ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

閉鎖病棟 それぞれの朝 無料動画配信(映画)をフル視聴 Dailymotion 9tsu Pandora

閉鎖病棟 それぞれの朝 邦画

(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  〇 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  〇 500円 30日間 なし
  〇 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』に出演している綾野 剛さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・天空の蜂

・亜人

・ヘルタースケルター

・リッチマンプアウーマン

・るろうに剣心

\ 作品映像をチェック /

▼綾野剛の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生のベストセラー小説「閉鎖病棟」を映像化。

長野県にある精神科病棟にいる、それぞれの過去を背負った患者たちの、病院内での出来事を描いた、感動の作品。2019年公開。

あらすじ

・死刑執行

ある日、一人の死刑囚の死刑が執行されました。

しかし、滞りなく執行したはずでしたが、その死刑囚だった男、秀丸は生きており、執行時に脊髄を損傷し障害が残ったことで、再度執行されることなく秀丸は外部の施設、長野県の山の中にある閉鎖病棟、六王子病院という精神科病院へ強制入院となりました。

・六王子病院

朝6時からその病院の朝は始まります。

入院患者は、洗顔・着替え・食事・投薬などそれぞれのルーティンをこなし、その中で秀丸は車いすで生活し、病院の陶芸工房にこもり無骨な焼き物を作っていました。

チュウさんと呼ばれる塚本中弥は、任意入院のため自分の意志で入院しているため自由に外出でき、この日も外出許可をもらい街へ買い物に出かけ、洋服やお菓子などを買い、病院に戻ると買ってきたものを他の入院患者に売っていました。

しかし看護師にみつかり、店じまいさせられ解散となります。

そんなチュウと秀丸は、軽度の知的障害があり喋るのが苦手だけどカメラで写真を撮ることが好きな昭八を含めた3人でよく一緒にいました。

・島崎由紀の入院

ある日、女子高生の島崎由紀が母親に連れられて、病院にやってきました。

突然部屋に引きこもり喋らなくなり手に負えなくなったと連れてこられ、医師の検査の結果妊娠していることがわかり、問われた由紀は部屋を飛び出していってしまいます。

部屋から飛び出した由紀はたまたまその場に居合わせた秀丸とぶつかり、エレベーターで屋上に上がり、秀丸は声をかけますがその声を無視して一直線に走り由紀は屋上から飛び降りてしまいました。

幸い、落ちた先に椿の植え込みがあり由紀の命は助かりましたが、お腹の子供は流産してしまい、そのまま由紀は入院することとなります。

・チュウへの面会

ある日、チュウの元へ妹夫婦が面会に訪れ、認知症のひどくなった母を施設に入れたいと相談に来ますが、チュウは施設に母を入れるのは反対で、本人に確認を取りたいからと言って、帰らせようとします。

次第に冷静さを失い発作が起こり始めたチュウは、駆け付けた看護師に鎮静剤を打たれ連れて行かれ、母の話は先送りとなりました。

・由紀の真実

由紀は秀丸の工房に出入りし、由紀に秀丸は”戻れる場所があるなら戻ったほうがいい”と助言します。

そんなある日由紀の義父が迎えに来て由紀を退院させ連れて帰りました。

家に戻った由紀は、母に義父と別れるように頼み込みますが、母は義父が由紀に乱暴し妊娠させていたことに気付いており、由紀のことを娘としてではなく女として敵対し、家を出ていくように言います。

周りの大人に守ってもらえないとわかった由紀は病院が居場所だと感じ、出ていくために荷物をまとめていると義父が現れ、また襲われそうになりますが、階段から突き落とし何とか家を飛び出し病院へ戻ることができました。

戻ってきた由紀を秀丸たちは温かく迎え入れ、由紀自身も少しずつ周りとも馴染んでいきました。

・カラオケ大会

院内で行われるカラオケ大会の日、順番を決めて思い思い歌い患者たちが盛り上がる中、覚せい剤中毒者でヤクザのような立ち振る舞いから患者のみんなに嫌われている重宗が入ってきました。

貧乏ゆすりをしながら聞いていた重宗でしたが、次第に暴言を吐き暴れ始め順番を守らずに歌おうとします。

そんな重宗に秀丸は一喝しますが、それに対して重宗に「人殺し!死にぞこない!」と言い、その場がしんと静まり返ってしまい、重宗は看護師に連れて行かれ秀丸も部屋を出ていきました。

・秀丸の回想

ある雪の日、肉体労働をしていた秀丸は仕事を早めに切り上げ、妻と年老いた寝たきりの母のためたい焼きを買って帰宅します。

家に着くと、外に役場の車が止まっており不審に思った秀丸が中に入ると、妻と役場の男が身体を重ねており、その光景にカッとなった秀丸は2人を刺し殺し、寝たきりの母が1人残されたら不憫だと感じ、自身がプレゼントしたマフラーで母の首を絞め、殺してしまいました。

・サナエの死

入院患者のサナエは時々外出許可をとり、おしゃれして家族に会うと言い、コンサートのチケットを見せたりして出かけていきます。

しかし、サナエには家族はおらずカプセルホテルに泊まり、土産を買い病院に戻っており、病院のみんなはそれを知っていたのです。

そんなある日、由紀は秀丸におしゃれなアームカバーをプレゼントし、その様子を見ていたチュウがみんなで外出しようと言い、いつも一緒にいる秀丸、チュウ、昭八、そして由紀の4人で外出し買物を楽しみ、秀丸はアームカバーのお礼にシュシュを由紀にプレゼントし、外出を楽しんだ4人は昭八のカメラで写真を撮って病院に戻ります。

4人が病院に戻ると、数日前に出かけてから帰ってきていなかったサナエが小さな箱に入ったお骨となって帰ってきていました。

海のそばの公園で亡くなっていたのを発見され、引き取り手のなかった彼女のお骨は病院に受け入れられ、院内では急遽お別れ会が開かれますが、誰かが「死にたくない!あの人みたいになりたくない!」と騒ぎ、院内はパニックに陥ります。

・事件

ある日、秀丸は由紀にサナエのために小さな花瓶を取ってきてほしいとお願いし、由紀は慣れたように陶芸小屋に向かいます。

しかしその後を、ずっとこの時を待っていた重宗が追いかけ、小屋に入った由紀を何度も殴り、抵抗しなくなった由紀を犯しました。

その様子を昭八が目撃していましたが、昭八は怖くて助けることができず、シャッターを押すだけで精一杯でした。

その夜、由紀はそのまま姿を消しました。

・秀丸の怒り

翌日、由紀がいないことに気付いたチュウは昭八に昨日の写真を見せられ、動揺し発作を起こしながらも慌てて秀丸に報告に行くと、それをみた秀丸は、写真を消して誰にも言うなと指示し、1人外にいる重宗のもとへ向かいます。

睨みつけながら重宗に近づき、こちらに向かってきた重宗に対し、隠し持ったナイフで刺し殺し、その後秀丸は、多くの患者や職員に見送られながら警察に連行されました。

ネタバレ

・チュウの退院、社会復帰

秀丸の一件後、チュウは退院し母親の元へ戻り、園芸の仕事に就きます。

秀丸の弁護士の元へチュウは訪ねますが、弁護士は生きる気力を失っている秀丸に困り果てており、何か事件について知らないかと尋ねられますが、チュウは何も答えられませんでした。

・秀丸の裁判

ある時チュウは秀丸の裁判が行われることを知り、傍聴するために裁判所へ向かいます。

裁判所には婦長の井村と数人の患者が来ており、裁判が始まる前廊下で待っていると、そこに証言台に立つと決め、少し大人びた由紀が現れました。

裁判が始まると、由紀はゆっくり少しずつ話始め、重宗にされたことや秀丸が刺殺したこと、由紀が知るすべてを語り、秀丸に対し「出所が叶うまで待つ、毎日会いに行く」と言いますが、秀丸は首を横に振り涙を流しました。

閉廷後、チュウは秀丸に退院したと何度も叫び、待っていると小さくつぶやきます。

その後刑務所の中で過ごす秀丸は、自由時間を外で過ごしゆっくりと地面に両足を下ろし、自分の足で歩こうとしていました。

\ 本編をチェック! 

映画『     』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物

梶木 秀丸 (笑福亭 鶴瓶)

塚本 中弥[チュウさん] (綾野 剛)

島崎 由紀 (小松 菜奈)

丸井 昭八 (坂東 龍汰)

キモ姉 (平岩 紙)

主題歌

K 『光るソラ蒼く』

K- 光るソラ蒼く Music Video(Full Ver.)

Twitterでの反応

こんな人にオススメ

・邦画が好きな人

・閉鎖病棟に興味のある人

・考える映画が好きな人

感想

感想はここから見れます
女性50代
女性50代

隅から隅まで、素晴らしいキャストが揃っていました。
メインキャストの鶴瓶さん、小松菜奈さん、綾野剛さんはもちろんですが”閉鎖病棟”にいる中には、木野花さん、綾田俊樹さん…そして病院スタッフに高橋和也さん、小林聡美さん…そして、本作で最凶の存在である重宗に渋川清彦さん。
その個性が入り交じったり、反発したり、まるで化学反応を起こすかのよう。
決して穏やかではないその日々の中で、小さな幸せを探していた由紀(小松菜奈)と、彼女を見守る秀丸(笑福亭鶴瓶)のやり取りの濃やかなこと、そして、社会からはじき出されて苦悩しているチュウさん(綾野剛)の切ない表情など、他の作品では観られない瞬間ばかりが詰め込まれています。
本作の中で最も美しい瞬間は、由紀がみつめた夜明けの川です。
それはそのまま彼女の心象風景に繋がり、追い詰められた彼女が前を向いて生きていくために必要な光景だったと思っています。
その朝を乗り越えた彼女がどう生きていくのか、それこそがこの物語の見どころなのです。

まとめ

静かで、少々思重ためな内容ではありますが、ラストは少し復調の明るい兆しが見える展開の作品で、閉鎖病棟という施設の具体的なイメージを知ることができ、いろいろと考えさせられる、いい作品です。

是非、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました