ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

メン イン ブラック2 無料動画配信(映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu Openload Pandora

メン・イン・ブラック2 洋画

(c)2002 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

メン・イン・ブラック2 – 予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『メン・イン・ブラック2』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『メン・イン・ブラック2』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  〇 500円 30日間 なし
  〇 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『メン・イン・ブラック2』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『メン・イン・ブラック2』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『メン・イン・ブラック2』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『メン・イン・ブラック2』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『メン・イン・ブラック2』に出演しているウィル・スミスさんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・バッドボーイズ

・アラジン

・スーサイドスクワッド

・バッドボーイズフォーライフ

・メンインブラック

・メンインブラック2

\ 作品映像をチェック /

▼ウィル・スミスの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『メン・イン・ブラック2』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『メン・イン・ブラック2』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『メン・イン・ブラック2』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『メン・イン・ブラック2』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『メン・イン・ブラック2』は2002年に上映されたコメディ、SF映画です。

あらすじ

アメリカでの都市伝説で、メン・イン・ブラック(略してMIB)とはUFOや宇宙人を監視する黒づくめの男達のことを指します。

2002年の夏、メン・イン・ブラック(略してMIB)の一員であったベテランのK(トミー・リー・ジョーンズ)が引退して5年が経ちました。

Kのあとを継いで色んな事件を解決し、MIBでもエリート中のエリートになっていたJ(ウィル・スミス)でしたが、誰とパートナーを組んでも自分に合わず、満足できずにいました。

そして、なんと今度は犬のパグとパートナーを組むことなります。

ネタバレ

・ライトオブザルタ

メン・イン・ブラック(略してMIB)の一員として働くJでしたが、前パートナーだったKが引退してからは、自分に合うパートナーがおらず、満足できずにいた。

パートナーを次々に変え、記憶を消すことについて怒られてしまい、ついにパグ犬のフランクをパートナーにさせれらてしまう。

そんなある日、ニューヨークの公園にカイロシアン星人のサーリーナが現れ、公園に落ちていた雑誌に載っていた下着モデルに変装します。

そして、強大な力を持つ「ライト・オブ・ザルタ」を探すために、サーリーナはMIBの本部を占領します。

サーリーナが狙っている「ライト・オブ・ザルタ」はKが持っているとのことでした。

逃げ出したJはKの元へ向かいますが、引退した時に記憶を消されてしまい、Kは郵便局で働いていて、当時のことは何も覚えていません。

Kの記憶を取り戻したいJなのだが、記憶回復装置はサーリーナがいるMIBにあるので使うことができません。

そこで、Jはニューヨーク中を停電にし、その電力を使うことでKの記憶を回復させました。

Kは25年前にカイロシアン星人に滅ぼされた惑星ザルダンの王女であるロラーナから「ライト・オブ・ザルタ」を手渡されたのでした。

王女が地球にやってきた時、サーリーナの猛攻が惑星ザルダンと王女に襲いかかりました。

惑星は破壊されてしまい、王女はKの目の前で殺されてしまったのでした。

・救出

「ライト・オブ・ザルタ」はピザ屋で働いているローラという子のところにある、とKが言い、2人で向かうことに。

JはパートナーのFに電話するが、なんとサーリーナが盗聴していて先回りしてローラを誘拐し、MIB本部へと連れて行きます。

ローラを助け出すためにJとKは、MIBへ向かい、ローラを助け出すことに成功。

彼らを追いかけるサーリーナだが、Jがサーリーナを地下鉄におびき出し、地下鉄に住んでいる大きな芋虫エイリアンにサーリーナを食べさせることを考え付き、見事成功。

JとKはローラを連れて宇宙船に向かいます。

そして、Kはローラ自身が「ライト・オブ・ザルタ」だと言います。実はローラは王女の娘で、惑星ザルダンの唯一の生き残りだったのであった。

そこへ、死んだと思っていたサーリーナが2人を追って現れる。

JとKは急いでローラを宇宙船に乗せて出発させます。

ローラを追うサーリーナを2人で狙い撃ち、なんとか仕留めることができた。

ひそかにローラに好意を寄せていたJは、ローラの旅立ちに落ち込んでしまいますが、そんなJをKとFが慰めます。

新たな気持ちで仕事に励むことを決意したJなのでした。

\ 本編をチェック! 

映画『メンインブラック2』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

 

K (トミー・リー・ジョーンズ)

ジェームズ・エドワーズ→J (ウィル・スミス)

ローレル・ウィーバー→L (リンダ・フィオレンティーノ)

エドガー/バグ (ヴィンセント・ドノフリオ)

Z (リップ・トーン)

T (パトリック・ウォーバートン)

F/フランク:パグ犬 (声:ティム・ブラニー)

スクラッド (ジョニー・ノックスビル)

サーリーナ (ララ・フリン・ボイル)

ローラ・ヴァスケス (ロザリオ・ドーソン)

ニュートン (デヴィッド・クロス)

ジャック・ジーブス (トニー・シャルーブ)

マイケル・ジャクソン (カメオ出演)

 

主題歌

『メン・イン・ブラック』のサウンドトラック

 

Twitterでの反応

 

 

 

こんな人におすすめ

・缶コーヒーのBossの人が見たい人!

・暗い気持ちを吹っ飛ばしたい人

・SF映画が好きな方!

・コメディ映画が好きな方!

感想

感想はここから見れます
男性30代
男性30代

前作からのトミー・リー・ジョーンズ(K)とウィル・スミス(J)の掛け合いが絶妙でした。
前作とは逆で、Kが一般人、Jがエージェントという立場からのスタートでしたが、それぞれの特徴(Kは頑固で偏屈、Jはお調子者で破天荒)は変わらず、前作の雰囲気を大切にしてほしい前作ファンとして嬉しい限りでした。
ストーリーとしては、スピーディーな展開になかなか追いつくことが出来ず、一回だけでは理解できない方もいらっしゃるかもしれません。もう少し時間を長く、またはギャグパートを削っても良かったのかなという印象です。
また、軽妙な掛け合いが本シリーズの売りの一つかもしれませんが、もう少しシリアスシーンとのバランスをとってもよかったのになとも感じました。
とはいえ、エイリアンや人間の各キャラクターが魅力的な点も踏まえて、まだ見ていない方には是非おすすめしたい作品です。

女性30代
女性30代

エースとなったけれども相変わらず口が達者なJなので、今作もテンポよく進むので、飽きるところが全くありません。
前作の最後でエージェントを引退して、一般人として働いていたKのもとをJが訪れるところが描かれますが、これが前作との対比になっている感じがして自分としてはテンションあがりました。
前作出てきたエイリアンもいますが、新たに出てくるエイリアンもいて隅々まで凝っているのでどの場面も見逃せません。すぐに相棒を変えるJにパグ犬のエイリアンFとコンビを組まされますが、このパグもかわいい!
さらに、亡くなる前のマイケル・ジャクソンもエージェントになりたいエイリアン役でちょろっと出てくるので見逃さないように注意して見てほしいです。
今作も公用車はかっこいいです。見た目も進化していますが、中身も前作をうわまったハイテク機能が満載でワクワクします。

女性20代
女性20代

メンインブラック2も、1と同じくとても面白い作品です。
前作から引き続きトミーリージョーンズとウィルスミスコンビの息ぴったりな掛け合いが最高です。
2では引退したKを呼び戻し、サーリーナという宇宙人から星を守るお話です。
Jの恋模様や、Kの甘酸っぱい過去も必見です!
この作品では、パグ犬のZの魅力が満載だと感じます。
吹き替え版ではおじさんの声が妙にマッチしていて、ちょっと毒舌なところがたまりません。
前作からのキャラクターも沢山出てきて、私のお気に入りの虫の宇宙人たちが面白い!!
サーリーナとの対決でMIBに乗り込んだときには全くと言っていいほど役に立っていませんでしたが…
1では新人だったJが頼もしくなっているところにも成長を感じてしまいます(笑)
個人的に好きなシーンは、Kを呼び戻しに行った郵便局で、実は他のスタッフがみんな宇宙人だったシーンです。
思わずえっ?!と声が出てしまいとても笑いました。

女性20代
女性20代

1作目から引き続きの特殊な世界観やアクションの面白さは言わずもがなですが、エージェントJとKの関係性が1作目とは逆になっているのも本作の見どころです。バリバリのエージェントだったKが今作では未知との遭遇に戸惑う側になっており、見ていて新鮮かつ微笑ましいです。特に、郵便局でK以外の局員が全員宇宙人だと分かるシーンは必見です。唖然とするKに対してとどめのように郵便区分機の中で宇宙人が手作業でさばいていたことが明かされる所では思わず吹き出してしまいます。郵便局員の半ズボンとハイソックスという制服の朴訥な感じも相まって戸惑っているKが可愛らしいです。それでもエージェントとして復帰してからは流石の格好良さなので、まさに、1粒で2度おいしい作品です。また、今作にはマイケル・ジャクソンも出演されているので、初めて見た時は大変驚きました。出演時間は短いものの、割と癖が強い役なので印象に残ります。

女性20代
女性20代

Kの昔の恋模様などもでてきて少しロマンチック要素がある物語です。人間と思って育ってきた女性がじつは宇宙人で、宇宙船で星に帰っていくところはかぐや姫を彷彿とさせました。喋る犬も出てきて、そのキャラクターはてとてもいい味を出していたと思います。1作目よりも宇宙人としてでてくる有名人が豪華で、マイケルジャクソンも出てきます。悪者の女性もめちゃめちゃ綺麗でそれも見所だと思います。レンタルビデオ屋の古いSFビデオに問題解決の為のヒントを隠しておくなど、嘘みたいな話が実は本当、という作り方が本当に上手だと思いました。そういう要素がシリーズを通して物語全体の中にうまく散りばめられていて、力を入れすぎずに見れるところが好きになる点です。まだウィルスミスではなくなった作品は見ていないので、楽しみに見たいと思います。

女性40代
女性40代

一作目で引退したトミー・リー・ジョーンズの代わりの相棒として、エージェントJことウィル・スミスの新たな相棒となったパグのZがめちゃくちゃ可愛らしくて、それなのに毒舌でコミカルで前作の面白さをとても踏襲していて、見応えがありました。
ストーリーが、パート1を見ていることを前提に進んでいくため、回想を交えながら鑑賞すると、面白さに深みが出て、とてもツボにはまる映画です。
しかも、タイトルのとおり、黒いスーツに身を包んだウィル・スミスがイケメン過ぎて、その姿を見ているだけでもちっとも飽きがきませんでした。
地球に入り込んで悪さをするエイリアンを退治する仕事を見事な映像技術で表現しているところも見どころだと言えます。
SF作品であるとはいえ、もしかしたらこんなことが本当に現実に起こっていても不思議ではないかもと思わせてくれるところも、この映画が評価されている理由なのではないかと思いました。

男性30代
男性30代

まさに地球での宇宙の警察官的な存在のメン・イン・ブラック。2作目としての感想は「おもしろかった」と思います。ただ、1作目と違ってトーンがシリアスから少々コメディへと変わったように感じました。BGMや音楽に関しましては前作と同様のテーマは変わらず、幻想的な音楽や現代ロックっぽい音楽などが足されました。ストーリーは初めの内はコミカルに描かれていましたが、段々とシリアスさが増しダークになり、しんみりした感じがします。どちらかというと大まかにKを中心としたストーリーにJのサイドストーリーを足したような感じ(?)に思えました。前作を見た方はご存知と思いますが、Kは前作の記憶を無くしています。見どころの一つとしてはK演じるトミー・リー・ジョーンズがする『他人のフリ』がとても面白いといってところでしょう。更にこの映画でKの知られざる過去が少し明かされます。それも見どころの一つだと思います。他にも現代社会に溶け込んだ宇宙人やMIBとして勤務するJの生活など、見どころは他にも多くあります。SFファンじゃなくても十分楽しめる映画だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?前作同様テンポがよく、楽しめる作品だと思います。

Kが再登場する場面を見るとやっぱりJの相棒はKなんだと嬉しくなってしまいます。

記憶をなくしたKとJの師弟関係が前作と逆転しているのが面白いです。

また、マイケルジャクソンが少しだけ出演していますが、少しだけの出演にかかわらずとても存在感があります。

2作目も1作目に劣らぬ面白さです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました