ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

スパイダーマン3 無料動画配信(マーベル映画 吹替)フル視聴 9tsu Dailymotion

スパイダーマン3 洋画

(C)2007 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names:

映画『スパイダーマン3』予告

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『スパイダーマン3』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『スパイダーマン3』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  〇 500円 30日間 なし
  〇 500円 31日間 なし
  〇 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『スパイダーマン3』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『スパイダーマン3』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『スパイダーマン3』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『スパイダーマン3』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『スパイダーマン』シリーズの他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

\ 作品映像をチェック /

▼『スパイダーマン』シリーズの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『スパイダーマン3』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『スパイダーマン3』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『スパイダーマン3』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

MARVEL(マーベル)映画の歴代シリーズ

2002年  スパイダーマン
2004年  スパイダーマン2
2007年  スパイダーマン3
2008年  アイアンマン
2008年  インクレディブル・ハルク
2010年  アイアンマン2
2011年  マイティ・ソー
2011年  キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012年  アベンジャーズ
2013年  アイアンマン3
2013年  マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年  キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
2014年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年  アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
2015年  アントマン
2016年  シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2016年  ドクター・ストレンジ
2017年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
2017年  スパイダーマン:ホームカミング
2017年  マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年  ブラックパンサー
2018年  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2018年  アントマン&ワスプ
2019年  キャプテン・マーベル
2019年  アベンジャーズ / エンドゲーム
2019年  スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

*MARVEL(マーベル)歴代作品はU-NEXTを利用して視聴してください。

▼U-NEXTでMARVEL(マーベル)作品を観る

映画『スパイダーマン3』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

人気作品「スパイダーマン」の第3作品目。2007年公開。

MJとの交際がスタートし全てが順調だったピーターに、謎の黒い物体が襲い掛かり黒いコスチュームのスパイダーマンが誕生します。

黒のスパイダーマンは今までにない力を手に新たな敵と対峙しますが、それと引き換えにMJとの関係に亀裂が・・・

あらすじ

・スパイダーマンの存在、ピーターの心境

活躍が報道され、市民にとって必要な存在となっていたスパイダーマンに、自信が湧いてきているピーターは、大学生活もMJとの交際も全て順調に進んでおり、MJにプロポーズすることを考え始めていました。

大きな舞台で主役を務めるまでに成長したMJの舞台を見に来ていたピーターが、隣の客に”自分の彼女だ”と自慢げに話しをする様子を、2階の客席からハリーが見つめていました。

・黒い謎の物体

舞台が終わったMJと、張ったクモの糸の上で夜空を眺めながら幸せな時間を過ごしていると、少し離れた場所に隕石のような物が落ちてきましたが、2人は何も気づきませんでした。

その隕石のような物の中から黒いネバネバした液体のような謎の物体が現れ、ピーターのバイクにくっつきますが、ピーターたちはそのまま帰っていきます。

・脱獄犯、サンドマン誕生

脱獄し警察に追われているフリントは、病気の娘に会うために自宅を訪れると、娘の部屋に外から忍び込み、送り返されてきていたいくつかの手紙を娘の枕元に置きました。

着替えをし食料を漁っていると、起きてきた妻に見つかり「あなたのせいで全てがめちゃくちゃだ」と今すぐ出ていくように言われ、フリントは言い訳をしますが聞き入れてもらえず、起きてきてしまった娘に近寄り「必ず直してやる」と言うと、フリントは窓から出ていきます。

その後も逃げるフリントは電子分解装置の実験の檻の中に入ってしまい、そのまま実験が始まってしまい逃げ出そうとしますが、砂の渦に巻き込まれ、自らの体も砂へと変わってしまいました。

実験が終わり静かになった装置の中から、砂の塊が動き始め徐々に人型が現れるとその人型の砂の塊は、落ちていたペンダントを拾おうと手を伸ばしますが、すり抜けてしまい掴むことが出来ません。

しかし、気を集中すると手に取ることができ、次第にその塊はフリントの人間の姿へと変わっていきました。

・復讐、ハリーの記憶

叔母の元を訪ね、MJへプロポーズすることを決めたと報告すると、叔母は自身がプロポーズされたときに受け取った指輪をピーターに渡し、プロポーズにはサプライズが必要だと助言します。

その帰り、ピーターは突如何者かに襲われ、糸を使い回避しようとするピーターですが、壁に叩きつけられてしまいます。

その正体は、スパイダーマンを憎み復讐を決意したハリーで、父の意志を受け継ぐように新たなゴブリンの仮面をかぶりグライダーに乗っていました。

細いビルの間をすり抜けながら攻防を繰り返すピーターとハリーは、ピーターが上手く糸を使いハリーをひっかけるとグライダーから落ちたハリーは地面に強く叩きつけられます。

動かないハリーを心配し駆け寄るピーターは、息をしていないことを確認すると心臓マッサージをして急いで病院へ運びます。

ハリーは、一命を取り留めますが記憶障害に陥り、父が亡くなる前からの記憶が無くなってしまい、そのことにピーターは内心ホッとしていました。

・MJとのすれ違い

ピーターの元に、先日の舞台の評判が不評だったことが新聞記事に取り上げられ、動揺し大きなショックを受けたMJが訪れます。

ピーターはそんなMJを励まそうと、自分も昔は上手くいかず世間から受け入れられなかったけど、今では誰からも必要とされるヒーローになれたから、最初は上手くいかなくても評判なんて気にする必要ないと話をしますが、MJがほしかったのは励ましではなく自分の気持ちを分かってくれることでした。

しかしそんな状況でもピーターは事件の情報を聞けば、現場へ向かって行ってしまうのでした。

・新人カメラマン、ブロック

事件現場では、ピーターの大学のクラスメイトのグウェンが、クレーンの誤操作による事故に巻き込まれていました。

ビルから落ちそうになるところを、間一髪間に合ったスパイダーマンは助けることができ、その様子をビルの下から駆け付けた警部でグウェンの父と、カメラマンでグウェンの彼氏のブロックが見守っていました。

スパイダーマンがグウェンとともに地上に降りると、ブロックは新人カメラマンだと名乗ると写真を撮らせてほしいと言い写真を撮ると、ピーターの撮るスパイダーマンの写真にケチつけてきます。

ピーターがいつものように新聞社に写真を持ってくると、先にブロックがスパイダーマンの写真を売り込みに来ており、編集長は安値をつけたブロックの写真を採用します。

さらにブロックは社員にしてくれと言い出しますが、さすがに納得がいかないピーターが「それなら以前から写真を撮っていた自分のほうが先に社員だろう」と編集長に言えば、スパイダーマンのをよく思わない編集長は、先にスパイダーマンの写真を撮ってきたほうを社員にすると言いました。

・名誉市民賞のパーティでの出来事

警部の娘であるグウェンを助けたことで、スパイダーマンに名誉市民賞が与えられることとなり、それに伴いパーティが開かれることとなりました。

パーティ会場には主演の舞台を降板させられ元気のないMJも来ており、降板のことを知らないピーターは、MJの何か様子のおかしいMJを気にしますが、MJは素直にピーターの名誉を喜んでくれました。

パーティが始まりグウェンのスピーチが始まったころ、退院したハリーも遅れて会場に訪れ、MJを見つけると「今度舞台を観に行く」と声をかけますが、MJはハリーには素直に舞台を降板になったことを伝えます。

ハリーはMJを励ますつもりで「昔MJのために詩を書いた」と照れ臭そうに言い、MJは素直に嬉しいと喜ぶ中、グウェンのスピーチが終わり壇上にスパイダーマンが逆さ吊りで登場しました。

会場は「キスしろ」と騒ぎ始め、グウェンは戸惑いを見せるもスパイダーマンは「キスしていいよ」とグウェンに言い、かつてMJがしたようにマスクを鼻あたりマまでずらしキスをします。

その様子を見ていたMJは、そのキスは自分たちだけの特別なものでは?とショックを受け、ハリーの声も無視してその場を去って行きました。

・新たな敵

パーティが行われていたころ、人間の姿で逃げていたフリントは警察に見つかり、自在に砂になれる能力を活かし、トラックの荷台に積まれた砂と同化し姿を隠します。

警察は、スコップを砂に突き刺そうとしますが、巨大な砂の塊と化したフリントが現れ人を襲い、現金輸送車を襲い始めました。

そこにスパイダーマンが駆け付け、現金輸送車を守りますが、砂煙となり逃げていくフリントをみて、正体不明の新たな敵が現れたとうんざりしました。

・最悪のプロポーズ

プロポーズを決意し、奮発してレストランを予約したピーターは早めに訪れ店員にサプライズの協力を依頼します。

先に席に着き待つピーターの元にドレス姿のMJが現れ、舞台を降板させられていることを知らないピーターは「ブロードウェイのスターに特別なお祝い」と言いますが、MJに「私の気持ちはわからない」と言われてしまいます。

MJの思いとは違う捉え方をして勘違いをしているピーターは、自分も同じような経験があるからわかると言い、誰も相手にしなったスパイダーマンは今では称えられる存在になったと、自慢げに話をしました。

そこへ、たまたま両親と食事に来ていたグウェンが声をかけてきて、スパイダーマンに助けられキスしたことを興奮気味に話し、ピーターはグウェンがクラスメイトだとMJに紹介し、MJは初めてスパイダーマンが助けキスした女性がピーターのクラスメイトだったのだと知りました。

グウェンが去った後、MJはピーターに「なぜあのキスをしたのか、あのキスをしたのはピーターとしてなのかスパイダーマンとしてなのか、私の気持ちがわからないのか」と問い詰めますが、MJのことを愛しているピーターは、ただのクラスメイトのグウェンに対しMJが怒る理由が分かりませんでした。

そんなピーターにMJは、気分が悪いと言って帰ってしまい、ピーターはプロポーズをすることすら出来ませんでした。

・黒いスパイダーマン

ある日警察から電話があり、叔父を殺した真犯人がフリントだと知らされます。

ピーターはいつでも駆け付けることが出来るようにスパイダーマンの服に身を包み、フリントの情報を待ちつつ眠りにつきました。

すると、ピーターの全身に黒い物体がまとわりつき、ピーターが気が付くとなぜかビルの上にいて、いつものスパイダーマンのコスチュームではなく、真っ黒なコスチュームに変わっていました。

その黒いコスチュームを着ていると、力がみなぎり身のこなしも軽く感じることができ、ピーターはとても気に入り、くっついた黒い物体の一部を大学の教授の元へ持っていき調べてもらうことにしました。

教授はその物体がピーターに近づく様子をみて、「その物体は宿主が必要。一度寄生すると大変なことになるから触れてはいけない」と忠告します。

・フリントと対峙

家に帰ったピーターはフリントが現れたことを知り、いつもの赤いコスチュームではなく、黒いコスチュームを選んで出動します。

叔父を殺した犯人であるフリントへ復讐のため、見つけ出したフリントを追い詰めるも、砂で出来ているため何度も何度も再生してくるフリントに苦戦していました。

しかし、水に弱いことがわかると、その場に合ったタンクをこじ開け、大量の水と共に一気に流し、これでやっつけたとピーターはせいせいします。

そして、叔母にスパイダーマンがフリントを殺してくれたと報告に行くと、叔母は「スパイダーマンはそんなことしない。叔父はそんなことをしても喜ばない」と逆に説教をされてしました。

・ブロックの偽装

フリントを追っていた際に、ブロックに写真を撮られていたスパイダーマンですが、悪事の写真は撮られていませんでした。

しかし、ブロックが新聞社に持ち込んだ写真は悪事の写真で、気をよくした編集長はすぐさま記事にし、ブロックを社員として迎え入れます。

記事を目にしたピーターはブロックの仕業とわかり、新聞社に乗り込むと、社員として歓迎されているブロックに「偽装してまで社員になって嬉しいか」と問い詰めると、提供された写真が偽装されただと編集長に元の写真を手渡します。

それを見た編集長は、ブロックをすぐさま解雇し、出してしまった記事を撤回する記事を出しました。

・記憶を取り戻し、始まる復讐

記憶を失っているハリーは、突然聞こえた父の声により父がなぜ死んだのか、自分が何をしようとしていたのか、記憶を全て取り戻し再び復讐を決意します。

父の助言により、ピーターの心を攻め立てることにしたハリーはMJの元を訪れ「言うこと聞け」と脅し、ピーターを呼び出し別れを告げさせます。

突然のことに困惑するピーターは、指輪を取り出し思いを伝えようとしますがMJは「他に好きな人が出来た」と言ってその場を去って行きました。

ハリーの記憶が戻ったことを知らないピーターが、MJにフラれたことをハリーに相談すると、追い打ちをかけるようにハリーは、MJが舞台を降板させられたことやBERでウエイトレス兼歌手として働いていることを聞かされたとピーターに話すと、何も知らなかったピーターはショックを受けます。

MJの態度の変化やハリーの様子で、ハリーの記憶が戻ったことを悟ったピーターは黒いスパイダーマンになり、ハリーの元へ訪れます。

自然と戦うことになる2人ですが、以前のスパイダーマンとは違って黒いスパイダーマンは強く、心まで取りつかれているピーターはハリーを捕まえると、心にもない暴言を吐き捨て立ち去ろうとしました。

力を振り絞り、反撃とばかりに爆弾を投げたハリーですがあっさりとかわされ、爆弾を返されてしまい、ハリーの顔の横で爆発したことで顔の右半分に火傷を負ってしまいました。

・性格の変化

黒いコスチュームのおかげでピーターは性格まで変化していました。

調べてくれていた教授から電話があり「正確に影響し、攻撃的になり危険」と忠告を受け「他に持っていないだろうね」と念を押されるが、すでに虜になっているピーターは持っていないとウソをつきます。

女性からモテはじめ、全てが上手くいき調子に乗り始めていたピーターは、グウェンを連れて、MJが働くBERを訪れていました。

そしてMJに見せつけるように、2人で陽気にダンスをしますが、グウェンは見せつけるために自分が連れてこられたと知り、MJに一言謝ると帰っていきました。

様子がおかしいピーターに「どうしたの?」とMJは尋ねますが、「君がどうしたの?」と逆に聞き返され、怪しいと感じたお店のスタッフが間に入ろうとすれば、ピーターはスタッフを投げ飛ばし、止めようとしたMJも弾き飛ばしてしまいます。

そこでふと正気に戻ったピーターは、MJを傷つけてしまったことにショックを受け黒いコスチュームを脱ぐことを決意し、教会のてっぺんを訪れました。

黒いコスチュームを脱ごうとしますが、寄生した黒い生物はなかなか離れてくれずピーターはもがき苦しんでいましたが、教会の鐘の音が鳴ると、その音を嫌がるように黒い生物はピーターから離れていきました。

・フリントとブロック

ピーターから離れた黒い生物は、次の寄生先としてブロックにとりつきました。

黒い生物に支配されたブロックはフリントの前に現れると、スパイダーマンを一緒に殺そうと手を組み、スパイダーマンをおびき出すためにMJを連れ去ります。

フリント扮するサンドマンは地上で暴れまわり、その様子を中継で知ったピーターは1人では2人を相手にするのは難しいと思い、ハリーの元を訪れ「助けてほしい」と頼みますが、ハリーは断りました。

・ハリーの心境の変化

ハリーに断られたピーターは、1人でMJの救出へ向かいます。

それを無言で見送ったハリーの元へ、執事が歩み寄り父が死んだのはスパイダーマンのせいではなく自身が操作するグライダーが刺さり亡くなったと、名誉を守るため内緒にしていたと、真相を告げました。

さらに付け加えて、主人で会ったハリーの父ノーマンはもちろんハリーのことも、そしてハリーの友達のことも愛していると、ハリーの心を諭すように話しました。

ネタバレ

・始まる戦い

1人MJの救出に来たピーターは、ブロックとサンドマンと戦い始めたとき、MJを乗せクモの糸に引っかかっていたタクシーですが、糸がきれ落下すると、MJは投げ出されてしまいます。

なんとかクモの糸を掴み必死で捕まるMJを助けに向かいたいピーターですが、サンドマンに捕まり何度も何度も殴られていました。

地上でその戦況を見つめる人々からはもうダメだという雰囲気も漂い始めていましたが、突如サンドマンの顔に爆弾が投げつけられ、サンドマンは粉々に吹っ飛びました。

一度は断ったハリーが応援に駆け付け、2人は協力し、なんとかMJの救出に成功します。

しかし何度も再生するサンドマンと、黒い生物に支配されたブロックとの戦いは終わっておらず、黒い生物の脅威を知るピーターはブロックにすぐに脱ぐように言いますが、虜になり完全に支配されているブロックは「悪人でいい」と聞く耳を持ちませんでした。

そんなブロックにピーターが殺されそうになっていると、ハリーが身代わりとなり助けてくれますが、ハリーは瀕死の状態に陥ります。

それでも戦いの続くピーターは、黒い生物が教会の鐘の音を嫌がっていたことを思い出し、その場にあった金属の棒でブロックを取り囲むと、その棒を叩き金属音を鳴らし始めます。

すると、ブロックにとりついた黒い生物は苦しみブロックから離れると、ピーターはすかさずブロックを取り囲んだ金属の外へ出しました。

そして黒い生物を消滅させるために爆弾を投げ込むと、黒い生物の虜になっていたブロックもその中へ飛び込み、ピーターの制止も空しく爆発してしまいました。

・フリントの思い、ハリーの死

人間の姿に戻ったフリントは、事件の真相を話始め、ピーターに謝罪しました。

それを聞いたピーターは、叔母の言葉を思い出しフリントに「君を許すよ」と告げ、自分を庇い瀕死の状態になっているハリーのもとへ駆け付け、黒い生物にとりつかれていた際に言ってしまった酷いことを謝罪します。

父の死の真相を知ったハリーは、ピーターのことを許し「友達だろ」と言えば、ピーターも「親友だ」と答え、それを聞いたハリーは静かに息を引き取りました。

ピーターはハリーの死から、どんなに心に迷いや葛藤があっても自分の道を選ぶことができ、どの道を選ぶかで人生が決まり、正しい道は必ず見つかると学び、ハリーは最高の道を選んだのだと悟りました。

\ 本編をチェック! 

映画『スパイダーマン3』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物

ピーター・パーカー/スパイダーマン (トビー・マグワイヤ)

メリー・ジェーン・ワトソン (キルステン・ダンスト)

ハリー・オズボーン (ジェームズ・フランコ)

フリント・マルコ/サンドマン (トーマス・ヘイデン・チャージ)

エディ・ブロック/ヴェノム (トファー・グレイス)

グウェン・ステイシー (ブライス・ダラス・ハワード)

Twitterでの反応

こんな人にオススメ

・シリーズ作品が好きな人

・スパイダーマン1、2を見ている人

・アクション映画が好きな人

・ヒーローが好きな人

感想

感想はここから見れます

 

まとめ

アクションだけがメインの作品ではなく、並行して描かれるハリーとの対立・友情の結末とMJとの恋模様にも目が離せない3作品目となっています。

アクションシーンは前作に引けを取らない、圧巻の戦いとなっています。

初登場となるブラックスパイダーマンにも注目!是非、ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました