おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【モンスターハウス】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

モンスターハウス アニメ

© 2006 Columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLC. All Rights Reserved.

2006年にアメリカで公開された3Dアニメ映画

第79回の長編アニメーション映画にノミネートされている。

映画『モンスターハウス』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『モンスターハウス』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ミッチェル・ムッソ』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ミッチェル・ムッソ」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「ミッチェル・ムッソ」出演作品 U-NEXT hulu
モンスターハウス 視聴 ▶ ×

映画『モンスターハウス』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・老人ネバークラッカー登場

主人公のDJは、向かいの怪しい家を日々観察し楽しんでいた。

その家の主人は、自分の敷地内に人や者が入り込むことをひどく嫌がり子供のオモチャを取り上げてしまうような気難しい老人・ネバークラッカーだった。

ハロウィン前日のある日、DJの家には親友のチャウダーが訪れていた。

バスケットボールで遊んでいた二人は、誤ってボールをネバークラッカーの家の中へと投げ込んでしまう。

ボールを捕りに行ったチャウダーの前に、ネバークラッカーが怒りながら近づいてくる。

しかし、DJとのやり取りの最中に老人は発作をおこし、倒れこんでしまう。

救急車で運ばれるネバークラッカーを見送った後、DJは家へと戻る。

・モンスターハウス

両親は仕事へ出かけ、シッターのエリザベスを怒らせてしまった事で家を追い出されてしまったDJ。

チャウダーを呼び出し、オモチャを取り返すため老人の家へと忍びこむことにした。

面白半分でチャウダーがチャイムをならすと、突然が家が動き始め二人に襲い掛かってくる。

DJの部屋から監視を続けていると、一人の少女・ジェニーがモンスターハウスの方へと向かっていた。

ハロウィンのお菓子を売るためジェニーは家の方へと向かっていたジェニーを助け出す。

相談した3人は、警察へ連絡するが警察の前では、家は何の反応も示さない。

警察は3人の言うことを信じずまったく相手にしてくれない。

逆に不審な行動をしていたDJとチャウダーとジェニーの3人がパトカーへと乗せられてしまった。

【 ネタバレ 】

・モンスターハウスの正体

すると再び動き出した家に警察官2人とDJ達は飲み込まれてしまう。

家の中に入り込んだDJ達は室内を探索し今まで取り上げられたオモチャ達が集められた部屋を見つける。

そこには、「コンスタンス巨女」と書かれた部屋があった。

部屋に忍び込んだ3人は、コンスタンスに見つかってしまう。

チャウダーとジェニーは捕まってしまうが、家がくしゃみをすると同時に家の外へと吐き出される。

そこへ、ネバークラッカーを乗せた救急車が到着する。

3人が呆然としていると、ネバークラッカーは家に話しかけ始める。

愛おしそうに家に話しかける姿を見たDJは、ネバークラッカーの妻が家そのものなのだと気づく。

肥満過ぎる故にサーカスで見世者となっていたコンスタンスを、ネバークラッカーが引き取り妻となった。

しかし、二人の家を建設中にコンスタンスは事故で亡くなってしまい、家に彼女の意志だけが残っていたのだった。

ネバークラッカーはハロウィンが近づくと人を襲い始める彼女から、子供達を守るためわざと遠ざけていたのだった。

その話を聞いたDJ達は、この家を壊そうと提案する。

家を壊そうとしていることに気づいたコンスタンスは、ネバークラッカーとDJ達を襲い始める。

しかし、協力し家を爆破することに成功したDJ達。

コンスタンスは成仏した姿で、ネバークラッカーにお礼をいうと消えていった。

そしてDJ達は楽しいハロウィンを迎えるのだった。

【 登場人物紹介 】

DJ  (ミッチェル・ムッソ/高山みなみ)

チャウダー (サム・ラーナー/宮里駿)

ジェニー (スペンサー・ロック/石原さとみ)

ネバークラッカー (スティーブ・ブシェミ/泉谷しげる)

コンスタンス (キャスリーン・ターナー/磯辺万沙子)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

小さい子がいる方

家族で見たい方

カップルで見たい方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性30代
女性30代

結構迫力があって、おもしろかったです。

家が人々を襲うというのも新鮮でおもしろいですし、家を眠らせようと風邪薬を飲ませたり、電球を攻撃してくしゃみさせようとしたり、家が擬人化しててそれもよかったです。

また、大人が家がモンスターだなんて信じてくれないという設定もホラー映画らしくて良かったと思います。

主人公の気弱そうな男の子が、怪物に立ち向かうというのが、すごく応援できたし、家の真相も、ちょっと切ない話で、ジャパニーズホラーの怪奇っぽいなと思いました。

CGアニメは元々好きですが、本作もお気に入りの一つになりました。

日本語吹替も俳優陣がしているけど、違和感がなくて楽しめました。

ちょっと怖い話ですが、最終的にはハッピーエンドなので、子どもと一緒でも安心して見れます。

感想はここから見れます
女性60代
女性60代

この映画を観たきっかけは、主人公の少年を高山みなみさんが吹き替えていたからです。

高山みなみさんは名探偵コナンで知られていますが、コナン君とは違ってリアルな少年を演じてくれているのがとても良かったのでした。いわゆる3Dアニメと言われる映画ですが、動きが本当に自然で怖いほどです。

面白いのはあの年頃の男の子のバカさ加減がよく表されているところでしょう。

子どもっぽいのにカッコつけたい、気が小さいけど女の子には好かれたいなど、どこの国の子も同じようで笑ってしまいます。

そんな少年たちが根性を見せてモンスターに立ち向かっていく姿がいじらしくて、この映画は何回も見てしまいました。

少年たちがラストで魅せる成長もカッコよくて、息子さんを持っているママが見たらうるうるしてしまうかもしれませんよ。

女性30代
女性30代

文字通りハウスがモンスターの映画。

CGはちょっと昔風。

なんか髪の毛がLEGOみたい。

隣の家が人を捕食するところを見てしまった子供達が、どうせ大人は信じてくれないと自分達でなんとかしようとする展開。メインの3人それぞれに、しっかりとした役割と活躍シーンがあったのが印象的。

クライマックスは、まさかの家が○○して、重機とバトルするという激アツな展開。

怪獣映画のようなテイストも楽しめました。

またそもそもこうなってしまった要因は、マイノリティや差別問題に起因するため、楽しいだけの子供向け作品ではありませんでした。

でも家族で楽しめます。

今回は吹替での鑑賞でしたが、石原さとみや泉谷しげるとなかなかの豪華キャストでした。

男性50代
男性50代

映画の内容は好奇心旺盛なDJという少年が友人のチャウダーと共に
奇妙な家と対決していくモンスタームービです。
DJという少年は頭が回るためでしょうか、隣にある家が実はモンスターである事実を発見してしまいます。
普通、モンスター映画というと恐怖映画を想像するかもしれません。
しかしながらこの映画の本質はネバ―クラッカーという一見風変わりな男性が、見かけこそさほど良くない
一人の女性を心から愛していたからこそ深みのある素晴らしい作品として完成させている所が
優れている点ではと考えます。
この映画で注目したいのはモンスターハウスの正体はなにかという事がいずれ明らかになる点、さらに
名門女子高の優等生でもあるジェニーと少年たちが、最初は少し距離感を感じながらも
モンスターハウスとの対決を通じて若者たちがお互いの立場の違いを感じつつも
ひとつの目標を目指して行動していく過程には注目しながらみてほしいと考えます。

【 まとめ 】

3Dアニメになっているこちらの作品は子供でもみやすい作品になっている。ぜひハロウィン前に見ていただいて家族でハロウィンを楽しんでいただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました