おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【バグズ・ライフ】動画を(映画1998)フル配信・視聴する方法

バグズ・ライフ アニメ映画

© Disney/Pixar

『バグズ・ライフ』は1998年に公開されたピクサーが制作したアメリカの映画です。

昆虫たちだけが生きる世界の壮大な物語です。

映画『バグズ・ライフ』の動画をフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『バグズ・ライフ』の動画はお試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

BUGSLIFE
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ピクサー映画』をお読みいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ピクサー映画」もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
バグズ・ライフ 視聴 ▶ 視聴 ▶
レミーのおいしいレストラン 視聴 ▶ 視聴 ▶
Mr.インクレディブル 視聴 ▶ 視聴 ▶
ウォーリー 視聴 ▶ 視聴 ▶
ファインディング・ニモ 視聴 ▶ 視聴 ▶
アナと雪の女王2
視聴 ▶ 視聴 ▶
モアナと伝説の海
視聴 ▶ 視聴 ▶
ホーンテッドマンション
視聴 ▶ 視聴 ▶
ファンタジア2000
視聴 ▶ 視聴 ▶
アトランティス/失われた帝国
視聴 ▶ 視聴 ▶
アナと雪の女王 視聴 ▶ 視聴 ▶
ベイマックス
視聴 ▶ 視聴 ▶
トレジャー・プラネット 視聴 ▶
塔の上のラプンツェル
視聴 ▶ 視聴 ▶
マレフィセント2
視聴 ▶ 視聴 ▶
ズートピア
視聴 ▶ 視聴 ▶
モンスターズ・ユニバーシティ 視聴 ▶ 視聴 ▶
モンスターズ・インク 視聴 ▶
チキン・リトル 視聴 ▶
シュガーラッシュ:オンライン
視聴 ▶ 視聴 ▶
シュガーラッシュ
視聴 ▶ 視聴 ▶
トイストーリー・オブー・テラー!
視聴 ▶ 視聴 ▶
ラ・ラ・ランド 視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶
ナイトメア・ビフォア・クリスマス 視聴 ▶ 視聴 ▶
アリス・イン・ワンダーランド 視聴 ▶ 視聴 ▶
マレフィセント 視聴 ▶ 視聴 ▶
ダイナソー 視聴 ▶
ラマになった王様 視聴 ▶
ブラザーベア 視聴 ▶
くまのプーさん 視聴 ▶
プリンセスと魔法のキス 視聴 ▶
ボルト 視聴 ▶
トイストーリー1 視聴 ▶ 視聴 ▶
トイストーリー2 視聴 ▶ 視聴 ▶
トイストーリー3 視聴 ▶ 視聴 ▶
トイストーリー4 視聴 ▶ 視聴 ▶
美女と野獣 視聴 ▶ 視聴 ▶
アラジン 視聴 ▶ 視聴 ▶
ライオンキング 視聴 ▶ 視聴 ▶
リメンバーミー 視聴 ▶ 視聴 ▶
『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV/DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

映画『バグズ・ライフ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・フリック

アリの島、アント・アイランド。

そこで暮らすたくさんのアリたちはバッタたちへの貢物のために来る日も来る日も食べ物を探し続けていました。

そのアリたちの中に変わり者のアリ・フリックがいました。

彼は周りの役に立ちたくて発明を繰り返していましたが、周りに相手にされることはありません。

そんなフリックの発明を唯一気に入っていたのが、アリたちの王女であるドット姫でした。

二人はお互いの悩みを打ち明けるうちに仲良くなっていきます。

・フリックのミス

そんな時でした。

アント・アイランドに警笛が聞こえてきたのです。

その警笛はバッタたちの襲来を意味していました。

貢物を用意しなんとか安堵していたアリたちでしたが、フリックが発明品を暴走させてしまったことで集めた貢物をすべて水の中に落としてしまったのです。

怒ったバッタたちはアリたちの隠れ家を襲撃し、再びここに自分たちがやってくるまでに食料を集めておくようにと脅して去っていきました。

・フリック旅立ち

その後、フリックが起こしたミスについて裁判が開かれました。

女王様はフリックに一か月のトンネル堀りを命じますが、周りはいい顔をしません。

しかし、当のフリックはそんなことには気がついていないようで、むしろこんな状況を助けてもらえる用心棒を探しに旅に出ることを思いついたのです。

フリックがこの旅に出ることで、アント・アイランドからいなくなると思った女王様たちはフリックの提案を飲むことにします。

こうしてフリックは心強い仲間を求めて旅立っていきました。

・虫のサーカス

一方、草むらの中で虫のサーカスが開かれていました。

しかし観客にののしられたり、演技中にハプニングに見舞われたりと散々な目に遭っていたのです。

更にハプニングの事故が原因で団長がやけどを負ってしまいます。

そのせいでサーカス団員全員は解雇されてしまいました。

団員たちは居酒屋で集まって別れを惜しんでいました。

そこへ何も知らないフリックがやってきます。

片っ端から声をかけるフリックですが、どの虫にも相手にされることはありませんでした。

・お互いの勘違い

そんな中、不良に絡まれていたサーカス団員たちは助かるために、ロビン・フットの芝居をします。

その芝居を芝居だと思わないフリックはサーカス団員たちを伝説の勇者だと思い込み、感動します。

一方のサーカス団員もフリックのことをスカウトマンだと勘違いし、フリックに言われるがままアント・アイランドまでついていくのでした。

アント・アイランドまで戻ったフリックたちは歓迎されます。

そしてその歓迎会でのスピーチの最中、お互いの勘違いが明らかになりました。

サーカス団員たちはバッタと戦わされるとは思わず、その場から去ろうとします。

こんなことがバレては今度こそここに居られなくなる、そう思ったフリックはサーカス団員たちを呼び止めました。

・鳥、襲来。そして…

そんな時でした。

鳥が襲来してきたのです。

間が悪いことにそこにフリックを助けようとしたドット姫が綿毛に揺られて飛んできます。

団員たちは見事な連携でなんとかドット姫を助け出すことに成功しました。

その華麗な流れにアリたちは拍手を送ります。

そんな拍手を聞いた団員たちはもう少しだけこのアント・アイランドに残ることを決めます。

そして、女王様の何気ない一言からヒントを得たフリックは、鳥の人形を作ってバッタたちを撃退することを思いつくのでした。

・嘘がばれる時

なんとか鳥の人形を完成させたアリたちは、これでバッタたちから解放されるのだと大盛り上がりでした。

しかしそんな中再びバッタたちの襲撃を知らせる警笛が響いたのです。

アリたちは作戦通り持ち場に着こうとしますが、実際に現れたのはサーカス団の団長でした。

団員たちが解雇される原因となった事故がまさかの大評判を呼び、サーカス団を復活させるべく団員たちを探し回っていたのです。

これによってフリックたちが隠し続けた事実が皆にバレてしまうのでした。

皆をだましたことで、フリックは永久に国から出て行くように言い渡されます。

・助けを求めて

そんな中、今度は本当にバッタたちがやってきます。

集めた貢物の量が足りるわけもなく、バッタたちは怒り狂い、食べ物を集めるまで足を止めるなと命令しました。

ドット姫は自分も属すブルーベリーズを引き連れ、助けを求めて飛び出していきました。

一方、意気揚々とサーカス団に戻る団長ですが、団員とフリックの表情はどうにもすぐれません。

そんな時でした。

ドット姫がフリックたちの元に到達します。

すっかり自分の行いに自信喪失したフリックですが、ドット姫や団員たちに励まされる形で皆を助けるためにアント・アイランドまで引き返すのでした。

【 ネタバレ 】

・アリvsバッタ

皆で作り上げた鳥を使い、バッタたちを追い返そうとするアリたちでしたが、ちょっとしたミスで鳥が燃えてしまい、それが偽物の鳥だとバッタたちにバレてしまいます。

そしてこの作戦を企画したのはすべて自分だと言い張るフリックを暴行します。

フリックはボロボロになりながら、アリは働き者だと告げるのでした。

そんなフリックの言葉に突き動かされるようにアリたちの目の色が変わっていきます。

やがてアリとバッタの戦いが始まりました。

数の多さに怯んだほとんどのバッタは逃げてしまいますが、リーダーのバッタだけはその場に残ったのでした。

アリたちの優勢かと思われたその戦いは突如降り出した雨によって、一気に形勢逆転となります。

フリックはバッタのリーダーによって連れ去られてしまいました。

・結末

フリックは鳥の巣の近くまでバッタを誘導します。

バッタは再びフリックたちを襲おうとしますが、そこに現れたのは鳥でした。

またも偽物の鳥だと思い、余裕のバッタですがその鳥は本物の鳥だったのです。

バッタは鳥に連れ去られ、雛たちのエサになりました。

後日、すっかり平和になったアント・アイランドでは皆に認められたフリックがいました。

サーカス団にスカウトされたフリックでしたが、自分のいるべきところはここだとその誘いを断ったのです。

サーカス団員たちはアリたちとの別れを惜しみながら、新たなサーカスの現場へと向かっていきました。

そしてそんな団員たちにフリックはたくさんの感謝を述べながら見送るのでした。

【 登場人物紹介 】

フリック (宮本充)

ホッパー (壌晴彦)

アッタ姫 (土井美加)

ドット姫 (須藤祐実)

女王アリ (磯辺万沙子)

【 Twitterでの反応 】

https://twitter.com/blackp3ngu1n/status/930425661352640512

【 こんな人におすすめ 】

・ピクサー映画が好きな方
・ディズニー映画が好きな方
・昆虫たちの生きる世界を体感したい方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を視聴する ▶

【 感想 】

女性40代
女性40代

用心棒を探しに行ったはずが、間違えてサーカス団を連れてきてしまったり、はちゃめちゃですが、結果オーライなあたり、おもしろいですね。

ありにとっては、それはバッタでも脅威ですよね。必死なあたり、笑いも誘います。

フリックは失敗続きの発明で、みんなからあきれられていますが、みんなのことを思って、助っ人をつれてくるところがイイですよね。

用心棒ではなくても、数がいればなんとかなるかもしれません。

スイミーでも、みんなで集まって大きな魚に見せかけるシーンがあり、なるほどと思いました。

知恵をみんなで振り絞って、生きるのに一生懸命ですよね。

人間も、絶望的に思える状況でも、生き抜く術を考えておくことは大事だと考えさせられる作品でした。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

アリは働き者で行列をなして食料をためこんでいたが、この作品では、バッタの脅威におびやかされて貢ぎ物として集めていたことに衝撃をうけました。

バッタは自分でエサをさがさないで、アリたちに恐怖を与えて、食料をたくさんあつめていて、それを水の中にフリックがおとしてしまったときは、恐怖でした。

バッタが蟻たちからすると巨大で恐怖の存在であるのは、描写からよくわかりました。

羽音や特にホッパーは見た目だけでなく性格がすごく恐かったです。

そんなバッタたちのいいなりにならないでスケットを探しに旅にでたフリックはとても勇敢な存在に感じました。

一人での行動や巣をでた世界の巨大なものごみ箱など昆虫になった気持ちでみると世界がこんなにも違うのかと驚かされました。

女性20代
女性20代

「バグズ・ライフ」はディズニーのピクサー制作の映画です。

昆虫の世界の話で、私は幼稚園児の頃観たことを今でも覚えています。

好みの作品だったのでBlu-rayも買っています。

虫の世界の中でも頼りない性格のアリが主人公と言うところから始まります。

働き者のアリに比べ、敵対するのはキリギリスの大群。冬になる前までに貯めているアリの食料を狙うことが目的で毎年やってくるキリギリス達に立ち向かう為に主人公達は冒険をします。

様々な虫が出てくるのですが、私が好きなのはバーで出会うハエ達の食事のシーンが笑えて面白かったです。

ストーリーも分かりやすいのでお子さんが居る方や私も自分の子供には是非見せてあげたい、そんな作品です。

男性40代
男性40代

二十代の時、何度か観ていましたが、ここ最近改めて観てみて、とても社会的メッセージ性のある映画だと感じました。

やはり、映画って、視点を変えて、数回観るって、とても大切ですね。

虫の世界での、食物連鎖は、それとなく現代社会においての、雇用する側、される側を描いていて、また改めて、良い作品だなぁと実感しました。

色々な細かいストーリー設定も、抜群で良かったし、キャラクターも、皆可愛らしくて個性的でした。

何よりも、フリックの勇気には、同調するものがあり、とても励まされました。

ディズニーとピクサーの共同作品で3Dアニメも、定着してきたし。とても素晴らしいです。

声優陣も豪華だったし、ストーリーにCGも、ハイクオリティでした。

女性20代
女性20代

「バグズ・ライフ」はディズニー・ピクサーによる1998年公開のアニメーション映画です。
物語は童話「アリとキリギリス」がモチーフになっています。バッタの命令で食料を集めなければいけない仲間の蟻達を救うため、一匹の蟻が助っ人を探しに行く所から物語が展開していきます。
この映画の魅力的な点は、主人公のフリックだと思います。周りからは変わり者、厄介者扱いされていますが彼は皆のためにとてもひたむきに行動する蟻です。

どれだけ失敗して落ち込んでも前向きさを忘れない心の強さにはとても勇気を貰えますし、飛びぬけた発想力には驚かされます。
更にキャラクター面全体に関しての感想ですが、ピクサーのキャラクターデザインは本当に凄いなと感心させられます。

私の主観的な感想ですが、この映画に登場する虫達は全然気持ち悪くないんです。

大勢いる蟻達の中でもそれぞれに個性があり、感情表現も豊かです。

反対に同年に公開されたドリームワークス作品「アンツ」に登場する蟻は、体つきがやけにリアルで瞳の瞳孔が小さく、「バグズ・ライフ」の蟻達に比べると少し気味悪さを感じます。
完璧なストーリーはもちろん、観客を惹きつけるキャラクターを作り上げる点はピクサー最大の強みだと思います。
ピクサー作品の中ではあまりメジャーではない作品かもしれませんが、流石ピクサーと思わせてくれる名作です。

女性30代
女性30代

イソップ童話の有名作品「アリとキリギリス」から着想を得たこの作品では、虫の世界をリアルに描いていて、例えば植物や風、雨、人間の住処などが全て虫のスケール観で描かれていて、私達視聴者がそのまま虫たちと同じ世界観で物語を楽しめるようになっていたのが面白いと思いました。
また、落ちこぼれで厄介者扱いされている若い働きアリの主人公フリックが、周囲に邪険にされながらもホッパー率いるキリギリスの集団から王国を守るために、自分なりに正しいと信じる行動を一貫して取り続ける、「諦めずに一つのことをやり遂げる信念の強さ」について、フリックのサクセスストーリーという形で物語が展開していくところも、お子さんたちの心をつかみやすい作りになっていると思いました。

女性20代
女性20代

まだまだ進化途中だったCG技術を最大限に活用し、足元の小さな世界で生きる虫たちの世界を再現したガッツには頭が下がります。

私達がもし彼らと同じ視点だったら、空や植物、長距離移動はどんなふうに映るだろう?という、純粋なイマジネーションが見事に映像化されていて、観ていると自然にどきどきしてくる世界観が大好きな作品です。

種類の違う様々な生き物を表情豊かに造形しているのも素晴らしいですし、空を飛ぶことのロマンや夢が叶う瞬間について、クライマックスでとてもロマンチックかつ雄大に描いているところが最大の見どころではないでしょうか。

音楽も思わずぐっとくる名曲が揃っており、エンドロールでテーマ曲を聞いているとしみじみ胸が暖かくなります。

女性20代
女性20代

一言で言うと、アリや他の昆虫の世界のお話です!
とあるアリの国は、何年もバッタの支配により…年に一度来るバッタ達のために、食べ物を集めて献上しなければなりません。
バッタ達に食べ物を差し出した後、冬になる前までに自分たちの食べ物を集めなければなりません…
そんな中、お調子者のフリックがやらかしてしまい…バッタ達に渡すはずの食べ物が全て水の中に消えて無くなってしまいます。
怒ったバッタ達が冬になる前にいつもの2倍の量を集めなおせと命令します。
責任を感じたフリックがバッタ達と戦ってくれる強い昆虫に助けてもらえるようにスケットを探す旅にでると言い出します。
すると…フリックがいるとまた災難が起こると思ったアッタ様はじめ大臣達が、どうせ見つからないしその分時間が稼げるから旅に出します。
旅先で出会った、サーカスをクビになった道化たちに助けを求めてアリの国に戻ります。
色々とあり、バッタ達に立ち向かうために試行錯誤していくストーリーです。
フリックとアッタ様の恋模様も必見です!
なんと言っても、アッタ様の妹のドット姫が可愛くてたまりません!
誰もフリックを信じていないけど、ドットだけがずっとフリックを信じて待っているところが健気で好きです(笑)
皆さんも是非、昆虫達の世界に、足を踏み入れてみてはいかがでしょうか♩

女性30代
女性30代

虫の目線になってみると世界はこんな風に見えるのかと、現実にはありえない世界観を体験できるところが面白く感じました。

当時最新の技術を駆使した映像も、最近の技術の進歩と比較できて、映像に興味のある人にはぜひ見て比較してほしいと思います。

周囲から変わっていると思われている主人公が必死に努力してみんなの役に立つ、という一貫したストーリーも見ごたえがあります。

主人公が住んでいる場所だけでなく、旅に出ざるを得なくなったことで、全く違った雰囲気の場所を楽しめるのも内容にメリハリが出て楽しめました。

ピクサーお得意の、一度見ただけでは気づかない仕掛けもたくさんちりばめられているので、何度か見返して楽しめる作品だと思います。

女性20代
女性20代

アリの物語が存在すると思っていませんでした。

アリは自分たちのために食料を集めて頑張っているイメージがありましたがこの物語ではバッタたちのためにせっせと働いている姿が感動的です。

それを助けるために少し間抜けな主人公が助っ人を探しに行く旅がまた面白いです。

うまくいかずに誤解を生んでしまいぐだぐだになってしまいますがそれでも頑張ってバッタに立ち向かうところが本当に素敵でした。

最後には今まで馬鹿にされて無視されてきた主人公の開発した機械なども採用され住みやすくなった環境にたくさんのありが喜んでいるのが本当に素敵でした。

今までに大変だったこともたくさんあったアリたちが楽しそうに生活しているのが意外と面白い映画です。

【 まとめ 】

『バグズ・ライフ』というタイトルからも言えるように人間は全く出てこず、昆虫たちの生きる世界が描かれています。

そのため世界観がとても壮大で景色も美しくあっという間に引き込まれます。

ぜひ一度は視聴してもらいたい作品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました