おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラえもん のび太の海底鬼岩城】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

ドラえもん のび太の海底鬼岩城 ドラえもん

(c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1983

[予告] ドラえもん のび太の海底鬼岩城

映画『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

 

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『ドラえもん』の過去作品・スピンオフ・関連作品

ドラえもん作品 作品 TSUTAYA TV/DISCAS
のび太の恐竜
のび太の宇宙開拓史
のび太の大魔境
のび太の海底鬼岩城
のび太の魔界大冒険
のび太の宇宙小戦争リトルスターウォーズ
のび太と鉄人兵団
のび太と竜の騎士
のび太のパラレル西遊記
のび太の日本誕生
のび太とアニマル惑星プラネット
のび太のドラビアンナイト
のび太と雲の王国
のび太とブリキの迷宮ラビリンス
のび太と夢幻三剣士
のび太の創世日記
ドラえもん誕生
のび太と銀河超特急エクスプレス
のび太のねじ巻き都市シティー冒険記
のび太の南海大冒険
のび太の宇宙漂流記
のび太の太陽王伝説
のび太と翼の勇者たち
のび太とロボット王国キングダム
のび太とふしぎ風使い
のび太のワンニャン時空伝
のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団
のび太と奇跡の島
のび太のひみつ道具博物館ミュージアム
新・のび太の大魔境
のび太の宇宙英雄記スペースヒーローズ
新・のび太の日本誕生
のび太の南極カチコチ大冒険
のび太の宝島
のび太の月面探査記
のび太の新恐竜

映画『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

ドラえもん映画シリーズで第四作目に当たる作品です。

あらすじ

・のび太たちの夏休み

のび太たちはキャンプを計画していて、海と山の選択肢があり悩んでいた。

ドラえもんは海底キャンプを提案し、水中バギーを使用してさっそく出発する。

一同はテキオー灯を使い、海中環境に適応したことで呼吸だけでなくほとんど光の届かない深海でもしっかりと前が見ることが出来る状況だった。

彼らはハワイ付近の山に到着し、頂上でキャンプをした後に再度深海へと向かい深海魚の解説をバギーから受ける。

水中バギーは態度が余り良くないが、会話が可能な高性能なバギーだった。

ちょっとした異常事態の合間にのび太がオオイカを目撃したりもして、キャンプへと戻ってくる。

・沈没船とお宝さがし

スネ夫とジャイアンはニュースから得た情報でサンタフラメンコ号から金塊を入手しようと考えており、ほかのメンバーを説得しようとするがドラえもんは危険性を指摘し反対した。

翌日起きると二人はいなくなっていて、夜中にバギーの音を聞いたというしずかちゃんの話から勝手に探しに行ったと判明する。

のび太は放置を提案するがドラえもんはテキオー灯があと一時間で切れるといい、放っておけば彼らの命はそう長くないとわかった。

一方スネ夫とジャイアンはバギーからテキオー灯の効力がそろそろ切れることを教わり焦り始めたのだった。

二人は引き返せる距離にもおらず、打つ手がなくなている状況で意識を失うことになる。

その間にドラえもん達はジャイアン達のほうへ向かいながら助ける手段を考えるがどれもうまくいくような手段ではなかった。

大砲音とドラえもんの閃きで二人を発見するのだがその先でサンタフラメンコ号を発見したのだが金塊は見つからない。

唯一のび太が船内を怖がっていたため外で待機していたのだが彼は一人魚の機械に襲われるのだった。

ネタバレ

スネ夫とジャイアンを助けたのはある二人の海底人で、二人は魚のマシンに襲われて逃げたのだった。

その後ダイオウイカに襲われた際も、その海底人が助けてくれるのだが仲良くなろうとしたドラえもんは攻撃を受けて、全員が気絶させられてしまう。

教育ドリームという知識を与える技術でのび太たちは海底人に対しての知識を得たのだが、スネ夫とジャイアンだけは危険だということで牢に入れられていた。

海底人の少年はムー連邦の兵士でエルという名を持っている。

三人は海底国家の首相と出会い、外には出てはいけないと通告されもしも出た場合には殺されるとまで言われてしまった。

しかしその代わりに市民権をもらっていたのだが脱走を決め、スネ夫とジャイアンを救ったうえで国境まで逃げる。

追いかけてくるエルが魚のマシンにより攻撃を受け、窮地に陥った時ドラえもん達は無視できずに救いに向かった。

その結果捕まる彼らを救おうとエルは交渉を試みる。

そこに鬼岩城が活動したという報告が来て、ドラえもん達が力を貸すことになり、その道中で海底人や鬼岩城についての歴史についてさらに深く解説される。

自動報復装置のポセイドンは火山噴火を敵襲と勘違いする可能性が高く、そのせいで放射能を持つ鬼角弾が世界に対して発射されるというのだ。

しずかちゃんの囮作戦により鬼岩城の場所は特定できたものの、彼女は生贄となりポセイドンのところまで連れ去られた。

彼女になついていた水中バギーの決死の特攻のおかげで、ポセイドンは討伐できて、更に彼らは陸上に戻ることが許されるのだった。

\ 本編をチェック! 

映画『ドラえもん』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

ドラえもん (大山のぶ代)

のび太   (小原乃梨子)

しずか   (野村道子)

ジャイアン (たてかべ和也)

スネ夫   (肝付兼太)

エル    (喜多道枝)

水中バギー (三ツ矢雄二)

ムー連邦首相(大宮悌二)

ポセイドン (富田耕生)

Twitterでの反応

https://twitter.com/tnsbdq/status/1279032660803780608

こんな人にオススメ

・映画のドラえもん作品が好きな人。

・アニメや漫画のドラえもんが好きな人。

こちらの作品は機械であるはずのバギーが印象に残る作品となっており、後半に涙を流す人も少なくない作品です。

それだけでなく作品設定に関しても実際の進化論などの化学が盛り込まれておて興味深い作品になっています。

ドラえもんシリーズに興味がない人だったり見たことがない人でも様々な面から作品を楽しむことが可能です。

感想

女性30代
女性30代

この映画で一番怖いのは、ジャイアンたちの適応灯が切れてしまうかもってところです。

どんどんタイムリミットが迫ってきて、ドキドキします。

ドラえもんがそのとき、わあー、ごめんなさい、死んでお詫びを!みたいになっちゃうけど、それもうなづけます。

てか、最初からそれは要注意事実として、知らせておけと思うのは、私が大人になってしまったからでしょうか。

あと、みどころというと、最初のキャンプ描写です。

凄く楽しそうだし、ドラえもんの道具がたくさん出てきます。

やはり、ドラえもん映画ですから、ひみつ道具をたくさん見たいですよね。

のび太たちの夏休みは楽しそうでいいなと思います。

もちろん、その分、危険な目にも遭っているんですが、キャンプとかはドラえもんがいるから子どもたちだけでいけるんだもんなと羨ましく思いました。

あと、バギーちゃんの最後が切なくて泣けます。

彼はただの機械といえばその通りなのですが、凄く悲しかったです。

バギーにあの決断をさせたのは、しずかちゃんのやさしさです。なにがあっても彼女を助けたかったのでしょう。

あのひねくれてたバギーにそんな気持ちを起こさせるなんて、さすがしずかちゃんです。

しずかちゃんの優しさには毎度頭が下がるし、見習いたいなと思います。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

のび太たちが夏休みに海に行くのか山に行くのか意見が分かれたとき、ドラえもんが海底で山登りをすればいいというアイデアを出したのにとても感銘を受けました。
いざ意見がまとまってみんなで出かけようとしたとき、のび太が夏休みの宿題が終わってないから行けないとなるシーンがあります。宿題を進めていくうちにやる気がなくなったのび太は遊びに行けなくてもいいと言い出しますが、しずかちゃんたちがのび太を励まして宿題を終えていく過程が好きです。
海底に沈没した船の探索の時も骸骨が出てきてドラえもんの上に崩れ落ちたり、アトランチスのバリヤーの設定やバトルフィッシュ、ポセイドンのラスボス感が観ていて怖いと思うシーンが多いと感じました。ポセイドンは富田耕生さんが演じたので、迫力満点でした。
ドラえもんたちが海底を探索する際に使ったバギーもこの映画を語るには外せない存在です。

失敗ばかりでのび太たちと毎回喧嘩をするけど、ラストはしずかちゃんを守るために自身を犠牲にしてポセイドンに立ち向かうシーンは涙が出ます。

バギーがいなかったら、ドラえもんたちはおろか地球が滅亡してもおかしくない状況でした。

好きな人を命懸けで守る男気を見せたバギーは、車といえど立派な男性に見えるくらいかっこよかったです。

女性30代
女性30代

のび太ドラえもん長編映画のSF版で、ハラハラドキドキ盛りだくさんの大人から子供まで楽しめる作品です。

一番最初に見たのは私は学生時代でしたが、のび太の部屋で知らない間に繋がった宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星に住む少年ロップルとの出会いにはすごく魅力を感じました。

畳の裏をひっくり返せば知らない世界へつながって楽しい冒険を楽しむことができる子供たちにはそれだけでもワクワクするストーリーです。

クライマックスはのび太とドラえもんいつものメンバーと友情を築いたロップルたちが、ロップルの世界で起こっている悪者たちの悪行を暴いて平和な生活にしてあげると言う、単純そうだけど子供たちだけでは絶対できそうにないことをやってのけます。

ストーリーを最後まで見るなら、どんな困難も熱い友情があれば戦う意欲があれば乗り越えられると言う前向きな成人を教えてくれて最後まで見ると自然に感動の涙が出てきます。

友情が長く続くのかと思いきや、そうもいかないのが現実とでも教えているような最後の場面にはやっぱりきゅんとしてしまいます。

バックミュージックもそうですが、ロップルを取り巻く面白いキャラクタも愛らしく惹かれてしまいます。大人も子供も楽しめる友情SFストーリーです。

女性30代
女性30代

ドラちゃんがいたら、海底キャンプとかもできるんだとのび太たちが羨ましくなった作品です。

海底なんてほんとは暗いだけど、ドラちゃんがいれば明るいし、魚も呼べるし、トイレの心配もありません。

プランクトンだって、なんの料理にもなるし、ドラえもん映画は食べ物描写がいいのが多いなと思いました。

でも、海の底だから怖いことも多くて適応灯が24時間で切れちゃうなんて、そんな大事なこと最初に言っとけよ、ドラえもんと思いました。

そこが、本作での一番のツッコミどころですね。その後、海の底に海底人がいるこどかわかって、彼らと戦うのですが、そこらの記憶が曖昧です。

やはり、前半のキャンプのところが楽しすぎたせいでしょうか。

でも戦いはかなり怖かったと記憶しています。

なんか火の中に飛び込むみたいなのもあったし、かなり怖かったです。

あと、本作の見どころは、バギーちゃんと、彼に優しいしずかちゃんでしょうか。

バギーちゃんは、ドラえもんと同じでちょっと間抜けな車です。

それに性格もそんなによくなくて、ジャイアンらが腹を立てるのもわからなくもないです。でも、そんな機械にさえ、しずかちゃんは優しい。

さすがです。

ほんとに誰にでも優しいんだなと再確認しました。

女性30代
女性30代

夏休みにドラえもんはみんなを海と山の両方が楽しめる海底に連れて行か事になりました。
どんな環境にも適応できる、テキオー灯を浴びた5人は海底キャンプに出発します。
スネ夫とジャイアンは海底キャンプで魔のトライアングルバミューダの謎を解くことと、先日発見されながら一夜にして行方不明になった財宝を積んだ船を探す事でした。
ドラえもんは危険だからと反対しますが、2人は忠告を聞かずに出かけてしまいます。しかし、テキオー灯の効き目は24時間しかありません。
気づいた時には間に合わないところでした。
なんとか2人のところにたどり着いたドラえもん達、2人は死んでしまったのだと泣いていたところ2人は生きていました。
テキオー灯が切れてくるとどんどん本来の海底の暗さになって行き本当にハラハラしました。
2人を助けてくれたのはなんと海底人でした。
地上の歴史で海底に沈んだとされている、アトランティスとムーは沈んだのではなく元々海底にあったという設定に夢を感じました。
アトランティスは何千年も前に核実験の失敗で滅びてしまいましたが、頭脳コンピュータのポセイドンだけ生き残り攻撃されたら仕返すと言う機能を持っていました。
海底火山の活動をアトランティスへの攻撃と勘違いしているポセイドンは仕返しのために、核ミサイル発射準備をしています。
核ミサイルが発射されれば地球が死の星へなってしまいます。
それを食い止めるため、海底人のエルとドラえもん達力を合わせてポセイドン破壊に乗り出します。
なんとかポセイドン破壊することが出来て世界の平和は保たれました。
核実験で滅亡したアトランティスと攻撃されたら仕返しをするポセイドンはどちらも現実で起こり得る内容が見どころです。

男性20代
男性20代

「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」で驚いたところは、のび太が夏休みの宿題を終わらせたことです。
キャンプに行きたい一心で大量の宿題をこなしたことは、素直にびっくりしました。
しかし、あの宿題の量はさすがに多すぎると思いました。
先生は本当に全生徒の宿題をチェックできるのでしょうか。
これが先生の宿題にならなければいいのですが。

この映画で大活躍したキャラクターといえば、ドラえもんの秘密道具の「バギー」です。
バギーカーの姿をしているのに生意気で、女の子にはデレデレしてしまうとても人間味のあるコンピューターでした。
声を当てているのは声優の「三ツ矢雄二さん」で、素晴らしい演技だと思いました。
声はコンピューター音声のように加工されていましたが、三ツ矢さんの特徴的な演技がお調子者のバギーにぴったりはまっていました。

もう一つの印象的なキャラクターは、敵キャラクターの「鉄騎兵」です。
半魚人の姿をしていて、とても強そうな見た目をしています。
イルカ型ロボットに乗って海中を高速移動することができ、槍を使って攻撃してきます。
量産型らしく、たくさん出てきていますが、個々の戦闘能力は非常に高いです。
大群で攻めてきたら、水中戦で人類に勝ち目はないでしょう。

ボスのポセイドンとの最終決戦はこの映画のクライマックスです。
ポセイドンは核ミサイルを発射しようとしていて、ドラえもん映画の中でも最も凶悪なボスの一つです。
バギーの捨て身の攻撃によりポセイドンは倒されますが、バギーはネジ一本を残して散っていきました。

わたしは秘密道具でバギーを復活させてほしかったです。
しかし、復活しないからこそ、この映画を印象深くしているのだとも感じました。
過去のドラえもん映画ではリメイクされている作品もありますが、この「海底鬼岩城」もリメイクされることを期待しています。
そのときは、バギーの復活エンドであることを祈っています。

まとめ

深海を舞台とした作品で、実際に深海に関しては現実でも解明が進んでいない部分があるという話です。

知れば知るほど謎が深くなる深海という地球の謎ですが、当時で分かっている点が至る所で上手く解説されており、作品を楽しみながら知識を得ることが可能で非常におすすめな作品となっています。

古い作品だからと敬遠するのは勿体ないので是非一度視聴してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました