おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ダンまち2・3期】動画を無料(アニメ)フル配信・視聴する方法

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ アニメ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』ティザーPV
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ダンまち』シリーズをお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ダンまち」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

第1話『神の宴(パーティー)』

18階層での戦いを終えたベルは、宴会場で冒険者たちからの挑発を真に受けてしまい乱闘騒ぎが発生する。

強すぎた相手に負けてしまったベルは、後日その負けた相手から宴への招待状を受け取った。

第2話『太陽神(アポロン)』

宴に招待した相手・アポロンは乱闘していたベルを見て気に入り、自分のそばに置いておきたいと思い、ヘスティアにベルを賭けた戦いを申し込んだ。

ベルを失いたくないたいヘスティアはその戦いを拒否した。

しかし、戦いを挑むまで攻撃を止めないアポロン。

第3話『集結(コンバージョン)』

アポロンの攻撃を受けて戦いをすることに決めたヘスティアは、ベルにアイズとの特訓を命令しアポロンとの戦いの準備を行った。

リリルカは元の派閥に連れ戻されてしまった。

派閥を抜けさせてほしいと誓願するリリルカは認められなかった。

アポロンとの戦い前にリリルカを迎えに行くヘスティア。

第4話『戦争遊戯(ウォーゲーム)』

なんとか派閥から逃げられたリリルカはヘスティアとヴェルフと新たな仲間を結成した。

そこにみことも加わり新たな仲間が誕生してアポロンとの戦いの準備は整った。

そして、アポロンとの戦いが始まった。

第5話『竃火の館(ホーム)』

アポロンとの戦いに勝ったヘスティアはベルを取られないで済んだ上に館まで手に入れ、順風満帆だった。

リリルカも正式に派閥を抜けてヘスティアの仲間となった。

ベルはアイズとの特訓のお陰でレベルが上がっていて、更なる仲間を増やそうとするヘスティア。

第6話『淫都(イシュタル・ファミリア)』

新たにヘスティアの仲間になったみことが夜に館を出ていくことを不思議に思ったベルは、リリルカとヴェルフと共に尾行をすることにした。

そこで、みことは歓楽街へ向かっていったのだが、たくさんの人によって迷子になってしまったベルは、娼婦に捕まり、客人にさせられてしまう。

第7話『狐人(ルナール)』

ベルは逃げ出したいができない状況を助けてくれた春姫が自分は望んで娼婦になったわけではないがもう引き返せないと諦めた様子が気になっていた。

みことが訪ねていた人が春姫で、彼女が冒険者であったことを知り、余計に気になっていた。

第8話『殺生石(ウタカタノユメ)』

春姫を娼婦から救うためにダンジョンで怪物を倒していたベルは、フリュネが率いる仲間に捕まり、廃人になるまで攻撃されてしまう。

そこを救ってくれたのは、春姫であった。

第9話『戦闘娼婦(バーベラ)』

救ってくれた春姫の本当の姿を知ったベルは、助けたいと思った覚悟を消そうとしていたが、アイズのようになりたいと思い直し、春姫を救いに向かった。

春姫の英雄になるために、一人で戦いに挑むベル。

第10話『英雄切望(アルゴノウト)』

助けに来てくれたベルにまだ本当はどうしたいのかを言えないでいた春姫であったが、ベルの戦う姿を見て自分の気持ちを口にした。

そして、ベルは春姫を救うためにフリュネと戦う。

その頃、歓楽街ではベルを気にいっているフレイヤという女神が街を燃やしていた。

第11話『進軍(ラキア)』

フレイヤはベルを攻撃する冒険者を退治して帰っていった。

春姫もヘスティアの仲間になることができた。

ヘスティアとベルの喧嘩によってヘスティアが館を飛び出してしまった。

第12話『女神と眷族(アイノウタ)』

飛び出したヘスティアを待ってましたかのように捕まえるアレス。

ベルはアイズとヘスティアを助けに向かうが濁流に飲み込まれてしまった。

たどり着いた先は平和が漂う村で、ヘスティアの看病をしたり、アレスの動きを観察しながら村に滞在していた。

村は豊穣を願う祭りが行われようとしていた。

村の人と仲良くなるベルたちは、人間と神の命の違いを受け入れ、これからもそのことを思いながら歩んでいこうと決めた。

OVA『無人島に薬草を求めるのは間違っているだろうか』

戦いの癒しにと訪れた無人島で、ベルを巡って女のバトルが展開される。

薬草と取ってくるように頼まれて向かった無人島で、水着とバトルが繰り広げられた。

【 登場人物紹介 】

ベル・クラネル (松岡禎丞)

アイズ・ヴァレンシュタイン (大西沙織)

ヘスティア (水瀬いのり)

ヤマト・命 (みこと)(赤崎千夏)

サンジョウノ・春姫 (千菅春香)

アポロン (逢坂良太)

フリュネ・ジャミール (斉藤貴美子)

アレス (小林親弘)

フレイヤ (日笠陽子)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・ファンタジーが好きな人

・前作の続きが見たい人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

今作は大森藤ノの同名ライトノベルを原作に作られたアニメで、前作『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の続編です。

深夜アニメならではの演出が見られる作品で、苦手な方は観覧をお控えください。

冒険者として成長したベルが、人を助けたり仲間を大切にすることで、より冒険者としても人間としても成長をしていく姿を描いた作品となっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました