おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【メンインブラック3】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

メン・イン・ブラック3 洋画

(c)2012 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

映画『メン・イン・ブラック3』オリジナル予告編

映画『メン・イン・ブラック3』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『メン・イン・ブラック3』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『メン・イン・ブラック3』は2012年に上映されたコメディ、3D、SF映画です。「メン・イン・ブラック」映画シリーズの生誕15周年記念作品となっています。

アメリカでの都市伝説で、メン・イン・ブラック(略してMIB)とはUFOや宇宙人を監視する黒づくめの男達のことを指します。

MIBで働くKとJは名コンビ。ある日、月にある刑務所からあるエイリアンが脱走。Kに強い恨みを持つこのエイリアン、過去に戻って若い頃のKを殺そうとしています。JはKを助けるため過去に行きます。

あらすじ

・JとK

月にあるルナマックス銀河系刑務所から、凶悪犯であるボリスが脱獄してしまった。

ボリスは地球へ行き、過去に片腕をなくし、逮捕された原因であるエージェントKを過去に戻り復讐するため、タイムマシーンを持つ電気店で働く男の元へ向かいます。

エージェントJとKは、エイリアンが人間の内臓を食していると通報を受け、その中華料理店に急ぎます。

そこにボリスが現れ、Kはボリスと再会します。

Kに「お前は過去で死ぬ」と言ってボリスは姿を消します。

Kはボリスと何があったのかをJに話そうとせず、何かがおかしいと感じたJは、本部に戻ってボリスの事件について調べ始める。

ある程度の情報は得るものの、それ以上は機密扱いされていました。

その晩、KはJに電話をするが、何も語らないKにガッカリしたJは電話を切る。 

しかし、次の日JがKの自宅を訪ねると見知らぬ家族が住んでいて、MIB本部の人たちは誰もKを知らず、全く知らない人物がJの相棒になっていました。

なんと、Kは40年前に死んでいる事になっていた。

しかも、Kが1969年にボグロダイト対策に装着したアークネットが無く、ボグロダイトは地球侵攻を開始していました。

Jは歴史を元に戻すため、電気店の男のところへ行き、Kが殺される前日の1969年にタイムトラベルする。

ネタバレ

・過去へ

1969年に向かったJは、ボリスの行方を追ってコニ―アイランドへ行きます。

しかし、若いKに逮捕されてしまう。

Jの事を怪しむKでしたが、やがてJはKから信用を得るようになり、一緒に捜査を開始します。

2人はスタジオ“The Factory”へ行き、アークネットと予知能力を持つグリフィンと出会う。

グリフィンの星はボグロダイトに滅ぼされており、地球が同じことにないよう注意されます。

そこへ、グリフィンの命を狙っていたボリスが現れる。

Jはボリスを追いますが逃げられてしまい、グリフィンもKから逃げてしまう。

JとKはパイが食べたくなりダイナーへ行き、今後のことを話します。

Jは、グリフィンとの会話で「奇跡の試合」とグリフィンが口にしたことから、野球チームメッツの奇跡的優勝のことを言ってるのではないかと推測し、2人は野球場スタジアムへ向かいます。

グリフィンからアークネットを手渡され、6時間後に発射されるアポロ11号に取り付けるよう指示を受ける。

3人はアポロ11号の発射場所まで向かうが、不審者として拘束されてしまう。

しかし、グリフィンが大佐に予知能力を見せ、解放される。

JとKはロケット発射台に行くが、現在のボリスと1969年のボリスが妨害してくる。

Jはタイムスリップを使って現在のボリスを発射台か落とします。

Kは1969年のボリスのの腕を撃ち落とし、ロケットの先端にアークネットを取り付けることに成功します。

現在のボリスはその発射の炎で息絶える。

アークネットによって地球は守られました。

Kと大佐はロケット発射を見つめるが、そこへ1969年のボリスが現れ、大佐はKを庇ってボリスに殺されてしまいます。

ボリスはKに自分を逮捕するよう言いますが、ボリスを撃ち殺します。

そこへ、大佐の息子・ジェームズが父親を探して現れる。

大佐の死を知らせたくないKはニューラライザーでジェームズの記憶を消して、ジェームズの父親は英雄だと伝えます。 

なんと、その幼いジェームズこそが幼きJだったのです。

未来へ戻ってきたJはレストランへ行くと、そこにはいつもと変わらないKがいました。

JはKに懐中時計を見せて子供の頃の礼を言い、2人で店を後にします。

グリフィンは笑顔で見つめていた。

\ 本編をチェック! 

映画『メン・イン・ブラック3』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

エージェントK (トミー・リー・ジョーンズ)

エージェントJ (ウィル・スミス)

ヤング・エージェントK (ジョシュ・ブローリン)

エージェントO (エマ・トンプソン)

ヤング・エージェントO (アリス・イヴ)

ボリス・ジ・アニマル (ジェマイン・クレメント)

グリフィン (マイケル・スタールバーグ)

リリーニコール (シャージンガー)

エージェントX (デヴィッド・ラッシュ)

ジェフリー・プライス (マイケル・チャーナス)

エージェントW (ビル・ヘイダー)

ジェームズ・ダレル・エドワーズ大佐 (マイク・コルター)

ジェームズ・ダレル・エドワーズ三世 (カイエン・マーティン)

ミスター・ウー (キーオン・ヤング)

エージェントAA (ウィル・アーネット)

5Kの母親 (アレクサンドラ・オハラ)

オバダイア・プライス (ラニー・フラハーティ)

ボウリングボール・ヘッド (レニー・ヴェニート)

四つ手エイリアン (アンソニー・J・ガロ)

1969年の警官 (ジェームズ・マーティン・ケリー)

主題歌

『メン・イン・ブラック3』のサウンドトラック

Men in Black 3 (2012) – Main Titles Theme

Twitterでの反応

 

 

 

こんな人におすすめ

・缶コーヒーのBossの人が見たい人!

・暗い気持ちを吹っ飛ばしたい人

・SF映画が好きな方!

・コメディ映画が好きな方!

・感動したい方!

感想

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

JがKを助けるために過去に戻って若い頃の、Jに出会うよりもずっと前のKとバディを組むところが面白い。未来のことを知っているJと、最初はJのことを警戒するKが、共に行動するうちに息が合ってきて、1や2と同じような名コンビっぷりが見られる。演じている俳優の雰囲気が本当にKの若い頃に見えるのも良い。2人を手助けしてくれる、グリフィンのキャラクターが可愛らしくて、魅力的。アニマルボリスとの対決シーンも痛快で、これぞメンインブラックといった真剣な戦いの中にも笑いがある。そして、無事に任務を果たしたと思ったら、最後に全てが明らかになって今、ここまでの伏線を回収してくるところが、鳥肌ものだった。深く考えてしまうと、タイムトラベルものにありがちな矛盾も感じてしまうのだが、それよりも、JとK2人の過去の因縁がここに来て明らかになるところに衝撃を受け、3は必見だと思った。

女性30代
女性30代

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのSFバディ映画の第三弾です。キュートで個性的なエイリアンたちと一緒に今回もJとKが巨悪に立ち向かいます。口もフットワークも軽いウィルスミス演じるJと堅物で情に厚いトミーリージョーンズ演じるKのバディは今回も健在ですが、いつもと違うのはJは行動の大半をヤングKと共にするという事です。ヤングKは若くてもやっぱり堅物。ぶつかり合いもいつも通りのバディ感に安心します。今回、一緒に行動するエイリアンとしてグリフィンというエイリアンが出てきますが、彼が妖精のようでとってもキュートです。また、前作がKのルーツに関わるものだったように今作はJのルーツにも関わるものになっています。見終わった後に空を見上げて見える星の幾つかに、宇宙人がいるのかも、そしてもしかしたら地球にも、、、と思わず想像してしまうこと間違い無しの映画です。

女性50代
女性50代

ある日Kが突如としていなくなり、40年前にボリスとの戦闘の中で殉職したと聞かされたJはボリスによる歴史改ざんと悟り、ボリス同様タイムマシーンへと乗り込んでKを助けようとする設定が楽しめました。
謎の多いKの過去に迫るべく、タイムマシーンに乗り込んだJが当時29歳のKと行動を共にする展開で謎が多かっただけにKのことを知ることができて面白かったです。
トミーリージョーンズとウィルスミスの2大スターが今まで活躍していましたがジョシュブローリンが加わったことで迫力が増しています。
ラストがとてもステキで不器用なKの隠された優しい一面が明らかになり、KとJのコンビはなるべくしてなったんだということが分かり感動することができました。
JのKへの信頼、KのJへの父親のような愛情をこの作品では感じることが出来てより好きになりました。

女性20代
女性20代

シリーズの中では、特に泣けそうな物語だと思います。Jがタイムスリップして昔のKとタッグを組み、ボリスを倒すのですが、どうもKが今よりも愛想が良く、何があったのかとそこも探りを入れていきます。昔の遊園地やパーティの様子など、少しレトロ感もあり面白かったです。最終的に、そうしてKが今のKになったのかは、幼い頃のJが関わっているのではと思うととても涙が出てきました。3Dで見たんですが、やはりいろいろ画面から飛び出てきて、半分ディズニーのスターツアーズのような、アトラクション気分で楽しむことができました。シリーズの中で、このキャストでの作品はこれが最後でしたが、JとKの確かな絆と歴史が描かれていて、最後にふさわしい物語だなと思います。1ほどたくさんの宇宙人は出てこないのでもの足りなさはあるかもしれません。笑

女性40代
女性40代

3はウィルスミスがKを助ける為に過去にタイムスリップする話で、タイムスリップの仕方が面白いですが、この3の話は大好きです。

2人の繋がりや、ウィルスミスの父親との事や、Kがどんな人なのかがわかり、とても心が温まります。

過去に戻って知らない事を知ってみるのもいいかなと感じました。
本来なら過去に戻ってKにはあってはいけない決まりのもと、過去に行きますが会ってしまいます。
色々話てるうちに、口癖を言ったりする事で、本人が未来から来た事をわかってあげます。
これが、タイムスリップのいい所と、相棒ならではの良さに感じます。
本人の事は良く知らないけど、口癖はしっかり覚えているところに絆を感じます。

3では大事な役割の人が出てきますが、その人の言葉も好きで、いくつもの未来がある。その中で、どうなるかはわからない。全ては自分次第。
確かにと思えるセリフです。決まってはいないけど、だいたいは決まってる。
ウィルスミスの父親にちゃんと説明したKや、それを信じた父親を見たウィルスミスの繋がっていないようで、過去から未来は繋がってるのがわかり、元に戻ってKに会い、話をするシーンはとてもいいです。

女性30代
女性30代

メン・イン・ブラック1・2から大好きな名コンビ、KとJの絆をとても感じる作品でした。

3では、タイムトラベルも絡み、さらに世界観が広がった気がします。

若かりし頃のKとJが、違う時代でも見事な相棒として仕事をこなす姿を見ていて、ワクワクしました。

また、出てくるエイリアンの多さやリアルさ・移動に使うマシーンも目が離せません。

恒例の、ピカッとして記憶を消すニューラライザーを使うときのJの説明が、回数を重ねるごとに面白くユーモアいっぱいで、今度はどんな理由にするんだろうと楽しみになります。

見ていると作品に引き込まれ、自分もエージェントになって、一緒にトラブルを乗り超えているような気持ちになりました。エイリアン系の映画作品で、これほどまでに笑って泣ける作品はないのではないかと感じてしまうほど、素晴らしいストーリーとキャラクターだと思います。

まだまだこれからも、シリーズが続いて欲しい!さらなる続きが見たい!と願ってしまう作品です。

女性20代
女性20代

メン・イン・ブラックは1、2、とアクションとコメディー要素の強い映画の印象でしたが、3ではアクション、コメディーの要素と感動的なドラマチックな要素も含まれており特にクライマックスにかけて様々な事実が明らかになっていくシーンはこの映画のファンにとってはかなり衝撃的だったと思います。

また、メン・イン・ブラックシリーズは悪役もかなり印象に残るキャラクターです。

独特なキャラクターが多く登場す映画ですが3では特にラスボス感溢れる悪役はある意味魅力的だったと思います。

見た目の迫力と同時に声や性格も含めこの3にぴったりの悪役でした。
また、KとJの相性の良さやコンビ仲も時代が変わっても相変わらずで、より強くなった男二人の友情も魅力的です。
タイムトラベル系の映画はいくつか存在していますが、この作品は本当に傑作だと思います。

男性20代
男性20代

小さなころから「声優」というプロの方々の魅力にとりこだった私は、いくつになってもやっぱり映画は吹き替え版が好きなのです。
アニマル・ボリスの第一声「ただボリスと、そう呼べ」。
中田譲治さんの迫力のある声を聴いただけで、「あぁ、きっと今回の物語のボスはこいつに違いない」と期待で胸が高鳴ります。
メン・イン・ブラックシリーズの特徴といえばやはり、「トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのでこぼこコンビ」があると思います。
しかしメン・イン・ブラック3は「エージェントJとKの過去の物語」なのです。
過去を改変され、殺されたことになってしまったエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)を助けるために自らも過去の世界に向かうJ(ウィル・スミス)。
過去の世界のKはアベンジャーズシリーズのサノスや、デッドプール2のケーブルでお馴染み、ジョシュ・ブローリンが演じているのですが、今も昔も変わらないその堅物な人相によりJは一瞬でその男がKだとわかるのです。
缶コーヒーボスのCM「宇宙人ジョーンズ」シリーズで2012年までジョーンズの声を担当されていた谷口節さん。
今作では現在のKと過去のKどちらも吹き替えを担当されています。
「ジョーンズのあの声だ」と、映画を観ていた私もJのように一瞬でその男がKだとわかり嬉しくなります。
物語中盤からラストのアクションシーンまで、メン・イン・ブラック3ではずっとこの二人が活躍するので、シリーズ1・2のような「トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのでこぼこコンビ」の掛け合いは、3ではあまり観られません。
ですがエージェントJの吹き替えを担当される江原正士さんと、現在と過去両方のKを担当される谷口さんの掛け合いはまさに「でこぼこコンビ」そのものです。
1も2も3も全部素晴らしい作品なんて中々ないんじゃないでしょうか。
私はこの作品を観ると改めて、プロの声優の演技の素晴らしさというものを感じるのですが、もしかしたらプロの声優たち全員がエイリアンだとすれば、その実力も納得ができますね。

女性40代
女性40代

シリーズ第3弾です。

「メン・イン・ブラック」は地球に入りこんでいる宇宙人を捜査し、コントロールする役目を果たしている組織です。

組織の一員でコンビを組んでいるJとK。

今回ボリスという凶悪な宇宙人が、脱獄します。昔Kが腕をふっとばしたため、恨んでおり復讐のチャンスをうかがっています。

逆恨みってこわいですね。

Jはその状態を危惧し、調査にかかりますが、ある時からKはもう死んだことになっています。

ボリスが過去にさかのぼり、Kを極秘裏に抹殺したのでした。

Kがその40年間に解決してきた事態がなかったことになってしまい、混乱します。

JはKを助けに過去にタイムスリップします。

JはKの命を救いますが、代わりの人の命を失います。

「死は避けられない」とアドバイスされていたことをかみしめるのでした。

過去や未来に行けることになったら、石ですら動かしてはいけないといいますね。

それでも大切な人の命は救いたいというのも人情ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?メン・イン・ブラック3は1・2の良さを引き継ぎながら新しい魅力を加えているので、とても面白い作品になっていると思います。

MIBシリーズ好きにはたまらない映画ではないでしょうか?!

1・2よりはコメディ要素少なめで真面目なシーンが多めで、JとKの友情と尊敬と愛を感じる作品です。

最後にはホロリときてしまうシーンもあります。是非ご覧になってはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました