おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラえもんのび太の創世日記】動画を無料(映画)フル配信で視聴

ドラえもん のび太の創世日記 ドラえもん

(c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1995

ドラえもん映画作品で16番目に当たる作品です。

映画『ドラえもんのび太の創世日記』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラえもんのび太の創世日記』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

「ドラえもん」シリーズ U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS
ドラえもん のび太の結婚前夜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の太陽王伝説 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とふしぎ風使い × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のわんにゃん時空伝 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太の新魔界大冒険七人の魔法使い × 視聴 ▶
ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史 × 視聴 ▶
ドラえもん 新のび太の大魔境ペコと五人の探検隊 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太と奇跡の島 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の人魚大海戦 × 視聴 ▶
ドラえもん新のび太と鉄人兵団 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太の宇宙英雄記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と緑の巨人伝 × 視聴 ▶
ドラえもん新のび太の日本誕生 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宝島 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の月面探査記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の恐竜2006 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とロボット王国 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と翼の勇者たち × 視聴 ▶
ドラえもんのび太と雲の王国 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の南海大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙漂流記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と夢幻三剣士 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とブリキの迷宮 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の創世日記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と銀河超特急 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の日本誕生 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のドラビアンナイト × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のパラレル西遊記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と竜の騎士 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のアニマル惑星 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と鉄人兵団 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙小戦争 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の魔界大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の海底鬼岩城 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の大魔境 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙開拓史 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の新恐竜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の恐竜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の月面探査機 × 視聴 ▶

映画『ドラえもん のび太の創世日記』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『ドラえもん のび太の創世日記』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

あらすじ

・自由研究に悩むのび太

のび太は人間の始まりといわれるアダムイヴの物語を本屋で立ち読みしている所を注意される。

自由研究に迷っている彼は出木杉くんやしずかちゃんに加え他の友達の自由研究も確認しに行く。

彼は帰宅した後タイムマシンで最終日の自分が自由研究をどうしたのか確認に向かおうとしてタイムパトロールに止められることになる。

結局のび太はドラえもんへの配達を受け取った後、最終日の自分を確認することをやめるのだった。

・創生セットで自由研究

ドラえもんへの配達は創生セットで、それはのび太が自由研究をできないことを見越して取り寄せていたのだった。

ドラえもんは3つの約束を条件にのび太に自由研究のために創生セットを与えると彼は宇宙を作り始め、宇宙の始まりになるガスなどを用意したところでその日は一度作業を終えた。

翌日には宇宙の中に太陽が完成していて、地球を作ろうとするも目を離している間に失敗し、ドラえもんは巻き戻しボタンで元に戻して注意する。

ジャイアンやスネ夫も自由研究が上手くいっていない様子でジャイアンはのび太の家を夜に訪れたとき、謎の光を目撃した。

しかしその出来事を忘れて帰り、翌日のび太は地球を作ることが出来ていて、ジャイアンはのび太に電話をかけるも代わりに出たドラえもんは留守だと告げる。

ドラえもん達は地球を見に行き、生命が生まれた事を確認して、更に森が出来たときにはのび太は喜んでいた。

陸上生物が欲しいというのび太の願いをかなえようとドラえもんは進化退化放射線を使い魚を進化させようとしたのだがその前を偶然虫が通過して進化してしまうのだった。

ネタバレ

魚が上陸し、これからを楽しみに待っているドラえもん達は小惑星の衝突を確認する。

その結果、恐竜が滅びのび太は落ち込むがドラえもんはこれは地球の歴史だと慰めた。

ジャイアンが持ってきたのび太を殴ったお詫びのマンガをドラえもんのミスで返せなくなってしまい、それはスネ夫のものであり仕方なく自由研究の仲間に二人を入れることにする。

どうせならとしずかちゃんも仲間に引き入れ、地球にそろそろ生まれる人類を確認しに向かう。

ドラえもん達は迷う3人組を村まで案内することで神様扱いを受ける。

そしてまた翌日に集まろうと別れ、ジャイアンとスネ夫が翌日来なかったが残りの3人で作った地球へ向かった。

ある生贄に捧げられた人類を助ける中でのび太はチクっとする程度の小さい矢を受ける。

また次の日に地球を見に行くことになり、3人で確認するのだが最初のほうに出会ったノビ彦の子孫は名前は野比奈といい薬草売りをしていた。

彼はあるカブト虫の怪我を直し、チュンコと名付ける。

後に虫たちが住む地底世界でもてなされ土産も貰い、虫達は彼女を良い人だと考えた。

しかしスネ子というある娘が行方不明になった時、信じられていた鬼の存在を対処するために山に火をつけるが虫達はそれに怒って鬼の幻を見せつける。

その後、地底世界は人間達より高度な文明を得ており、のび秀という男と共にドラえもん達は地底に降りるのだが虫達は地上を征服するという。

そこでのび太は虫の大統領に対し、創生セットで作る新しい世界へ移り住むことを提案すると大統領はそれを了承し、虫も人間も平和に暮らすことが出来たのだった。

\ 本編をチェック! 

映画『ドラえもん』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

ドラえもん  (大山のぶ代)

のび太    (小原乃梨子)

しずか    (野村道子)

ジャイアン  (たてかべ和也)

スネ夫    (肝付兼太)

のび太ママ  (千々松幸子)

のび太パパ  (中庸助)

出木杉    (白川澄子)

先生     (田中亮一)

しずかママ  (松原雅子)

ノンビ&ノビ彦(林原めぐみ)

ヒメミコ   (巴菁子)

王弟     (加藤治)

Twitterでの反応

https://twitter.com/QlJn1jjTIIzBkuU/status/1294179876547641344

こんな人にオススメ

・ドラえもん映画が好きな人。

・悪役のいない平和なドラえもん映画が見たい人。

今作は映画のドラえもんにしては珍しくはっきりとした敵という存在がいません。

虫達が敵のように見えましたが実際は勘違いから地上を取り戻そうとしていたのです。

そのため、のび太の新しい世界への移住という提案により全てが丸く収まる平和な展開でした。

感想

女性30代
女性30代

夏休みの自由研究のテーマに悩んだのび太は、ドラえもんのひみつ道具「創生セット」を使って宇宙を作り、地球と似た惑星の観察をするところから始まります。
この「創生セット」がなかなか面白い仕組みをしているなと思いました。のび太は最初のころ「創生セット」の宇宙作りをサボるのですが、気が付いたら太陽が1つ浮かんでいるだけになっているシーンがあります。

のび太らしいミスだと思いました。

ドラえもんに泣きついてリセットしてもらい、次は真剣に宇宙を作るシーンも、のび太らしい行動です。
この作品では、明確な敵に当たるキャラクターが登場しません。

こういう作品はドラえもん映画では初めてだと思います。

また、今までのび太たちが主役になって冒険をしていましたが、この映画ではのび太たちはあくまで第三者の立場で「新地球」の生物や人類を見守るというスタイルも珍しいです。
また、序盤の伏線が終盤の方で回収されるので驚きました。

自然すぎるシーンが後々物語の本筋に関わっているので、初めて映画を見たときは「そんなシーンあったっけ?」と疑問に思ったくらいです。

この映画には、有名な声優である林原めぐみさんが出演しているので、どのキャラクターを演じているのか探してみてほしい作品です。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

のび太が夏休みの自由研究に行き詰まり悩み始めたところから話はスタートします。

現実逃避を繰り返してついにドラえもんに助けを求めます。

ドラえもんは渋々のび太に協力してあるセットをのび太に貸します。

それは創世グッツで地球と宇宙を作るという大掛かりな道具でした。

実際にこんな道具があったら夏休みの自由研究楽しかっただろうなとのび太を羨ましく思う映画です。

はじめはのび太も頑張りますがやっぱり飽きてしまい少しほったらかしていると宇宙に地球が飲み込まれせっかくつくっていた地球がなくなってしまいます。

大事に頑張って世話をすると再度誓わされてのび太は大きな地球を作ることに成功します。

そこではなんと現実の世界と同じように人間たちが住み始めて自分たちの先祖が住んでいました。

のび太たちはその様子を見に行きます。

自分たちの先祖がどんな暮らしをしていたのか見ることで人間の始まりなどを研究でき自由研究を成功させることができましたが、やはり映画だなと思う場面は多々あります。

そんなことないだろというようなツッコミどころがたくさんありつつもついつい真面目に見てしまっていや実際そうだったかもしれないと思ってしまう不思議な面白い映画です。

男性30代
男性30代

この映画の一番のだいご味、それは「ドラえもんの道具を使って夏休みの自由研究をする」このシチュエーションそのものではないでしょうか。子どもの頃、自由研究は夏休みの宿題の中で最も非日常なものでした。だからこそ難しく大変なものであると同時に、どこか楽しみにしている自分がいる、そんな宿題だったと思います。

この「のび太の創世日記」も、自由研究の題材に困ったのび太が、ドラえもんのひみつ道具「創世セット」を使って惑星の誕生から進化の歴史を記録していこうという事から始まります。まるで花の生育記録をつけていくような感覚です。絵や文章が苦手なのび太ですが、しずかちゃんに、スネ夫、ジャイアンといったお馴染みの面々が加わりグループ研究になることで、よりいっそう自由研究らしくなっていきます。ドラえもんのひみつ道具を使い、大好きな友達と一緒に協力して取り組む、非日常な宿題、こんなにワクワクする宿題あるでしょうか。

子どもの頃、実際に映画を見ていた私も、いつしかのび太達と一緒に自由研究をしているような気分になっていたのを今でも覚えています。それはのび太達のドキドキやワクワクをリアルタイミングで共有するかのようでした。更に、エンディングが素晴らしいです。この映画のエンディングでは劇中に記録した日記が登場し、最後には先生からの「よくできました」という花丸をもらいます。

この花丸、子どもにとっては勲章です。自分達の頑張りを認めてくれた、最高の評価をもらい幕を閉じます。ドラえもん映画によくある大迫力のアクションはありませんが、自由研究という一層身近な題材を通して伝わる感動が心地いい、そんな素敵な作品だと思います。

男性40代
男性40代

夏休みの自由研究が終わっていないのび太はドラえもんに泣きつきます。仕方無しにドラえもんが出してあげたのが、創世セットで地球を創る道具でした。
初めに失敗しますが、それからは真面目に創るのび太です。恐竜を早く見たいのび太はドラえもんと創った地球に降りて、道具を使い水中だけでなく地上でも生活出来るように進化させます。その後恐竜が出てきて、恐竜が絶滅すると人間が出てきました。
結果的にジャイアンとスネ夫、しずかちゃん4人の共同研究になります。
人間が進化していくと、白神様に生贄を捧げると言いだします。のび太達が様子見していると、二つの頭を持つ巨大なムカデが出てきました。のび太達は撃退しますが、のび太のお尻には小さな槍が刺さっていました。
さらに人間が進化していくと面白いことにこの地球に住んでる人々はどこでも地底世界の世界伝説やなどを持っていました。そして南極の大穴に入って行くと地底世界が広がり、昆虫類が人間のような進化を辿っていました。
昆虫達は元々地上で生活していたのに恐竜や人間の進化により、地底に追いやられてしまった為地上世界に進出することを考えていました。
ドラえもん達はもう一つ創世セットで地球を創り、それを昆虫達に与えて地上世界を渡しました。
のび太の恐竜見たさが原因だったからです。途中でしずかちゃんが地球の視察に行っている時、宗教戦争はどちらの味方も出来なくて辛かったと言うシーンがあり、現実に本当に神様がいたら言っていそうなセリフだと思いました。地球を創るのに色々上手く描いていて面白かったです。

まとめ

今作はのび太が昆虫人と人間の2つの文明が存在する世界を作り上げたという感じの作品ですね。

昆虫人は本来自分たちが進化するはずだったと思い込み、人間に肩入れされた結果人類に地上を譲るしかなくなり、地上を取り返そうとしていた展開です。

昆虫人は人間に擬態していたりもしていたりなど虫が苦手な人にとっては少し怖い映画かもしれませんのでそういった人には注意が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました