おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

糸(映画) 無料動画配信をフル視聴する方法

糸('20) 未分類

(C)2020映画『糸』製作委員会

映画『糸』予告【8月21日(金)公開】

映画『糸(’20)』の作品情報

初恋で両思いだった二人。

しかし、運命は二人を切り離し、そしてまためぐり合わせる!

三回目の再開を果たした二人は・・・!

基本情報

公開日 2020年8月21日
登場人物/声優 監督:瀬々敬久

出演:菅田将暉 小松菜奈 山本美月 高杉真宙

映画『糸(’20)』の動画をフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『糸(’20)』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『糸(’20)』シリーズの過去作品・スピンオフ・関連作品

準備中

映画『糸(’20)』の感想やあらすじ・ネタバレ

女性20代
女性20代

この作品の見どころは、王道のようで王道ではない、というところです。中学時代に恋に落ちた漣と葵。共通の友人の結婚式で再会するのですが、そこではほぼすれ違い状態。その後も2人は、恋に仕事に、それぞれ波瀾万丈な人生を送っていきます。この一筋縄ではいかない感じが、「よくある再会ストーリーね、はいはい」とはならなかった大きな要因だと思います。親からの虐待、水商売、恋人に逃げられる、友人に裏切られ仕事に失敗する、子供が産まれるが妻を癌で亡くす、東日本大震災を経験する…作品中でたくさんの困難を経験する漣と葵。決して映画のようにドラマチックに解決するのではなく、ボロボロになりながら乗り越えていく様も、リアリティを生み出す要因であると思います。
とはいえ、本当の2人の再会はとてもドラマチックでした。思い出の食堂で再会できるのかと思いきや、そこでもすれ違い、もう会えないのではないか、というところで、再会できる。中学生の時は漣が葵の手を取っていましたが、最後は葵が漣の手を取ったのがとても印象的でした。

女性40代
女性40代

中島 みゆきさんの楽曲を膨らませた映画となっています。漣と葵は13歳で駆け落ちします。葵を虐待から救おうとしました。幼すぎて引き戻されてしまい、かわいそうですね。そこから何年も縁はなくなったように思えます。それでも糸でたぐりよせるようなお話がよくできていますね。タイミングが合わず、別の人生を歩む2人。それなのにどこかでつながっているのですね。漣は再会した時、恋人のいる葵をあきらめます。舞台もあちこち行くので、途中でもこれで途切れてしまうように思えます。
漣は香と結婚しますが、香は娘を残し、亡くなってしまいます。葵はシンガポールで仕事するも、共同経営者が騙されたことによって、会社を潰さざるをえなくなってしまいます。幸せの形を考えさせられますね。葵は恋人もいなくなってしまいます。とても残念ですね。その後、また2人は漣の娘も共に、再会します。切ないお話の中、3人で末永く幸せになってほしいと願わずにはいられません。

男性60代
男性60代

ストーリーはどう面白かったか?
中島みゆきの珠玉の名曲が映画化。映画「糸」の登場人物の中で、
あなたの“縦の糸”となる相手「離れていてもお互いを思い、絆を信じる人たちの愛の姿。
ストーリーの中で菅田将暉と小松菜奈が平成生まれの2人の出会い、すれ違う運命の物語が
心に響いたからです。
作品の見どころはどこだったか?
「めぐり逢い」をテーマに、楽曲から着想を得た物語が描かれる。
平成元年生まれの男女の人生を平成史の変遷と重ねて描写していく、
壮大なラブストーリー、物語の舞台となる北海道・東京・沖縄・シンガポールと
各都市でのロケーション撮影も大きな見どころでした。
出演は人気実力ともに菅田将暉と小松菜奈。
榮倉奈々、斎藤工ら演技派俳優陣が顔を並べているにも、見て面白かった。
・結末は納得できたのか?
最後に何かにつながり、それを人は仕合わせと呼ぶ。
そこに到達するために日々を一生懸命生きる人たちの物語で
なみだが止まりませんでした。結末は納得できました。

女性30代
女性30代

中島みゆきの歌「糸」が大好きで絶対見に行きたいと思っていた映画でした。

親から虐待されていた主人公「葵」。

そんな葵に恋とした「連」。

出会いは13歳の頃、連は葵が虐待されている事を知って自分が葵を守りたい。

と2人で駆け落ちするが、すぐに親と警察に見つかって引き離されてしまいます。

その後葵は親に連れられて引っ越してしまいます。

それから8年後、友人の結婚式で再会した2人だったが2人はもうすでに別の道を歩んでいました。

世界を飛び回って仕事をしている葵と、北海道に残ってチーズ工場で働く漣。漣は結婚し子供を授かりました。

この先幸せになっていくはずの漣でしたが、奥さんが病気になり亡くなってしまします。

葵も順調だったはずの仕事が友人の裏切りによって全てをなくしてしまい日本に帰ることになります。

そんな2人が平成から令和に変わるカウントダウンの日に再会することになります。

最後のシーンの港で漣が葵を探し回るシーンは感動的でした。

今まで尽くすれ違ってきた2人でしたが、出会った13歳から18年後やっと結ばれることになりました。

女性20代
女性20代

主人公をつとめた小松菜奈さん菅田将暉さんの演技が素晴らしく最初から最後までのめり込んで見てしまいました。

園田葵(役:小松菜奈)の波乱万象な人生と、高橋漣(役:菅田将暉)の平凡な人生が同時並行で進んで行き、その中で2人を結ぶ糸が引っ張られるように2つの人生が交差しあっていきます。

2人に起こる試練とそれを乗り越える姿、そして最後には糸でしっかりと結ばれる恋愛ストーリーです。ストーリー展開としては、普通ですが、お二人の演技力や私が涙もろいこともあり泣ける映画を見たい人には是非おすすめしたい映画です。

今辛い状況の人も、幸せな生活を送れている人も、見ると元気や生きる勇気をもらえ、明日からも頑張ろう!という気持ちになれます。

私自身も就職活動がうまくいかず落ち込んでいたのですが、この映画を見て人生どうにでもなるんだから目の前のことを一生懸命頑張ろうと前向きになることができたため、「糸」を見てよかったなと思っています。

女性40代
女性40代

私は昭和生まれで、ちょうどこの映画の時代である平成~令和に青春を過ごした世代です。

そのため、映画に出てくる平成の出来事と自身の人生をリンクしながら、ストーリーを楽しむことができました。

ストーリーの流れは、視聴者の期待を裏切る展開や、予想とは全くかけ離れた、まさかという展開へ発展していくのが面白く、人生ってそう上手くはいかないんだよなと思わせるものでした。

また、出演している俳優陣が非常に豪華で、ちょっとした脇役にさえ有名タレントを起用しているところが、この作品の厚みになっているのだと思います。

個人的に言えば、斎藤工さんは、もっと主人公の人生に絡んでいって欲しかったと思います。

ただ、それぞれが非常に味のある個性的な役を演じていて、細部にまでこだわった映画だと思いました。

主人公2人が地元の食堂ですれ違うシーンでは、胸を締め付けられるような切なさと、その後に起きる奇跡のような出来事が一番印象に残りました。

ここで繋がるのか!とまさに紡いだ糸がほつれて、それでもまた繋がっていくというタイトルに込められた作者の思いを感じました。

女性40代
女性40代

この映画の見どころは、主人公の2人の人生が非常にリアルに生々しく描かれていて、観ている人に共感や感動を与えてくれるところにあります。

ストーリーは主人公の中学生時代から始まり、リアルに平成の世の中の流れに沿って進んでいきます。

平成以前に生まれた人はどこか懐かしさを感じ、平成以降に生まれた人は自身の人生に重なる部分があったりと、観ている人それぞれに感じるものがあり、この映画を見終わった後の感想が様々なものになるのだと思います。

また、ストーリーの中には、様々な伏線が張られていて、まったく別々の人生や時系列で進んでいると思いきや、ここで繋がるのか!などと、この映画のタイトルならではのストーリーとなっています。

この映画を見る前は、ただただ不遇な境遇な環境に立ち向かう若者の感動ストーリーかと思っていましたが、よくあるLOVEストーリーとは一線を画す、人間ドラマや平成の世の光と影を題材としていて、良い意味で裏切られたと感じました。

見る人の世代によって、感じ方が全く違う映画だと思います。

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『糸(’20)』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました