おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【トゥモローランド】動画を無料で(映画2015)フル配信・視聴する方法

トゥモローランド 未分類

(C)2015 Disney Enterprises, Inc

2015年に公開されたSFアドベンチャー映画。

主演はジョージ・クルーニー。

映画『トゥモローランド』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『トゥモローランド』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『トゥモローランド』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ジョージクルーニー』出演の作品をお楽しみいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ジョージクルーニー」出演作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

ジョージクルーニー 出演作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
トゥモローランド 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『トゥモローランド』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・トゥモローランド

1964年アメリカで行われていたニューヨーク万博の一画で「発明コンテスト」がひらかれていた。

そこへ自身の発明品・ジェットパックを持ち込んだ少年・フランク。

しかし、審査員のニックスに実用性がないと判断され受理してもらえずにいた。

そんなフランクの姿を見ていた少女・アテナは、フランクに「T」と書かれたバッジを渡し、後をついてくるように言う。

後を追い、乗り込んだのは「イッツ・ア・スモール・ワールド」の遊覧アトラクションだった。

そして、ある地点に到着するともらったバッジが反応し、気づくと現代とは異なる「トゥモローランド」に到着してしまっていた。

そこは、夢を持つものが集まる近未来だった。

・ケイシー登場

そして40年後の現代。

17才の少女・ケイシーはNASAの技術者である父よりも科学に詳しい能力をもっていた。

父の仕事がなくなってしまうことを恐れ、小型ヘリで妨害電波を飛ばしていてたケイシーは補導されてしまう。

釈放され、自分の持ち物を返却してもらったケイシーは、その中に見覚えのないバッジを見つける。

そして、触れるとまったく違う世界にかわってしまい、離すと現代に戻ってしまうという不思議な体験をする。

それはアテナがこっそりとケイシーの持ち物の中に忍び込ませ、ケイシーが触れることで反応するように細工していたバッジだった。

パソコンでバッジについて調べたケイシーは、そのバッジを買取している店を訪れる。

しかし逆に店主の夫婦にバッジの入手方法を聞かれおどされてしまう。

銃をつきつけられ、ピンチのケイシーの元に突然アテナが現れる。

店を爆発させケイシーを助け出したアテナは、店主夫婦はトゥモローランドで作られたロボットであると伝え、ケイシーをフランクの家の前へと送り届ける。

【 ネタバレ 】

・フランクとケイシー

かつてトゥモローランドで生活していたフランクだったが、「未来が見えるモニター」を発明し、滅亡する未来の地球を見てしまったことで、将来を悲観してしまう。

「夢」を無くしてしまったフランクはトゥモローランドを追放されてしまっていたのだ。

最初はケイシーを受け入れなかったフランクだった。

しかしケイシーの発する言葉に反応するモニターを見て、ケイシーが地球の未来を救うのではないかと思い始める。

しかし、そこへトゥモローランドの総督であるニックスがケイシーを追ってやってくる。

なんとか逃げ切ったフランクとケイシーの元にアテナが合流し、3人でトゥモローランドへ乗り込む。

・地球の未来を守るため

しかしそこには、かつて夢を持っていた人たちで溢れていたランドの姿はなかった。

地球滅亡まで、もうわずかだと知った人たちは皆、夢を無くしてしまっていたのだった。

しかし、絶望感を味わった人たちの悲観的な思いこそが、滅亡へのカウントダウンに繋がっていると気づいたケイシーは、モニターを破壊しようと考える。

ところが、今まで滅亡の危機を地球の人々に訴え続けていたニックスは、聞き入れなかった地球人たちを助ける必要はないと、ケイシーの考えに反対する。

3人を地球に帰そうとするニックスに対抗するも、アテナはフランクをかばって撃たれてしまう。

ロボット人間であった、アテナは自分に内蔵されている自爆装置でモニターを破壊するようにフランクにお願いする。

そして、その願い通りアテナの自爆装置によってモニターを破壊することに成功したフランクとケイシー。

トゥモローランドの復興のため、地球に繋がる扉を開き夢を持つ人たちをスカウトしてまわるのだった。

【 登場人物紹介 】

フランク (ジョージ・クルーニー/磯部勉)

ケイシー (ブリット・ロバートソン/志田未来)

アテナ (ラフィー・キャシディ/松浦愛弓)

ニックス (ヒュー・ローリー/木下浩之)

【 Twitterでの反応 】

ばるぢみ🍥(@chi1a_r1zum)さんはTwitterを利用しています

【 こんな人におすすめ 】

・家族で見たい人

・小さい子がいる人

・カップルで見たい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

近未来を彷彿とさせるような映画でした。

バッジで別世界が見られるなんて、まさに夢のようですね。

しかし、いいことばかりではなく、別世界が開けるということは、地球には住めなくなるということのようです。

残念ですね。

ロボットに半ば支配されているような映像は、人間界への警告でしょう。

温暖化をはじめとする、環境問題、あちこちで勃発している戦いも、地球に対する破壊行為です。

すぐやめるべきです。地球は人間だけのものではなく、美しいまま後世に残さないといけません。
ロボットでありながら、フランクをかばうディーナの行動は、自己犠牲的で、見習うべきですね。

人間に残された課題は多く、一筋縄ではいかないものばかりですが、できることから取り組まないといけませんね。

男性30代
男性30代

この映画の特徴は異様な長回し撮影ですね。

カットをしていないためまるで自分がその現場にいるような臨場感を演出しています。

ぜひ大スクリーンで鑑賞されることをオススメします。

そうするとさらに臨場感が増すでしょう。

基本的にずっと殺し合いをしていて主に主人公たちは逃げ回っています。

車の中で主要人物が死ぬシーンはカットとかドアップとかなしで一連の流れの中で自然に射殺されて動かなくなるという事が起こり一瞬自分でも何が起こったのか理解できないという不思議な感覚になりました。

いいシーンでは後半に生まれた赤ちゃんが敵味方問わずに人を笑顔にするシーンと奇跡の血糊と呼ばれる偶然の産物ともいうべきカメラ演出ですね。

演出的に貴重な映画です。

女性30代
女性30代

ディズニーランドのエリアの一つとして有名なトゥモローランドをタイトルに頂くこの映画は、公開当初こそあまり人気はありませんでしたが、非常に内容が奥深い作品だと思います。

大人たちが未来に対して、気候変動による洪水や大干ばつ、森林火災を始めとした自然災害や、世界的緊張が高まっていることからくる戦争などといった悲観的な展望しか見通せないでいるのに対し、主人公であるケイシーは未来に夢をみて、「未来はもっと明るく、素敵なことが待っている無限の可能性を秘めた場所」と正反対にポジティブです。

その強く夢を信じる心が、未来をいいものにするのも、悪いものにするのも、今を生きている自分たちの心持次第である、という後押しとなるストーリーは、鬱屈した今の現代においても、大事なメッセージだと思いました。

女性40代
女性40代

ディズニーランドのアトラクションであるトゥモローランドの映画化というかなり戸惑うコンセプトなのですが、さすが手練れのブラッド・バード監督だけあって、パークのテーマ性とストーリーを両立させることに成功しています。
主人公のケイシーは父親がNASA勤務という理系一家の元気な少女、そこへ元天才科学少年で現在はふてくされているおじさんジョージ・クルーニーを相棒にストーリーは進んでいき、そこへジョージ・クルーニーの初恋の少女も絡み、あと60日で滅亡するという地球を救い出すミッションへと立ち向かっていきます。
昨今は未来宇宙というとディストピアものが主流となり、大阪万博のような明るい未来像というのは滅多にないですが、科学技術というの門は本来人間の明るい未来のために作られたものだよね、という原点を思い出させてくれる作品です。

男性30代
男性30代

この映画を観て、幼少の頃、東京ディズニーランドに行った時の事を思い出しました。

パーク内の右側にあるエリア「トゥモローランド」は、近未来的な建物に魅力的なアトラクションや、ロボットやキャラクターたちが働くレストラン。

僕はこのエリアの世界観に夢中になりました。映画の冒頭で少年フランクは少女アテナに誘われるまま、「イッツ・ア・スモールワールド」のボートに乗りこみます。

暗い道を抜けると目の前に現れたのは、1980年代に人々が夢見た未来の世界でした。

白や銀を基調とした建物の隙間を通り抜ける空を飛び交う乗り物や、透明なチューブの中を走る列車。

この映画は、あの時のワクワクした気持ちを、もう一度思い起こさせてくれます。

今、生きている世界は、あの時思い描いたものとは違う未来ですが、それでも「なんでも出来る」という気持ちを失くさない事が重要だと教えてくれます。

何か始めたいけど、あと1歩が踏み出せないという人にオススメの映画。

【 まとめ 】

地球が滅亡するかもしれないという内容をテーマにしている今作。環境破壊などたくさんの問題が指摘されている現代だからこそ見なければいけない映画なのかもしれない。ぜひ、大切な人とご覧になっていただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました