おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ワイルド・スピード】動画を無料で(映画2001)フル配信・視聴する方法

ワイルドスピード 洋画

『ワイルド・スピード』は車に乗るのが好きな人もそうでない人も釘付けになって観てしまう映画です。

映画『ワイルド・スピード』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ワイルド・スピード』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画「ワイルドスピード」日本版予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ワイルドスピード』シリーズをお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ワイルドスピード」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

ワイルドスピード シリーズ U-NEXT hulu
ワイルドスピード 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピードX2 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピード MAX 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピード MEGA MAX 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピード EURO MISSION 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピード ICE BREAK 視聴 ▶ ×
ワイルド・スピード SKY MISSION 視聴 ▶ 視聴 ▶
ワイルド・スピード/スーパーコンボ 視聴 ▶ ×

映画『ワイルド・スピード』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

アメリカ、カリフォルニア州・ロサンゼルス

大量のパナソニックの電化製品を乗せたロジャーズ運送(貨物運送)が走行中3台の黒い乗用車に襲われて電化製品を奪われてしまいました。

容疑者ドミニク・トレット

電化製品を奪ったのはドミニクではないかと潜入捜査することになったのはロサンゼルス市警の巡査ブライアン・オコナーです。

彼は自動車修理工場の整備員に紛争して彼らに近づきます。

ドミニクの妹(ミヤ)のカフェ

三菱製の黄緑の車で走るブライアンはお気に入りのカフェで大好きなツナサンドを注文していました。

それをよく思っていなかったヴィンスは他の店に行くようにブライアンを睨みつけます。

するとブライアンは「このツナが気に入っている」というとすんでのところで喧嘩となり「喧嘩をするなら出て行け」とドミニクはこの場を納めます。

夜のレース

ブライアンはより彼に近づくために修理工場の店主にニトロ噴射装置(NOS)を注文すると「踏み込み過ぎだから火だるまになるぞ」と言われても公道レースに参加するために準備します。

エドウィンやレオンの反対をよそにドミニクの許可を得て公道レースに参加することになります。

公道レースは路上・公道を封鎖した即席のレース場で行います。

ブライアンは「負けたら車をやる。俺が勝ったら掛け金と敬意を」というと「どうスタンバイするかは問題ではない、どんなレースとするかが大切なのだ」とドミニクに注意されてしまいます。

会場にはすごいエンジンの車や改造された車などはレースの始まりを待ち構えていました。

レースの行方

ブライアンの車はニトロをふかし過ぎたので部品がどんどん飛んでいってしまい結果的に最下位となってしまいました。

ドミニクの車は余裕の走行で優勝しました。

「シフトを変える時にダブルクラッチが当たり前だ」とドミニクにいわれブライアンは本気で悔しい気持ちとなりました。

警察に追われる

レースの終了を確認したかのように警察がやってくると即座に参加者たちは分散して去ります。

ドミニクは駐車場に逃げ込むと通行人のふりをするがすぐに警察にばれて逃げているところをブライアンは助けます。

その後なんとか警察を振り切ると車中で話しているうちに仲良くなります。

孔子の像近くで

パトカーを振り切るとバイクの集団がやってきて中国系二世のジョニー・トランに「協定を結んでいるはずだ。お互いのしまに入らないと」というと今度のデザートレースで決めようと切り出します。

けれど彼らはすんなり帰すことはなくブライアンの車をマシンガンでハチの巣にするとブライアンの車にはニトロを積んでいたため炎上してしまいました。

ドミニクの自宅で

結局、タクシーでドミニクの自宅に帰るとビールを飲まないかと誘われます。

先に飲んでいたヴィンス達が警戒しますが「奴のおかげで俺は帰れた。他の連中は逃げ帰った」というと、みんなを黙らせたのです。

そこでブライアンはドミニクにはレティという恋人がいることを知ります。

盗難品?

修理工場でブライアンはヘクターの車ホンダシビックのエンジンをチェックしていると不審に思ったヴィンスがドミニクのところに連れていきます。

その理由を聞かれた彼はレース・ウォーのためで対戦相手が勝ってきたわけを知りたかったと答えると「今度は負けられない」と彼の行動を許します。

そして対戦相手の元に忍び込んで確認するために出かけます。

するとそこにはエンジンがなくその代わりにパナソニックDVDプレーヤーが大量にあることを確認します。

それをブライアンが上司に報告して逮捕に踏み切りますがそれは盗難品ではなく正規購入品であることを分かるとジョニーは誤認逮捕されたことに怒り狂います。

レース・ウォーの前に

ミヤとデートすることになったブライアンはドミニクに「妹を裏切ったら殺す」と釘を刺されました。

けどそのころにはもう彼はミヤに夢中になっていたのです。

そのことからもドミニクが犯人じゃないことを信じたい気持ちとなっていたのです。

そんなときに上司から連絡があり36時間以内にホシをあげるようにせかされて彼は苦しむことになります。

レース当日

軍の基地で行われたレースにはあのジョニーも参加しています。

そこで彼は自分が逮捕されたきっかけはドミニクにあると殴り合いを始めます。

それをみていて辛くなったブライアンは自分が警官で潜入捜査をしているがミヤへの気持ちも本気だと告げます。

【 ネタバレ 】

貨物強盗

彼女に気持ちを伝えたブライアンはたとえ乗っ取りに成功しても今度はカリフォルニアの警察がやってくるといいドミニクの居場所を聞き出し車の場所を特定します。

そのころ彼らはまさに貨物強盗をしようとしていました。

レティの嫌な予感も気にしない様子で「これが終わればロングバケーションだ」というと作戦を開始しました。

貨物の運転手がショットガンを持っていたのでヴィンスが撃たれたが仲間の車に乗り移ろうとしたときに腕がはさまれて負傷してしまいます。

それを知ったブライアンは必至で彼を助け出し、自分は警察であることを告げて10分以内に助けないと死んでしまうと救助ヘリを呼びます。

それを見届けた彼はミヤ達とともにその場を去り自宅に戻ります。

レースの途中で逃げだしたジェシーは強盗に参加できなかったことをドミニクに謝りに来た時にジョニーの一味に撃たれてしまいます。

怒った彼はそのバイクを追いかけて撃ち合いとなり報復します。

2人のカーレース

青信号でレーススタートだというと2人のレースが始まりました。

レースの結果はまたもドミニクの勝利です。

その時に2人の車は列車を交わすことができても横から出てきたトラックを交わすことができずにドミニクの車が炎上してしまいます。

その後ブライアンはドミニクを捕まえるチャンスだったのに彼は車の鍵を渡して「これで借りはチャラだ」とドミニクを逃がしたのです。

鍵を受け取った彼は微笑みながら去りました。

【 登場人物紹介 】

ドミニク・トレット (ヴィン・ディーゼル)

ブライアン・オコナー (ポール・ウォーカー)

レティ・オルティス (ミッシェル・オドリゲス)

ミア・トレット (ジョーダナ・ブリュースター)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・カーアクションが好きな人

・車が好きな人

・アクション映画が好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性30代
女性30代

こちらのシリーズはいつも楽しみに見ています!
何回見ても面白い。
日本に住んでいると中々お目にかかれないような車がたくさん出てきて私自身も楽しいですし、車好きな息子と見るのもまた楽しいです。
音楽とまたこちらの作品の魅力のひとつであります!
自分の車に乗っていてもこちらの作品で流れる音楽を聴くとついついワイルド・スピードの世界に入り込んだような気分を味わえます!
配役もまさにこれ以上はないというチョイスです。
私1人の時は字幕でも見ますし、息子と見る時は英語が分からない上漢字も出てくるので吹き替えで観ますが、吹き替え声優さんもハマっていてついつい笑ってしまうような場面もあります!家族で楽しく見れる映画です。

感想はここから見れます
女性20代
女性20代

映画「ワイルド・スピード」は、男性向けのカーアクション作品の印象を持っていましたが、女性にもオススメしたい作品です!
「ワイルド・スピード」の一番の魅力はダイナミックなカーアクションであることに違いありません!
画面越しからハラハラとドキドキ感が止まりません。
またカーアクションのシーンではオシャレかつアップテンポなミュージックが流れ、ついリズムに合わせながら体が踊ってしまいそうで「カッコイイ!」の一言です!
キャストの豪華さもとても魅力的で、美しい女性が格好良くカーアクションをするところが女性をも虜にさせる作品ではないでしょうか。
豪華キャスト、カーアクション、ミュージック。そして家族や友達への愛情深さが心温まる素晴らしい映画です!

女性40代
女性40代

高級家電を運んでいるトラックを襲う強盗団のリーダーのドミニクと、それを極秘で捜査しているブライアンの間には、カーレースを通じて、友情が生まれているようです。

しかし、立場上、何もしないわけにはいかないブライアンは、同情しつつも、ゼロヨンで勝負します。ドミニクも輝かしいレーサーでありながら、事件を起こしたあたりから、人生が転落していくようで、残念ですね。

ただひたすら、腕を磨くことだけに没頭できればこんなことにはなってなかったかもしれません。

闇に紛れて何の落ち度もないトラックから家電を盗むとは、当然取り締まりの対象になるでしょう。

ブライアンは証拠を掴み切れてなかったですが、上司たちはドミニクをマークするよう言い渡したあたり、目が鋭いですよね。

男性20代
男性20代

ポール・ウォッカーが活躍していたので嬉しかったです。

学生時代からポール・ウォッカーのファンなので活躍していた事は嬉しかったしポール・ウォッカーがファンの方は勿論だけど苦手としている方にも拝見して頂きたいと思いました。

苦手としている方は好きになるので苦手としている方も拝見して頂きたいと思いました。

ボール・ウォッカーの会話の行い方はかっこ良いと思ったので結婚したいと思ったし彼氏にしたいと思いました。

ワイルド・スピードという映画のタイトルに偏見がある方がいるかもしれないけどタイトルの通りかっこいい映画の題名になっているので沢山の方に拝見して頂きたいとも思いました。

映画館で拝見した方が楽しいので映画館で拝見して頂きたいとも思いました。

男性40代
男性40代

おとり捜査官でありながら、自身のドライビングテクニックも有数のブライアン・スピルナーを、ポール・ウォーカーが好演しています。

その後の「ワイルド・スピード」シリーズの続編にも途中まで出演していましたが、不慮の事故で亡くなってしまったのが非常に残念です。

ライバルであり、途中から仲間となるドミニク・トレットを演じるヴィン・ディーゼルも強面で武闘派のイメージですが、本当は仲間を思う、いい奴で、ドラえもんの「ジャイアン」をほうふつとさせるような役柄で個人的に好きになりました。

この映画の見どころは日本のスポーツカーがたくさん出てくることろです。

スカイラインやスープラ、インテグラなどが出てくるので、車好きな方にオススメしたい作品です。

男性40代
男性40代

ストリートカーレースに大金をかける若者たちの話である。夜のロサンゼルスを舞台にレースに挑んでくる無謀な連中を相手に彼は1万ドルを稼ぎ出す。

非常に見どころいっぱいの映画である。映画を見て、ドミニクがカッコよかったと思った。

車に詳しくなくても十分に楽しめる内容になっております。

ラストシーンは本当に心に残る感動があり、最高でした。

カーアクションは見応えたっぷりで何度となく見返して見た。男勝りのレティが凄くかっこよく見えた。

ワイルドスピードの醍醐味と言えばやはりカーアクションです。

100マイルなんて序の口で思うがままにアクセルを踏み込むシーンは非常にかっこよく見どころたっぷりで楽しめる。

本当にそれだけで十分に楽しめる映画である。

男性60代
男性60代

見所は、最初から最後まで徹底的なアクションを繰り広げる事です。そのアクションの激しさは、常にギリギリにいるという緊迫感と言えるでしょう。

この作品は、その緊迫感が凄すぎるので、心臓の弱い人は注意?したほうが良いかもしれません。

しかし、このアクションのベースとなるのは、お互いの勘違いを超えていく兄弟の愛や、親子同士の愛でとても心が癒されるという人間的な面も見逃せません。

そして、極め付けは母親の海のような愛情ですが、ここは一番泣けました。

アメリカ特有のジョーク、ユーモアも満載で、笑えるところもたくさんあります。

まさに、天才的な饒舌さです。

そのほか、哲学者や超ヒーローたちも懐かしい言葉も散りばめられていて、まさ宝のエンターティメントという他ありません。

この映画を見ている瞬間というのは、まさに至福の時でした。

どこを切っても完璧なストーリー展開で、この映画を作られた方々は本当にすごいです。

男性20代
男性20代

アメリカの大人気シリーズ作のワイルド・スピードはまさに車でのカーアクションに毎回圧巻されてしまう映画です。
シリーズを増すごとにアクションシーンの迫力がましていき、2015年公開のワイルド・スピードSKY MISSIONでは空から車も落としたり、2017年のICE BREAKでは潜水艦から逃げたりなど想像の斜め上を行くカーアクションにいつも驚かされます。
カーアクションに注目しがちですがストーリーもしっかりしていて、主人公のドミニク・トレッドを中心に数々のミッションを仲間と協力して解決していき、仲間の大切さやファミリーについてこの映画は教えてくれるので、車が好きじゃない人でも楽しめる映画だと思います。

【 まとめ 】

『ワイルド・スピード』は車のエンジンに暮らしい人だけでなく走るのが好きな人にも観てもらいたい映画です。

観ているうちに男の友情も大切だなと思えてきます。そんなアクションと友情を感じることのできる映画を是非、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました