おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【寄生獣 完結編】動画を無料で(映画2015)フル配信・視聴する方法

寄生獣 完結編 邦画

(C)2015映画「寄生獣」製作委員会

新一がパラサイトかどうか疑っている警察は、人間かパラサイトかを識別できる超能力を持っている囚人の浦上に新一を判定してもらったが、決定的な判定がなされなかった。

新一は里美の病室で誓ったパラサイトを殺すことをミギーと協力をして行っていた。

田宮は新一の観察を続けていたことでパラサイト集団から白い目で見られていたので、倉森に手伝ってもらっていたが、失敗して自分の正体がバレてしまう。

新一、田宮の存在が敵視されてしまい、パラサイトの殺されそうになってしまうが、新一と田宮が勝ってしまったために、新たな殺人と事件が発生してしまう。

映画『寄生獣 完結編』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『寄生獣 完結編』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画「寄生獣 完結編」予告編 #Parasyte Final #movie
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『寄生獣』シリーズをお楽しみいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「寄生獣」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「寄生獣」シリーズ U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
寄生獣 完結編 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『寄生獣 完結編』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

新一が住む町ではパラサイト側につく人間の広川が市長に当選していた。

人間の警察はパラサイトを全て排除しようと特殊部隊を立ち上げた。

囚人の浦上はパラサイトと人間の区別がつけられる超能力をもっていたので、警察に写真を見せられて、識別していたがその中には警察から疑われている新一の写真があった。

一瞬新一に反応した浦上であったがすぐに誤魔化した。

新一とミギーが協力をしてパラサイト撲滅のために戦っていたことをよく思っていない広川だったが、出産した田宮は新一は生かしておくべきだと広川に話していた。

田宮は自分に好意を持っている倉森を使って新一の動向を観察させていた。

倉森はパラサイトの存在を知ってしまったが、田宮の言うことしか受け入れられないくらい好きになってしまっていたのでそれ以上は何もしなかった。

しかし尾行に気づいた新一は田宮がパラサイトであること、倉森は用がなくなれば殺されることを伝えると、倉森は怒りを露にして広川に取材をしに行く。

しかし、盗聴器を仕掛けられていたことで、倉森は殺されそうになるが代わりに娘を殺されてしまった。

新一と田宮も広川の手下によって殺されそうになるが、逆に殺しかえしていたが、その時に倉森に子供を誘拐されてしまった。

誘拐された子供を救うために田宮は倉森を警察の見ている前で殺して、新一に向かってパラサイトと共生している人間は私たちの希望だと叫んだ。

警察によって殺された田宮は子供は人間だからと新一に託した。

警察の特殊部隊は市役所でパラサイトを少しずつ誘きだしては殺していった。

しかし、警察の中にもパラサイトがいたので、新一の中にいるパラサイト・ミギーも狙われてしまいます。

しかし、ミギーは新一から離れて一人で殺されることにしました。

新一は里美に居場所を告げて助けてもらいます。

新一の右腕はまだミギーがいた痕跡が残っていたことで、警察のパラサイトとの攻防が始まることを予測できた新一は逆に呼び出して攻撃を仕掛けた。

ミギーのいない新一は弱かったが、警察に寄生して生き延びていたミギーが新一に応戦してくれ、とても弱いパラサイトだけが残りました。

田宮からパラサイトは弱い生き物であると告げられたことを思い出して助けてやろうとしたが、里美にもしものことがあったらと思い直し、抹殺することに決めた。

【 ネタバレ 】

平穏な生活を取り戻した新一。

まだパラサイトが完全になくなったわけではないが、人間と共存できているのか殺人が起こるということがなくなった。

ミギーは新一の体を修復して疲れたから長い休息をすると新一と会話をしなくなります。

数年後、新一と里美がデート中に浦上に里美を拉致され、屋上から落とされてしまった。

新一が右手を伸ばしたが後一歩が届かずに里美の手を繋ぐことができなかったが何か右手に重みを感じた。

ミギーがこのときだけ起きて里美を助けてくれていたのであった。

【 登場人物紹介 】

泉新一 (染谷将太)

ミギー (阿部サダヲ)

浦上 (新井浩文)

村野里美 (橋本愛)

倉森 (大森南朋)

田宮良子 (深津絵里)

広川剛志 (北村一輝)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・SF作品が好きな人

・前回の続きが見たい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

原作もそうですが、前作の映画を視聴した時、また映画化されないかな、と思いながら過ごしていました。

そこで、私の兄が続編の話を教えてくれました。

私は小学生の時は怖いのが苦手だったのですが、中学生の頃にこの原作に興味を持ち、兄から借りてよく読んでいました。

当初は何のことを言っているんだろう、と不思議に感じる描写が多かったので映画を誘われた時には嬉しさ半分疑問の状態でした。

しかし、前作と同様、主人公の新一の鬼気迫る演技には驚きました。

残念ながら作品は終わってしまい、寂しさもある中レンタルしてきてはまた繰り返し見るぐらいはまってしまいました。

架空の話であっても実際に現れたら、と思うこともありましたが夢中になれて良かったです。

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

浦上が登場するのですが、彼の視点だったので原作の感じと違うかと思ったのですがやっぱり筋は原作に沿ったものでした。

前編と比べると新一が復讐の鬼になっていてダークなのですが、ミギーと一緒に料理をする様が面白いですね。

刃物を包丁にしてシュパシュパ野菜を切っていく様におお!って声が出てしまいました。

田宮良子は子供産んでるんですが、相変わらず深津絵里さんのパラサイトの演技が上手いなと思いました。

パラサイトの時とシングルファーザーの倉森を魅了する様が、人間味が違うと言うか登場するパラサイトの中では最も人間のフリが上手いんですね。

それにパラサイト三人を瞬殺するし、単体では最強だろうなと思います。

田宮のパートと役所の阿鼻叫喚のパラサイト駆除が並行しているのですが、それがより田宮の結論(パラサイトは人間の子供的な)がより印象に残りました。

その後田宮が死亡して新一は後藤と死闘を繰り広げて倒しミギーは新一が死ぬまで眠る的展開で、終盤では浦上がちょっかいかけてくるのですが建物からヒロインの里美が転落してギリギリミギーが助けてくれたので良かったし種族を超える友情を感じる映画でした。

女性30代
女性30代

とても、テーマ性のある映画だと思います。

愛だとか、差別問題だとか、生態系だとか、メッセージ性豊かな作品でした。

戦闘シーンは、多少グロテスクに感じますが、とても見どころがあります。私の場合、内容を完全に把握したいので、Amazonプライムで、前編、後編と共に、立て続けて視聴しました。とにかく、味わいがあって、とても奥深さを感じた印象です。

ピエール瀧さんの演出ぶりも、迫力があったし、深津絵里さんのヒールっぷりも、見ごたえありました。

橋本愛さんの濡れ場シーンは、新鮮で潔い演技で、何だか清らかでした。

完結編を通して、本来人間の持つ、愚かさだとか、恐怖心だとか、様々な感情を、これでもかと描いていて、圧倒されたの一言です。

女性20代
女性20代

前編と同様に完結編となるこちらでも原作とは違う場面があってモヤモヤする気持ちをなんとか堪えながら観ていました。

終盤の田宮良子に関するシーンは賛否両論に別れるかなと思いました。

個人的には実写だけのオリジナルのシーンは結構アリかなと肯定的にとらえています。

CG技術を駆使した大迫力の戦いはなんの誇張もなくただただ素晴らしかったです。

原作やアニメとはまた違った魅力を感じられてこれこそが映画ならではの良さなのだなと思いました。

アニメ版のミギーの声に慣れていた私からすると阿部サダヲさんの声にはどうしても違和感を覚えてしまったけれど、観ているうちに慣れてきてこれはこれで味があって可愛いかもという気になりました。

でも、ミギーに関することも設定がいくつか変更されていて残念に思いました。

【 まとめ 】

今作は、岩明均の同名漫画を原作とする映画『寄生獣』の続編として作られたもので、完結作品となっております。

前作同様、人間の体を食べたり、臓器や血が出てきますので、苦手な方は観覧をお控えください。

パラサイトは敵なのか共存できる存在なのかを色々な角度のパラサイトを見て感じて考えてほしい作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました