おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【13日の金曜日】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

13日の金曜日 洋画

TM&© Warner Bros. Entertainment Inc.

1980年に公開されたアメリカを代表するのホラー映画。

シリーズの第1作目の作品で、2001年までに10作品が制作されホラー映画の代名詞ともなっている。

映画『13日の金曜日』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『13日の金曜日』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

Friday the 13th Part 1 – Trailer
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『13日の金曜日』シリーズをお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「13日の金曜日」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「13日の金曜日」シリーズ U-NEXT hulu
13日の金曜日 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『13日の金曜日』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・少年・ジェイソン

1957年の13日の金曜日、クリスタル湖のキャンプ場にて、いじめが原因で一人の少年が溺れて死んでしまう。

そして翌年クリスタル湖でカウンセラーの男女が何者かによって殺害される。

それから数十年もの間、クリスタル湖では奇妙な事件が次々起こり続け遂にキャンプ場は閉鎖されていた。

そして1980年代になり、クリスタル湖のキャンプ場では、再開に向けて改装を行うため男女数人のカウンセラーが訪れていた。

そして、アニーという女性が再開準備の手伝いのためクリスタル湖へ向かっていた。

途中、立寄った食堂で出会った老人にクリスタル湖は危険であると警告を受けながらも、女性はヒッチハイクで車を探す。

止まってくれたトラックに乗り込んだ女性は、運転手によって殺されてしまう。

・殺人鬼現れる

カウンセラーの一人であるスティーブは必要な備品の買い出しのため一人キャンプ場を離れるが買い出しが終了しても暴風雨のため車を出すことができずにいた。

そしてキャンプ場では残されたカウンセラー達の元へ突然殺人鬼が現れ、次々と仲間を殺し始める。

殺人鬼から逃げ惑うカウンセラー達だったが、アリス以外の仲間は全員殺されてしまう。

アリスは殺人鬼から逃げながら、一台の車を見つける。

スティーブが帰ってきたのだと思いアリスが車へ近づくと中からある女性が出てくる。

その女性は、アリスに1957年に溺れて死んだ少年・ジェイソンの母親・パメラであると告げるとアリスを突然襲い始める。

【 ネタバレ 】

・殺人鬼の正体

パメラは、キャンプ場が再開されると知り息子の敵を打つため殺人鬼となって他の仲間たちを殺害していた。

殺人鬼がパメラであると知ったアリスは必死に逃げる。

しかしアリスは何とか武器を奪いパメラを殺すことに成功するのだった。

生き述びたアリスは、船に乗り湖で助けを待つ。

そして訪れた警察に安堵した瞬間、アリスは湖から現れた少年に湖の中に引き込まれてしまう。

気が付くとアリスは病院のベッドの上にいた。

アリスが必死で、警察に少年の話をするが少年の姿を見た者は誰もいない。

アリスは「彼はまだあそこにいる」と呟くのだった。

【 登場人物紹介 】

アリス (エイドリアン・キング/小山芙美)

パメラ (ベッツィ・パーマー/来宮良子)

スティーブ (ピーター・ブローワー/富山敬)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

カップルで見たい方

家族で見たい方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

男性20代
男性20代

ホラー映画界を代表するシリーズの第一弾です。

舞台はクリスタル・レイク、キャンプにやって来た学生たちが惨劇に巻き込まれる様子が描かれています。

そして湖に残る忌まわしき事件とは?登場人物たちを追いかけるカメラワークが不安を煽り立て、観客は片時も緊張を緩めることが出来ません。

学生たちは一人ずつ殺人鬼の餌食になっていきます。

もはや逃げ場のないような絶望的な状況での、登場人物たちの不安や恐怖を丁寧に描いている点は、後のシリーズよりも優れているといえるでしょう。

実は本作のラストには予想を裏切るどんでん返しがあります。

ヒントは「13日の金曜日」の殺人鬼と言えば誰か?です。

映画史に残る驚きの結末をぜひご覧ください。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

13日の金曜日、と言えば「ホッケーマスクをかぶり、大型の刃物を持った殺人鬼ジェイソン」を連想する人は多いでしょう。

しかし、記念すべき1作目である「13日の金曜日」には、このジェイソンは登場しません。

この作品は、このあとに繋がるジェイソンの誕生秘話とも言うべき物語に相当します。

「キャンプ場を訪れた若者を襲う殺人鬼」は確かに登場しますが、その正体はのちに活躍するジェイソンの母パメラであり、なぜパメラがキャンプ場を訪れる若者を襲うのかがこれを見ることでわかります。

この件は同時に、ジェイソンが殺人鬼として登場するようになる理由にもつながっているため、この作品を見ておくことであとのシリーズを理解しやすくなることがおおきなポイントです。

女性20代
女性20代

13日に金曜日が重なってしまう日にはどうしてもこの映画を見たいと思ってしまいます。

ジェイソンが次々と騒いでバカばっかりしている若者を殺していくのが流石でした。

殺し方も残酷でかなりぐろかったですがジェイソンの強さがしっかりと伝わってきます。

ストーリー的にはあまり成り立っていないと思ってしまう箇所も多々ありましたが、ジェイソンの殺し方やいきなり出てくるところ、足の速さなどが映画の見どころだと感じました。

ホラー映画には多いエロシーンがたくさんあったため友達とも見るのが気まずかったりするのでそこだけ少なくしてほしいです。

つい、笑ってしまうところがあるのもこの映画の魅力だとは思います。

ホラーもあり笑いもあり最高の映画です。

女性30代
女性30代

この作品は、1980年に公開されたホラー映画です。
舞台は1980年、とあるいわくつきのキャンプ場。
実はこのキャンプ場では数十年前に1人の少年が溺れて行方不明になり、それから数年の間に様々な奇怪な事件が起き、ついには殺人事件も発生。
これによりキャンプ場は閉鎖することになるのですが、時はたち再開されることになったキャンプ場に数人の監視員候補生が集まります。
いわくつきのキャンプ場なので近くの地元住民たちは不安を募らせるのですが、事情をしらない候補生たちは気にせず仕事にとりかかります。
そして、次々と殺されていく候補生たち!
犯人は一体だれなのか?生きてキャンプ場を後にできるのか?というサスペンス満載のストーリーです。
この作品の後に、続編がたくさん作られているほどの人気映画です。
ちなみにタイトルの「13日の金曜日」は少年が溺れて行方不明になった日です。

男性40代
男性40代

クリスタルレイクが舞台です。

キャンプ場でジェイソンという少年がおぼれて行方不明になり、キャンプ場は閉鎖。

その後キャンプ場は再開し、指導員の若い男女がやってくるのですがキャンプに来た若い男女が次々と正体不明の殺人鬼に殺されていくという作品です。

13日の金曜日の記念すべき第一作目です。

1作目では殺人鬼ジェイソンは出てこず、犯人が全く分かりません。

実は正体はジェイソンの母パメラで、キャンプに来た若者を惨殺してしまいます。

本当に怖い映画だと思います。

パメラはジェイソンの事が忘れられずに、キャンプ場に来た若者を殺していきますが、復讐というか腹いせに殺しているとしか思えません。

不慮の事故でジェイソンを無くし、その弔いをしているのかもしれません。

結局パメラは死んでしまうのですが、本当に悲惨な結末を迎えてしまいました。

この後の作品も面白くて見入ってしまいました。忘れられない映画です。

男性50代
男性50代

今にして思えばホラー映画の原点とも言うべき作品。

たとえこのタイトル作品を見たことが無くてもジェイソンという殺人鬼の名前だけは知っている人も大勢いると思います。

もう40年も前の作品ですか。

ジェイソンという少年がクリスタルレイクという湖で溺れ死にました。

その後とあるカップルがクリスタルレイクで謎の死を遂げる事件が起きてこの湖は閉鎖されました。

しばらくしてそこへ男女の若者たちが宿泊にやってくる。

もちろんジェイソンのことは知っているが、そこは怖いもの知らずパワーで溢れているので意にも介さない。

ところが仲間が次から次へと殺されたことがわかってくる。

CGも無い時代なので、どうやって怖がらせようかという演出方法は後のホラー映画のお手本とされます。

ベッドの下に隠れてジェイソンの歩く足だけみえたり、背後から凶器を貫いてベッドも貫通して床に突き刺さる演出をしたり、そっとドアを開けるとジェイソンがいるのではないかと思わせておいて居ないことに安堵するのも刹那背後から殺されたりと当時はドキドキしながら見ていました。

でもやっぱり最大の見どころといえば一夜明けてボートの上で微睡んでいる少女が警察の呼びかけに目が覚め、あぁ私助かったのね!と終わるのかと思いきや何と水面からいきなり現れ少女を湖へと引きずり込むジェイソン。

私はこの映画を夜中に見ていたのですが、ラストシーンは冗談ではなくて本当に文字通り椅子から飛び上がって驚いたものです。

今でも凄くインパクトに残るワンシーンでした。

その時誰かが窓からこちらを覗いているような気がして窓を開けてみると、仕舞っていたはずの踏み台が出ていて気味が悪かったのを覚えてます。まぁそんなエピソードはさておき、ホラーの原点を勉強しておきたいという人にはうってつけの1本でしょう。

【 まとめ 】

誰もが聞いたことのある「13日の金曜日」という言葉。その始まりはこの話から始まっているのだとわかる作品だが、やはり殺人シーンが多いため子供にはあまり向いていない。背筋が凍るようなホラーを望んでいる視聴者にはおススメの作品だとなっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました