ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

ホーンテッドマンション 無料動画配信(ディズニー映画 吹替)フル視聴 9tsu kissanime

ホーンテッドマンション ハロウィン

(C) 2003/Disney

THE HAUNTED MANSION TRAILER

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『ホーンテッドマンション』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『ホーンテッドマンション』のフル動画を視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  △ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『ホーンテッドマンション』のフル動画を視聴するには『U-NEXT』トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

ディズニー映画『ホーンテッドマンション』の動画をフル視聴する方法

映画『ホーンテッドマンション』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptでご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『ホーンテッドマンション』の動画をフル視聴する▼

>>トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

他のディズニー作品は『U-NEXT』で配信しています。

\ 作品映像をチェック /

▼他のディズニー作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
ホーンテッドマンション
ファンタジア2000
アトランティス/失われた帝国
アナと雪の女王
ベイマックス
トレジャー・プラネット
塔の上のラプンツェル
マレフィセント2
ズートピア
モンスターズ・ユニバーシティ
モンスターズ・インク
チキン・リトル
シュガーラッシュ:オンライン
シュガーラッシュ
トイストーリー・オブー・テラー!
ラ・ラ・ランド
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
アリス・イン・ワンダーランド
マレフィセント
ダイナソー
ラマになった王様
ブラザーベア
くまのプーさん
プリンセスと魔法のキス
ボルト
トイストーリー1
トイストーリー2
トイストーリー3
トイストーリー4
美女と野獣
アラジン
ライオンキング
リメンバーミー
2020年9月現在、『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV /DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

ディズニー映画『ホーンテッドマンション』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『ホーンテッドマンション』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『ホーンテッドマンション』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』のお試しはこちら

>>期間中の解約は違約金は発生しません!

ディズニー映画『ホーンテッドマンション』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

2003年にアメリカで制作されたホラー・コメディ映画。

世界各国にあるディズニーパークの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」を映画かした作品。

あらすじ

・屋敷の歴史

はじまりは19世紀のアメリカ、ニューオーリンズ。

ある大きな屋敷の中では、盛大な舞踏会が開かれていた。

屋敷の主人と愛し合っていたエリザベスは、彼に最後の手紙を届けた後、毒の入ったワインを飲み自ら命を絶った。

そして彼女を失った苦しみから、屋敷の主人は後を追うように首を吊って自殺をする。

時は過ぎ、現代。

不動産業を営む夫・ジムと妻・サラの夫家族と幸せに暮らしていた。

普段仕事ばかりで家族の事をないがしろにしていたジムは週末に家族で湖へ旅行に出かけることを約束する。

そんな夫婦のもとへ一本の電話が入る。

それは不動産売買の電話だった。

その住所を聞いたジムは、豪邸ばかりが建っている場所だと気づき大チャンスだとただ喜んでいた。

しかし、電話の相手が指定した日は家族で旅行へ出かける日だった。

そこで、ジムはサラと一緒に好奇心旺盛な娘・メーガンと臆病者な息子・マイケルを連れて旅行の途中にその豪邸へ行くことを決める。

・屋敷の違和感

屋敷へ到着したジム家族を迎えてくれたには、執事のラムズリー。

ラムズリーは、屋敷の主人であるエドワードの元へ案内し全員での晩餐会が始められた。

夜になると、外はものすごい雨になっており、エドワードの勧めで家族は仕方なく屋敷で一泊することを決める。

ジムは屋敷の中を色々と見て回っているうちに、本棚の奥へと繋がる秘密の扉を見つけ閉じ込められてしまう。

そのころ子供達は、案内された子供部屋で一つのオルゴールを見つけ、蓋を開けてしまっていた。

その中から出てきた人魂が、子供達を物置部屋へと導いていった。

その物置部屋にあったのは、ウエディングドレスと母・サラにそっくりな女性の肖像画だった。

なんとか、部屋から逃げ出すことができたジムは子供達と再会する。

そして子供達から幽霊の存在とサラの危険の話を聞き、ジムはエドワードが幽霊となりエリザベスにそっくりなサラを狙っていると理解したのだった。

ネタバレ

・サラを救え

水晶の女性リオッタの指示を仰ぎながら、ジムたちはサラを救い出すため行動を始める。

リオッタは「真実を知るためには鍵を見つけなければならない」とジムたちに伝えると、屋敷の裏にある墓場より、鍵を捕ってくるように指示した。

墓場の幽霊たちに襲われながらも、無事に鍵の奪取に成功したジムたち。

そして一つのトランクボックスの鍵を開ける。

中には、かつてエリザベスがエドワードに送った遺書が入っていた。

しかし、その内容を読んだジムはエリザベスが自殺ではなかったという真実を知るのだった。

そのころサラは、執事のラムズリーに騙され、エドワードとの結婚式をさせられていた。

そして誓いのワインを飲んでしまった所でジムたちが「異議あり」と飛び込んでくる。

ジムはエドワードにエリザベスからの本当の手紙を見せ、エリザベスを殺したのはラムズリーの仕業だと伝える。

・ラムズリーの計画

ラムズリーは、エドワードと駆け落ちを仕様としていたエリザベスに毒を混ぜたワインを飲ませ殺したのだった。

エドワードに追求されたラムズリーは、「この恩知らずが!地獄に落ちろ!」と言い放つ。

そこへ、そとから幽霊たちが現れラムズリーを地獄へと引きずり込んでいってしまった。

静まり返った屋敷の中で、突然サラが倒れてしまう。

ラムズリーはサラのワインの中に毒を入れており、サラを殺すつもりだったのだ。

そこへ、子供たちが開けたオルゴールの中から出てきた人魂が現れる。

人魂はサラの体内へと入り込むとサラは青白い光に包まれ目を覚ます。

人魂の姿となっていたエリザスがサラの体に入り込んだのだ。

そして、サラの体に入り込んだエリザベスは、エドワードとキスをする。

複雑な心境のジムが、エリザベスに向かって「サラ」と名前を呼ぶと、サラは急に意識を無くしまた倒れこんでしまった。

そして、エリザベスのおかげでサラは無事命を取り戻す。

エドワードはジムとサラに感謝し、エリザベスと共に消えていった。

そして、ジムたちは予定通り旅行へと出かけていくのだった。

\ 本編をチェック! 

映画『ホーンテッドマンション』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物

ジム(エディ・マーフィー/山寺宏一)

サラ(マーシャ・トマソン/鈴木ほのか)

ラムズリー(テレンス・スタンプ/滝田裕介)

エドワード(ナサニエル・パーカー/山路和弘)

リオッタ(ジェニファー・テイリー/木の実ナナ)

主題歌

『Grim Grinning Ghosts』

Grim Grinning Ghosts – VoicePlay A Cappella

Twitterでの反応

https://twitter.com/hii___na/status/847980654545457152

こんな人にオススメ

・小さい子がいる人

・家族で見たい人

・カップルで見たい人

感想

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

エディ・マーフィーがおもしろいです。

顔の後ろに引いて笑うとか、とにかく動作もコミカルだし、彼の演技だけでも見る価値ありって感じでした。

ただ、公開当時は、もっとホラー要素の強い作品だと思ってて、内容がコメディよりなので、戸惑ったのを覚えています。

たしか、怖いよという宣伝をしていたような…。

宣伝の仕方も考えないといけませんね。

内容は、昔、悲恋のあった屋敷に招かれた不動産屋が巻き込まれる騒動です。

でてくるお化けたちの様相はかなり凝ってて、子供向けとはいえないファンキーなものでした。

しかし、いかんせん、演出がコメディ。

でも、これはこれでおもしろいです。

最初からどうも怪しげな執事、ラムズリーがいい味出してました。

やっぱりなって感じだけどおもしろかったです。

まるで、アトラクションに乗っているかのように、ささっと時間が過ぎていきます。

これを見ると、ディズニーランドに行きたいなという気持ちにさせられます。

アトラクションのほうのこれもそんなに怖くないんだけど、大好きです。

怖いものを見たい人には物足りなかったでしょうが、私は好きな作品でした。

今度は、怖いバージョンのホーンテッドマンションも見てみたいです。作られるといいなあ。

女性30代
女性30代

ディズニー映画の「ホーンテッドマンション」は、アニメーションや人形劇ではなく、
実写の映画です。
エディーマーフィーと、ディズニーランドのアトラクションのホーンテッドマンションが好きな方には
持って来いの作品です!

主人公のエディーマーフィーは不動産業を営んでいるのですが、

この、ホーンテッドマンションの物件を売りたいという、お金になりそうな仕事に興味津々になり、
家族旅行の前にみんなで一仕事をしに行きました。

ところが少し怪しい雰囲気のでもとても広いお屋敷だったのです!

こんな豪華な物件とは!と驚くのですが、
中に入れば入るほど、不思議な玉や幽霊たち、少し不気味な執事やらで、
色々な奇妙な現象が起こります。

ビビりな主人公ですが、子供たちを守るために、勇気を出して進んで行くのです。

まず!ディズニーランドでは数分のホーンテッドマンションの世界が映画で長時間に渡り、堪能できます!

そして、主人公のエディーマーフィーはさすがですね。
どんな役をやっても上手です!

見どころは、全部です!

だって、ディズニーは夢の国。
夢の国の映画なので、瞬きもせずに見たほうがいいくらいです!

ですが、クモが出てきて、虫嫌いな私は見るのが無理なので、そこだけは目を瞑りますが・・

ディズニー作品に外れはなし!
を証明してくれる作品の一つではないでしょうか。

ナイトメアビフォアクリスマスとかも、好きな私にとっては
ハマりました!

ぜひハロウィンシーズンですので、観てみることをオススメ致します!

女性20代
女性20代

ディズニーランドにあるアトラクション、ホーンデットマンションを元に作られた映画でアトラクションファンが見ても大満足する内容になっています。
なんといっても主演のエディーマーフィがとっても役にハマっています。吹き替えはディズニーでもおなじみの山寺宏一さんですがこちらも流石のハマりよう。
ホラー映画と思わせておきながらたっぷりのコメディで気負わず見れる最高の作品です。昔からホラーが苦手な私が唯一見られるホラー映画でした。
アトラクションのホーンデットマンションも豪華で何回でも乗りたくなりますが、映画も負けず劣らず豪華で不気味で味があります。
ストーリーはホラーというよりは家族愛や一途な純愛ものです。
最後はハッピーエンドで終わるので見た後もモヤモヤせずほっこりします。
仕事が忙しく、家族サービスをないがしろにしてしまっていたパパが「やっぱり一番大切なのは家族だ」と気が付き行動する姿を日本の社畜パパさんたちにも見てもらいたい…
家族のあり方を考えさせてくれるポイントはさすがディズニーです。
洋館内も凝っていて美しいので大人から子どもまで楽しめる映画だと思います。
映画を見た後にアトラクションに乗ると新たな発見もたくさんあります。パイレーツオブカリビアンにしてもホーンデットマンションにしてもアトラクションのイメージを壊さず、映画化している点は本当に素晴らしいと思います。

女性30代
女性30代

ディズニーなのに、実写版でやっていたのでアニメではないんだと思いました。

実写版のディズニーも他にも作品はありますがお屋敷もボロボロでリアルに作られていました。

音響も大事にされているようで恐いようで恐くない感じにもなっていて恐いというかわくわく感もついでに感じるような音楽になっているようにも思いました。

ディズニーで本物の恐怖映画になってしまったらディズニーではなくなってしまうのもちゃんと考えているのもわかります。

銅像が歌いだしたりしているところはディズニーっぽくも感じました。恐恐怖感よりも少し楽しく見ることも出来ました。

でも銅像が歌っているのになぜか驚かないのに疑問に思ってしまいました。お屋敷の中は不思議な住人の方ですでに目の色がおかしかったです。

そういうところもリアルさがあって生気を感じさせないような雰囲気もわかりました。物件って色んな所があると思いますが、このような物件は世の中たくさんあります。

恐怖の館はたくさんあるので実際には近づきたくないのですがこういうディズニーにすると少しユーモアがあって見やすいです。

風が吹いたり、水晶玉から女性が出て来たりしているのも魔法っぽくてわくわくしてみることが出来ました。

女性40代
女性40代

威厳のある美しいお屋敷なのに不気味な雰囲気が漂う、どこからか分からないけど不思議な物音がする等お化け屋敷に入ったような楽しい緊張感が味わえる作品です。なによりユーモアいっぱいの怖いゴーストがたくさん出てきて、「ホンテッドマンション」の世界観がたまらない作品です。特にディズニーランドアトラクション「ホンテッドマンション」が好きな方は、見覚えのあるゴーストやシーンの数々等に何だか嬉しくて胸が躍ります。
私は主人公ジム役を演じたエディ・マーフィが小さい頃から好きで、素敵な笑顔と明るい雰囲気を感じる彼の演技力に魅力を感じています。彼が演じたからこそ、怖さの中に良い意味で緊張感をほぐすユーモアが表現されていて、ディズニー映画らしい楽しいホラー映画になっています。
そしてホラーだけでなく、家族愛や愛する人を失ったゴーストの悲しみが描かれているところもこの作品の見どころのひとつです。ジムの妻・サラを亡き恋人エリザベスだと思い込んで結婚をしようとする屋敷の主・エドワードもある意味可哀そうなゴーストだと同情してしまいます。愛するサラと子供達を守るためジムはゴースト相手に奮闘するという単調な流れですが、目を見張る迫力のある映像と音楽、素晴らしい俳優の演技力によってとても面白い映画になっています。
そして結末について、この騒動の本当の黒幕はやっぱりこの人か・・・と思いながらもびっくりしてしまいます。
ホラーが苦手な私でも大丈夫でしたし、子供達もゴーストが大好きになるきっかけになるはずです。これからハロウィンの時期ですので、家族やお友達と観ながら楽しい時間を過ごしてほしい作品です。

まとめ

ディズニーランドの人気アトラクションを題材にした本作。ホラーかと思いきやクスッと笑えるディズニーらしい映画となっている。小さい子でも楽しめるのでご家族そろって見ていただきたい作品だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました