ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

前田建設ファンタジー営業部 無料動画フル視聴配信(映画) Dailymotion 9tsu b9

前田建設ファンタジー営業部 邦画

(C)前田建設/Team F (C)ダイナミック企画・東映アニメーション

映画『前田建設ファンタジー営業部』 予告

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『前田建設ファンタジー営業部』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『前田建設ファンタジー営業部』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  〇 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『前田建設ファンタジー営業部』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『前田建設ファンタジー営業部』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『前田建設ファンタジー営業部』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『前田建設ファンタジー営業部』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『前田建設ファンタジー営業部』に出演している高杉 真宙さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・十二人の死にたい子供たち

・セトウツミ

・渇き

\ 作品映像をチェック /

▼高杉 真宙の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『前田建設ファンタジー営業部』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『前田建設ファンタジー営業部』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『前田建設ファンタジー営業部』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『前田建設ファンタジー営業部』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

2020年1月公開の実在する、前田建設工業での”アニメやゲームに登場する建造物を実際に作ったら・・”というWEBコンテンツ「前田建設ファンタジー営業部」を実写化した作品。

物語はバブル崩壊後の2003年の建設業界。

前田建設の広報グループ長の発案により、広報部はファンタジー営業部となり、WEBコンテンツとしてマジンガーZの格納庫作成に挑むこととなる。

あらすじ

・アサガワの一言

前田建設のオフィスの一角にある広報部に勤務するドイたちのもとに広報部グループ長アサガワが一つの本を持って現れ、それに書かれたマジンガーZの格納庫を作れるかと投げかけてきました。

ドイは迷惑そうにし、チカダは水圧の関係上無理だろうと反論、紅一点のエモトは興味がなさそうにしますが、ベッショは当社はダムを作る技術があるから大丈夫だろうと言います。

それに対しアサガワは、これは空想世界から正式な受注を受け、本物を作るわけではないが見積もりや工期を出すもので、新しく立ち上げるWEB企画「ファンタジー営業部」だと言いました。

・動き出した「ファンタジー営業部」

アサガワの強引な企画に巻き込まれてしまったドイたちはなんとか逃れられないかと思考の末、著作権や版権が面倒なことになるのではないかと懸念を抱きます。

しかしアサガワは抜かりなく、無料で画像などを使っていいと許可を取ってきていました。

そして、乗り気ではないドイやベッショ、エモトとは正反対にチカダだけは自社の技術を世に知らしめるチャンスだと、乗り気で私物のDVDボックスまで持参します。

そんな中、ドイとベッショは先輩や同僚から、下手なことをしたら許さないなどと圧力をかけられ、ベッショは本社のご意見メールに匿名でクレームをいれてやろうと考え、夜の誰もいないフロアでパソコンに向かっていましたが、そこに警備員の男が歩み寄り、ベッショに「頑張ってください!機械獣が攻めてくる前に」と声をかけてきました。

その一言で、ベッショは投稿を取りやめ自宅でマジンガーZの動画を見ることにしました。

ドイとの約束で、アサガワに対しこの企画についてハッキリ言うと言っていたベッショだったが、警備員の一言と動画を見たこと、そしてアサガワから”土木工事のエース”と呼ばれたことで気をよくしたベッショは意見を言うどころか企画に賛同し、図面を仕上げてくるなど真剣に取り組み始めます。

そんなベッショにドイは呆れ、テンションを下げてしまいました。

・掘削オタクのヤマダ

格納庫のある光子力研究所が富士山麓にあるというのが原作の設定のため、その場所を特定し、地質や工法を過去のデータから検証すべく、社内のプロフェッショナルに話を聞きにいくことになり、ドイとベッショは技術研究所へ向かいます。

そこで土質担当で掘削オタクのヤマダに会い、説明を受けますが、彼の喋りだしたら止まらない勢いの熱意にエモトは付いていけず居眠りをしてしまいます。

するとヤマダは少しでも分かりやすいようにと、エモトが好きなお菓子に例えて説明をする気遣いを見せてくれ、実際に掘削している現場も見せてもらい、エモトは掘削に興味を持ち始めました。

そして、掘削について多くの情報をWEBで発信するため、一度はアサガワたちに「地味だ」と跳ね返されますが、ヤマダと密に連絡をとり派手なネタはないかと模索していきます。

・機械グループのフワ

チカダ、ベッショ、エモトの3人はアサガワの企画に賛同し各々が真剣に取り組み始めている中、ドイは未だに乗り気にはなれませんでした。

しかしそんなある日、ドイは社内の伝説的存在である機械グループのフワという男に捕まり、格納庫の開閉部の欠陥について指摘され説明を受けます。

どうしたらその欠陥を改善できるか課題を与えられたドイは、分厚い資料をもとに寝る間も惜しんで考え、フワに答えを披露します。

その答えに納得したフワはさらに摩擦に関する新たな課題を与え、それに対しても答えを導き出したドイのセンスを認め、フワはドイを自身が手掛けたダムへ連れて行きました。

迫力のあるダムを実際に目にしたドイは、次第にこの企画に新権威取り組むようになります。

ネタバレ

・想定外の場面

みんなが企画に取り組み、順調にプレゼンを行っているある日、ベッショが血相を変えて部屋に入ってきます。

アニメの中に様々な矛盾点があり、その中でも想定していなかった横移動を経てからの登場シーンは、マジンガーZをブレさせることなく横移動させる機械や装置と方法、地上まで10秒で上げ登場させるための機械が存在しないことが問題点でした。

八方塞がりとなってしまった状況を打破するため、アサガワは”プロに聞く”という案を出し、同業他者に協力依頼の連絡を入れることになり、3社から返事がきます。

・夢

協力してくれた3社のおかげでなんとか積算までたどり着き、それぞれの積算を発表する中、ドイは夢うつつ状態でした。

突然、他部署のイリエが空想世界通信装置を持って部屋に入ってきたかと思えば、真剣な様子で、光子力研究所に積算の報告をしたのです。

そして、正式に格納庫の製作の発注電話が入り、ドイだけはその状況が受け入れられず困惑していると社内に警報が鳴り、ミケーネ人が攻めてきたという緊急ニュースが入りました。

しかし、それらはすべてドイの夢だったのです。

ベッショに起こされ、目覚めたドイを含めた広報グループの皆が、WEB企画は伸びることがなく肩を落としていた矢先、社内のサーバーがダウンしたと社内放送が入り、なんとこのWEB企画のおかげでアクセスが集中したことが発覚します。

気をよくしたアサガワは「第2ブレスト!」と笑顔で叫ぶのでした。

\ 本編をチェック! 

映画『前田建設ファンタジー営業部』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物

ドイ (高杉 真宙)

ベッショ (上地 雄輔)

エモト (岸井 ゆきの)

チカダ (本多 力)

ヤマダ (町田 啓太)

フワ (六角 精児)

アサガワ (小木 博明)

主題歌

氣志團  『今日から俺たちは!!』

氣志團 / 今日から俺たちは!!

Twitterでの反応

こんな人にオススメ

・実写映画が好きな人

・マジンガーZや特撮が好きな人

・建設業に興味のある人

・空想、ファンタジー作品が好きな人

感想

感想はここから見れます

 

まとめ

まず、注目はこれが実話であり、実際に前田建設工業には前田建設ファンタジー営業部が存在し、実際にガンダムやヤマトの建造物について考察してきているということです。

夢溢れるワクワクする内容で、仕事に対する考えや取り組み方も見られる部分であり、シリーズ化が期待される熱い作品です!

是非、ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました