ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

クレヨンしんちゃん 激突ラクガキングダム 無料動画(上映中映画) フル視聴配信サービスやDVDレンタルは?

クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 上映中映画

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』予告【9月11日(金)公開】

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の作品情報

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ28作目。

ラクガキングダムそれは空の上に坂さに存在している王国。

突然、襲い掛かってくるラクガキングダムの襲撃に逃げ惑う人々。

しんのすけは光り輝くクレヨンを手にし必死にラクガキをしていく。

基本情報

公開日 2020年9月11日
登場人物/声優 監督:京極尚彦

声の出演:小林由美子 ならはしみき 森川智之

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の動画をフル視聴する方法

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のフル動画を視聴する方法をまとめてました。

フル動画を見る方法
動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  ✕ 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』を視聴できる動画配信サイトは現在ございませんが、

歴代作品の視聴可能な動画配信サイトをまとめてみました。

作品名から各作品の詳細記事が見れるようになっております。

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』シリーズの過去作品・スピンオフ・関連作品

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品は、TSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 公開年 TSUTAYA TV/DISCAS

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

1993

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

1994年

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

1995年

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

1996年

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

1997年

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

1999年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

2000年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

2002年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

2003年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

2004年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

2005年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

2006年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

2007年

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

2008年

クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

2009年

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

2010年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

2011年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

2012年

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

2013年

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

2014年

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~

2015年

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

2016年

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

2017年

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

2018年

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

2019年

\クレヨンしんちゃんシリーズの動画をぜひ! /

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品の動画を視聴する

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の感想やあらすじ・ネタバレ

女性20代
女性20代

しんちゃん映画は毎年必ず映画館へ見に行く事にしています。
公開が初の延期になってしまったり、公開時期がなかなか発表されなかったりと心配でしたが、無事に見に行けたことに既に感動しております。

今作は、しんちゃんひとりがメインとなる久しぶりの作品です。しんちゃんひとりがフィーチャーされるのは、ヘンダーランド以来ではないでしょうか。

地上からラクガキがなくなってしまい、ラクガキパワーの不足により、空に浮かぶことが困難となってしまったラクガキングダムに危機感を持った防衛大臣が、とある作戦を決行することから物語が始まります。

地上の人間たちを捕まえ、反抗するものは壁に磔にし、子供達に寝ずにラクガキをさせ続けるという、恐ろしい「ウキウキカキカキ作戦」が決行されてしまいます。

それを聞きつけたラクガキングダムの姫が、ラクガキングダムの悲報であるミラクルクレヨンを、宮廷画家を通じて、選ばれし勇者であるしんのすけに託し、ミラクルクレヨンで生み出した仲間と共に、悪に立ち向かう王道ストーリーです。

前作が家族愛の感動ストーリーだったので、順番的におバカ路線かなー、と思いながら見ていたのですが、子供が喜びそうなギャグは思いのほか少なめで、結構大人向けの作品かもしれません。

しんちゃんひとりに、危機に陥った大人達の全ての感情や罵声が押し付けられてしまう苦しいシーンがあったのですが、現代の日本人のダメな部分の風刺なのかなと思う表現があり、心臓がキュッとなりました。

クライマックスは、ネタキャラだとばかり思っていた、ミラクルクレヨンで具現化された仲間達が大活躍し、なかでもニセななことブリーフの活躍は涙が止まらず、声が漏れる程に泣いてしまいました。
大人も子供も思わず「しんちゃんがんばれ!!」と声を上げて応援したくなる感動シーンだと思います。

しんちゃん映画は良作揃いですが、間違いなくトップ5に入れる作品だと思います。
何度でも見たくなるしんちゃん映画のひとつです。

女性30代
女性30代

「クレヨンしんちゃんらくがキングダムとほぼ4人の勇者」は、世界のらくがきが減っていることを危惧したらくがキングダムという王国が勇者を探しにしんちゃんの春日部の街へくるという冒頭から始まります。徐々にらくがきを強制されるようになることで子どもたちが苦痛を感じているシーン、また世の中のらくがきが減っていることを恐れるというシーンから、子どもの「描きたいと思う自発的な心と自由の発想の尊さ」や子ども心をなくしてはいけないという大人へのメッセージ性のある映画でもあるように思いました。しんちゃんがラストに大きなぶりぶりザ衛門を描くシーンや、お母さんを探しに来たゆうまくんが無事お母さんに会えるシーンにはジーンとくる映画です。けれど、しっかりとオチをつける、いつもどこかに面白さを残すクレヨンしんちゃんならではのストーリー展開で、大人も子どもも終始楽しく観れる映画でした。ひろしがしんのすけを助けるために奮闘する姿や、壁に貼り付けられたみさえをしんちゃんが助けようとするシーンはみどころです。

男性40代
男性40代

映画クレヨンしんちゃん。今回の舞台は「ラクガキングダム」。地上で描かれた落書きをエネルギーに変えて浮遊しています。
描いたものが意思を持って動き出す「ミラクルクレヨン」を使って、しんちゃんのドタバタ劇が楽しめます。
そういえば、最近の子供は落書きする機会が少なくなったような気がします。私が幼い頃は新聞広告の裏、教科書、道路、黒板、家の壁など至るところに落書きを描いていた覚えがあります。子供の興味がゲームやスマホに移行したことも関係しているかもしれませんが、そもそも落書きできる場所自体が減少しているのではないでしょうか。この作品を観て、かつての落書き小僧は目の前の全てがキャンパスだった時代を思い出し、今の子供は自分の発想を自由に表現できる落書きの楽しさを実感できると思います。
また、「クレヨンしんちゃん」という作品に共通するテーマである「家族の愛」が今作もしっかりと描かれています。今回は野原家だけでなく、新キャラ「ユウマくん」の登場によって家族がともに求め合う純粋な気持ちをより強く感じさせてくれます。大人も子供もそれぞれの世代で楽しめる素敵な作品です。

女性40代
女性40代

ラクガキのエネルギーで浮かんでいる王国・ラクガキングダムは、近年ラクガキエネルギーを得ることが少なくなって、問題となっていました。それを解決するために大臣は、子どもたちに無理やり落書きをさせて、エネルギーを集める作戦を強引に開始します。その作戦をこっそり聞いていたラクガキングダムの姫は、宮廷画家に王家の秘宝「ミラクルクレヨン」を持たせて、地上にいる勇者に会うよう任じたのでした。それがこの映画のあらすじです。
書いたものを実体化させる「ミラクルクレヨン」に選ばれたのはしんのすけでした。自由にクレヨンで落書きして、ブリーフ・にせななこ・ぶりぶりざえもんを作り出します。このメンバーで春日部を救うために行動するのですが、最終局面でずっとしんちゃんを助けてくれた仲間たちがいなくなっていき、しんちゃんが寂しさを無力さを表現しているシーンでは泣きそうになりました。また、「ミラクルクレヨン」を使ってラクガキングダムの兵隊たちに捕まった人たちを助けたとき、しんちゃんは勇者だと誉められるのですが、「ミラクルクレヨン」が尽きてしまい、危機を避けられなくなった瞬間に周りの持て囃してくれた人々から責められるシーンは、本当に辛かったです。(家族や仲間は庇ってくれていたのですが、それでもしんちゃんは怖かったと思います)
最後はみんな手伝ってくれたのですが、未だにそのシーンは印象的です。
ラストシーンでしんちゃんが自由に街中を落書きしていくシーンは色彩が綺麗で美しかったです。
楽しい映画でした。

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『映画名』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました