おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【トロン】動画を無料で(映画1982)フル配信・視聴する方法

トロン 洋画

1982年に公開されたアメリカのSF映画。

世界で初めてコンピューターグラフィックスを導入した作品。

映画『トロン』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『トロン』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

1982 – Tron – Trailer
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ジェフ・ブリッジス』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ジェフ・ブリッジス」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「ジェフ・ブリッジス」出演作品 U-NEXT hulu
トロン 視聴 ▶ ×
キングスマン ゴールデンサークル 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『トロン』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・デリンジャーの思惑

ソフトウェアメーカーであるエンコム社に勤めていたフリンは、「スペースパラノイド」というゲームを開発していた。

しかし、同僚のデリンジャーに全てのデーターを盗まれてしまう。

デリンジャーは、「スペースパラノイド」を自分が開発したかのように発表し、大ヒットへと導くと、その功績からエンコム社の社長にまで昇りつめる。

そして、フリンはゲームセンターのマスターへと追いやられる。

デリンジャーの盗作を決定づける証拠を探すため、エンコム社へのハッキングを行っていたフリンだったが、エンコム社の社員であるアランに見つかってしまう。

フリンの元を訪れたアランに、エンコム社に連れて行って欲しいと懇願する。

・電脳世界へ

不正調査をしていたアランは、フリンをエンコム社に連れていく。

そしてアランは開発途中である監視プログラム・トロンを起動することを決意する。

しかし、フリンがエンコム社に入り込んだ事にいち早く気づいた、MCP(コンピューターを管理するプログラム)。

物質転送装置を使って、フリンを電脳世界へと送り込んでしまう。

そして、そこでフリンが出会ったのはアランが作り出した、警備プログラムのトロンだった。

アランは、現実世界の人類までも支配してしまおうと企んでいたMCPを破壊するため、トロンを電脳世界へと送り込んでいたのだった。

【 ネタバレ 】

・電脳世界を破壊する

そして、MCPの中枢であるタワーを破壊するため、フリンとトロンは協力して、タワーへと向かう。

しかし、MCPの手下が様々な妨害を仕掛けてくる。

なんとかタワーにたどり着いた2人の前に、強大な顔をもつMCPがいた。

フリンがMCPの真上から中に入り込み、意識をひきつける。

そこにトロンがディスクを滑り込ませ、削除プログラムを作動させることでMCPは消滅していった。

そして、フリンは現実の世界に戻ると同時に、エンコム社からゲームの権利を奪還。

みごとエンコム社の社長の座を奪い取るのであった。

【 登場人物紹介 】

フリン (ジェフ・ブリッジス/小杉十太郎/小川真司)

トロン (ブルース・ボックスライトナー/土田大/池田秀一)

デリンジャー (デビット・ワーナー/金尾哲夫/富田耕生)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

仲間同士で見たい人

カップルで見たい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

少し難しい内容になっている今作は考えながら見なければいけない作品になっている。しかし、コンピューターグラフィックを駆使した初めての映像は色鮮やかで美しい描写になっている。ぜひそこにも注目して見ていただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました