おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【トランスポーター2】動画を無料で(映画2005)フル配信・視聴する方法

トランスポーター2 洋画

© 2005 Europacorp – TF1 Films Production. All Rights Reserved.

凄腕の運び屋フランクの新たな仕事は子供の送り迎えだった。

いつも通りジャックの送り迎えをしていると母親のオードリーから病院の送迎を頼まれる。

そしてジャックと共に病院に行くとある組織に襲われる。

ジャックを奪われフランクはある巨大な陰謀に巻き込まれていく。

映画『トランスポーター2』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『トランスポーター2』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、映画『トランスポーター』シリーズをお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「トランスポーター」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『トランスポーター2』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

新たな仕事

凄腕の運び屋フランク・マーティンは車に乗り仕事に行こうとしていたが。

女に銃を突きつけられ車を降りろと言われる。

周りには男たちが現れ車を奪おうとするがフランクは抵抗しボコボコにする。

そしてフランクは仕事に向かう。

その仕事は子供のジャックの送り迎えだった。

無事送り届けるフランク。

母親にお礼を言われ週末ジャックの送迎をする事にしかしその会話を盗聴する人物がいた。

フランクの家に母親のオードリーが酔っぱらった状態でやってくる。

オードリーはフランクを誘惑するがフランクはオードリーを返す。

ジャックを送り届けるフランク。

しかし病院には組織の女がやってきて発砲していた。

女が看護師に成り代わり案内される。

そこにタルコニ警部から電話が。

病院の襲撃

偽物の医者はジャックに謎の駐車をしようとしてフランクはそれを止める。

病院を爆発させ二人はなんとか逃げる。

しかし逃げた先にも敵がいて車に何か仕掛けられる。

なんとか家に着くがジャックにポインターが浮かんでいたそこに電話がかかって脅されてしまう。

そしてそこに銃を乱射する女が現れ乗せろと言われ乗せる。

車を出し警察から逃亡する。

オードリーの家に警察がやってきて捜索願いを出していたそこではフランクも疑われていた。

二人は倉庫で降ろされるジャンニと会う。

そこでジャンニはジャックの親に脅迫しお金を要求する。

次にフランクに車に乗れと指示し車を爆発させるしかしフランクは凄腕の技術で爆弾を外す。

ウイルス

そしてフランクは警察に海岸を探すよう言う。

タルコニ警部に逃げるよう言うが警察に捕まってしまう。

フランクは妻のオードリーに電話し「必ずあの子を守る」と告げる。

そしてフランクは爆発した病院に侵入し謎のウイルスを手に入れるが撃たれて無くなってしまう。

タルコニ警部は自身のバッジを見せ難を逃れていたそこにフランクは電話し男の正体を調べるようお願いする。

男がウイルス学者だと知り今の住所を知るそしてそこにフランクは向かう。

逃げようとしていた所をなんとか捕まえ謎のウイルスの事を聞き相手にそれを打つ。

一方夫婦と警察はジャックを見つけ再会するしかしそれは監視されて「吸い込め」とつぶやいていた。

謎のウイルスを打たれた男は謎の施設に向かったそこにはベッドに横たわる人々が。

フランクは逃げた男と再会し打ったのは水だと告白する。

激怒した男を倒し医者にウイルスの説明をしてもらう。

そのウイルスはジャックも死んで近づいた者も死ぬそして24時間で活動停止するようできていると分かる。

解毒剤を二つなんとか手に入れるが一つは割れてしまう。

フランクはオードリーの元へ向かいウイルスについて説明し解毒剤を打つ。

【 ネタバレ 】

最終決戦

敵は夫の向かう麻薬サミットの参加者ごと狙う計画だったそれを阻止しようとするオードリーしかし電話は通じなかった。

フランクは再びタルコニ警部に連絡し敵のジャンニについて調べ住所を確認する。

一方オードリーと旦那も倒れてしまう。

解毒剤はジャンニの体へと移されていた。

フランクはジャンニの元へ到着し敵を倒す。

そしてジャンニの元へしかしジャンニ自身が解毒剤だと知る。

ジャンニは飛行機で逃げようとしそれをフランクは車で追いかける。

そしてフランクはなんとか飛行機に乗りこみ乱闘になる。

しかし飛行機は海に墜落フランクはなんとか生き残りジャンニと死闘を繰り広げ勝利する。

無事フランクはオードリーの元気な姿を見て去っていく。

タルコニ警部に別れを告げフランクは車に乗り次の仕事へ向かうのだった。

【 登場人物紹介 】

フランク・マーティン:ジェイソン・ステイサム (山路和弘)

ジャン二:アレッサンドロ・ガスマン (小杉十郎太)

ローラ:ケイト・ノタ (朴璐美)

オードリー・ビリングス:アンバー・ヴァレッタ (岡寛惠)

ジェファーソン・ビリングス:マシュー・モディーン (宮本充)

タルコニ警部:フランソワ・ベルレアン (小島敏彦)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・アクションが好きな方

・ジェイソン・ステイサムが好きな方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

この映画は、「トランスポーターシリーズ」の第二弾の作品で、もちろん主演は前作同様、ジェイソン・ステイサムが演じています。

相変わらずの完璧主義のキャラクターがいい味を出しています。

今回は愛車がAudi A8に変わっていますが、ドライビングテクニックは変わらず、警察とのカーアクションはスリル感たっぷりでした。

そして今回の依頼は荷物ではなく、子供の送迎です。しかし、その子供がテロリストに狙われてしまいますが、単なる誘拐が目的ではなく、真の目的は殺人ウイルスによる大統領暗殺計画にあったのです。

ストーリーの奥深さが今回はあって面白かったし、女性だけでなく、子供にも優しいフランクは、やっぱり頼もしくカッコいいです。

男性30代
男性30代

1作目で人気となり知名度も上がったジェイソン・ステイサム主演の運び屋アクション映画の2作目です。

2作目ということでアクションシーンも増えています。

カーアクション、ガンアクションだけではなく、ジェットスキーアクションや消化ホースで格闘したりと見せ場が多いのが本作の特徴です。

車も前作ではBMWでしたが2作目以降よりアウディどなります。正直荒唐無稽な動きで走りますが、少々コミカルな所も笑ってしまいます。

本作の敵役は細菌兵器をばらまき、国際会議の首脳陣を皆殺しにするのが目的です。

前作の人身販売組織よりも凶悪で、見境なしに命を狙ってきます。

ジェイソン・ステイサムことフランクは幼い子どもとその両親の為、戦います。

子どもの母親とも、決して一線を超えないが明らかに両者が想いあっているであろう演出をしています。

どことなく西部劇の名作シェーンにも通ずるシチュエーションです。

ジェイソン・ステイサムファンならおすすめの映画です。

男性20代
男性20代

リュック・ベッソン制作の大人気シリーズ第二弾です。主役のフランクを前作に引き続きジェイソン・ステイサムが好演しています。

物語の舞台はマイアミです。

どんなものでも確実に届ける運び屋のフランクは、子供の送迎をしていました。

しかし、ある日子供がテロリストに誘拐されてしまいます。なんとか救出されたものの、子供は体に猛毒ウイルスを注入されていました。

解毒剤を手に入れるため、フランクはテロリストたちとの壮絶な戦いに身を投じます。
カーチェイスに肉弾戦とアクション満載のシリーズですが、本作は前作を上回る激しい場面が満載で、まばたき禁止の大迫力な一作に仕上がっております。

特に中盤のカーチェイス、マイアミの街を疾走するアクションは必見です。

女性50代
女性50代

ジェイソン・ステイサムは、この映画で一躍有名になったのではないかと個人的には思っています。

強さとセクシーさが同居した、最高のジェイソンを観るなら、なんと言ってもこの映画です。

トランスポーター1も3もそれなりに面白いのですが、フランク・マーティンに一番惹かれるのは2なのです。

子どもを守り、その母親に想いを寄せながらも、自らの生きる世界に引きずり込まないよう、決して一線を超えないフランク。

それでいて、攫われた子どもを救う為に、叶わぬ想いの為に命を賭けるフランク。

こんな漢に惚れない女性がいるでしょうか。

男性だって憧れるのではないでしょうか。

1話で友人になった刑事が面白い味を出してくれていて、フランクに更なる人間味をプラスする大事な要素になっています。

トランスポーターシリーズを観るなら2からがおススメです。

男性50代
男性50代

主人公が、運び屋から足を洗うつもりで引き受けた6歳の子供の送り迎えからテロリストに巻き込まれ無事難を逃れ家に帰宅するが、子供の命が惜しければ指定した場所に連れてこいといわれ連邦警察やテロリストに追われる羽目に合うという設定です。

謎のウィルスを注射され子供の父親が参加するサミットに大統領も参加し暗殺するということに巻き込まれるということでアウディA8に乗り凄腕のドライブテクニックで車の下に取り付けられた爆弾を外したりしてドライブテクニックが物を言います。

また、主人公のアクションもすごいです。濃色の背広姿からくり広がれるアクションは、とても目が光る目玉です。

出てくるスーパーカーもとても目玉です。

惜しげもなく壊したりぶつけたりは、映画ならではと思います。

男性20代
男性20代

主人公が、運び屋から足を洗うつもりで引き受けた6歳の子供の送り迎えからテロリストに巻き込まれ無事難を逃れ家に帰宅するが、子供の命が惜しければ指定した場所に連れてこいといわれ連邦警察やテロリストに追われる羽目に合うという設定です。

謎のウィルスを注射され子供の父親が参加するサミットに大統領も参加し暗殺するということに巻き込まれるということでアウディA8に乗り凄腕のドライブテクニックで車の下に取り付けられた爆弾を外したりしてドライブテクニックが物を言います。

また、主人公のアクションもすごいです。

濃色の背広姿からくり広がれるアクションは、とても目が光る目玉です。出てくるスーパーカーもとても目玉です。

惜しげもなく壊したりぶつけたりは、映画ならではと思います。

女性50代
女性50代

運び屋を引退していながら、特殊部隊に所属していたこともあり、腕の立つフランクの活躍で、ミッションは無事終了されることになりました。15年も前の作品でありながら、ウィルスを作為的に植え付け、人の命を操作するストーリーに、今に始まったことではなく、ウィルスの研究は着々とされていたのだということが分かります。
麻薬対策委員長の息子のジャックは、父の地位ゆえに、ウィルスを注射で打たれ、拡散に利用されます。

有名人の子も大変だなあと気の毒になりますね。

同時に悪に染まった人間はいろいろと思いつくのだなと感じます。オームの地下鉄サリン事件といい、その力をいい方に使っていればと無念でなりません。

今後は歴史の過ちを繰り返さないでほしいです。

男性50代
男性50代

今回も一難去ってまた一難のストーリーは、陸、海、空と大激走、迫力のカーチェイス、体当たりのアクション、微妙なロマンスなど一瞬たりとも目が離せない展開になっています。

フランスからアメリカに渡ったフランク(ジェイソン・ステイサム)は連邦麻薬対策委員長のジェファーソン(マシュー・モディーン)とその妻オードリー(アンバー・ヴァレッタ)から6歳になる息子ジャック(ハンター・クラリー)の学校への送迎を請け負います。

またその頃、麻薬組織はテロリストのジャンニ(アレッサンドロ・ガスマン)に麻薬サミット参加者の暗殺を依頼、ジャンニは金髪でセクシーな殺し屋ローラ(ケイト・ノタ)を使いフランクの目の前でジャックを誘拐し空気感染する殺人ウイルスを投与してしまいます。

解毒剤を手に入れる為に悪戦苦闘するフランク、車の走行する道路上での解毒剤カプセルの争奪戦、所構わずマシンガンの引き金を引くローラとの攻防、ジャンニの部下相手に鮮やかな技の数々を魅せる格闘戦などエキサイティングな場面の連続です。

また途中から登場するバカンス中のタルコニ警部(フランソワ・ベルレアン)のマイアミ警察を相手にした、おとぼけと陰でフランクの手助けをするナイスな相棒感が緊張をほぐし、ほっこりさせてくれます。

クライマックスではローラとの決戦、ヘリコプターで逃げるジャンニをランボルギーニで追う超ハイスピードのチェイス、追い詰めた飛行機内でのジャンニとの因縁のバトルなど、最後まで息詰まる臨場感が味わえます。

エンドロール前、病院にジャックを見舞うフランクですが、ここでは静かに男の切ない強さをみせてくれます。

女性60代
女性60代

自分のルールにきっちりとしているスーツ姿のフランクと、小さな子供との組み合わせは、ちょっとほのぼのとしていて、これからどんな事件が起こるのか心配な気持ちで観ていけました。

強面だとは思うのですが、子供には好かれる所は、彼の優しい内面を表わしていると思いました。

そして病院で、預かった子供が狙われている所を助けるシーンでは、狭い病院内で子供をかばいながら敵と対峙するシーンは迫力一杯でした。

市中から海辺、立体駐車場へと目まぐるしいカーチェイスが続くのも見ものでした。

敵のジャンニと特にその仲間のローラは、真っ黒のアイシャドウと派手な下着風の出で立ちが悪の雰囲気もバリバリで、子供を使うという非情さもありストーリーを盛り上げていました。

そんな大変な中でも、仲良しのタルコニ警部が時々フランクに電話をかけてきて、そのとぼけたほんわかした雰囲気で、ひと時和ませてくれつつ、密かにフランクの手伝いをしていく所も好きなシーンでした。

最後にヘリコプターをそして飛び立つ小型ジェット機を車で暴走しながら追いかける所も、どうなるのか目が離せませんでした。

フランクの思考力・身体能力の高さがなせる業なんだろうなぁと見入っていました。

その飛行機内での息をつかせぬアクションと海中での出来事も大きな見どころでした。

【 まとめ 】

いかがでしたでしょうか?

迫力のカーアクションと格闘シーンが見ごたえ十分の作品となっています。

是非、ご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました