おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

マレフィセント 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu Dailymotion anitube

ハロウィン

(c) 2014 Disney

映画『マレフィセント』予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

ディズニー映画『マレフィセント』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

ディズニー映画『マレフィセント』の動画をフル視聴する方法

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  〇 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  △ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

映画『マレフィセント』のフル動画を視聴するには『U-NEXT』トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『マレフィセント』の動画をフル視聴する方法

映画『マレフィセント』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptでご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『マレフィセント』の動画をフル視聴する▼

>>トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

他のディズニー作品は『U-NEXT』で配信しています。

\ 作品映像をチェック /

▼他のディズニーの作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『マレフィセント』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『マレフィセント』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『マレフィセント』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\期間は30日間! /

『TV /DISCAS』のお試しはこちら

>>期間中の解約は違約金は発生しません!

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
ラ・ラ・ランド
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
アリス・イン・ワンダーランド
マレフィセント
ダイナソー
ラマになった王様
ブラザーベア
くまのプーさん
プリンセスと魔法のキス
ボルト
トイストーリー1
トイストーリー2
トイストーリー3
トイストーリー4
美女と野獣
アラジン
ライオンキング
リメンバーミー
2020年9月現在、『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV /DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

ディズニー映画『マレフィセント』のあらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

1959年のディズニー映画『眠れる森の美女』のリメイク作品で、適役にアンジェリーナ・ジョリーを起用し2014年に公開された。

マレフィセントの視点から描かれた、ダーク・ファンタジー映画。

あらすじ

・マレフィセント登場

舞台は、人間の国と隣接する妖精の国。

妖精の国に住む翼を持つ妖精・マレフィセントは、妖精の国にもぐりこんだ人間・ステファンと出会い恋に落ちる。

マレフィセントの16才の誕生日に「真実の愛のキス」をし、永遠を誓いあう二人。

だが、ステファンは人間の欲望に負けマレフィセントから離れていってしまう。

そのころ人間の国では、妖精の国を支配したいと願うヘンリー王が、マレフィセントを殺したものを次の王にすると宣言していたのだ。

王になりたかったステファンは恋人であるマレフィセントを殺すため、妖精の国へと向かう。

しかし、マレフィセントを前にすると殺すことができないステファン。

変わりにマレフィセントの翼を切り落とし王の元へと持っていき、王の座を勝ち取るのだった。

恋人の裏切りを知り、しかも武器である翼を失ったマレフィセントは手下のディアヴァルを人間界にもぐりこませる。

・オーロラ誕生

そこで、ステファンと王妃との間にオーロラという女の子が産まれたことを知り、マレフィセントに伝える。

そして、オーロラの洗礼式に現れたマレフィセント。

オーロラに「16才の誕生日の日没までに糸車に指を刺され死の眠りにつく」という呪いをかける。

あせったステファンは国中の糸車を燃やし、さらにオーロラを城外へとつれだし3人の妖精に育児をまかせてしまう。

育児の方法を知らない妖精たちの育て方では、16才まで生きることすら難しいと感じたマレフィセント。

魔法を使い育児の手助けをしながら成長を見守り続けていた。

ネタバレ

・オーロラとマレフィセントの関係

少女へと成長したオーロラとマレフィセントはお互いに慕いあうなかになっていた。

呪いをかけてしまった事に罪悪感を感じたマレフィセントは、呪いを解こうとするがうまくいかない。

そのころ城では、ステファンが呪いをおそれマレフィセントを倒すことに執着していた。

そして、16才をむかえたオーロラは眠りについてしまう。

マレフィセントは、オーロラに恋をしていたフィリップのキスで彼女を眠りから覚まそうと一緒に城へ向かう。

しかし、フィリップのキスではオーロラは目覚めない。

マレフィセントは動揺しながらも、オーロラの耳元で命が続く限り守るとささやき、額に優しくキスをした。

すると、マレフィセントの真実の愛によりオーロラは目覚めるのだった。

・人間の国と妖精の国の統一

城を出ようとした二人の前に武器をもった兵士たちが現れる。

応戦するマレフィセントだったが、翼を奪われていたため力が発揮できないでいた。

その時、かつてステファンに奪われたマレフィセントの翼をオーロラが見つける。

それをマレフィセントの背中へと返すと、マレフィセントは力を取り戻し兵士に勝利する。

そして、襲い掛かってきたステファンもマレフィセントとの戦いに敗れる。

戦いをおえた人間の国と妖精の国は統一され、オーロラが2つの国の女王となるのだった。

\ 本編をチェック! 

▼ディズニー映画『マレフィセント』の動画をフル視聴

>>お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

マレフィセント(深見梨加)

オーロラ   (上戸彩)

ステファン  (てらそままさき)

フィリップ  (立花慎之介)

主題歌

ラナ・デル・レイ

『ONCE UPON A DREAM』

Lana Del Rey – Once Upon A Dream (From Maleficent)(Official Audio)

Twitterでの反応

https://twitter.com/misskoI_miracle/status/1305975911741681664

こんな人にオススメ

・小さい子がいる人

・夫婦で見たい人

・家族で見たい人

感想

感想はここから見れます

 

 

女性30代
女性30代

幼い頃は天使だったマレフィセントが、人間の醜さによって傷つけられて悪魔のように変わってしまい、なんとも切ない、胸が打たれる内容でした。
幼き頃の王も、両親を亡くし、生き延びるために必死だったのでしょう。
そう思うと、王の気持ちも否定はできませんが、純粋さを失わずに大人になる方法は無かったのかな、と悲しく思いました。
王に裏切られた憎しみから、マレフィセントは王の娘に呪いをかけましたが、オーロラが育っていくのを影から見守っていたマレフィセントは、完全に純粋な心を失っていなかった証拠だと思いました。
呪いにかかってしまったオーロラをなんとか助けようと必死で城に向かい、でも間に合わず、涙を流したシーンは感動的でした。真実の愛は、マレフィセント自身が持っていたのだ、というところは泣けました。
ラストは王と決着し、残念ながら王は死んでしまいましたが、妖精の国が復活して、ハッピーエンドで心揺さぶられる物語でした。

 

女性30代
女性30代

ディズニーアニメーションの眠れる森の美女を見たことがあってそこに出てくる悪い魔法使いのマレフィセントが主役の作品ということで気になりました。眠れる森の美女では彼女がオーロラ姫に糸車の呪いを掛ける悪役という側面しか見れませんでしたがこの作品は彼女の別の側面を映し出していてとても興味深い作品となりました。
特に彼女の意外な側面を描いているなと感じたのは、自分の行ったことに対して涙を流すというところでした。眠れる森の美女だけしか見ていないと彼女にこんな感情が芽生えていたのかということには想像が及ばなかったので、そういった面では改めて眠れる森の美女を違う解釈も出来るのではないかと思います。
ただちょっと残念だったのはファンタジーの世界ですが変にリアリティがあったのでそこは最後までファンタジー的な要素を貫いてほしかったなとは思いました。

 

女性30代
女性30代

実写化され、主演のアンジェリーナジョリーが作り上げたマレフィセントという役柄が、本当にリアルでありはまり役だったと思います。
ディズニーのアニメ映画では、オーロラ姫がメインに描かれており、マレフィセントはひたすら恐ろしい悪役というイメージが定着していましたが、映画では、マレフィセントの恐ろしいとこよりも、優しさであったり愛情であったりが表現されるシーンばかりであり、物語の主役が変わるとストリーがこのような感じに変わるのかと、とてもびっくりしました。また映画のなかの世界は、映像がとても素晴らしく、美しい自然が映り、壮大で迫力があり、引き込まれていくようでした。見ごたえ抜群だと思います。ディズニー映画を普段見ない方でも楽しめると思います。ストーリーも映像も全て含め、老若男女楽しめる映画だと思います。

 

 

 

 

 

 

女性20代
女性20代

まず悪役に焦点を置いて物語を構成しているところが斬新で、引き込まれました。悪役と言ってもそれは一方面から見た印象でしかなく、彼女には彼女のストーリーがあり、それが入念に作り込まれていて、するりと感情移入することが出来ます。また映像も申し分ない程に美しく、人間の世界と妖精たちが住むファンタジーな世界観との色合いの微妙な違いも、物語に入り込むのに重要な役割を果たしていたのではないかと思います。
マレフィセントや従者のカラスが空を飛んでいるシーンなどでは、こちらも一緒に飛んでいるかのような臨場感も味わえます。
原作のマレフィセントとは似通っている点も多少あるかも知れませんが、アニメーションで描かれた彼女がほぼ完全なる悪であるのに対して、こちらのマレフィセントは感情豊かで愛も深く、とても魅力的なキャラクターとして愛されやすい存在になっていると思います。結末もとても納得のゆく気持ちの良いものでした。

女性30代
女性30代

幼い頃は天使だったマレフィセントが、人間の醜さによって傷つけられて悪魔のように変わってしまい、なんとも切ない、胸が打たれる内容でした。
幼き頃の王も、両親を亡くし、生き延びるために必死だったのでしょう。
そう思うと、王の気持ちも否定はできませんが、純粋さを失わずに大人になる方法は無かったのかな、と悲しく思いました。
王に裏切られた憎しみから、マレフィセントは王の娘に呪いをかけましたが、オーロラが育っていくのを影から見守っていたマレフィセントは、完全に純粋な心を失っていなかった証拠だと思いました。
呪いにかかってしまったオーロラをなんとか助けようと必死で城に向かい、でも間に合わず、涙を流したシーンは感動的でした。真実の愛は、マレフィセント自身が持っていたのだ、というところは泣けました。
ラストは王と決着し、残念ながら王は死んでしまいましたが、妖精の国が復活して、ハッピーエンドで心揺さぶられる物語でした。

女性30代
女性30代

ディズニーアニメーションの眠れる森の美女を見たことがあってそこに出てくる悪い魔法使いのマレフィセントが主役の作品ということで気になりました。眠れる森の美女では彼女がオーロラ姫に糸車の呪いを掛ける悪役という側面しか見れませんでしたがこの作品は彼女の別の側面を映し出していてとても興味深い作品となりました。
特に彼女の意外な側面を描いているなと感じたのは、自分の行ったことに対して涙を流すというところでした。眠れる森の美女だけしか見ていないと彼女にこんな感情が芽生えていたのかということには想像が及ばなかったので、そういった面では改めて眠れる森の美女を違う解釈も出来るのではないかと思います。
ただちょっと残念だったのはファンタジーの世界ですが変にリアリティがあったのでそこは最後までファンタジー的な要素を貫いてほしかったなとは思いました。

女性30代
女性30代

実写化され、主演のアンジェリーナジョリーが作り上げたマレフィセントという役柄が、本当にリアルでありはまり役だったと思います。
ディズニーのアニメ映画では、オーロラ姫がメインに描かれており、マレフィセントはひたすら恐ろしい悪役というイメージが定着していましたが、映画では、マレフィセントの恐ろしいとこよりも、優しさであったり愛情であったりが表現されるシーンばかりであり、物語の主役が変わるとストリーがこのような感じに変わるのかと、とてもびっくりしました。また映画のなかの世界は、映像がとても素晴らしく、美しい自然が映り、壮大で迫力があり、引き込まれていくようでした。見ごたえ抜群だと思います。ディズニー映画を普段見ない方でも楽しめると思います。ストーリーも映像も全て含め、老若男女楽しめる映画だと思います。

女性20代
女性20代

眠れる森の美女は観たこともなかったのでこの作品でだいたいの話を知ることになりましたが、ヴィランズ側でディズニーの作品を観るのが初めてだったのですごくワクワクしました。ゲームで見たことしかなかったマレフィセントはすごかったし、ヴィランズだから怖いと思ってしまいますがそれよりも綺麗が勝ってしまいました。さすがハリウッドとかで活躍している女優さんだなと思いましたし、迫力が日本の映画とまた違って感動しました。最初はどうするつもりなんだろうなと思っていたし悪い人っていう意識で見ていましたが、話を見ていくにつれてなぜこの人が悪いと言われているんだと不思議に思うくらいいい人だったのでいままで悪いと思っていたヴィランズたちも、本当は良い人たちだったのかなと思いましたしヴィランズを見る目が一気に変わった作品でした。

女性30代
女性30代

皆がよく知っている、眠りの森の美女のパロディー的な映画です。アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントが、悪女の魅力がムンムンしていてキャラ立ちしています。オーロラ姫がかすむほどです。見所はやっぱり、2人が接触する所です。例えば、赤ちゃんのオーロラ姫にマレフィセントが「かわいそうなくらい醜いわね」というと、赤ちゃんがにっこり。走り回る少女のオーロラを離れたところから見守るマレフィセント。なんだか親子のようで、見ていて微笑ましくなります。マレフィセントには、オーロラに呪いをかけた理由がありましたが、呪いの内容は永遠の眠りにつく事でした。きっと死の呪いをかける事もできたと思いますが、そうしなかったのは彼女の良心が痛んだからだと思います。ラストシーンでも、敵に情をかけている所を見ると根は優しいんだなという事が分かります。マレフィセントのオーロラに対する母のような愛が感じられる素晴らしいファンタジー映画です。

女性20代
女性20代

悪役であるマレフィセントが主役の、ディズニーアニメーションです。マレフィセントの過去やなぜそのような性格になったのかがわかるような、ストーリーになっています。眠れる森の美女では悪役にしか見えなかったマレフィセントが、実は純粋な子どもであったことがわかり、また本人もとても悲しい過去を持つことが物語では見えてきます。この映画を見るとマレフィセントの本来の姿が見えてくるので、簡単には悪役とは言い切れなくなるような切なさを感じます。また、オーロラは悲しい過去を持つマレフィセントとは反対にとても明るく幸せに満ちていて、そんなオーロラの姿にもとても癒されます。ファンタジーの世界観が溢れる本作品は、とても映像が綺麗で、圧倒的させられますし、物語に入り込むことが出来ます。想像したこともない、眠れる森の美女の新しい世界を見ることが出来ます。

女性40代
女性40代

アニメーション映画「眠れる森の美女」のリメイク映画です。初めあの世界観を本当に再現出来るのか半信半疑でしたが、ストーリー、キャストそして映像等全てにおいて想像以上の完成度です。
特にマレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーさんが冷酷ながらもオーロラを想うキャラクターを見事に演じていて、才能あふれる素晴らしい女優さんだと改めて感じます。またマレフィセントのイメージを崩すことなく、マレフィセントの真実の姿を描く演技に感動します。
ストーリーはマレフィセントを中心に進んでいきます。悪役のイメージが強いマレフィセントですが、見方が変わる興味深い展開です。心の闇等冷酷なシーンも多いですが、オーロラの呪いを解く真実の愛は美しさが伝わるおすすめのシーンです。
作品の見どころは映像の世界観が壮大に描かれているところと、マレフィセントを通じて描かれる真実の愛に面白さを感じます。最初から最後まで目が離せない展開に是非注目です。

女性30代
女性30代

これまで悪役としてしられていたマレフィセントの、180度真逆の姿が描かれていて、新鮮でとても面白かったです。
さすがハリウッド映画で、映像が美しくて感動する箇所が多くあります。
主演んアンジェリーナ・ジョリーが美しく、完璧なボディーと演技に吸い込まれるように映画を見ていました。
物語は美しくも悲しく、そして感動の嵐で見た後にたくさん得られるものがありました。
大切な人を守るためにどうすればいいのかを考えさせられるもので、主人公のマレフィセントの愛をお姫様が知った時の感動は忘れることはできないくらい温かくて愛に満ちていました。
マレフィセントのツンデレがたまらなく好きで、彼女のとりこになってしまいます。
本当の愛はもしかするとすぐ近くにあって、自分を愛してくれる人は身近で自分のことを見守ってくれているのかもしれないと思わせてくれる素敵なストーりーでした。

女性20代
女性20代

ディズニー映画のヴィランズの中では特に恐ろしい風貌をしているマレフィセントのアナザーストーリーである映画「マレフィセント」は個人的に結構好きな感じでした。
主演がアンジェリーナジョリーで、オーロラ姫がエルファニングだったのはすごく役にハマっていてよかったと思います。
ストーリーとしては、アニメでは悲嘆に暮れる父親ステファンが実はマレフィセントと関係があり、悪役だったという訳なのですが、なかなか作りが面白くて、マレフィセントというキャラクターに愛情が湧いて面白かったです。
話も上手くまとまっていて、実は真実の愛はマレフィセントのオーロラに対する愛情だった!というのも、原作とは違っており、話に引き込まれる後半ではなかなかグッとくる、映画の中での見どころだなと思います。
また、妖精の国ならではのキラキラとしていて壮大な映像も美しいので、そちらも楽しめるポイントだと思います。

まとめ

「眠れる森の美女」のリメイクということもあって、公開される前から話題になっていた今作。

真実の愛とは何なのか、ぜひ大切な人と見てさらに絆を深めていただきたい作品になっている。

コメント

  1. […] マレフィセント […]

  2. […] 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu kissanime anitube マレフィセント 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu… モンスターズ ユニバーシティー 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 […]

  3. […] 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu kissanime anitube マレフィセント 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu… モンスターズ ユニバーシティー 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 […]

  4. […] 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu kissanime anitube マレフィセント 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu… モンスターズ ユニバーシティー 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 […]

タイトルとURLをコピーしました