おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ジェイソンX 13日の金曜日】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

ジェイソンX 13日の金曜日 洋画

©New Line Productions, Inc.

2001年に公開されたアメリカ映画。

13日の金曜日シリーズの10作目となる作品。

映画『ジェイソンX 13日の金曜日』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ジェイソンX 13日の金曜日』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『ジェイソンX 13日の金曜日』予告
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『13日の金曜日』シリーズをお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「13日の金曜日」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「13日の金曜日」シリーズ U-NEXT hulu
ジェイソンX 13日の金曜日 視聴 ▶ ×
13日の金曜日 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『ジェイソンX 13日の金曜日』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・不死身のジェイソン

アメリカの政府によって捕まっていたジェイソンは、研究のため研究所に収容されていた。

不死身のジェイソンの処刑方法に頭を悩ませていた研究者たちは、隙をつかれ次々とジェイソンに殺害されていく。

そんなか生き残った女性科学者のローワンは、ジェイソンの冷凍保存に成功する。

しかしジェイソンの手によって自分自身も冷凍されてしまう。

・殺人鬼ジェイソン復活

それから、数百年後の2455年の地球は荒れ果て人類は他の惑星へと移動していた。

そこへ、宇宙船で地球の見学に着ていた研究員達が、冷凍保存されていたジェイソンとローワンを発見し宇宙船へと持ち帰る。

宇宙船に高性能の蘇生装置を設置していた船員たちは、まずは外傷のすくないローワンの蘇生に成功する。

目を覚ましたローワンは、船員たちがジェイソンを蘇生させようとしていることに気づく。

そしてローワンは殺人鬼であるジェイソンの危険性を船員であるロウ教授に伝える。

未来まで語り継がれていたジェイソンの生存をしったロウ教授は、研究資金を得るためジェイソンを売ってしまおうと考えていた。

一方ローワンが危険を訴えているにも関わらず蘇生を施していた研究員達。

ついにジェイソンが復活してしまう。

殺人を繰り返し始めたジェイソンは、研究員を次々と殺していく。

【 ネタバレ 】

・ジェイソンとの戦い

しかし、それでもロウ教授は研究員達に売るためにジェイソンの生け捕りを命じる。

ジェイソンに対して、様々な攻撃で対抗するブロッドスキー軍曹達だが、まったく歯が立たない。

次々に研究員達が殺されていく現状をみたロウ教授は、それでもジェイソンに未練を残していた。

逃げ場を失ってしまった、生き残った研究員達とローワンとロウ教授は一つに部屋に集まり救助を待つ事にする。

しかし、そこへジェイソンが現れ、ロウ教授は殺されてしまう。

なんとか逃げきったローワンは、生き残った研究員達と一度はジェイソンを倒すことに成功する。

・パワーアップしたジェイソン

しかし、ジェイソンが倒れた場所は蘇生装置の場所。

ジェイソンは蘇生装置の手によってさらにバージョンアップして復活してしまう。

ジェイソンを倒したと思い込んだローワン達は、救助信号の発信に成功していた。

救助を待つため移動を開始したローワン達の前に、復活したジェイソンが再び現れる。

逃げまわるローワン達は、救助に訪れた宇宙船に移動を開始するがジェイソンが邪魔をしてなかなか乗り込めないでいた。

そこへ、生き残っていたブロッドスキー軍曹がジェイソンを連れ、宇宙へと落下していく。

そして、大気圏へ突入したジェイソンが燃えていく。

【 登場人物紹介 】

ローワン (レクサ・ドイグ/湯屋敦子)

ロウ教授 (ジョナサン・ポッツ/井上倫宏)

ブロッドスキー軍曹 (ピーター・メンサー/楠大典)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

カップルで見たい方

仲間で見たい方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

男性20代
男性20代

この「ジェイソンX」はシリーズの中でも異色の部類に入る作品です。

まず時代背景が近未来となっており、舞台も地球ではなく宇宙です。

宇宙船の中、復活したジェイソンが暴れまわるという内容で、逃げ場のない場所だからこそ緊迫感があります。
また近未来だからこそ、ジェイソンと遜色ない戦闘力を持つアンドロイドが出てきます。

そのアンドロイドはKMという名前なのですが、はっきり言って主人公よりも目立っていました。

あれほどまでジェイソンを追い詰めたのはKMが初めてなのではないかと思うほど強く、非常に魅力的なキャラクターです。
しかしそこはさすがジェイソンというか、まさかのサイボーグ化を果たし、メタルジェイソンというとんでもないモンスターに生まれ変わるのです。

ただでさえやっかいなのにメタルジェイソンという新しい姿を手に入れたジェイソンはよりかっこよく、より恐ろしい存在になったのです。
このように「ジェイソンX」はいい意味でジェイソンらしくなく、ある意味かなり挑戦的な作品で、細かい点さえ気にしなければ、結構楽しめる作品になっています。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

旦那が趣味で海外系の映画を好んで見ているので、一緒にどうか、と誘ってくれたのがこの作品に出会った瞬間でした。

私は海外の映画に詳しくないので、旦那からストーリーを教えてもらい、少しながら興味が出てきました。

この物語に登場する人物像や主人公が何をしたいのかも、何も分からなかったのですが、気が付くと衝撃のクライマックスに感動して思わず涙が出てきました。

普段作品に対して泣いたりすることはなかったので自分自身意外だな、と思いました。時々、主人公に共感する場面もあったり、怒りの感情を抱いたりすることもありましたが結構面白かったです。

この作品に出会ってからは色んな海外映画を見るようになり、毎日旦那と楽しく過ごしています。

男性50代
男性50代

この映画は13日の金曜日シリーズの中でもかなり異端な作品で、個人的にはそのB 級感漂うテイストは結構お気に入りな一本です。

あの悪名高きジェイソンがついに宇宙に飛び出すと言う設定なっています。

正直、舞台は代われどもやっていることは同じで、宇宙船の中で殺戮を繰り返す訳ですけど、一応、未来が舞台であるためにアンドロイドに倒されてしまいますが、そう簡単に終わらないジェイソンは再び蘇ります。

簡単に言えばご都合主義な設定ですが、そこがこのシリーズの良いところです。

SF と13日の金曜日の融合は意外なまでに良い相乗効果をもたらしています。

実に惜しいのはこの作品以降、番外編とリブート版の13日の金曜日しか製作されておらず、是非とも新作を期待したいものです。

男性30代
男性30代

シリーズ第10作目です。

200人以上を殺害したために研究所に入っているのですが、不死身なので処刑できません。

ジェイソンはタフです。

最終手段として冷凍刑を実行しようとするのですが失敗して拘束が解かれ、そしてまた研究所内で殺戮を始めてしまいます。

生き残った研究員ローワンもジェイソンに冷凍され、そのまま455年の月日が経過。

調査隊がローワンとジェイソンを宇宙船に連れていきます。

この時はすでに不安要素を残し、最終的にまた殺戮を始めてしまいます。

このシリーズは結構すきです。

ジェイソンが宇宙に行くという発想は面白くていいんじゃないかなと感じました。

メタルジェイソンはすごく印象に残っています。正当な10作目なので結構面白かったように感じました。

結局最後はクリスタルレイクに戻ってきてしまいますが、意外な結末でした。

クリスタルレイクが研究所になっているのには驚きです。

結構無理がある展開ですが、いつの間にか見入ってしまうほどでした。

またシリーズを見返してみようかと思います。

男性50代
男性50代

人間がどうしても倒せないジェイソンは、科学者により冷凍保存されていましたが、汚染されて見捨てられた400年後の地球で、冷凍保存されていたジェイソンは考古学者のロウ教授によって宇宙船に回収されます。

そうしてジェイソンは冷凍状態から復活し、宇宙船の中で大暴れします。

普通の搭乗員のみならず、ロボットや軍隊もどんどん倒します。

女型アンドロイドに敗れますが、そこにあったパーツと共に蘇り、メカ・ジェイソンとなり再び女型アンドロイドと戦うことになります。
設定やセットは真面目なSF映画のようですが、内容は相変わらず「13日の金曜日」です。

真面目なSF映画を期待して観ると白けるかもしれませんが、「13日の金曜日」の続きとしてみると十分に楽しめます。
出演する女優さん達は相変わらず美人が多くて楽しめました。

【 まとめ 】

ジェイソンが殺人を繰り返していく姿は本当に恐ろしく、子供が見る作品としては向いていないかもしれないが、カップルや仲間同士で背筋が凍る映画を見るのもおもしろいのかもしれない。ハロウィーンナイトにおススメの映画になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました