映画『キャプテン・マーベル』(2019年)を動画配信サービスでフル視聴する方法は!動画配信サイトを紹介!ネタバレ 感想

洋画

出典@MARVEL

映画『キャプテン・マーベル』本予告

 

マーベル映画『キャプテン・マーベル』のフル動画を視聴する方法をまとめてました。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』の動画をフル視聴する方法

 

マーベル映画『キャプテン・マーベル』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

『キャプテン・マーベル』はマーベルシリーズ実写映画で

最新作の2つ前に当たる作品になります。

まだ始めていないあなた!これを機に動画配信サービスを始めてみては?

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

U-NEXTで視聴する

トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

マーベル映画『キャプテン・マーベル』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式

申し込みページはこちらから

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

マーベルシリーズとしては19作品目、アベンジャーズシリーズとしては三番目になる作品です。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』のあらすじ

マーベルシリーズ実写映画で最新作の2つ前に当たる作品になります。

クリー帝国首都に当たる惑星ハラのスターフォースというエリートで構成された特殊部隊に所属するヴァース。

彼女は舞台である1995年の6年前に拾われ、特殊能力を得た。

彼女は悪夢に苦しみながら司令官であるヨンロッグに鍛えられ上げていた。

そんな状況だったこともあり、クリー帝国が誇る人工知能スプリームインテリジェンスに感情を上手くコントロールする事を勧められる。

ヴァースはスクラルという宿敵が潜むトルファ星での任務を行っている最中に、スクラル司令官タロスにより捕まり、失っていた記憶を調べられることになる。

なんとか脱出に成功するのだが、地球に堕落することになる。

スターフォースと連絡を取れた彼女はS.H.I.E.L.Dのエージェントニックフューリーとフィルコールソンの二名とのかかわりを持つ事になる。

しかし、話した内容は最初の内は信用を得ることが出来ずにいた。

ヴァースを追いかける内に、コールソンが本人でない事が発覚し信用せざるを得なくなる。

スクラル側勢力に翻弄されつつもヴァースとフューリーは会話による情報交換を行い、アメリカ空軍基地へと向かう。

そして、マリアランボーとの出会いでヴァースは自分自身の正体を知る。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』のネタバレ

ヴァースの名前はキャロルダンヴァースです。

地球人のテストパイロットで、彼女は元々はただの人間でした。

記憶を失った彼女が所属するスターフォースの隊長ヨンロッグは英雄として敬われ、身体能力が非常に高く戦闘も得意な存在です。

少し過激な部分もあり、ヴァースをスターフォースに連れてきたのは彼で、その際に襲撃を行い、更には記憶改ざんに加えて血液投与までしています。

S.H.I.E.L.Dのフューリーの上官に当たるケラーという人物ですが本当の彼は一度も登場していません。
敵勢力スクラルの将軍であるタロスがケラーに化けて登場しています。

彼は作中ヴァースの記憶を強引に手に入れようとしたりなどもしていますが、実際はそれほど凶悪な人物ではなく身内を愛し、亡くなった同胞を惜しむ姿も見せています。

それだけでなく、作中ではキャロルダンヴァースである記憶を取り戻した彼女と和解し、協力しています。

他にも下らない出来事に突っ込みを入れるシーンだったり、猫に怯えたりもしています。

最後にはキャロルと共に旅立つなど、徐々に敵だったはずなのに憎めないキャラへと変化していきます。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』の登場人物紹介

キャロルダンヴァース  (ブリーラーソン)

ニコラスジョセフニックフューリー  (サミュエルLジャクソン)

タロス  (ベンメンデルソーン)

ケラー  (ベンメンデルソーン)

マリアランボー  (ラシャーナリンチ)

フィリップフィルJコールソン  (クラークグレッグ)

ヨンロッグ  (ジュードロウ)

ウェンディローソン  (アネットベニング)

キャロルダンヴァースの日本語吹き替えは水樹奈々さんが担当しています。

様々なアニメやゲームの声優だけでなく歌手としても有名な事から知っている、もしくはファンであるという方も多いと思います。

歌手がメインだと思っている方もいる程ですが、そういった方にも一度声優としての姿も見てみてほしい物です。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』はこんなひとにおすすめ

・マーベルシリーズが好きな人。

・異能の力が好きな人。

キャロルダンヴァースは超人としか表現のしようのない存在です。

輸血により能力に目覚め、最初はスクラル打倒を目標にしていますが、それも作られた目標であることが分かります。

作品前半におけるキャロルダンヴァースの命の恩人ヨンロッグはそこに密接に関わっていて物語が進むに連れて印象は少しずつ変わっていきます。

キャロルが記憶を取り戻しつつあることから、慎重に立ち回っていたつもりがキャロルは実際は既に記憶を取り戻していて上手く騙しているシーンはこの二人のかかわりの中でも楽しくなるシーンですね。

この二人から始まったと言ってもいい物語ですので二人の関係性は注目必須です。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』の感想

女性30代
女性30代

キャプテン・マーベルという題名から、キャプテン・アメリカと何か関係があるかと思いながら見ていましたが、軍隊が関係してルナでキャプテンとなっているだけで、特に二人が関係しているところはありませんでした。クリー帝国の首都でエリート特殊部隊のスターフォースに所属するヴァースは悪夢に悩まされています。そのことに関して、上司のヨン・ロッグに指導され、AIにも「感情を抑制しろ」と言われます。この上司をジュード・ロウが演じており、「素手でかかってこいや!」と言って、なんだか偉そうな嫌なやつなのです。

あんなにかっこいいジュード・ロウが中年親父に見えてくるのが不思議です。はじめに味方として登場するクリー人のスターフォースが実が悪者で、悪者とされていスクラルが実は味方だったことに驚きました。実はヴァースは記憶喪失で繰り返し見ていた悪夢は自分の消し去られた過去だったのです。その過去で出会った女性は空軍のローソン博士でヴァースは新しいエンジンの開発に協力していたキャロル・ダンヴァースだったということが分かります。

ローソン博士は実は難民となっていたスクラルを助けていたのです。記憶が戻り、自分にクリー人の血液を、注入し精神的にも肉体的にもコントロールしてた悪人が上司だということが分かり、スーパーパワーを解き放ったキャロルは「素手でかかってこい!」と言った上司に対して本気パワーでぶちのめすのです。女だからと差別されてきた女性がパワハラをしてきた上司をおもっきりやっつけるという設定が本当に見ていて楽しかったです。

個人的にはシールドのフューリの眼帯の謎が、えっ猫に(実は怪獣)引っ掻かれただけやんというのが面白かったです。シールドエージェントでの謎が解けてよかったです。是非、関連するドラマや映画も見て欲しいです。

女性20代
女性20代

MCUきっての猫映画です!といいたいのですがちゃんとヒーロー映画です。キャプテンマーベルがいたらたいていのことは解決できるでしょう、そんな超ウルトラ最強スーパーヒーローが爆誕する映画でした。
ジュードロウのワイルドな感じもいいですね!ブリーラーソンちゃんと猫がひたすらかわいいです。
ニックフューリーの若かりし頃、ついに目が失われた理由が明かされます。これは見逃せませんね!そしてアベンジャーズ計画の発端もしれます。これはMCUの伝説の始まりの作品ですね。MCU過去作品をみていた人にとっては鳥肌モノだと思います。
そして後半のキャプテンマーベル無双のスターウォーズ感の否めなさが目立ちます、ファンは嬉しいと思います!音楽もトロンボーンやトランペット、ホルンなどの金管楽器が活躍する、宇宙を感じさせる壮大でヒーロー特有の明るさやパワフルな雰囲気がぴったりでした。相棒の娘が最高でした。かっこいいスーツを知るには子供の感性が必要ですよね、イケてました。
王道のヒーロー映画という感じがして、すごく楽しい124分でした!
女性が活躍する映画が最近目立つようになりましたが、これも例外ではありません。新しい時代の後押しをする社会的な作品にもなっていくと信じています。

女性20代
女性20代

マーベルシリーズのすべての始まりはこの映画から始まりました。制作されたのはどの映画よりも後ですが、時系列的に言えば一番最初です。
映画のあらすじとしては、ある日主人公のヴァースがクリー人として戦争に向かうところから始まります。彼女はあるきっかけがあり膨大な力を手に入れるのと同時に過去の記憶を失っていました。彼女こそがのちのキャプテンマーベルとなるのです。戦争の途中で偶然地球(アメリカ)に墜落したヴァースはそこで自分が実は地球人だったことや失った記憶を取り戻していきます。
私がこの映画で思ったのは、女性進出などフェミニズムについてを強く訴えかけているということです。使っている挿入曲からも、物語自体からも感じ取れました。実はいろんな映画のパロディーも織り交ぜているのですが、『トップガン』『メン・イン・ブラック』『ターミネーター』など、これらは全て男性主体の映画なのです。
わざわざこの映画のパロディーを入れたのにも意味があると思っていますぜひ観てそれを感じ取ってほしいです!
実はこの映画、アベンジャーズのエンドゲーム後に撮影されたそうなのですが、公開されたのはキャプテンマーベルのほうが先でした。この情報を知ってからもう一度エンドゲームとキャプテンマーベルを観ると、また違った観方ができますね!観終わった後の感想としては、キャプテンマーベル最強!!でした。
そしてなんといっても女性としてとてもかっこいいのです。男性しかなしえなかったと言われていることをやってのけたり、男の人を軽々と倒してしまうところには思わずキュンとしてしまいました。何度もリピートして観ていますが、何度観ても新しい発見があったりいろんな伏線を見つけたりととても新鮮です。
ひたすらにマーベルがかっこいい映画でしたが、フェミニズムについて社会に訴えかけてもいる映画だなと感じ、私自身も女性なので今までのマーベル作品よりも強く共感した映画でした。マーベルもまた絶対に登場してきそうな雰囲気がありますし、今後に期待です。

女性20代
女性20代

MCU初の女性ヒーロー単独主人公の映画です。主役のキャロルは美しさ、ユーモア、圧倒的な強さを備えた魅力的なキャラクターとして描かれています。シリーズ続編『アベンジャーズエンドゲーム』でも重要な役柄なので、その前に観ておくほうが良いと思います。
ヒーローものの作品では超人的なパワーを持つ主役は男性で、相手となる女性はヒーローに守ってもらうという立ち位置がどうしても多いような気がします。対してMCUの女性キャラクターは身体能力の程度に関わらず強い意志を持ち、自ら闘おうとする点が魅力の1つです。それでもこれまでは男性の主人公を助けるサブキャラに甘んじていましたが、『キャプテンマーベル』ではついに主役に踊り出ました。力を持ちながら記憶を失くしていた女性パイロットが真実を知り、さらなる強さを手に入れるストーリー、共闘するのも女性というのも新鮮さを感じました。キャロルが敵の男性陣を蹴散らすシーンは、同じ女性としてスカッとしました(笑)
それ以外にも、若き日のフューリーやコールソンら、MCU作品ファンにはお馴染みのキャラクターが登場するという楽しみもあります。フューリーの眼帯の理由が明かされ、色々な意味で驚くこと間違いなしです(笑)

男性30代
男性30代

本作はS.H.I.E.L.D.のフューリーがアベンジャーズ計画を立ち上げるきっかけとなった作品です。宇宙のかなた銀河の列強クリー帝国の女戦士ヴァースが主人公となっており、彼女がなぜ圧倒的な力を手にいれたのか描写されています。元々はクリー帝国を統治している人工知能からパワーを与えられた事になっていましたが、物語が進むにつれ、その力が地球と関係している事が明らかになります。

地球で彼女は、なぜ圧倒的なパワーを手にしたのか、そして自分自身が何者なのかを知る事になります。全てを知った彼女の覚醒後のパワーが強すぎて笑ってしまいました。元上司であるヨンの援軍で地球にやって来たロナンの艦隊にたった1人で立ち向かい、宇宙船一隻を破壊したシーンは反則級の強さを示していました。彼女の力は元々インフィニティストーンの一つであるスペースストーンが力の源になっているため、改めてインフィニティストーンの無限の強さを知れました。

映画のラストで彼女と出会ったフューリーがアベンジャーズ計画を立案するシーンは、これから始まるアベンジャーズストーリーの第一歩である貴重なシーンのため、見ていてワクワクしました。無敵と言っていいほどの彼女が今後のアベンジャーズにどう関係してくるのか気になる作品となっています。

女性30代
女性30代

記憶をなくしたスーパーヒーロー(女性)ってのが訳ありげでおもしろかったです。彼女が記憶をなくしたのはなぜなのか、組織の秘密はなど、けっこうストーリーに重きを置いた話だったなと思います。アクションシーンがすごい映画も好きですが、ヒーローたちの秘密を知れるのもおつなものです。

戦いシーンはそんなになくて、というか最後の方は、キャプテン・マーベルが強すぎるので、あまり盛り上がりには欠けるかなって感じがしました。でも、女性が強いってのはいいものです。女も強くなくっちゃと思います。映画の中では、女じゃダメだって感じのセリフもあり、スーパーヒーローの世界でも男尊女卑はあるんだなと思いました。

たしかに力では男の方がなのかもですが、そんなセリフをぶっとばす彼女がかっこよかったです。女性が主役ってのも初めてなんですよね。ありだと思います。あと、フューリーの若い頃が見れたのもうれしかったです。こんな人だとは思っていませんでした。

マーベル映画は、それぞれのヒーローが最後には仲間として集ったりして、話につながりがあるので、いろいろ考察できて好きです。彼女もマーベルのあの仲間たちに仲間入りするのでしょう。楽しみだなと思います。

女性20代
女性20代

この作品は、映画館で公開日より遅れつつも視聴した映画です。最初はあまり興味がなく、他のMARVEL作品とのつながりを捉えようという目的で視聴したのですが、思いのほか面白く、夢中になって世界観に入り込んだ映画でした。キャプテン・マーベルは、MARVEL作品が交差しているMCU(マーベルシネマティックユニバース)の世界観を取り入れている作品の中で、初めての単独女性ヒーロー作品になったわけですが、そこにブリー・ラーソンを配役したこともさすがだなと思いました。

彼女は女性の権利について訴えることもある方なので、そういったある意味問題に取り上げられるであろう俳優だとしても、彼女をキャスティングしたことに、MARVELの作品への想いの強さを感じられました。物語としても、とても入り込みやすいものでした。

宇宙の話は何かと壮大で難しくなりがちですが、壮大でありながら地球上の話も人間関係の話もわかりやすくまとまっていたように思います。キャプテン・マーベルは自分が何者なのか、どちら側の人間なのか、徐々にわかっていくわけですが、結末はそうくるか!といった個人的にスーパーヒーローものでは珍しいどんでん返しだなと感じました。そこがこの作品では最も面白いなと思った構成です。あと小さなことを述べますと、ニック・フューリーの眼帯の謎が解けたのも個人的には面白かったと感じる点です。

マーベル映画『キャプテン・マーベル』のまとめ

最初の状態では勝てなかった闘い、というファンタジーならではの展開が盛り込まれていて制限を受けていた状態からの解放というイベントがあります。

その力で敵を圧倒する、というカタルシスもあります。

作中に印象に残る恐ろしいシーンが一つあり、それは化けていたスクラルの解剖を行うシーンです。

その結果、ダンヴァースを信じるようになるのですが、共に解剖をしていた長官もスクラルが化けていた、という展開です。

裏切り者を倒したことを喜び合う相手も裏切り者、というような未知の恐怖に対面した感覚です。

これはマーベルシリーズのクロスオーバー作品ですが、興味のある方は是非一度見てください。

U-NEXTを31日間無料で視聴してみる

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FODプレミアム』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FODプレミアム』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました