おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

くまのプーさん 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu Pandora anitube

アニメ映画

(C)2011 Disney

映画『くまのプーさん』予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

ディズニー映画『くまのプーさん』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

ディズニー映画『くまのプーさん』の動画をフル視聴する方法

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  △ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

ディズニー映画『くまのプーさん』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年9月現在、ディズニー映画『くまのプーさん』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

\期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』のお試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

ディズニー映画『くまのプーさん』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

ディズニー映画『くまのプーさん』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

ディズニー映画『くまのプーさん』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』のお試しはこちら

>>期間中の解約は違約金は発生しません!

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
ラ・ラ・ランド
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
アリス・イン・ワンダーランド
マレフィセント
ダイナソー
ラマになった王様
ブラザーベア
くまのプーさん
プリンセスと魔法のキス
ボルト
トイストーリー1
トイストーリー2
トイストーリー3
トイストーリー4
美女と野獣
アラジン
ライオンキング
リメンバーミー
2020年9月現在、『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV /DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

ディズニー映画『くまのプーさん』のあらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『くまのプーさん』は2011年に公開されたディズニーが制作したアメリカの映画です。

ある日はちみつがないことに気がついたプーははちみつを分けてもらおうと家を出ますが…?

あらすじ

・舞台は100エーカーの森

クリストファー・ロビンは想像力が豊かで、様々なものを集めるのが大好きな男の子です。

なかでも大好きなのが動物のぬいぐるみたちでした。

その中でも”くまのプーさん”はクリストファー・ロビンにとって一番の友だちなのです。

二人は100エーカーの森と呼ばれる場所で何度も不思議な冒険をしてきました。

・イーヨーの尻尾が消えた!

プーはその日、たくさんのはちみつを食べるという幸せな夢を見ていました。

いざ起きてみると、お腹は鳴るものの置いておいたはずのはちみつが全く残っていません。

どうしてもはちみつが食べたいプーは家を飛び出し、はちみつを探しに友だちたちの元へ行くことにしました。

プーが最初に会ったのはロバのイーヨーでした。

プーは早速イーヨーにはちみつを持っていないか聞きますが、イーヨーはいつも以上に元気がありません。

どうやらイーヨーは尻尾をなくしたようでした。

そこへフクロウのオウルがやってきました。

オウルの発案で、すごいお礼を用意する代わりにイーヨーの尻尾の代用になるものを探すようクリストファー・ロビンの協力を得て皆に知らせることになったのです。

・コンテスト

皆が集まり「イーヨーの新しい尻尾を見つけるコンテスト」が開かれました。

プーの発案で優勝の報酬は、はちみつ1壺に決まります。

皆は俄然やる気になり、イーヨーのために尻尾の代わりになるものを探し始めました。

時計から始まり、風船、ヨーヨー、傘やダーツ、風見鶏といったものをイーヨーに送りますが、そのどれもがうまくいきません。

落ち込むイーヨーを見かねたカンガルーのカンガがイーヨーに編み物を送りました。

その編み物が一番イーヨーの尻尾にフィットしました。

こうしてコンテストの優勝者はカンガに決まり、はちみつもカンガに送られることになりました。

・ほどけた編み物

プーはあまりの空腹とショックでとぼとぼと歩いていると、目の前に毛糸が落ちています。

プーが毛糸をたどっていくと、その先にイーヨーがいました。

しかし不思議なことにカンガが送った編み物がありません。

どうやらカンガが送った編み物はほどけて毛糸に戻ってしまったようでした。

・消えたクリストファー・ロビン

クリストファー・ロビンにはちみつを分けてもらおうと考えたプーはクリストファー・ロビンの元へ向かいますが、クリストファー・ロビンの姿は見当たりませんでした。

しかし家の前には何やらメモ書きが置かれていました。

自分ではそのメモを読むことができないプーはオウルに解読を頼みます。

オウルによるとそこには「でかける いそがしい すぐもどる」と書いてあり、クリストファー・ロビンは”すぐもどる”という怪物にさらわれてしまったというのです。

慌てた皆はウサギのラビットの発案で”すぐもどる”を罠にはめて落とし穴に落とすことにしました。

・落とし穴へ

“すぐもどる”を落とす罠を仕掛けている途中、プーはハチの巣を見つけます。

その巣の中にはちみつがあるかもしれないと思ったプーはピグレットと共にハチの巣を落とそうとしますが、あえなく失敗し、おまけにハチの群れに追いかけられてしまいます。

そんな様子を見ていたラビットにプーはクリストファー・ロビンのことだけを考えろ、と咎められてしまいました。

しかしあまりの空腹にプーはついにはちみつの幻を見てしまいます。

なんとか現実に引き戻されましたが、今度はピグレットが仕掛けた穴にハマってしまうのでした。

そのことに気づいたイーヨー、トラのティガー以外の面々はプーを助け出そうとしますが、ピグレット以外の面々は逆に落とし穴に転落してしまいました。

ネタバレ

・”すぐもどる”の正体

なんとか落とし穴に落ちずに済んだピグレットに助けるように言いますが、何をしてもうまくいきません。

クリストファー・ロビンの家に縄跳びがあったことを思い出したルーはピグレットに取りに行くようにいいますが、臆病なピグレットは”すぐもどる”の影に脅えてなかなか前に進みません。

そんなピグレットの前に”すぐもどる”が現れました。

恐怖のあまりピグレットは皆がいる落とし穴の方へ戻っていくのでした。

そして“すぐもどる”と共に落とし穴に落ちてしまいます。

落とし穴に落ちた衝撃で”すぐもどる”の角や髪の毛が剥がれ落ちました。

その下から見えた素顔はなんとティガーでした。

“すぐもどる”の正体はティガーだったのです。

・結末

その後、なんとか落とし穴から脱出したプーたちの前に行方不明だったクリストファー・ロビンが姿を現します。

クリストファー・ロビンは行方不明になったわけではありませんでした。

新学期が始まったために学校へ行っていただけなのです。

全ての誤解が解けた後、プーははちみつをわけてもらうためにオウルの家に向かいました。

オウルの家の呼び鈴を鳴らそうとプーが紐に手を伸ばすと、そこには見覚えのあるものがあります。

オウルの話を聞いたプーはその見覚えのある紐がずっと探し求めていたイーヨーの尻尾だということに気がつきました。

こうしてイーヨーの元に尻尾が戻ったのです。

そしてイーヨーの尻尾を見つけてきたプーには巨大なはちみつ1壺が贈られたのでした。

 

 

\ 本編をチェック! 

▼ディズニー映画『くまのプーさん』の動画をフル視聴

>>お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

ナレーター (青森伸)

プー (亀山助清)

ティガー (玄田哲章)

イーヨー (石田太郎)

オウル (上田敏也)

クリストファー・ロビン (渡邉奏人)

ピグレット (小形満)

主題歌

Yae 『くまのプーさん』

くまのプーさん

Twitterでの反応

https://twitter.com/kst050z/status/1040218516983504896

こんな人にオススメ

・ディズニー作品が好きな方

・プーさんが好きな方

・のほほんとした話が好きな方

感想

女性20代
女性20代

私は公開初日に映画館で見ました。大人一人で見にきている人はほとんどおらず、見渡すと3歳くらいの子供とその保護者ばかりでした。騒いだり泣いたりするのだろうなと覚悟はしていたのですが、想像に反して静かに時は過ぎ子供たちは集中して作品に見入っているようでした。というのも、さすがディズニーと言わずにいられません。くまのプーをはじめとするキャラクターたちのセリフや状況描写がとってもわかりやすく作られていて、とにかくポップで可愛いのです。だからと言って完全に子供しか楽しめないということではありません。ストーリー構成もしっかりしているので、大人でも飽きることなく十分にワクワクしたりハラハラしたりと楽しめました。もちろん一人で見てもいいと思いますが、人としてのあり方・相手を思う気持ちなど教育的な内容も含まれているのでぜひ子供やお孫さんと一緒に見て、見終わった後に語り合って欲しいと思います。また、ストーリーの途中で手書きの張り紙が出てくるシーンがあるのですが、英語ではなく日本語で書かれていました。子供の書いたようなちょっと下手くそな字がまた可愛いです。どうやら各国の言語で制作されているようで、その国によって違うそうです。そういった細かな配慮もまた素晴らしいと感じました。

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

愛嬌のあるプーさんと仲間たちのどたばたな物語です。

プーさんは相変わらずはちみつを探す日々ですね。

イーヨーのしっぽがなくなって探すなど、平和でほのぼのとしていていいですね。

しっぽの代わりを見つければ、はちみつがもらえると知って、プーさんははりきります。

しかし、カンガの編み物が優秀賞に選ばれてしまい、がっかり。

途中で毛糸を見つけて引っ張ると、編み物はほどけてしまいました。

とぼけたプーさんはいつ見ても楽しいですね。

クリストファのところに行くと、置手紙を残していなくなっています。

すぐ戻るをそういう名前の怪獣だと勘違いしたプーさんはみんなでクリストファを追跡します。

その途中、またしてもプーさんははちみつに目がくらみ、ハチの巣をつついて大騒ぎ。

これがないとプーさんらしくないですけどね。

スグモドルというモンスターらしきものを発見したプー達。

しかしそれはティガーの変身した姿でした。

プーは自分の落とし穴に落ちたり、散々でしたが、クリストファに会うことができました。

彼は学校が始まったから行くけど、すぐ帰るって伝えたかったと説明しました。

オウルからしっぽの手がかりをえたプーは見つけることができました。はちみつももらえてごきげんです。

よかったね。

女性40代
女性40代

幼い頃からプーさんが1番のお気に入りだった私。今まで数あるプーさん作品を見てきましたが、今回もあのほのぼのとした世界観は健在でした!舞台は100エーカーの森。いつものようにプーさんがハチミツを探していると、ロバのイーヨーの尻尾がなくなっていることに気づきます。

他のメンバーも集まり、イーヨーの尻尾にぴったりの物を探すコンテストが開催されることに。

優勝商品の蜂蜜をかけてみんなが奮闘している中、クリストファー・ロビンが姿を消してしまいます。

残された手紙から、スグモドルという怪物にさらわれたようで!果たしてプーさんと仲間たちはクリストファー・ロビンを助ける事ができるのか?!イーヨーの尻尾はどこに行ってしまったのか?!
オープニングはクリストファー・ロビンの子供部屋からスタートします、お馴染みのプーさんの絵本を開く事で物語は始まります。

絵本の中で繰り広げられるという設定なので、何とも不思議なファンタジーの世界に迷い込んだ気分が味わえます。

この作品は映像ももちろんですが、挿入歌がとにかく素敵でした!女優ズーイー・デシャネルが歌う軽快な曲が、プーさんのメルヘンチックな世界観にぴったりでした。

やっぱり癒されましたね、また改めて見たくなる作品です。

女性20代
女性20代

ディズニー映画「くまのプーさん」
A・Aミルトン作の児童小説です。自分の息子のクリストファー・ロビンのために
作られたお話だそうです。
くまのプーさんももちろんですが作中に登場する愛らしいキャラクターも
息子さんが持っていた人形たちと言われています。

<感想>
このお話は私自身が子供のころからよく見ていました。
登場してくるキャラクターすべてがかわいらしいです。

私個人がとても好きなキャラクターは、まず<くまのプーさん>です。
のんびりとしていてマイペース。
いつもおなかがすいていてお家にハチミツの壺があるほどハチミツ大好きです。
11時頃に見せるゆるーい体操がくすっとしてしまう可愛さです。
頭はあまりよくないようですが、詩を考えているときにとるポーズと
お顔がなんともいえない可愛さで抱きしめたくなります。

そして、ロバのイーヨーです…!!!
ネガティブですぐにしっぽをなくしてしまうイーヨー。
お顔も少ししょんぼりとしいてしゃべり方もゆっくりですが
お家が壊れてしまった友達のために大雨の日もみんなが避難しているなか
一人で一生懸命探すお友達思いのイーヨーがとても大好きです!!

ストーリー自体、ワクワクドキドキ!!!!
奇想天外!!!!なことが起こるわけではないですが、
ほんのり温かく優しい気持ちになれるような映画です。
映画の中の音楽も大きい音は、ほとんどありませんので
お子様と一緒に見やすい映画だと思います。

まとめ

かの有名なくまのプーさんの日常を映画化した作品です。

プーさんや彼を取り巻く個性的な面々で描く日常は終始穏やかな雰囲気で進んでいきます。

とても気楽に見られる映画でした。

プーさん好きの人には特にたまらない映画になっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました