おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【孤狼の血】動画を無料(映画)フル配信・視聴する方法

邦画

(c)2018「孤狼の血」製作委員会

映画『孤狼の血』予告編

映画『孤狼の血』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『孤狼の血』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『孤狼の血』に出演している松坂桃李さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・新聞記者

・ユリゴコロ

・孤狼の血

・キセキ ーあの日のソビトー

・真田十勇士

・人生の約束

・居眠り磐音

・劇場版MOZU

\ 作品映像をチェック /

▼松坂桃李の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『孤狼の血』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

映画『孤狼の血』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『孤狼の血』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『孤狼の血』のあらすじ

大上章吾という男

最近、加古村組が、尾谷組の縄張りを荒らしていた。加古村組が好き勝手、尾谷組の縄張りを荒らすのに耐えられなかった尾谷組は、加古村組に抗争を仕掛けようとする。

それを必死に止めて加古村組を摘発しようとする警察署の大上章吾巡査部長。彼は、力押しな捜査で加古村組を追い詰めていく。

だが、彼にとっての敵は加古村組だけではなくもっと身近にいたのだった。

日岡秀一という男

監査官としての務めを果たす新人警官の日岡秀一。

彼の目的は大上章吾巡査部長の汚職や癒着を暴くこと。

そんな日岡秀一を知ってかはたまた知らないでか大上章吾は彼の前で次々と癒着や法律違反の捜査をしまくるのだった・・・。

どんな物語?

警察署の闇の部分を知らない日岡秀一が大上章吾という男を監視し、一緒に捜査する中で警察署の闇を知り、本物の正義とは何かを学ぶ物語である。

映画『孤狼の血』のネタバレ 

抗争の始まり

正々堂々と悪事を暴き、正義を貫くことを夢見る新人警察官日岡秀一は、警察署の大上章吾巡査部長と共に、行方不明になっている上早稲二郎の行方を追う為、調査に向かう。

まず、大上章吾は日岡秀一を使って加古村組の苗代広行を脅迫するが、苗代広行が上早稲の行方を吐くことはなかった。

一方、加古村組は尾谷組の縄張りで好き勝手荒らしまくっていた。

説得する大上章吾

大上章吾と日岡秀一は、尾谷組のアジトに来ていた。

なんと、大上章吾は警察官の巡査部長でありながら、ヤクザの尾谷組と繋がっていたのだ。

大上章吾は警察の本隊が動くまで尾谷組は動くなと指示を出していたが、尾谷組の若頭の一之瀬守孝は加古村組が尾谷組の縄張りを好き放題荒らしているのが我慢ならなかった。

一之瀬守孝は、尾谷組の縄張りを好き放題荒らしている加古村組に抗争を仕掛けようとしていた。

それを聞いた大上章吾は、加古村組を追い詰める算段はできていると話し、一之瀬守孝を説得したのだった。

上早稲二郎の手かがり

捜査を進める内に大上章吾と日岡秀一は加古村組の連中が旅館で騒ぎを起こし、若い男性を一人拉致したという情報を手に入れる。

早速、加古村組が騒ぎを起こしたという旅館に聞き込みに行くが、追い返されてしまう。

そこで、大上章吾はわざと旅館に火をつけ、火災を起こし、火災の騒ぎに乗じて証拠を持って帰ろうとしました。

日岡秀一は、最初の方は大上章吾を止めようとしますが結局自分で証拠を旅館から持ち帰るのでした。

持ち帰った証拠品のビデオテープを見ると加古村組の連中が上早稲二郎をどこかに連れていくところが映し出されていた。

それを見た警察官達は加古村組の捜査に乗り出すのだった。

監査官、日岡秀一

日岡秀一は大上章吾の監視の途中報告を上司に報告する。

実は日岡秀一は監査官であり大上章吾を監視する為に大上章吾の元につけられた新人だったのだ。

日岡秀一は大上章吾を逮捕する様、打診する。

すると、上司は大上章吾の疑惑を話す。

大上章吾は、殺人を犯している可能性があると話すのだった・・・・。

終わり

加古村組と尾谷組の抗争はどういう結末を迎えるのか?そして、明かされる驚くべき大上章吾の真実とは?是非、この後は自分の目で確かめて下さい。

\ 本編をチェック! 

映画『孤狼の血』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『孤狼の血』の登場人物紹介

大上章吾  (役所広司)

日岡秀一  (松坂桃李)

高木里佳子 (真木よう子)

吉田滋   (音尾琢真)

上早稲二郎 (駿河太郎)

永川恭二  (中村倫也)

映画『孤狼の血』Twitterでの反応

 

映画『孤狼の血』はこんな方におすすめ

・古い時代っぽい作風が好きな方

・映画は物語がしっかりと作り込まれていないと嫌な方

・ヤクザの抗争ものが好きな方

・現実感溢れる作品が見たい方

映画『孤狼の血』の感想

男性30代
男性30代

「警察がこんなことしてええんか!?」
「警察じゃけえ、何してもええんじゃ」
広島弁の持つパワーに圧倒されっぱなしの二時間六分でした。
こんな言葉のカロリーが高い方言も珍しいのではないでしょうか?
言葉だけじゃない。暴力描写もハイカロリー。ほんと、情け容赦ないよ。
こんな徹頭徹尾の暴力映画を、こんな豪華キャストでやってのけるなんて、これも白石和彌という才能に人が集まった結果なのでしょうか。
北野武の『アウトレイジ』と肩を並べるヤクザ映画の傑作だと思います。
そして昭和六三年という遠過ぎない絶妙な過去を、ここまで説得力のあるリアルさで再現したのもスゴイ。
ルール無用の破天荒刑事・大上(役所広司)と真面目で青臭い新米刑事・日岡(松坂桃李)のバディモノ(言うならば凶悪版『相棒』)として観てみても面白いのではないでしょうか。

女性20代
女性20代

かなりアウトローな内容ですが私の地元広島ではかなり大々的に宣伝されていたので公開されて直ぐに観に行きました。
私は20代なので昭和の広島の風景は分かりませんが、セットの作り込みやロケ地の選び方はかなりレトロな場所を選んで撮影しているように思いますので、昭和の雰囲気が好きな方は観ていて楽しめるのではないでしょうか。
内容が内容なので全体的に映像の雰囲気はダークですし、台詞も地元でも年配の方しか使わないような広島弁が飛び交います。他の地方にお住まいの方には方言が少し難しいかもしれません。
松坂桃李さんも役所広司さんも違和感のない広島弁を話されていたのが地元民としてはとても嬉しかったです。ネイティブに近い広島弁を楽しめる映画だと思います。
本編はエログロナンセンスです。かなり血生臭い内容なので、グロいものが苦手な人は注意です。
最初の豚小屋のシーンでとんでもない映画を観に来てしまったと後悔しかけましたが、どんどん惹かれていき、あっという間の2時間でした。

女性50代
女性50代

昭和の末期、暴対法が成立するより以前の広島の街が舞台になっています。
言葉も荒い刑事たちは、一見するとヤクザより怖い存在であり、街の平和を守るというよりガチンコで戦っているという風情でした。
たたき上げの刑事大上(役所広司)と対照的なのが新人の日岡(松坂桃李)で、最初はその荒々しい捜査のやりように驚いて身体がすくむような場面もありましたが、反目しながらも次第にその土地の流儀に染まっていく様子がわかり、役所さんの圧倒的な存在感に覆い尽くされているところから次第に自分の立ち位置を見つけていく、そんな風情がよく表されていたと思います。
そしてこの作品を作ったのが、こうしたバイオレンス映画の名手・白石和彌監督。
もう、彼のやりたいことが全部つまっているだろうというほどの凄まじい暴力シーンなど、目を覆いたくなるばかりですが。
驚くのはこの作品の原作小説を書いたのが女性だということ。
穏やかな表情のポートレイトを見ていると「この人の頭の中にはいったいどんなカオスが詰まっているんだろう?!」とより一層の興味を惹かれる、そんな映画です。

女性30代
女性30代

「最高すぎる・・・」その一言に尽きます。
原作は柚月裕子による警察小説で、広島が舞台の暴力団の抗争やそれを追う警察の様子が描かれた映画なのですがとにかく引き込まれます。主演の役所広司さんの過激な広島弁での怒鳴りも、破天荒でダーティすぎる演技も、それに必死に喰らい付く松坂桃李さんの真っ直ぐな演技も渋すぎてキラキラしていて心が鷲掴みされました。
最近の映画には珍しいほどの過激さで、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評されていたのにも納得です。
暴力団側のキャスティングも抜群だったように思います。
特に江口洋介さんはこの作品が初の極道役だったそうなのですが、そうとは思えないほどはまってらっしゃいました。冷静でクールな若頭がクライマックスに向け荒ぶるシーンは鳥肌が立つほどかっこよかったです。
そのほかにも「女でも惚れてしまう」真木よう子さん、「奇抜でぶっ飛んだ」中村倫也さんなどキャスティングにおいての見どころは満載です。
ストーリーはもちろん面白く息をのむアクションシーンや涙してしまうシーンもあり終始前のめりになって観てしまっていたほどなのですが、個人的にはキャストの皆様の演技の方にこの作品の魅力を強く感じました。俳優魂を見せて頂いたという感覚でしたね。
ですのでその年の日本アカデミー賞で主演のお二人が最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞を獲られた時は、思わずTVの前でガッツポーズしました(笑)
「大人の男にうっとりしたい」「今の自分に喝を入れたい」「感動に心震わせたい」そんな方に是非見て頂きたい作品です。

女性30代
女性30代

かなり男臭い映画でした。いやいや、警察でしょと思うけど、あれくらいしないとヤクザと渡り合えないのだろうなと思います。部下からしたら大変でしょうが、ほんとはすごい刑事なのでしょう。

最初と最後では役所広司さんの印象が変わる映画です。仁侠ものであり、バディものでもあるって感じでした。本当の意味で、役所さんのことを理解した松坂桃李さんの表情が素敵でした。

普段、ヤクザ映画とか見ないので怖いなと思うところはありましたが、すごく面白いストーリーでひきこまれました。役者もいい人ばかり出ていてよかったです。江口洋介さんがかっこよすぎです。役所広司さんははちゃめちゃぶりが怖くてしぶくて、渇き。に続き、怖い役がよく似合うなと思いました。

女性20代
女性20代

アウトレイジですっかりヤクザ映画にはまってしまい、キャストも役所広司と松坂桃李で面白そうだなあと思い見てみたのですが、かなり良い意味で期待を裏切られました。と言うのも単なるマル暴と暴力団のドンパチが延々と続く様な作品では無く、「人間」と言う生き物の心情心理の表現が生々しく、登場人物それぞれの生き方がとてもリアルに表現されていて、ついつい時間を忘れるほどにこの作品には見入ってしまいました。

ネタバレになるといけませんので作品キーワードをあげるとすれば「目には目を」、ここにつきると思います。ラストも例えるなら、ゴジラがまさか蝿にやられるとは、、、みたいなショッキングさがあり、見ているこっちが何とも言えない悔しさをおぼえてしまいます。ただそこがまた人間同士のいざこざらしく、その湿り気が映画として素晴らしくいい味を出していたと感じます。

男性20代
男性20代

決してアウトローヒーローとして描かれない極道作品
極道が登場する映画は仁義を重んじ曲がりなりにもヒーロー的要素がある作品が多い中で、この作品に登場する極道、警察、周辺人物全て決してヒーローとは言えない薄汚れたアウトローとして描かれています。
物語は主人公の若手刑事と極道顔負けの不良刑事を中心に展開されていきます。極道同士の抗争とそれに関わる殺人を描いていますので、どうしても残酷な描写が出てきます。その残酷な描写を役所さんをはじめとする演者の方が見事に演じておられ、さながら本物の形相だと思いながら鑑賞いたしました。
年齢制限のある作品ですが、完全な大人向けの作品それも従来の極道映画を見ても大丈夫な方に鑑賞をお勧めします。とにかく従来の一般的価値観では起こりえないことがこの作品では起きていますので目を背けたくなるようなシーンがいくつも存在します。また付け加えて裏世界と国家権力の上層部特有のドロドロした人間関係も詳細に描かれていますので決して明るい気分にはなれません。
昭和時代末期の極道がどのようなものであったか、また極道担当の警察がどのような存在かを知るには教材のような作品になっております。
前述のとおり極道映画に抵抗のない方、仁義として描かれない極道が平気な方に鑑賞をお勧めいたします。

男性20代
男性20代

今作では小説が原作となっており、暴力団対策法が指定される前の1988年の広島県の呉市での警察と暴力団の血みどろの戦いを描いた作品で昨今の映画の中では珍しいくらいのバイオレンス描写や性描写が激しく80年代や90年代のヤクザ映画を彷彿とさせる作品となっています。

主人公の役所広司さん演じる大上章吾がとにかく破天荒で型破り過ぎる過激な刑事でそれに日岡が付いて行くという物語でテンポも比較的早いので全体的に見やすいです。そしてアクションや怒号など迫力と緊張感が高まるシーンが多いのでアクション映画や激しい邦画が好きな人にはおすすめの作品で昔の暴力団対策本部の戦いや想いなどが垣間見れると思います。

役所さんの演技が見事です。

映画『孤狼の血』のまとめ

注意

まず、最初に伝えておきたいことが一点あります。この作品は、残酷な描写やグロい描写が多数含まれます。非常に刺激の強い作品ですので、それをご理解の上ご視聴いただけると幸いです。

描写

戦闘描写よりも、拷問やキャラの性格による行動の描写をしっかりと作る作品だと思いました。

特に大上章吾が旅館から証拠品を手に入れる為に行った放火のシーンはよく作られているなあと思いました。

また、拷問シーンが好きな方は、手の込んだ描写の拷問シーンをたくさん見れるので、非常に楽しめる作品です。

見どころ

やり方は、めちゃくちゃな捜査する大上章吾が、実は一番周りのことを考えていて現実を見ているところが注目のポイントです。

ところところで、思いやりがある行動や言葉が垣間見えています。

また、主人公はその背中を見て、自分の正義についてもう一度考え直すところもとても見どころです。

最後に

虎狼の血は、『正義とは何か?』というテーマを語っているようかの作品です。男

と男の友情が見られる作品でもあると思います。

もし、興味を持たれましたら、U-NEXTで視聴して見て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました