おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラえもんのび太のドラビアンナイト】動画を無料(映画)フル配信で視聴

ドラえもん のび太のドラビアンナイト ドラえもん

(c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1991

ドラえもん映画シリーズで12番目に当たる映画です。

[予告] ドラえもん のび太のドラビアンナイト

映画『ドラえもんのび太のドラビアンナイト』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラえもんのび太のドラビアンナイト』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

「ドラえもん」シリーズ U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS
ドラえもん のび太の結婚前夜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の太陽王伝説 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とふしぎ風使い × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のわんにゃん時空伝 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太の新魔界大冒険七人の魔法使い × 視聴 ▶
ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史 × 視聴 ▶
ドラえもん 新のび太の大魔境ペコと五人の探検隊 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太と奇跡の島 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の人魚大海戦 × 視聴 ▶
ドラえもん新のび太と鉄人兵団 × 視聴 ▶
ドラえもんのび太の宇宙英雄記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と緑の巨人伝 × 視聴 ▶
ドラえもん新のび太の日本誕生 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宝島 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の月面探査記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の恐竜2006 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とロボット王国 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と翼の勇者たち × 視聴 ▶
ドラえもんのび太と雲の王国 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の南海大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙漂流記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と夢幻三剣士 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太とブリキの迷宮 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の創世日記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と銀河超特急 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の日本誕生 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のドラビアンナイト × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のパラレル西遊記 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と竜の騎士 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太のアニマル惑星 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太と鉄人兵団 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙小戦争 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の魔界大冒険 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の海底鬼岩城 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の大魔境 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の宇宙開拓史 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の新恐竜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の恐竜 × 視聴 ▶
ドラえもん のび太の月面探査機 × 視聴 ▶

映画『ドラえもん のび太のドラビアンナイト』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『ドラえもん のび太のドラビアンナイト』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

あらすじ

・絵本の中の物語

のび太は絵本入りこみぐつという道具でお気に入りの絵本の世界に入って遊んでいた。

彼はしずかちゃんとも楽しみを共有しようと誘いにいくが彼女は既に予定が入っていてジャイアン達が馬鹿にしながらも家に遊びに来て絵本に入っていく。

靴の数の問題でのび太は入ることが出来ずにいるところでしずかちゃんが予定を間違えていたことに気付き彼のところへ来たのだ。

押し入れにあった絵本入りこみぐつを使用し二人でピノキオの絵本に入る。

絵本の中のジャイアンやスネ夫は絵本に干渉し楽しめておらず一度絵本を出てぐちゃぐちゃにしてしまう。

ピノキオの世界を楽しむのび太達は人魚姫だったりと別の絵本の話が混ざり、楽しめなくなったしずかちゃんは帰りたがるのだが、空飛ぶ絨毯のせいで衝突して落ちていき靴が脱げて外に戻ることが出来なくなる。

一方でのび太はドラえもんと話をして、そこで絵本入りこみぐずの数が足りず一人帰ることが出来ていないと発覚する。

・しずかちゃんを救うため昔のアラビアへ

ドラえもんは絵本を観察してあるページに絵本入りこみぐつが落ちていたのを見つける。

一方でのび太はしずかちゃんが家にも行くはずのキャンプにもいっていないことがわかり、その間に肝心の絵本が燃やされてしまう。

しずかちゃんを助けるために絵本に入り込もうにもその絵本がなく、困っていたところでドラえもんは靴が落ちていたアラビアンナイトの物語には実在する人がいて、その人から絵本に辿り着けないかと考える。

専門ガイドロボットのミクジンにジャイアンやスネ夫にも手伝いを頼み、タイムマシンで昔のアラビアへと向かった。

彼らは幸運にも実在人物に早くも出会うことが出来、少女を探しに来たと話すと情報に加え交通手形をもらう。

写真を使い、探すとある老人が少し前に船にいたといい、船に乗ることが出来るのだがドラえもんのポケットを奪われ彼らを船から落としてしまう。

老人は盗賊のカシムで、船の乗員もその手下だったのだ。

ネタバレ

一方で便利道具を出せないドラえもんとのび太達は砂漠の暑さにやられ、一方でドラえもんのポケットを奪ったカシムは嵐で手下が減り漂着していた。

そして、便利道具を出すことはできても使い方が分からず何も使えなかった。

しずかちゃんはアブジルという名前の盗賊に捕まり奴隷として売られようとしている中逃げ出す。

ドラえもん達は魔人に出会い、宮殿へと連れていかれてのび太が水で快復する。

ランプの精や宮殿の主シンドバッドの協力でしずかちゃんの目撃情報に救出手伝いまでしてもらい、彼らは再会を果たす。

一方でアブジルはシンドバッドの宮殿の記憶を持っていて、カシムを家来にした挙句シンドバッドとドラえもんを拘束する。

こっそりと彼らを見守っていたミクジンはドラえもんのポケットを持っており、反撃に出ようと動き始める。

卑怯な手に加え人質も取ろうとしたアブジル達だが敗北し、忘れ薬を飲ませられてシンドバッドの宮殿の記憶を忘れ宮殿は平和になる。

彼らはシンドバッドの元をまた訪れる際に彼の絵本を持っていったのだった。

\ 本編をチェック! 

映画『ドラえもん』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

ドラえもん  (大山のぶ代)

のび太    (小原乃梨子)

しずか    (野村道子)

ジャイアン  (たてかべ和也)

スネ夫    (肝付兼太)

のび太ママ  (千々松幸子)

しずかママ  (松原雅子)

スネ夫ママ  (横尾まり)

船乗りシンドバッド(阪脩)

ミクジン   (松島みのり)

アブジル   (加藤精三)

カシム    (加藤治)

ハールーンアルラシード王(筈見純)

ランプの精  (鈴木みえ)

魔人     (郷里大輔)

Q太郎    (天地総子)

Twitterでの反応

https://twitter.com/snowwhiteagle/status/1106579350705471488

こんな人にオススメ

・映画のドラえもんが好きな人。

・アニメや漫画版のドラえもんしか見たことがない人。

今作は珍しくドラえもんのポケットを奪われるという展開で便利な秘密道具を使わずに冒険することになります。

しかし便利な道具として王様のコレクションが存在しますがそれも一度奪われてしまったりしましたね。

原作とは展開が少し違うようなのでもし興味があればそちらもご覧ください。

感想

女性40代
女性40代

絵本の中に入って世界観を楽しんでいるのがとてもうらやましかったです。ジャイアンとスネ夫が絵本の中に行っている間に、のび太としずかちゃんは別の絵本に行きますが、帰ってきたジャイアンとスネ夫に絵本をぐちゃぐちゃされてしまいます。ドラえもんがいないと、絵本の世界をおかしくしてしまわないかと思っていると、やっぱり案の定…起こってしまうのがありきたりですが、少し腹も立ってしまいました。
絵本を燃やされてしまった事で、しずかちゃんが絵本に取り残されてしまい絶体絶命にどうするのかと思っていたら、実際の歴史から救い出す事を思いついたときは一安心しました。
タイムマシンでアラビアに行きますが、しずかちゃんを助けに行くのに大難航で、盗賊に襲われてポケットがなくなってしまったりしましたが、シンドバッドに助けられてヤレヤレと思っていました。それでも中々しずかちゃんを助けられないのでモヤモヤしていましたが、やっと助けられたときはやったー!と叫んでしまいました。
アブジルの悪巧みでシンドバッドの王宮が乗っ取られてしまいシンドバッド所有の魔法の物に襲われてしまい落ち込んでしまいますが、のび太の熱い思いでやる気を起こし、のび太達のおなじみの決断力で王宮を奪還出来て良かったです。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

しずかちゃんが奴隷商人に捕まっているところが怖かったです。砂漠を歩かされて、逃げようとしたら鞭を振り回してきて、ほんとしずかちゃんは怖い目にあってるかと思ったし、容赦ない描き方をしているなと思いました。

その後、ドラえもんたちと合流できて事なきをえましたが、かなり危険な状態でしたね。子どもの時よりも大人になってからの方がこのシーンのおそろしさがわかります。私はアラビアンナイトってアラジンでしか知らないので、ほんとがどんな話なのかわかってないのですが、本作はエキゾチックな王様とか出てきておもしろかったです。

シンドバットが最初、自分がなんで助けなきゃいけないんだみたいなこと言ってたのに、のび太にシンドバットが後世絵本になることを聞かされて奮起するところがよかったです。誰かに期待されると人ってがんばれますもんね。今までのヒーローだって少なからず、ヒーローらしくしなきゃとがんばってた面もあると思います。

途中、ドラえもんが四次元ポケットをなくして、どうなることやらと思いましたが、そこは伏線がしっかり効いてて面白い展開になってました。映画だとドラえもんが結構役立たずというか、一回ダメさを見せる展開が多くてそれがおもしろいなと思います。

女性40代
女性40代

絵本に入れる靴というひみつ道具が出てくるのですが、それがすごくほしかったです。絵本に入るだけで何もできないのですが、私も入って臨場感あふれる中、物語を見たいと思いました。その後の展開は絵本の中にしずかちゃんが取り残されるというもので、ひどいなと思いました。いやいや、確認をしろって感じです。

まあ、子どもですから仕方ないですけど、そんなのほんとしずかちゃんの親には言えないです。それでもどうにかしようとするのび太くん、その話を聞いてすぐにあつまるジャイアンら、いいやつらですよ、彼らは。アラビアンナイトならどうにかなるかもっていうのは不思議な話ですが、なるほどっと納得しました。

その後、しずちゃんと無事合流するのですが、そのときのしずちゃんの境遇がひどすぎます。これは子供映画かっという感じです。奴隷になっていたなんて、かなりひどい目に遭っていて見ていてつらかったです。そのあとは、アラビアンナイトの王様がなぜかひみつ道具などを使っていて不思議な話でした。それがなぜだったかはちょっと覚えていないのですが、ドラえもんの道具と、王様の道具を使って事件を解決していて面白かったです。アラビアンナイトの世界の描写も、エキゾチックでよかったです。

男性30代
男性30代

ドラえもんの道具、童話の世界に入れる夢の様な道具「絵本入り込み靴」でまず子供心をつかまれました。序盤だけでかなりわくわくしました。様々な絵本の中に入って登場人物に会いに行くというだけで既に面白い。

しかしそれが事の発端、しずかちゃんが絵本の世界で行方不明になってしまいます。しずかちゃんが行方不明で手がかり見つかるまでの絶望感、途方もない砂漠、子供向けとは思えない程ドキドキ感や不安感が序盤には見られます。ドラえもんの道具では解決できず、みんなで根気よく助けに行きます。

タイトルからもわかるとおり、アラビアンナイトを舞台にした作品であり美しい宮殿、シンドバッドが見所。しずかちゃんのダンサー姿も可愛く憧れました。武田鉄也さん作詞、白鳥澄夫さん作曲、白鳥英美子さんが歌う主題歌「夢のゆくえ」はとても名曲、優しい歌声でスタッフロールが流れつつ後日談が見ることができ最後まで作品の余韻に浸ることができます。最初の導入のわくわく感、絶望感、不安の解放と安心、意外な出会い、夢のようなひととき、戦い、余韻。

かなり様々な要素が詰め込まれた映画で子供だけでなく大人も楽しめる内容になってます。今でも時々この映画の主題歌を聴きたくなります。

男性40代
男性40代

この映画の見どころは、「絵本の中に入り込んだしずかちゃんを救出できるか!シンドバットは黄金宮を取り戻すことができるのか!!」だと思います。
のび太としずかちゃんが絵本入り込み靴で絵本に入り込み楽しんでると、絵本がぐちゃぐちゃになりそのおかげで内容までぐちゃぐちゃになってしまい、怒ったしずかちゃんは絵本から出ようとしますが、アクシデントにあい絵本から出られないまま絵本は焼却。
苦肉の策で過去のバグダットにいき、そこからシンドバットの世界に入り込む事にし、運よくシンドバットの世界に入り込むことに成功するのですが、個人的にはその入り込むのが少し強引な気がします。

船乗りシンドバットが未来人から未来の道具をもらい宮殿を立てたり、ランプの魔人を呼び出したり出来るようになるのはわかるとしても、
そこから本の中に閉じ込められたしずかちゃんと同じ世界にいる事になるのは少々強引かと・・・・。
それとも、不思議な洞窟が絵本の中に入り込む通路だったのか?それとも、船乗りシンドバットは実在の人物なのか??もし実在の人物ならばしずかちゃんの入り込んだ世界と繋がるのは納得しますが。
この作品は長編にはあまり出ないドラミちゃんが活躍しドラえもん達のピンチを救うので、出てきた瞬間「ドラミちゃーん!!」と感動します。
ドラミちゃんはこの作品に限らず、のび太やドラえもんがピンチになるたびに現れるので、もしかしたらドラえもんの本当のヒーローはドラミちゃんなのかもしれないと思いました。

女性40代
女性40代

ドラえもんのひみつ道具の「絵本入りこみ靴」で絵本の世界に入り、本の世界を楽しむところが夢があって楽しい作品です。ジャイアンとスネ夫が絵本をバラバラにし、物語をめちゃくちゃにしてしまうのが彼ららしいなと思いました。
しずかちゃんが絵本の世界で行方不明になったときは、とてもハラハラしました。特に、アブジルがしずかちゃんを奴隷にするために捕まえようとするシーンが緊迫感があって怖かったです。
また、味方のキャラクターでいらっとしたキャラクターがいます。まずシンドバッドが空飛ぶじゅうたんでしずかちゃんにぶつかったことが原因で絵本に閉じ込められてしまい、やっとドラえもんたちがシンドバッドに会えるのですが、彼は自分の話ばかり話してなかなかドラえもんたちの話を聞かないところがヤキモキしました。次に、ガイドロボットのミクジンも仕事を放棄するのであまりいい印象はありませんでした。ドラえもんたちがピンチの時に助けに来たり、盗まれたひみつ道具を回収していましたが、ガイドロボットならもう少し頑張れないのかと疑問に感じたのを覚えています。
この映画は、ドラえもんたち5人が過酷な目に遭うシーンが多い作品です。ひみつ道具なしの冒険は過酷だと思い知らされた映画でした。

女性50代
女性50代

のび太たちとドラえもんが絵本の中に迷い込んだしずかちゃんが悪い盗賊に捕まり、助けだすと言うストーリーですが、そこで見られる絵本の中にある歴史的に存在し、モデルになった人物の話やしずかちゃんを探し出す旅に出た時のドラえもんやのび太、スネ夫、ジャイアン達の友情などがとても楽しく見られます。
しずかちゃんも知恵を働かせて何とか奴隷商人から逃げ出し、脱走を図るところは頑張って逃げ出して!と応援をしたくなるほど健気な姿でとてもドキドキさせてくれます。しずかちゃん、なかなか賢くて勇気があります!
見所はしずかちゃんを見つけて助け出す場面や、ドラえもんチームと盗賊チームの黄金の宮殿と魔法のアイテムの争奪戦合戦です。黄金の宮殿に住む王様の魔法アイテム達の面白いダンスややり取りなどは子供達にはとても夢のある内容となっております。一番の見所はやはり、宮殿をめぐっての盗賊チームとの戦いは、盗賊が騙し奪った王様のアイテムとドラえもんのアイテムがぶつかり合うシーンはとても迫力があり、一体
どうなってしまうのか、ドキドキさせられます。
主題歌は武田鉄矢さん作詞の「夢のゆくえ」ですが、聞いていてとても癒されるような主題歌です。歌詞がとても素敵な主題歌となっております。

男性30代
男性30代

アラビアン・ナイトをそのままどらえもんに当てはめたような、中世の雰囲気さながらの世界です。ドラビアンナイトっていうタイトルも気が利いていますね。

「絵本入りこみ靴」でしずかだけが、シンドバットの冒険に入って、皆で助けに行きます。王様やお姫様の感じが楽しめる作品ですね。途中、盗賊団の頭のカシムも出てきます。ドラえもんの頼みの綱の四次元ポケットも奪われてしまい、万事休すかと思われますが、取り戻すことができます。

また、シンドバットと出会い、彼の魔法コレクションも役に立ちました。しずかを助けてハッピーエンドかと思いきや、そこからアブジルとの戦いが繰り広げられ、見逃せません。アブジルはしずかを奴隷扱いにしていた強敵です。カシムとも知り合いのため、手ごわい相手です。道具を駆使して、戦いに勝つことはできるのでしょうか。

それにしても、シンドバットは不思議な存在です。本当のアラビアンナイトでも、魔法のランプの中からランプの精が現れ、願いを叶えてくれたりしますね。今でも完全に現実化していないので、よほど先の未来とリンクしているのかもしれません。そういう意味ではドラえもんと相通じるところがありますね。いずれにせよ、夢がまだまだ広がりますね。

女性30代
女性30代

私が小さい頃からたくさん観てきた映画のドラえもんの作品の中で一番好きな作品です。ストーリーももちろんですが、この映画の中に出てくるキャラクターが大好きで、何度もこの作品を観返しました。

まず、一番最初に出てくるドラえもんの道具から心をつかまれ、あんな道具欲しい!と思ったものでした。自分が好きな絵本の中に靴を履いただけで入れてしまうだなんて。でも、その機械を気に入ったのび太に誘われて絵本の中に入ってしまったせいで、しずかちゃんが帰れなくなり、奴隷としてこき使われているのを見たときには、『なんていつもかわいそうなんだ、しずかちゃんは!』と思ってしまいました。

ジャイアンやスネ夫が絵本をバラバラにしたせいでもあるのですけど・・。あと、私が一番大好きだったキャラクターは、時間旅行ガイドのミクジンです!ドラえもんたちがガイドの仕方がよくないと言ってしまったため未来に帰ってしまいましたが。いつもは、なにかピンチになってもドラえもんのポケットの中の道具で助かりますが、盗賊団のカシムにポケットをとられてしまい、途中ハラハラして観ていました。

出てくるシンドバット王は思っていたような勇敢な性格ではないし、盗賊たちに襲われたり、魔人に襲われたりとドキドキするシーンがたくさんありましたが、最後はしずかちゃんは助かり、悪党はつかまりハッピーエンド。始まりから終りまでずっと楽しめる物語でした。

女性20代
女性20代

冒頭に出てくる道具、絵本入り込み靴がすごく欲しかった覚えがあります。
馬鹿にしつつも絵本の中に入るジャイアンとスネ夫。その後、別の絵本に入ったのび太としずかちゃんですが、しずかちゃんを残し一人帰ってしまいます。しずかちゃんが戻らず、ジャイアンやスネ夫のいたずらにママが怒って本を燃やすシーンは、本当に大丈夫かなと不安になります。
物語の途中、しずかちゃんが大変な目に合うシーンは、幼心に大変ショックだったのですが、しずかちゃんと言えばのシーンや、ツラくても希望を捨てないしずかちゃんに、いつもの面影を感じ、しずかちゃんって優しい面がクローズアップされがちだけれど、実はしっかり芯のある子なんだと改めて感じました。
今作はドラビアンナイトの名の通り、アラビアンナイトの世界と密接にかかわる世界なので、のび太たちもいつもの恰好とは違う格好をしていたり、シンドバットの使う道具たちもそれらしい仕様が多いので、いつものドラえもんと少し違う、本当に童話の世界に来たドラえもんという感じの冒険劇になっています。
なので、事前にアラビアンナイトや、ランプの精について知っていた方が楽しめるかもという気がします。お子さんと見る場合は、事前に絵本を読んであげるといいかも。
そして、白鳥英美子さんの夢のゆくえという曲、ドラえもん映画の中でも屈指の名曲ですので、是非最後まで楽しんで欲しいです。

まとめ

12作目になるドラえもん映画ですがアラビアンナイトをモチーフとした作品になります。

ドラえもん映画にしてはしずかちゃんが捕まりそれを助けるという珍しいある種の王道展開ですので是非一度ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました