は姉がアレルギーの対処法を知ってるから「こうなったらライン交換しない?」と言うすると承諾してもらえた。

夏樹はクラスで自慢するが友達は微妙な反応でどこかに誘えと言われるその帰り、智也と剛と恵一は夏樹の靴箱を開けたり閉めたりし待つまりを見るそこで智也は話しかける、なぜ夏樹を邪険にするが聞くが答えずそこに杏奈がやってきて共に去って行く。

夏休みに田淵先生に呼び出され夏樹と智也と恵一は補習を受ける。

家庭教師

一方剛は浅井幸子とコスプレ撮影していたそこに三人がやってきて勉強を教えてほしいと剛に頼み込む結果、杏奈を誘い勉強を教えてもらう事になります。

剛と幸子は進学の事を話す剛は東京に行きたがっていたが幸子は寂しがっていた。

智也は夏樹につっかかるまりを気にしていると恵一は指摘する。

勉強のおかげで落第者はなし、夏をまりや杏奈と楽しむ夏樹そんな中恵一だけいつ恋が始まるのかと悩んでいた。

月日が経ち秋になる、進路指導を受ける四人は怒られ、剛は東京に行って皆と別れる事に悩んでいました。

球技大会で夏樹はホームランをとりコケてしまう、そこで千葉と笑いあいそれを杏奈が見て嫉妬します。

智也は杏奈を見つけたら連絡するからとまりと連絡交換します。

パーティー

杏奈は球技大会で変な男に言い寄られ困っていると告白されている恵一が「彼氏です」と言い杏奈を助けます、恵一は杏奈に恋してるねと指摘します。

そして冬、クリスマスパーティーしようと夏樹は杏奈を誘いますそしてクリスマスパーティーとまりの誕生日パーティーを一緒にしようと二人でプレゼント選びに行きます、それをまりは尾行していました、それにまた付いてきていた智也。

智也はまりを誘い出し川辺へ行き二人でやりとりしました。

パーティー当日祝られるまり、杏奈からお揃いのプレゼントをもらうまりしかし去っていってしまいます。

皆は追いかけ探し智也が見つけますがまりは「来るな」と言います、智也がどうしたんだと聞くと「杏奈が変わってしまった」と杏奈に対する友達以上の想いを吐き出します、それに対し智也はまりにキスしましたそしてまりは去っていく事に。

【 ネタバレ 】

キス

夏樹は杏奈と探している時風邪で倒れてしまいますそれを介抱しようとすると杏奈は夏樹にキスしてしまいました。

それから数日後食堂で出会う二人はどこかギクシャクしていましたそしてまたゴミ捨て場で出会いますが杏奈はあの時のことを話そうとして夏樹は謝りますそれに対し「なんで謝るの?」と言うと「なんかしちゃったと思って」と夏樹は覚えていないようでした杏奈はそれを見て何もなかったと言うのでした。

それから杏奈とはギクシャクしたまま春になります、そこで夏樹は文化祭を杏奈と回りたいとまりに頼み込みますしかし断られてしまいます。

休みの時間に智也はまりを文化祭に誘いますがそれも断れてしまいます、しかしその直後まりはクラスメイトとぶつかりまりは気を失い剛が運びます。

文化祭の準備の日まりは夏樹が杏奈と文化祭回りたがっていたと言わずにごめんと謝ります、そして杏奈に友達以上の想いを抱いていると告白します、答えはこれからも友達でいようでした。

それに対し友達としてお願いがあるとまりは言い羽柴夏樹と回ってと言いました。

千葉は夏樹に話があると呼び止め誰もいない校舎で告白しそれを杏奈は聞いていました。

まりは剛にお礼をしその際剛はまりに再び告白します、そして剛は連絡先の女の子を綺麗に消し「一番はお前だ」と言いました。

そして杏奈は夏樹にキスされた事を言いどうしたらいいのか分からないと言いました。

夏樹はキスした事を友達に言い呆れられますそしてそこで恵一は「いつの間にか小早川さん好きになった」と言い喧嘩になり友情に亀裂が。

文化祭

文化祭の日智也はお化け屋敷に行って体調を崩しそこにまりがやってきますそして「何か食べる?」とまりは言い二人一緒に行きます。

杏奈は千葉の演劇を見て前の告白が演技だと知ります、そこにやってくる恵一。

一方夏樹の元に剛がやってきて背中を押し夏樹は走り出す、恵一は杏奈をプラネタリウムに誘い二人っきりになりますそこに現れる夏樹、しかしそこには恵一はいませんでした。

二人きりになる杏奈と夏樹、夏樹は今までの想いを告白しますそれに対し「私も好き」だと杏奈は答えましたそして二人はキスします。

プラネタリウムから出るといつものメンバーが迎えてくれて皆で虹を見るのでした。

【 登場人物紹介 】

羽柴夏樹  (佐野玲於)

松永智也  (中川大志)

直江剛   (高杉真宙)

片倉恵一  (横浜流星)

小早川杏奈 (吉川愛)

筒井まり  (恒松佑理)

浅井幸子  (堀田真由)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・恋愛映画が好きな方

・青春映画が好きな方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
女性20代
女性20代

見どころは本当の高校生よりもなんだか可愛らしい爽やかな4人のやり取りです。

佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんというかっこ良すぎる俳優さんたちが見られ、ドキドキが止まりません。この4人たちと一緒に青春時代が過ごせたらどんなに素敵だろうと、何度も思ってしまうこと間違いありません。

特に佐野さんの演技には驚かされると思います。

この作品で初めて演技を見たのですが、とても自然体で役にとてもはまっていました。

ついつい応援したくなるような一生懸命さも伝わってきました。

そして4人のバランスが丁度いいなと感じる作品でもあります。

元気すぎず、おとなしすぎず、4人を見ているときっと癒されると思います。

恋愛模様も可愛いです。

女性20代
女性20代

個人的に女の子がメインの恋愛系の映画しか見てこなかったので男子高校生が恋愛してわくわくどきどきしているのがすごく新鮮でみていて楽しかったなと思います。

四人組の仲良しグループで三人が恋愛しているって男子高校生ってこんなものなのかなと思うとかわいいなと思いました。

彼女がいる子、好きな子に振り向いてもらえない子、なかなか好きな子に正直になれなくてアタックできない子、いろんな種類の恋愛があって青春っていいなと思いました。

夏祭りに好きな子がかわいい浴衣姿で来てくれたのはすごく嬉しかっただろうし見ているこっちがときめくなって感じのことがすごくつまっていてこんな青春らしいことなんでしてこなかったんだろうと後悔しました。

女性30代
女性30代

なっちゃんのためにみんなで協力したり、それぞれタイプが違っていたり、少女漫画原作ですが男子目線でおもしろかったです。

主役の子は彼女が好きで、彼は彼女を、彼女は彼をと何組かのカップルがあり、それぞれのカップルの話ももっと見たいなと思いました。

なっちゃん役の佐藤玲於は真面目な感じのイケメンでした。実際に、あれほどピュアな男の子っているのかなって気もしますが、恋愛だけは苦手みたいなひともいるから、不自然ではありません。

どんなきっかけで、あの4人が仲良しになったのかわかりませんが、楽しげな男子高校生って、それだけでも見てておもしろいです。

恋愛については王道をいったなって感じですけど、とてもおもしろかったです。

女性20代
女性20代

原作を読んで物凄い面白くて実写映画化すると聞きすぐに観に行きました。

漫画の内容とかなり変わっていたことや少しだけん?と思うこともありましたが普通に楽しめるストーリーになっていました。

中川太志が本当にかっこよくてずっときゅんきゅんしながら映画を見ていました。

虹色デイズは私は味わうことのできなかった青春が全て詰まっていると感じました。

学生は本当に若くてどの年齢になっても青春は楽しむことのできるものだと改めて思います。

四人の個性的な友達が集まっていろんな恋をしていろんなことを考えるところが本当に良いです。

恋や将来などに迷いながら悩みつつも一生懸命に恋をして勉強をして楽しんで生きている姿が本当に良いです。

男性40代
男性40代

映画『虹色デイズ』を見て、そのまま高校生の青春映画って感じで「こんな高校生活を送りたかったな」と思いました。

出演していた若手の俳優さんや女優さんたちもどこか初々しく、見ていて本当の高校生って感じがしました。

特にお祭りで男女そろって出掛け、屋台でワイワイ楽しんでいるシーンは、本当にこんな高校生活をおくれたら毎日が楽しくて仕方がないだろうなと見ていて思いました。

将来の不安も抱えつつ、目の前の問題にも悩んだりしている高校生の生活をリアルに描いていて、青春って感じの映画で、ちょっと若さって良いなと思ってしまう映画でした。

個人的には女子高生役の吉川愛さんが可愛いなと思います。

こんな同級生がいたら勉強どころではなかっただろうなと思ってしまいました。

女性30代
女性30代

4人の仲良し男子達の友情はもちろん、それぞれの恋愛模様や女の子達の葛藤なども描かれていて、見応えがあります。

イケメンばかりで見ていて飽きはこなかったけど、内容は良い意味でよくある青春恋愛映画です。

また景色と色彩が綺麗で邦画ではあまり見たことがなく、洋画寄りの色彩だったのにも個人的にはびっくりした印象です。

4人のとても自然で演技かなぁって思うぐらいの空気感が何とも良かったです。

何気ない毎日はかけがえのない毎日なんだなぁってことを思い出したり、仲間内だけの学生ノリみたいな青春が羨ましかったです。

照れくさくて声がかけられない部分や、中々告白できないなどもどかしさも懐かしく思えます。

劇中歌も素晴らしくてシーンと合っていたのも良かったです。

女性20代
女性20代

原作やアニメを知っていて好きだった私は実写がどうなるのかいささか不安を感じていたのですが、杞憂に終わりました。

簡単にまとめれば、素晴らしい以外の何物でもなかったです。とにかくキャスティングが良かったなと思いました。

佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんと言わずも知れた超人気イケメン俳優さんたちが主演とあって画面が華やかで眼福とはまさにこの事かと思いました。

その上演技力も高くて非の打ちどころが全くなくてさすがだなと思いました。

そして、吉川愛さん、恒松祐里さんも様々な作品に出ているだけあってやっぱり演技が上手くて、この映画を最初から最後まで安心して観ていられました。

個人的に恒松祐里さんが凄く好きなので筒井まり役をやってくれたのが本当に嬉しかったです。

【 まとめ 】

ちょっとおバカで騒がしい高校生たちの笑いあり、悩みあり、恋愛ありの青春を描いた作品。

イケメン俳優が揃った、キュンキュンすること間違いなしの作品です。

是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました